« 少年を無免許運転の疑いで逮捕 実際は免許証は有効 警察が謝罪(24日)NHK | トップページ | サウジ「テロ犯」37人処刑 1人は、はりつけ(24日)共同 »

2019年4月24日 (水)

串本町消防本部に「ドローン」隊(24日)NHK和歌山

災害時に被害の状況などを素早く把握するため、串本町の消防本部では小型の無人機、ドローンを活用することになり、23日、「ドローン」隊が発足しました。

串本町消防本部には、去年11月、地元のライオンズクラブからドローン1機が寄贈され、これまで6人の消防署員が操縦の訓練を続けてきました。
そして、23日、ドローン隊の発足式が行われ、寺島正彦消防長が6人を隊員に任命しました。
寺島消防長は、「ドローンを最大限に活用し、消防力の向上をはかってほしい」と訓示しました。
このドローンは、200メートルほどの高さまで上昇し、20分から25分ほど飛行できるということで、会場では、隊員がドローンを飛ばして操縦技術を披露していました。
ドローン隊の富田祐次隊長は、「火災現場や自然災害で上空から一目で被害が確認できる。住民の安心、安全のために使用していきたい」と話していました。
県内の消防本部でドローンを活用しているところはすでにありますが、正式な隊として発足するのは、串本町消防本部が初めてです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/20190423/2040002622.html

« 少年を無免許運転の疑いで逮捕 実際は免許証は有効 警察が謝罪(24日)NHK | トップページ | サウジ「テロ犯」37人処刑 1人は、はりつけ(24日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少年を無免許運転の疑いで逮捕 実際は免許証は有効 警察が謝罪(24日)NHK | トップページ | サウジ「テロ犯」37人処刑 1人は、はりつけ(24日)共同 »