カテゴリー

« 窃盗団11人を射殺=大統領「いい仕事した」-ブラジル警察(5日)時事 | トップページ | 博多区の不審物騒ぎで男を逮捕(5日)NHK »

2019年4月 5日 (金)

筑紫野虐待「水風呂 罰に使える」 暴力行為法違反罪 母と内縁の夫起訴(5日)西日本

福岡県筑紫野市で、8歳の長女を水風呂に入れて殺害しようとしたとして母親と内縁の夫が殺人未遂容疑で逮捕された事件で、2人が「5、6回水風呂に入れた」と供述していることが4日、捜査関係者への取材で分かった。冷水を浴びせた長女が怖がる様子を見た内縁の夫が、「罰として使える」と水風呂に入れる虐待を提案した。福岡地検は同日、母親(29)とダンス講師八尋潤容疑者を暴力行為法違反罪(常習的傷害)で福岡地裁に起訴した。 捜査関係者によると、八尋容疑者が昨年11~12月、初めて冷水シャワーを長女に浴びせたところ、長女がおびえたため水風呂に入れることを思い立ち、母親も「それいいね」と同調。八尋容疑者は水風呂を選んだ理由を「たたいてあざが残るといけないと思った」とも供述し、虐待が発覚しないように工作したとみられるという。
 2人は長女に「うそをつかない」などの誓約書を複数回書かせ、守らなかった数に応じて水風呂の入水時間を決めていた。出し入れしながらも数時間入れることもあり、「しつけのためにやった」と話しているという。
 県警筑紫野署は3月、水温11度程度の水風呂に入れ、長女が溺死や凍死する可能性があったとして、2人を殺人未遂容疑で逮捕したが、地検は「殺意を認定するに足る証拠が不十分と判断した」として暴力行為法違反罪で起訴した。同罪は傷害罪と比べ法定刑が重く、地検は虐待の常習性を重視したとみられる。

 起訴状によると、2人は昨年12月29日~今年1月24日、常習的に、抵抗する長女の両手両足をビニールテープや結束バンドで縛り、両肩を押さえ付けるなどの暴行を加えて水風呂に入れ、けがをさせたとされる。=2019/04/05付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/499997/

« 窃盗団11人を射殺=大統領「いい仕事した」-ブラジル警察(5日)時事 | トップページ | 博多区の不審物騒ぎで男を逮捕(5日)NHK »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 窃盗団11人を射殺=大統領「いい仕事した」-ブラジル警察(5日)時事 | トップページ | 博多区の不審物騒ぎで男を逮捕(5日)NHK »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