« 2019年5月14日 (火) | トップページ | 2019年5月16日 (木) »

2019年5月15日 (水)

2019年5月15日 (水)

ゆうパック運転手を逮捕 京都、配送車横領の疑い(15日)西日本

京都市左京区の左京郵便局から9日ごろ「ゆうパック」の配送に出たまま行方不明になっていた車が15日見つかった。京都府警は同日、横領容疑で配送車を運転していた自称自営業の庄野一輝容疑者(27)=住所不定=を逮捕した。 逮捕容疑は9日ごろ、ゆうパックの配送中、業務委託契約で借り受けていた軽ワゴン車(50万円相当)を横領した疑い。
 日本郵便近畿支社などによると、庄野容疑者は9日ごろ、荷物を積んで左京郵便局を出発したが戻らず、連絡も取れなくなった。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/510349/

| コメント (0)

中日新聞社員を痴漢で逮捕 神奈川県警課(15日)産経

15日午前8時ごろ、JR上野東京ライン川崎駅-品川駅間を走行中の電車内で、川崎市幸区に住む契約社員の女性(24)が、男に下半身を触るなどされているのを神奈川県警鉄道警察隊員が発見。男を取り押さえて県警川崎署員に身柄を引き渡した。 東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕されたのは、中日新聞東京本社社員の立花良夫容疑者(57)=横浜市鶴見区駒岡=で「女性のお尻を触ったのは間違いない」などと容疑を認めている。
 同署によると、4月に女性から電車内で痴漢の被害に遭っていると相談があり、この日は同署から要請を受けた鉄道警察隊員が車内で警戒に当たっていた。
 中日新聞東京本社の林倫郎総務局次長は「本社社員が逮捕されたのは誠に遺憾です。事実関係を確認したうえ、容疑が事実なら厳正に対処します」とのコメントを発表した。https://www.sankei.com/affairs/news/190515/afr1905150038-n1.html

| コメント (0)

「解放感を得たかった」 路上で全裸の教諭停職(15日)産経

路上で全裸になったとして、北海道教育委員会は15日、白老町立白老小の男性教諭(57)を停職6カ月の懲戒処分にした。 道教委によると、教諭は昨年8月20日、白老町の路上で全裸になったとして、公然わいせつ容疑で道警苫小牧署に現行犯逮捕され、室蘭区検が同11月、不起訴処分とした。道教委に「解放感を得たかった」と説明。今月15日に退職願を出した。
 また道教委は、授業中に生徒にみだらな動画を見せたとして、道立特別支援学校の男性教諭(28)を停職3カ月とした。今年1月30日、音楽の授業中、複数の男子生徒に男性芸人が尻を出す動画をスマートフォンで見せたとされる。不快感を感じた生徒が別の教員に相談して発覚。道教委に「生徒を笑わせたかった」と話したという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190515/afr1905150042-n1.html

| コメント (0)

葛飾アパートの女性遺体、同居の姉を逮捕 警視庁(15日)産経

東京都葛飾区のアパートで15日午前、住人とみられる40代女性が殺害されていた事件で、警視庁葛飾署は同日、同居していた女性の姉とみられる無職の女(48)を逮捕した。同署によると、女は容疑を認めている。 女は精神疾患による通院歴があり、同署は刑事責任能力の有無を慎重に調べる。女は同日朝、最寄りの京成電鉄堀切菖蒲園駅ホームで、手に血が付いた状態でいるところを駅員に発見されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190515/afr1905150043-n1.html

| コメント (0)

経産省キャリア官僚を再逮捕 警視庁、覚醒剤使用容疑(15日)共同

警視庁組織犯罪対策5課は15日、覚せい剤取締法違反(使用、輸入)の疑いで、経済産業省のキャリア官僚で自動車課課長補佐の西田哲也容疑者(28)=東京都足立区=を再逮捕した。容疑を認めている。
 組対5課によると、西田容疑者は「うつ病の治療で処方された薬よりも強い効果を求め、今年2月ごろから使用を始めた」と供述。「倦怠感がなくなりすっきりした。自宅のほか、職場のトイレや会議室で使った」と話しており、組対5課が詳しく調べている。
 再逮捕容疑は4月中旬から下旬、覚醒剤を使用したり、覚醒剤約20グラムを米国から密輸したりした疑い。
https://this.kiji.is/501321426464080993?c=39546741839462401

| コメント (0)

