« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 投票所に車突っ込む、高松 運転ミスか、歩行者けが(7日)共同 »

2019年4月 7日 (日)

作業のやぐらから転落 2人死亡(7日)NHK千葉

7日午前、千葉県君津市の発電所で、高さおよそ30メートルのやぐらの上で作業をしていた鉄工会社の社員2人が転落し、死亡しました。

7日午前9時40分すぎ、君津市にある君津共同火力の発電所から「作業員が高いところから転落し意識がない」と消防に通報がありました。
警察や消防が駆けつけたところ、男性2人が頭から血を流して地面に倒れているのが見つかり、搬送先の病院で手当てを受けましたが全身を強く打っていて2人ともまもなく死亡しました。
警察によりますと、死亡したのは富津市の鉄工会社に勤める君津市の金子光男さん(49)と、木更津市の山本龍耶さん(31)だということです。
2人は、同僚とともに高さおよそ30メートルのやぐらの上で、資材が落ちないように鉄製の柵を設置する作業をしていて、同時に転落したということです。
2人とも、見つかったときは腰に転落防止用の安全ベルトを巻いていたということで、警察が転落の詳しい原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190407/1080005452.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 投票所に車突っ込む、高松 運転ミスか、歩行者けが(7日)共同 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 投票所に車突っ込む、高松 運転ミスか、歩行者けが(7日)共同 »