« 首をつった男性遺体、用水路フェンスにひも 通行人が発見 所持品なく身元を捜査/さいたま(3日)共同 | トップページ | »天皇陛下にせきの症状、きょうの行事出席を取りやめ(3日)TBS »

2019年4月 3日 (水)

»大東文化大学准教授を逮捕、東京・北区 公園でハト大量死(3日)TBS

東京・北区の公園などでおよそ100羽のハトやスズメの死骸が見つかった事件で、警視庁はハトに農薬を混ぜた米を食べさせ殺したとして、大東文化大学の准教授の男を逮捕しました。 鳥獣保護法違反の疑いで逮捕されたのは、大東文化大学外国語学部の准教授・藤井康成容疑者(51)です。藤井容疑者は今年1月、東京・北区の神谷公園で劇物「メソミル」を含む農薬を混ぜた米をまき、ハト4羽に食べさせて殺した疑いが持たれています。
 「今年1月、こちらの公園内で、複数のハトとスズメの死骸が一列に並んだ状態で見つかったということです」(記者)
 藤井容疑者は農薬を入れた水の中に漬けた米を乾かし、エサとしてハトに与えていて、自宅からは劇物の「メソミル」を含む農薬が押収されたということです。周辺の公園や駅では2016年4月以降、およそ100羽のハトやスズメの死骸が見つかっていました。
 「(自分が見たのは)3回くらいで、45羽くらい死んでいるのを見た」(目撃した人)
 取り調べに対し、藤井容疑者は容疑を認め、「ハトが自分のところに来て、汚すのが嫌だった」と供述しているということで、警視庁は余罪についても調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3638757.html

« 首をつった男性遺体、用水路フェンスにひも 通行人が発見 所持品なく身元を捜査/さいたま(3日)共同 | トップページ | »天皇陛下にせきの症状、きょうの行事出席を取りやめ(3日)TBS »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首をつった男性遺体、用水路フェンスにひも 通行人が発見 所持品なく身元を捜査/さいたま(3日)共同 | トップページ | »天皇陛下にせきの症状、きょうの行事出席を取りやめ(3日)TBS »