逮捕の中学校教諭ら 無銭宿泊「10回以上やった」(15日)NHK

大型連休中に北海道登別市の温泉旅館に宿泊しながら代金17万円余りを払わなかったとして逮捕された道内の中学校教諭ら男2人が警察の調べに対し、「ことし3月以降、道内各地の宿に10回以上宿泊して代金を払わなかった」と供述していることが警察への取材で分かりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011917291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

北海道上川町の中学校教諭庄司一輝容疑者(29)と住所不定で無職の阿部直人容疑者(43)の2人は、先月30日から今月3日まで登別市の温泉旅館に宿泊しましたが…

| コメント (0)

»東京・葛飾区の公園のトイレに放火の疑い、中学生2人逮捕(15日)TBS

 先月、東京・葛飾区にある公園の公衆トイレに火をつけたとして、中学生の少年と少女が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、いずれも葛飾区に住む公立中学3年の少年(15)と少女(14)で、先月24日、葛飾区柴又にある「区立金町公園」の公衆トイレに火をつけ、屋根などを焼いた疑いがもたれています。現場周辺では、自転車や別の公園のトイレなどが焼ける火事がほかに4件相次いでいて、周辺の防犯カメラには、2人と似た人物が映っていたということです。
 「自転車はここに止めてあった。火はこのくらいまで、この辺までは燃えていた」(燃えた自転車を消火した男性)
 取り調べに対して、2人はいずれも容疑を認めているということで、警視庁は残る4件についても2人が関与したとみて裏付けを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3674277.html

 

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
首都東京の治安情勢
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_59 F1014742_1  今年4月現在の首都東京の刑法犯認知件数は3万2815件だっことが警視庁のまとめで分かった。これが、平成最後の日本の首都の治安情勢になる。
 刑法犯認知件数で最も多かったのは新宿区の1839件で、これに世田谷区の1609件、渋谷区の1594件、大田区の1575件、足立区の1464件と続く。
 総数が最も多い新宿区は、強盗などの凶悪犯や粗暴犯の暴行や傷害、恐喝など繁華街独特の街頭犯罪が影響しているようだ。
 これに対して2番目の世田谷区は、平成29年の人口が89万2535人と東京で人口が最も多く世帯数も多いことから侵入盗のなかの空き巣がトップの32件もあった。
 凶悪犯のランキングは新宿区の29件、渋谷区の20件、江戸川区の14件、台東区の11件と続いた。
 侵入盗で最も多いのは練馬区の86件、世田谷区の64件、足立区と新宿区の各61件など。
 知能犯のうち振り込め詐欺などの特殊詐欺は世田谷区の101件、練馬区の96件、新宿区の91件、北区の88件と続く。
 一方。多摩地区では刑法犯認知件数が最も多いのは八王子市で1065件。同市は多摩地区で最も世帯数が多い。これに2位の町田市の802件、立川市の534件、調布市の479件と続いている。侵入盗が最も多かったのは町田市で56件あった。
 3月現在の数字になるが、東京の刑法犯認知件数は前年より2000件も減少したのに対して検挙率はアップしており、順調な治安維持となっている。問題はこれからだ。トランプ大統領の来日やオリンピック警備など大きな課題が山積している。日本警察のフロント警視庁としてパーフェクト警備に期待したい。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

競馬予想名目で現金詐取容疑の男を逮捕 警視庁 (15日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/190515/afr1905150017-n1.html

