« 2019年4月24日 (水) | トップページ | 2019年4月26日 (金) »

2019年4月25日 (木)

2019年4月25日 (木)

高齢ドライバー、世界では? 英女王は無免許運転やめた(25日)朝日

 ここ数日の間に東京や千葉、兵庫で交通死亡事故が相次ぎ、3歳の女の子や8歳の女児らが犠牲になりました。東京・池袋で事故を起こしたのは87歳の男性で、高齢ドライバーをめぐる問題に改めて注目が集まっています。英国でもエリザベス女王(93)の夫のフィリップ殿下(97)が事故を起こして運転免許を返納し、エリザベス女王も大好きな車の運転をやめるそうです。高齢者による交通事故を防ぐため、各国でも様々な工夫が見られます。

女王、殿下も運転ストップ

 フィリップ殿下は今年1月、英東部サンドリンガムで車を運転中に乗用車と衝突し、乗用車の女性2人が負傷しました。殿下は被害者の女性に謝罪の手紙を送り、太陽がまぶしかったことが事故の理由と説明。英王室は2月、殿下が運転免許証を自主返納したと発表しました。
 また、3月には、エリザベス女王も、公道で車を運転しないことに決めたと地元メディアが報じました。安全対策の担当職員に助言されたようです。ただ、殿下のように「返納」ではないようです。女王は英国で唯一、運転免許がなくても運転できるので、そもそも免許を持っていません。

 免許なしで運転できるのは女王…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

https://www.asahi.com/articles/ASM4T62Q6M4TUHBI03W.html

| コメント (0)

女性記者が長崎市を提訴=「取材中に性暴力」と賠償請求(25日)時事

長崎市の男性幹部から取材中に性暴力を受けたとして、報道機関の女性記者が25日、市を相手取り、約3500万円の損害賠償と謝罪を求める訴訟を長崎地裁に起こした。
女性記者本人のコメント=長崎市を提訴

 訴状によると、女性記者は長崎支局に勤務していた2007年7月下旬、市原爆被爆対策部長(当時)の男性から性暴力を受けた。市の内部調査開始後に男性は自殺。女性は今も同じ報道機関に勤務しているが、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された。また、女性記者に問題があるかのような一部の市幹部の発言により二次被害を受けたとしている。
 原告側代理人によると、女性記者による申し立てを受けた日弁連は14年2月、人権侵害を認定して市に謝罪と再発防止を勧告。しかし市が勧告を受け入れないため、提訴に踏み切ったという。
 女性記者は「長崎市の姿勢に今もなお苦しめられています。性暴力を受けた女性記者は私以外にもいると聞いています。日本で性暴力被害者の支援がもっと身近に受けられることを願っています」などとするコメントを発表した。
 長崎市の田上富久市長の話 訴状が届いていないため、コメントを差し控える。今後、訴状の内容を精査し対応する。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042501182&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

JKビジネスを防げ! 啓発キャンペーン 警視庁(25日)産経

若い女性を犯罪から守ろうと、警視庁原宿署は25日、東京都渋谷区神宮前の東急プラザ表参道原宿前で、女子高生による接客をうたう「JKビジネス」の被害やAV出演強要を防止するキャンペーンを実施した。 原宿駅周辺は、ファッションブランド店が多い表参道や竹下通りに近く、多くの若者が訪れる。4月に進学や就職で多くの若い女性が上京するため、同署は被害防止を呼び掛けた。
 同署員と都内の大学生ボランティアら20人が「NO! AV出演強要・JKビジネス」などと書かれたチラシやティッシュを若い女性たちに配った。
 ボランティアに参加した大学4年の女子学生(21)は「女子高生たちには10連休を安全、健全に過ごしてほしい」と話した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190425/afr1904250040-n1.html

| コメント (0)

