« 希少種のカエル捕獲疑い フリーライターの男ら逮捕 (9日)日経 | トップページ | 選挙ヘイト、警察庁も通知 「虚偽宣伝は刑事事件に」(9日)西日本 »

2019年4月 9日 (火)

名古屋の元学生に逐次報告=爆薬製造状況、SNSで-書類送検の高校生・警視庁(9日)時事

殺傷能力の高い爆薬「四硝酸エリスリトール(ETN)」の違法製造事件で、警視庁公安部に書類送検された東京都内の男子高校生(16)が、爆薬「過酸化アセトン(TATP)」などを製造した罪で実刑判決を受けた名古屋市の元男子大学生(19)にETNの製造状況をSNSで逐次報告していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。
 高校生は化学に興味がある複数の人物とツイッターやLINE(ライン)で連絡を取り合っていたといい、公安部は元大学生はその一人だったとみている。
 捜査関係者によると、元大学生に対する捜査の過程で、高校生が元大学生からETN製造の方法を聞き出し、製造状況を具体的に報告する内容のツイッターやLINEの記録が見つかった。高校生は「元大学生とは昨年6月ごろ知り合った」と話しているが、直接顔を合わせたことはないとみられる。
 ETN製造に使った原材料の中には市販品もあり、高校生は「いずれもインターネットで購入した」と話している。警視庁などが昨年10月2日、高校生の自宅を家宅捜索した時には原材料が残っていたといい、高校生から任意で提出を受けた。同庁は今月8日、火薬類取締法違反容疑で高校生を書類送検した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040900399&g=soc

« 希少種のカエル捕獲疑い フリーライターの男ら逮捕 (9日)日経 | トップページ | 選挙ヘイト、警察庁も通知 「虚偽宣伝は刑事事件に」(9日)西日本 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 希少種のカエル捕獲疑い フリーライターの男ら逮捕 (9日)日経 | トップページ | 選挙ヘイト、警察庁も通知 「虚偽宣伝は刑事事件に」(9日)西日本 »