★詐欺未遂で国士舘大生逮捕、詐欺グループのリクルーター役も (12日)TBS
★「必ず儲かる」借金し契約 マルチ商法、20代相談突出 (11日)朝日
★弁護士かたる男らに、72歳女性が2600万円だまし取られる (8日)産経
★去年の特殊詐欺“過去最悪”、警視庁が民間に協力呼びかけ (7日)TBS
★東京で特殊詐欺防止イベント、被害女性が注意呼びかけ (6日)TBS
★キャッシュカード窃取多発=すり替え手口、被害19億円-警察庁が注意呼び掛け (5日)時事
★「NHKのアンドウ」わずか1分半で、不審電話の手口は(2日)朝日
★犬の名前、答えられず…電話の相手は息子ではない 茨城のグループ、詐欺未遂の疑いで男ら4回目逮捕(30)共同
★還付金詐欺、さいたまで相次ぐ 60代の女性2人が被害 215万円だまし取られる 浦和署(29日)共同
★タイ拠点の特殊詐欺、日本人15人 警視庁捜査へ(26日)TBS
★高齢男性から100万円だまし取ったか、特殊詐欺受け子 50歳男逮捕(26日)TBS
★特殊詐欺グループの現金回収役か、男を逮捕(25日)TBS
★特殊詐欺で指名手配、タイで逮捕の男を日本に移送・逮捕(20日)TBS

| コメント (0)

裁判員辞退が6割、量刑幅広がる 制度開始10年、9万人が経験(15日)西日本

2009年の裁判員制度開始から10年となるのを前に最高裁は15日、成果と課題をまとめた総括報告書を公表した。裁判員候補者に選ばれたものの仕事などを理由に辞退した人の割合は増加傾向が続き、昨年末までの全期間で62・5%。選任手続きへの出席率も低下傾向で、最高裁は背景に審理の長期化や国民の関心低下があると分析した。ただ、現状は運用に影響しないレベルだとしている。 審理数は1万1千件を超え、裁判員や補充裁判員として参加した市民は計約8万9千人。量刑面では性犯罪で厳罰化が進んだ一方、放火や殺人で執行猶予が付く割合が高まるなど軽重両方向に幅が広がった。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/510276/

| コメント (0)

博多駅前でタクシー強盗未遂疑い 運転手に包丁、男逮捕(15日)西日本

福岡市博多区のJR博多駅前でタクシー運転手に包丁を突き付け現金を要求したとして、博多署は15日、強盗未遂の疑いで長崎県佐世保市原分町、無職加茂伸忠容疑者(56)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は15日午前9時45分ごろ、駅前のタクシー乗り場で乗車直後、男性運転手(44)に包丁を突き付けて「金出せ」と脅した疑い。
 署によると、乗り場で案内役を務めていた女性が車内の様子に気付き、別の運転手を通じて近くの交番に通報。複数の警察官が駆け付け容疑者を取り押さえた。運転手にけがはなかった。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/510239/

| コメント (0)

競馬予想名目で現金詐取容疑の男を逮捕 警視庁(15日)産経

競馬が当たる予想を教えると電話で嘘を言い、現金をだまし取ったとして、警視庁と福岡県警は詐欺の疑いで、東京都葛飾区の無職、小笠原英生容疑者(37)を逮捕した。調べに対し、「逮捕されたことについて意味がわかりません」と容疑を否認している。逮捕は13日付。 逮捕容疑は1月中旬から2月上旬にかけて、八王子市の女性(61)に電話をかけ、競馬予想の情報料名目で現金5万円を振り込ませ、だまし取ったとしている。
 警視庁捜査2課によると、小笠原容疑者の詐欺グループは兵庫や広島のビジネスホテルなどを転々としており、同課は2月、同容疑でグループの3人を逮捕した。
 競馬予想をうたった詐欺の被害は昨年、全国で約35件確認されており、被害総額は計約1億4000万円に上るという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190515/afr1905150017-n1.html

| コメント (0)

葛飾のアパートに包丁刺さった女性遺体、同居の姉から事情聴く 警視庁(15日)産経

15日午前10時5分ごろ、東京都葛飾区堀切のアパート一室の居間で、住人とみられる40代女性が左胸と右肩に包丁計2本が刺さった状態で死亡しているのを、警視庁葛飾署員が発見した。同居する姉とみられる40代の女が「家で妹を殺した」などと説明しており、同署が殺人容疑で詳しい事情を聴いている。 同署によると、女性は姉と2人暮らしとみられ、発見時は布団の上にあおむけの状態で倒れていた。玄関は施錠されていなかったという。同署は女性の身元確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる。
 姉とみられる女は同日午前8時半ごろ、手に血が付いた状態でアパートから北に約600メートルの京成線堀切菖蒲園駅ホームにいたところを駅員が発見し、119番通報していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190515/afr1905150019-n1.html

| コメント (0)