自転車操業で資金集めか 7千人から1800億円(25日)共同

磁気ネックレスの預託商法などを展開し、多額の負債を抱えて経営破綻したジャパンライフ(東京)について、同社は「レンタルオーナー制度」と呼ばれる仕組みを始めた2003年11月ごろから自転車操業だった可能性があることが25日、関係者への取材で分かった。約7千人から約1800億円を集めたとみられ、警視庁などの合同捜査本部は押収した資料を解析し、詐欺容疑も視野に資金の流れを調べる。
 「全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会」は25日、東京都内で記者会見し、「被害救済のためにも資金は戻されるべきだ」と訴えた。
https://this.kiji.is/494086177245267041?c=39546741839462401

| コメント (0)

警察庁長官 G20サミット開催場所を視察 万全の警備指示(25日)NHK

ことし6月にG20サミットが大阪で開催されるのを前に25日、警察庁長官が現地を視察し、万全の態勢で警備にあたるよう指示しました。
ことしのG20サミットは37の国や機関から首脳が参加し、大阪で6月28日から2日間の日程で開かれます。
 25日は警察庁の栗生俊一長官が首脳会議の会場となる大阪 住之江区の施設を視察しました。
そして担当者から、施設の構造や当日の警備態勢などについて一つ一つ説明を受けていました。
 25日は応援部隊として全国から大阪に派遣される警察の担当者の会議も開かれました。
この中で、長官はテロなどに十分備えるとともに、交通規制などによって市民生活に大きな影響が出ることが予想されるとして、住民に丁寧な説明をして理解を得ながら準備を進めるよう指示しました。
 視察を終えた栗生長官は「過去に前例のない、大都市での大規模警備であり、全国の警察で全面的に支援し、準備に万全を期したい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011896701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0)

»川崎 貴金属店に車突っ込む、ネックレス3本盗まれる(25日)TBS

 24日未明、川崎市多摩区の貴金属店に車が突っ込み、シャッターなどが壊された事件で、店内にあった金のネックレス3本が盗まれていたことが分かりました。
 防犯カメラには、車をぶつけてシャッターなどを破壊する様子の他、複数の人物が店内に侵入し、その後、突っ込んだ車を現場に残したまま別の車で逃走する様子も残されていました。
 警察によりますと、これまでに金のネックレス3本、あわせて30万円相当が盗まれていたと店から被害の届け出があったということです。警察は窃盗事件として他にも被害がないか確認を急ぐとともに、逃げた車の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3657453.html

| コメント (0)

»ゴーン被告 25日にも保釈へ、弁護団「秘策がある」(25日)TBS

保釈決定が出ている日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告について、動きはあったのでしょうか。東京拘置所からの報告です。
 ゴーン被告の保釈決定から7時間以上が経過しました。こちらの東京拘置所では一般の面会の時間が終わり、出入りする人の姿はほとんどありませんが、多くの報道陣がゴーン被告の保釈に備えて、そのまま待機しています。
 カルロス・ゴーン被告について、東京地裁は25日、保釈を認める決定をしました。ゴーン被告は1回目の保釈保証金10億円に加え、25日に追加分の保釈金5億円を、すでに納付しています。
 1回目の保釈ではゴーン被告は作業服とマスク姿に変装して出てきましたが、今回保釈された場合、弁護団の1人は「何か秘策がある」と話しています。
 東京地検は保釈の決定を不服として準抗告していて、裁判所が改めて退ければ、ゴーン被告は早ければ25日にも保釈されることになります。

