« »内閣府の庁舎に落書き、黄色のスプレーで看板に(22日)TBS | トップページ | 赤信号で進入か 運転操作を捜査、神戸バス死傷事故 国交省、営業所を特別監査 (22日)日経 »

2019年4月22日 (月)

»サイバー攻撃対策を、警視庁がインフラ事業者向け研修会(22日)TBS

来年の東京オリンピック・パラリンピックへ向け、サイバー攻撃への意識を高めてもらおうと、警視庁はインフラ事業者などを対象とした研修会を行いました。 22日、警視庁綾瀬警察署で行われた研修会には、電力会社や金融機関など地元のインフラ事業者からおよそ60人が参加しました。研修会では警視庁のテロ対策の担当者がサイバー攻撃の現状を説明したうえ、ウイルスへの感染を防ぐため不審なメールを開かないよう呼びかけました。
 「共に綾瀬管内でテロを出さないということをですね、共通の認識でこれからも進めていきたいと存じます」(警視庁 綾瀬警察署 林二郎署長)
 警視庁は「東京オリンピックへ向けて、官民一体となってサイバー攻撃への対策を進めていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3654548.html

« »内閣府の庁舎に落書き、黄色のスプレーで看板に(22日)TBS | トップページ | 赤信号で進入か 運転操作を捜査、神戸バス死傷事故 国交省、営業所を特別監査 (22日)日経 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »内閣府の庁舎に落書き、黄色のスプレーで看板に(22日)TBS | トップページ | 赤信号で進入か 運転操作を捜査、神戸バス死傷事故 国交省、営業所を特別監査 (22日)日経 »