愛知教育大に爆破予告電話 刈谷署、不審物捜索(15日)共同

15日午前11時50分ごろ、愛知県刈谷市の愛知教育大に「爆弾を仕掛けたので逃げてください」と電話があった。大学職員が110番し、刈谷署は不審物がないかどうか捜索するとともに、威力業務妨害容疑を視野に調べる。
 同署によると、電話があったのは1回で、若い男の声だったという。
 大学は午後0時45分ごろから、校内放送で学生に帰宅を指示。午後からの全ての講義と部活動を中止した。
https://this.kiji.is/501282965063566433?c=39546741839462401

| コメント (0)

日光で仏女性不明9カ月 兄、民間救助隊連れ4回目来日(15日)共同

栃木県日光市を観光で訪れ、昨年七月二十九日から行方が分からなくなっているフランス人女性ティフェヌ・ベロンさん(36)の兄ダミアンさん(38)が十四日までに同市で共同通信のインタビューに応じ、「一日でも早く手掛かりを見つけたい」と思いを語った。
ベロンさんの不明後、四回目の来日。今回は今月八日から妹シビルさん(34)と民間の山岳救助隊を伴い「自分たちでもできることを」と日光市内を中心に初めて大掛かりな捜索を実施。ベロンさんの宿泊地近くの川などを連日調べた。
 十四日は下流に位置する宇都宮市にも足を延ばして河川敷などを捜したが、手掛かりは得られないまま。「川に落ちたかどうかは分からないが、可能性を一つずつ探っていきたい」と話す。
 ベロンさんは日本の文化や芸術に興味を持ち、過去にも日本を訪れていた。「日本人の穏やかさや、敬意を持って人に接する姿に親近感を覚えたみたいだ」。不明となった昨年七月の来日時は、旅先から家族宛てに何枚も写真を送ってきた。
 仏西部ポワチエで補助教員として小学校に勤務し、精神障害がある子どもを担当。面倒見が良く献身的に働き、子どもにも慕われていたという。
 栃木県警は警察犬やヘリコプターを投入するなどして、事件と事故の両面から捜索を続ける。ダミアンさんら家族は、行方不明の当初から日仏の捜査上の連携を要請してきた。今回の来日でも日光署を訪れ「日本の捜査機関の主導の下、フランスが別の視点から協力できることもあるのではないか」と伝えたという。
 ベロンさんが昨年七月二十八日から二泊の予定で日光市に滞在し、宿泊先に荷物やパスポートなどを残して不明となり、既に九カ月。ダミアンさんは「日本は全く知らない国だったのに、何度も訪れるうちにいろいろな人に助けられ、好きになっている。でもここに来ると悲しい気持ちにもなる」と複雑な心境を明かす。
 情報提供は日光署、電話0288(53)0110。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201905/CK2019051502000277.html

| コメント (0)

高級腕時計盗んだか従業員ら逮捕(15日)NHK

ことし1月、宇都宮市の会社役員の男性の住宅で、あわせて3000万円相当の高級腕時計などが盗まれているのが見つかった事件で、警察は、被害者が経営する会社の従業員の男2人を窃盗などの疑いで逮捕しました。
ことし1月、電気設備会社を経営する宇都宮市春日町の65歳の男性の住宅で、室内にあった高級腕時計など23点あわせて3000万円相当と、現金12万円余りが盗まれているのが見つかり、警察は窃盗事件として調べていました。
警察が被害品の捜査などを進め結果、いずれも被害者が経営する会社の従業員で宇都宮市に住む、フィリピン国籍のヴィリャセラン・ヴォニ・ルー・アルバレス容疑者(27)と矢代嵩文容疑者(34)の2人が事件に関わった疑いが強まり、15日、窃盗と住居侵入の疑いで逮捕しました。
警察の調べに対し、2人は「腕時計などを盗んだのは間違いない」と容疑を認めているということです。
被害者の男性は年末年始に海外旅行に行っていたということで、警察は2人が留守を狙って犯行に及んだとみて詳しいいきさつなどを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190515/0029705.html

| コメント (0)