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
被害者に勇気を与えた判決
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_39 F1014703_1  指定暴力団工藤会が市民らを襲撃した二つの事件で、同会トップ(72)らに計約1億1300万円の損害賠償を求めていた訴訟で、福岡地裁は23日、計約6448万円の支払いを命じた。
 暴力団が関係する事件で、刑事的責任だけでなく賠償責任が認められたことは初めてという。一般人は報復を恐れて訴訟にすら踏み出せなかったが、これで「被害者の提訴」に勇気を与えた判決となった。
 問題は、果たして彼らには賠償の力があるのだろうか、甚だ疑問である。なにしろ、取締が厳しく、泥棒や詐欺で資金源確保に躍起になっているのが暴力団の現状だからだ。
 収入に事を欠いてウナギの稚魚「シラスウナギ」を密漁した暴力団員が警察に逮捕された。「白いダイヤ」と呼ばれ高値で取り引きできることから、暴力団の資金源にしていたとみられている。そう言えば、この窃盗事件の検挙が多くなっている。
 警察庁によると今年3月現在の暴力団の刑法犯検挙件数は4220件で前年同期より8件の減。検挙人員は1922人で同88人の減少だった。
 罪種別で最も多かったのが窃盗。検挙件数は2458件で、実に161件も増加している。さらに、社会的な事件になっている詐欺は、検挙件数が518件で同50件の増加だ。
 大きく減らしたのは特別法犯。検挙件数は1674件で同257件の減少。覚醒剤取締法で228件も減って1062件になったことが大きい。
 ところが、「こちらが減ればあちらが増える」ではあるまいに、覚醒剤取締法犯が減れば、増えたのは大麻取締法犯。28件増の251件だった。
 犯罪組織の息の根を止めるに効果的なのは資金源の遮断。その資金源が遮断され収入が得られないのに、刑事的責任だけでなく、民事的に賠償を求めても支払に困るのではと思うのは「下衆の勘繰」かなぁ~新たな犯罪だけは抑止しなければならない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★特殊詐欺グループの現金回収役か、男を逮捕 (25日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3656650.html
 詐欺グループがだまし取った現金の回収役とみられる中国籍の男が、警視庁に逮捕されました…

★特殊詐欺で指名手配、タイで逮捕の男を日本に移送・逮捕(20日)TBS
★拠点移し詐欺電話か 甲府市から千葉県に、警視庁 (18日)西日本
★中国へ詐欺電話か、山梨のアジトを取材 (17日)TBS
★比でも約1年、活動か タイの邦人詐欺グループ (17日)日経
★»詐欺グループ“受け取り役”の男逮捕、被害者を2時間尾行(17日)TBS
★»詐欺グループ“受け取り役”の男逮捕、被害者を2時間尾行(17日)TBS
★ 警察庁、タイに捜査員派遣 詐欺グループ実態解明へ(16日)産経★台湾籍10人★警察庁、タイに捜査員派遣 詐欺グループ実態解明へ(16日)産経
★特殊詐欺拠点、東南アジアに分散か 中国に加えタイも (14日)日経
★タイ詐欺、電子マネーを悪用か 発覚防ごうとした可能性(12日)朝日
★大手百貨店かたる不審電話相次ぐ (11日)NHK
★不審メールや改元便乗、大阪と京都で特殊詐欺(11日)TBS
★特殊詐欺に使用の名簿を入手の男 詐欺幇助容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経
★元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超(11日)TBS
★改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か (9日)産経

 

| コメント (0)

SNSの書き込みもとに留守を見計らい盗み 連休中は特に注意(25日)NHK

型連休中は空き巣などが増える傾向にありますが、最近はSNSへの書き込みをもとに留守を見計らって盗みに入られる事件も起きていることから、警察は戸締まりの徹底とともに、SNSでの発信のしかたにも注意するよう呼びかけています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011896291000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

愛知県は住宅を狙った侵入盗の被害が去年まで12年連続で全国最悪となっていて…

| コメント (0)

»東名阪道で3台絡む事故、4人重軽傷(25日)TBS

愛知県蟹江町の東名阪自動車道上りで、トラックと乗用車など3台が絡む多重事故があり、男性4人が重軽傷を負いました。 道路上に横転し合流地点をふさぐトラック。ライトバンの前方は大破しています。
 警察によりますと、事故が起きたのは愛知県蟹江町の東名阪道上り線・蟹江インター付近の本線上です。
 25日午後0時半ごろ、トラックとライトバン、そして乗用車のあわせて3台が絡む事故があり、男性4人がけがをしました。ライトバンに乗っていた2人が重傷で、このうち1人が意識を失っています。また、トラックに乗っていた男性2人が軽傷だと言うことです。
 この事故の影響で、東名阪道上り線の蟹江インターから名古屋西インターの間が通行止めになっていて、解除のめどは立っていないということです。警察が事故の詳しい原因を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3657231.html

| コメント (0)

