カテゴリー

« 振り返り、美智子さまの手を取った陛下 平成最後の1日 振り返り、美智子さまの手を取った陛下 平成最後の1日(30日)朝日 | トップページ | 自衛隊駐屯地の宿泊施設が火事 けが人なし 兵庫 姫路(1日)NHK »

2019年4月30日 (火)

平成最後の日 大阪道頓堀では(30日)NHK

大阪・ミナミの道頓堀では、大型ビジョンに天皇陛下の退位の儀式を中継する映像が流され、大勢の人たちが天皇陛下の最後のおことばに耳を傾けていました。

30日午後5時、天皇陛下の退位の儀式が始まると、道頓堀の大型ビジョンの前では大勢の人たちが足を止め、静かに中継の映像を見つめ、天皇陛下の最後のおことばに耳を傾けました。
中継を見た20代の男性は「天皇陛下はいろいろな地方に行かれて、私たちの身近に寄り添ってくれるとてもお優しい方という印象でした。感謝の気持ちをお伝えしたいです」と話していました。
また別の20代の男性は「災害のときに、国民に寄り添って公務をされていた姿が印象に残っています。平成生まれなので、元号が変わるということが初めてなので、感慨深いです」と話していました。
60代の男性は「陛下のおことばには、気持ちが込められていて、とても感動しました。東日本大震災の被災地で床にひざをついて、話されていたのが印象的でした。国民と一緒に、同じ目線で公務をされてきたのだと思います。ひとつの時代の区切りを感じます」と話していました。

平成に思いをはせ、たこ焼きのタコとご多幸をかけて平成の最後にタコを食べてもらい令和のご多幸を願おうというキャンペーンが、大阪・道頓堀にあるたこ焼き店で1日限定で行われています。
店では次々訪れるお客さんに店員が平成生まれかどうかを確認して、平成に生まれた人にはたこ焼きを2個増量するほか、30日が誕生日の人には8個増量しています。
平成11年生まれでたこ焼きを2個もらった女性は「ちょっと得した気分で、うれしいです。平成最後という実感はあまりないですが、次の時代はもっと平和で楽しい時代になってほしいです」と話していました。
平成20年生まれの小学生の男の子は「平成最後はなんだかさみしいけど、たこ焼きはおいしかったです」と話していました。
「たこ家道頓堀くくる」の上之薗友啓マネージャーは「タコは縁起ものなので、次の令和時代のみなさんのご多幸につながってほしい」と話していました。
このキャンペーンは30日午後10時の閉店まで行われています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190430/0015110.html

« 振り返り、美智子さまの手を取った陛下 平成最後の1日 振り返り、美智子さまの手を取った陛下 平成最後の1日(30日)朝日 | トップページ | 自衛隊駐屯地の宿泊施設が火事 けが人なし 兵庫 姫路(1日)NHK »

皇室関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 振り返り、美智子さまの手を取った陛下 平成最後の1日 振り返り、美智子さまの手を取った陛下 平成最後の1日(30日)朝日 | トップページ | 自衛隊駐屯地の宿泊施設が火事 けが人なし 兵庫 姫路(1日)NHK »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