ハロウィーンなど駅周辺での飲酒禁止条例 渋谷区が検討へ(15日)NHK

去年、トラブルが相次いだ東京 渋谷でのハロウィーンをめぐり、渋谷区の長谷部健区長は、ハロウィーンなどの期間に限って渋谷駅周辺の路上での飲酒を禁止する条例の制定を目指す方針を明らかにしました。

東京 渋谷では、去年のハロウィーン直前の週末にセンター街で、軽トラックが横転させられる事件が起きたほか、路上で酒を飲んで騒ぐなどトラブルも相次ぎました。
対策の強化を議論する渋谷区の検討会が中間報告をまとめたことを受け、長谷部健区長は15日記者会見し「ハロウィーンの一連の迷惑行為をなんとかしなければならず、大きな抑止力につなげたい」と述べ、渋谷駅周辺の地域を対象にハロウィーンや年越しのカウントダウンの期間に限って路上や公園での飲酒を禁止し、迷惑行為を禁止する条例の制定を目指す方針を明らかにしました。
 ただ、過料を科す罰則規定を設けるかどうかについては「行政が取り締まらなければならず、人員を配置するとなると、ばく大なコストもかかり大きな課題だ」と述べ、議会での議論も踏まえ検討する考えを示しました。
 渋谷区は、6月の定例区議会に条例案を提出する方針で、地元の商店街などから実効性ある対策を求める意見が出る中、罰則規定の扱いが焦点となる見通しです。

「渋谷区はさらに突っ込んだ検討を」

対策の強化を議論するため渋谷区が設置した検討会の竹花豊座長は記者会見で、区が制定を目指す条例について「条例で過料を科すことができなかった場合でも『路上における飲酒をやめましょう』という規定を設ければ、去年のハロウィーンと異なり、路上での飲酒の自粛を要請しやすくなる。渋谷区は、今後、さらに突っ込んだ検討を進めてほしい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011916861000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

»海保巡視船内で飲酒し暴行事件(15日)TBS

海上保安庁の巡視船で、複数の海上保安官が規則をやぶって勤務時間外に飲酒し、その後、暴行事件を起こしていたことがわかりました。 海上保安庁によりますと、去年6月、警戒活動を行っていた巡視船の船内で、複数の海上保安官が勤務時間外に酒を飲み、その後、男性の保安官がほかの保安官を暴行したということです。船内での飲酒は勤務時間外でも船長の許可が必要ですが、当時は、許可を得ずに飲酒していたということです。
 海上保安庁は、暴行をはたらいた男性保安官を停職12か月の懲戒処分に、他に船長や飲酒をしていた船員らを厳重注意としました。停職処分の保安官は、その後、依願退職しました。
 海上保安庁は「プライバシーの基準に照らし、公表はしなかった。指導を徹底していく」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3674000.html

| コメント (0)

»公園の砂場に車突っ込む 園児かばい保育士骨折、千葉・市原市(15日)TBS

15日午前、千葉県市原市の公園の砂場に乗用車が突っ込み、保育園児を連れていた保育士の女性が右足を骨折するけがをしました。 午前10時半ごろ、市原市五井中央西で、駐車場を出た乗用車が直進し、近くの公園の砂場に突っ込みました。 警察によりますと、当時、砂場には保育園児5人と引率の女性保育士2人がいて、園児をかばった30代くらいの女性保育士が右足を骨折する重傷だということです。
 「ババーンと事故をしたなという音がした。子どもたちはぼう然としていました。先生がこっちにいらっしゃいと脇の方にやってましたね」(近所の女性)
 警察は、車を運転していた市原市の自称・無職、泉水卓容疑者(65)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。泉水容疑者は容疑を認めていて、「駐車場を出る時に急発進した」と供述しているということで、警察が事故の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3674003.html

| コメント (0)

ホームに車掌置き去り タクシーで追いかけ、電車遅れる(15日)朝日

 13日午後10時45分ごろ、JR新青森駅で、青森発弘前行きの上り普通列車(3両編成、乗客約30人)が車掌をホームに置き去りにしたまま発車した。車掌は次の停車駅の津軽新城駅までタクシーで追いかけて乗車したが、車掌の到着を待ったため、この列車に12分の遅れが出た。
 JR東日本青森支店によると、新青森駅で車掌が駆け込み乗車しようとした客の対応をしていたところ、車掌がまだホームに降りていることを確認せずに運転士が列車を発車させたという。運転士は次の停車駅到着時、ドアの開閉作業をするはずの車掌がいないため、前の駅に置き去りにしたことに気づいたという。(仲川明里)
https://www.asahi.com/articles/ASM5G3499M5GUBNB001.html

| コメント (0)