各警察本部で通信傍受が可能に 警察庁、適正捜査へ指導官新設(25日)共同

2016年に成立した改正通信傍受法が6月1日に施行されるのを前に、警察庁は25日、実施に関する通信傍受規則を改正した。専用機器を用いて各警察本部で電話の傍受ができるようになる。NTTなどの通信事業者の立ち会いは不要。特殊詐欺など組織犯罪捜査への活用が飛躍的に伸びるとみられる。適正捜査を担保するため「傍受指導官」を新設した。
 通信傍受法は立法時、乱用やプライバシー侵害への懸念から激しい反対があった。今後は傍受件数の大幅な増加が見込まれるが、担当者は「通信データは暗号化され、傍受指導官も客観的立場でチェックする」としている。
https://this.kiji.is/493972084965229665?c=39546741839462401

| コメント (0)

»“アポ電”強盗、窃盗などの容疑で3人再逮捕(25日)TBS

東京・江東区で80歳の女性が死亡した「アポ電」強盗事件で、強盗致死の罪で起訴された男らが事件前に長野県で230万円相当の財布などを盗んだとして再逮捕されました。 窃盗などの疑いで再逮捕されたのは、無職の須江拓貴容疑者(22)ら3人で、今年2月、長野県佐久市のブランドショップに侵入し、財布や時計など230万円相当を盗んだ疑いが持たれています。取り調べに対して、須江容疑者は容疑を否認しています。
 3人はこの事件の後、東京・江東区で加藤邦子さん(80)の自宅に押し入り、死亡させたとして強盗致死の罪で起訴されています。
 警視庁は、須江容疑者に依頼され盗んだものを質店に売却したとして住所・職業不詳の諸橋俊輔容疑者(22)も逮捕していて、グループの実態解明を進めています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3657196.html

| コメント (0)

ジャパンライフ、家宅捜索 事実不告知疑いで12都県(25日)共同

 磁気ネックレスの預託商法などを展開し、約2400億円とされる負債を抱えて破産開始決定を受けたジャパンライフ(東京)を巡り、警視庁など6都県警の合同捜査本部は25日、特定商取引法違反(事実の不告知)の疑いで、山口隆祥元会長の自宅や代理店など12都県の約30カ所を家宅捜索した。
 25日午前7時20分ごろ、数人の捜査員が都内にある山口元会長の関係先のマンションに入った。その後、自宅の家宅捜索に立ち会うため、外に姿を現した山口元会長は厳しい表情で、報道陣からの問い掛けに答えなかった。
 債権者は国内で約7千人、香港で約400人に上る。
https://this.kiji.is/493916302413268065?c=39546741839462401

| コメント (0)

»ゴーン被告、保釈保証金5億円を納付(25日)TBS

保釈決定を受けた日産自動車・前会長のカルロス・ゴーン被告側が、追加の保釈保証金5億円を納付しました。 カルロス・ゴーン被告は、オマーンの販売代理店に支出させた日産側の資金の一部を自らに還流させるなどした罪で今月22日に追起訴されました。
 ゴーン被告は最初の逮捕から108日間にわたって身柄を拘束されたあといったん保釈されましたが、今月4日に再逮捕され、弁護団が改めて保釈を請求していましたが、東京地裁は25日、保釈を認める決定をしました。
 ゴーン被告は前回の保釈の際に10億円の保釈保証金を納めましたが、新たに追起訴された保釈保証金5億円を振り込みで納付しました。
 東京地検は保釈決定を不服として準抗告するものとみられますが、裁判所が改めて保釈を認めれば、早ければ25日にも保釈されることになります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3657226.html

| コメント (0)

