« 勾留中に医師死亡 奈良県警警官2人を不起訴処分(10日)産経 | トップページ | 連れ去られた猫を保護、三重 チラシ配り捜索(10日)西日本 »

2019年4月10日 (水)

ウラン売買でも捜査=爆薬ETN製造の高校生-原子炉等規制法違反容疑・警視庁(10日)時事

殺傷能力の高い爆薬「四硝酸エリスリトール(ETN)」を製造、所持したとして書類送検された東京都内の男子高校生(16)が、インターネットオークションサイトでのウラン売買にも関与していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁が原子炉等規制法違反容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、オークションサイトに「ウラン99.9%」と書かれた物質が出品されているとの情報が昨年1月、原子力規制庁から警視庁に寄せられた。
 警視庁が調べたところ、この物質はウランと鑑定され、男子高校生が落札していたことが判明したという。高校生が自ら精製した「ウラン精鉱(イエローケーキ)」をオークションサイトに出品し、販売していたことも確認された。
 同サイトで売買されたウランは警視庁が全て押収。高校生を含む複数人から任意で事情を聴いており、本格捜査に乗り出す方向で検討を進めている。
 高校生は、爆薬「過酸化アセトン(TATP)」などを製造して爆発物取締罰則違反などの罪に問われ、懲役3~5年を言い渡された名古屋市の元男子大学生(19)とツイッターやLINE(ライン)で連絡を取り合っていた。警視庁と愛知県警は昨年10月、高校生宅を家宅捜索し、ETNを含む物質を発見。同庁は今月8日、火薬類取締法違反容疑で高校生を書類送検した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040901354&g=soc

« 勾留中に医師死亡 奈良県警警官2人を不起訴処分(10日)産経 | トップページ | 連れ去られた猫を保護、三重 チラシ配り捜索(10日)西日本 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勾留中に医師死亡 奈良県警警官2人を不起訴処分(10日)産経 | トップページ | 連れ去られた猫を保護、三重 チラシ配り捜索(10日)西日本 »