対テロ作戦に日本人女性=イスラエル在住の清水軍曹(15日)時事

【ケラ(ゴラン高原)時事】イスラエル軍の対テロ作戦を担うギバティ旅団の戦闘部隊に、同国の市民権を持つ日本人女性、清水真優軍曹(21)が兵役で所属している。清水さんは14日、イスラエルの占領地ゴラン高原にあるケラ宿営地で取材に応じ、「軍に参加する以上、最前線に身を置いてベストを尽くしたい」と、対テロ戦を担う決意を強調した。
 清水さんは、最近まで過激派組織「イスラム国」(IS)が強い勢力を誇っていたシリアとの境界地帯などで特殊任務を遂行。「だいたい毎週、何らかの作戦に従事している」という。
 父親が日本人、母親はイスラエル人(ユダヤ人)。幼少期を東京で過ごした後、イスラエルで暮らす。兵役では医療隊員として訓練を受けた上、2018年1月に戦闘部隊に配属された。同世代の日本人の多くは学生などとして平和な生活を送っているが、「イスラエルで人々が平和に暮らすには軍が必要だ」と語り、危険な場所での任務に「ためらいはない」と断言した。
 戦闘部隊には通常、医療要員も含めて男性が配属される。しかし、精神力と身体能力を評価され、軍によると、同旅団の戦闘部隊に所属する初の女性となった。9日には、ごく一部の優秀な兵士のみに与えられる大統領表彰を受けた。
 兵役は今年11月に期間満了となるが、軍から任期延長を要請されている。将来は医学の道に進みたい考えだ。兵役後の日本旅行も楽しみにしており、「北海道の雪祭りに行きたい」と笑顔を見せた。
 清水さんが日本メディアの取材を受けたのは初めて。やりとりは軍関係者立ち会いの下、英語で行われた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051500203&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

トイレに「スパイカメラ」設置容疑で逮捕 福岡のコンビニ(15日)西日本

「スパイカメラ」と呼ばれる小型カメラをコンビニのトイレに設置したとして、福岡西署は14日、県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、福岡市西区周船寺2丁目、清掃会社社員中尾有一郎容疑者(28)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年10月24日ごろ、同区石丸のコンビニの男女共用トイレにスパイカメラ1台を置いた疑い。「女性の下半身が見たかった」と容疑を認めている。
 スパイカメラは小型の隠しカメラで、インターネットなどで流通している。署によると中尾容疑者が設置したカメラは直径約1ミリのレンズがコードでバッテリーとつながり、無線LANで映像をスマートフォンに転送する仕組み。荷物入れの籠の下にあり、店員が気付いて届け出た。
 中尾容疑者の自宅からはスパイカメラ9台を押収。同市の別のコンビニでも数台見つかっており、署は関連を調べる。
=2019/05/15付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/510144/

| コメント (0)

組長宅に軽トラぶつける 容疑で男女2人を逮捕 大阪(15日)産経

指定暴力団山口組系組長宅に軽トラックで突っ込んだとして、大阪府警捜査4課は14日、建造物損壊容疑で、住居不詳で自称工員、杉原隆行(53)と大阪市平野区加美北の飲食店店員、左二三代(チャ・イサムデ)(52)=韓国籍=の両容疑者を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。 逮捕容疑は共謀し、2月7日午前2時ごろ、大阪市生野区生野東の50代の組長宅に、杉原容疑者が運転する軽トラックをバックで2回ぶつけ、1階部分の外壁や玄関などを壊したとしている。 同課によると、軽トラックは食品会社から盗まれた保冷車。組長は昨秋、指定暴力団任侠(にんきょう)山口組系組織から山口組に移籍したといい、同課は2人との関係性や動機を詳しく調べる。
https://www.sankei.com/west/news/190514/wst1905140046-n1.html

| コメント (0)