»ゴーン被告の保釈認める決定、東京地裁(25日)TBS

追起訴された日産自動車・前会長のカルロス・ゴーン被告について、東京地裁はゴーン被告の保釈を認める決定をしました。保釈保証金は5億円です。 ゴーン被告はオマーンの販売代理店に支出させた日産側の資金の一部を自らが実質的に保有するペーパーカンパニーに私的に流用し、およそ5億5500万円の損害を与えた罪で今月22日に追起訴されました。
 ゴーン被告の弁護士はゴーン被告の保釈を請求しましたが、東京地裁は保釈を認める決定をしました。保釈保証金は5億円です。
 東京地検はこの決定を不服として準抗告するものとみられますが、裁判所が再び保釈を認めゴーン被告が保釈保証金を納付すれば、早ければ25日にも保釈されることになります。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3657180.html

| コメント (0)

エアバスヘリに不具合 部品交換要請 救急医療用で運用(25日)産経

フランスの大手ヘリコプターメーカー「エアバス・ヘリコプターズ」が生産するヘリのメインローター(主回転翼)の部品に不具合が確認され、同社が交換を呼びかける緊急通報を行ったことが24日、国土交通省への取材で分かった。同型機は日本でも幅広い分野で使用され、救急医療用の「ドクターヘリ」としても運用されているという。 国交省によると、問題が確認されたのは「EC135型」の系列型機。同社が運航管理者らに行った通報によると、主回転翼の動きを制御する油圧作動機に不具合が起こり飛行に支障が出る可能性があるという。
 腐食などを起こしている恐れがあるといい、使用期間が6年以上のケースで部品の状況確認や、交換を要請。使用期間が14年以上の場合は、早急な交換を呼びかけている。
  国交省によると、同社の生産するヘリの安全管理は欧州の航空当局が管轄しており、同省は日本国内での使用実態の把握を進め、欧州当局に対して、今後の対応を確認するとしている。https://www.sankei.com/economy/news/190425/ecn1904250002-n1.html

| コメント (0)

»特殊詐欺グループの現金回収役か、男を逮捕(25日)TBS

 詐欺グループがだまし取った現金の回収役とみられる中国籍の男が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは中国籍で東京・江戸川区に住む貿易会社代表、潘果生容疑者(26)です。潘容疑者は去年9月、東村山市に住む70代の女性に「あなたのクレジットカードが偽造されたので、銀行協会の者が取りに行きます」とウソを言ってキャッシュカードなどをだまし取り、現金97万円を引き出した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、潘容疑者は詐欺グループの現金回収役とみられ、引き出された現金などあわせておよそ280万円を、すでに逮捕されている詐欺グループの男から受け取っていたということです。
 取り調べに対し、潘容疑者は「一切分かりません」「両替所をしているのでカネを預かることはある」などと容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3656650.html

| コメント (0)

スリランカ爆破関与組織、指導者がISに忠誠誓う映像(25日)朝日

スリランカの連続爆破テロ事件で、当局が関与を断定したイスラム過激派組織ナショナル・タウヒード・ジャマート(NTJ)が過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う動画が公開された。NTJとISのつながりを示す情報はほかにもある。動画の内容が事実なら、ISの過激思想のアジアへの拡散ぶりを示すものになる。

 動画は1分間弱で、IS系のアマク通信が23日に配信。8人が円陣を組むように手を重ね合わせ、ISの最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者に忠誠を誓う様子が映っている。その中心で唯一覆面をしていない男が、宗教家でNTJのザハラン・ハシム指導者とみられる。バグダディ容疑者を預言者ムハンマドの後継者を意味する「カリフ」と表現し、「バグダディ師に忠誠を誓う」と述べている。
 ハシム指導者が、インドのISメンバーと接点があったことも明らかになった。CNNなどによると、インド当局は拘束したISメンバーの取り調べの過程でハシム指導者の名前を把握。ハシム指導者が過激思想に染まったのは、このメンバーによる「教育」の影響だったとみている。
 ハシム指導者はフェイスブック