千葉市のアパートに男女2遺体 千葉市、訪れた知人が発見(15日)共同

14日午後9時20分ごろ、千葉市若葉区のアパート一室を訪れた人から「男女2人の意識がない」と110番があった。千葉東署員が駆け付けると、40~50代とみられる男性と、20~30代とみられる女性の計2遺体が室内で見つかった。署が身元や遺体の状況、死因を調べている。
 署によると、この部屋の住人とみられる人と連絡が取れず不審に思った知人が、安否確認のため訪れると、2人が倒れていた。室内は一見して争ったと分かるような形跡はなかった。
 現場は、JR四街道駅から南東に約1.5キロの住宅地。
https://this.kiji.is/501126435961422945?c=39546741839462401

| コメント (0)

住宅火災で3人死亡、栃木・市貝 家族か(15日)共同

15日午前3時55分ごろ、栃木県市貝町赤羽の住宅で、「家が燃えている」と近所の人から110番があった。敷地内で2人の遺体が見つかり、病院に搬送された1人も死亡した。
 県警茂木署などによると、2階建てと平屋の各1棟が焼けている。家族5人が暮らしていたとの情報もあり、同署が詳しい状況を確認している。
https://this.kiji.is/501146109352854625?c=39546741839462401

| コメント (0)

北アルプスに小型機墜落4人死亡事故 機長を書類送検へ(15日)NHK

おととし、富山県の北アルプスの山中に小型機が墜落し、4人が死亡した事故で警察は、気象条件が悪く視界を失うおそれがあったにもかかわらず飛行を決めた判断が事故につながったとして、死亡した機長を業務上過失致死などの疑いで、今週中にも書類送検する方針を固めました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011916291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

おととし6月3日、富山空港を飛び立ち、長野県の松本空港に向かっていた訓練飛行中の小型機が北アルプスの獅子岳に墜落し、乗っていた男性4人全員が死亡…

| コメント (0)

廃材の山燃える 茨城 常総(15日)NHK

茨城県常総市を管轄する常総地方広域市町村圏事務組合消防本部によりますと15日午前6時ごろ常総市坂手町で「廃材が燃えている」と通報があり、消防では消火作業を続けているということです。
消防によりますと現場では廃材が高さ20メートルほど積み上がっていて午前7時現在も燃えているということです。がっていて午前7時現在も燃えているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011916411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0)

»太陽光パネル1700枚以上盗まれる、栃木・那須町(15日)TBS

栃木県那須町にある太陽光発電施設から太陽光パネルが1700枚以上盗まれているのが見つかりました。被害額は2200万円以上に上り、警察は窃盗事件として捜査しています。 今月8日、那須町高久丙にある太陽光発電施設の建設現場で、太陽光パネルがなくなっているのを設置業者が見つけました。
 警察によりますと、盗まれたのは縦1メートル、横およそ1.6メートルの太陽光パネル1772枚で、被害額はおよそ2226万円に上るということです。施設では、去年3月にパネルの設置が終わっていましたが、1年以上経って設置業者がなくなっていることに気づいたということです。
 警察は「太陽光パネルが盗まれるのは珍しい」と話していて、窃盗事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3673746.html

| コメント (0)

»加重収賄で登米市職員の男逮捕(15日)TBS

 宮城県登米市の児童館の建設を巡り、入札情報を教える見返りに現金50万円を受け取ったとして、市の職員の男が逮捕されました。
 加重収賄などの疑いで逮捕されたのは、宮城県登米市・石越総合支所、市民課長の小野寺友生容疑者(56)です。また、贈賄などの疑いで登米市の建築会社社長・鈴木久也容疑者(63)と仙台市の建築会社の法人営業部長・樋口一春容疑者(51)も逮捕されました。
 警察によりますと、小野寺容疑者は去年2月、市内の児童館の新築工事の入札を巡って鈴木容疑者に入札情報を漏らし、見返りとして現金50万円を受け取った疑いがもたれています。鈴木容疑者から入札情報を得た樋口容疑者の勤務する建築会社が最低制限価格と同じ、およそ2億7400万円で工事を落札しました。工事には鈴木容疑者の会社も関わっていて、警察が事件の詳しい経緯を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3673732.html

| コメント (0)

« 2019年5月14日 (火) | トップページ | 2019年5月16日 (木) »