残り:230文字/全文:695文字
https://www.asahi.com/articles/ASM4S4KFPM4SUHBI01Y.html

| コメント (0)

児童虐待防止へ共同宣言 9都県市会議(25日)産経

首都圏1都3県の知事と政令市の市長で構成する9都県市首脳会議が24日、都内で開かれ、児童虐待防止に向け連携して取り組むとする共同宣言を行うとともに、児童相談所の体制強化に向けて、児童福祉司など専門家の確保や育成対策を行うよう国に要請することを決めた。 会議では、千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が死亡した虐待事件を踏まえ、同県の森田健作知事が未来ある子供の命が失われることがないよう、9都県市が一丸となって取り組むとする共同宣言を提案。出席者全員の賛成で採択された。
 他の出席者からは、児童相談所や自治体での児童虐待相談対応件数が増加の一途をたどり、児童福祉司など専門知識を持つ人材確保が困難になっているとする指摘や、人材育成が急務とする声などが出された。要請では、国の責任で人材確保・育成を図る必要があると指摘し、対策や財政措置を講じるよう求めている。
 小池百合子知事は会議終了後、報道陣に「児童虐待は各地域で共通の課題として浮き上がっている。国には、しっかり受け止めていただければと思う」と述べた。https://www.sankei.com/affairs/news/190424/afr1904240046-n1.html

| コメント (0)

中国、ICPO前総裁の逮捕決定(25日)産経

【北京=藤本欣也】中国国営新華社通信は24日、国際刑事警察機構(ICPO、本部・仏リヨン)前総裁の孟宏偉前公安省次官について、最高人民検察院が収賄容疑で逮捕することを決定したと報じた。 中国共産党中央規律検査委員会などは3月下旬、孟氏について、重大な規律違反があったとして党籍を剥奪し、司法機関へ事件を送致することを決めたと発表していた。
 2016年11月、中国人として初めてICPO総裁に選出された孟氏は昨年9月、中国に一時帰国した際に拘束された。
https://www.sankei.com/world/news/190424/wor1904240029-n1.html

| コメント (0)

池袋暴走、遺族が会見「一瞬で未来奪われた」 (25日)日経

東京都豊島区東池袋で乗用車が暴走した事故で、妻の松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)を失った会社員の男性(32)が24日、都内で記者会見し「たった一瞬で私たちの未来を奪われた。ただ絶望しています」と語った。同様の事故が繰り返されないよう「不安がある人は、運転しないという選択肢も考えてほしい」と訴えた。

記者会見する松永真菜さんの夫(24日、東京・霞が関)

記者会見する松永真菜さんの夫(24日、東京・霞が関)

男性によると、事故直前の19日正午すぎ、テレビ電話で帰宅時間を伝えたのが真菜さんとの最後の会話だった。男性は記者会見で時折声を詰まらせながら「笑顔がすてきでやさしくて、子供思い。素晴らしい女性だった」としのんだ。
莉子ちゃんは人見知りな性格だったが、近所の公園で友達ができたばかりだったという。男性は「たった3年しか生きられない命があったということを現実的に考えていただきたい」と言葉を絞り出すように話した。記者会見は「2人のように事故で犠牲になる人を減らしたい」という思いで開いたという。
 警視庁は24日、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が運転する車が暴走した事故による負傷者が新たに2人確認され、死傷者は計12人になったと発表した。2人は自転車に乗っていた30代女性と娘(2)で、19日午後、横断歩道上にいたところ、ごみ収集車と衝突してスピンした乗用車と接触して転倒した。
 2人はけがはないとして現場から立ち去ったが、病院で軽傷だったことが判明し、警視庁に申告があった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44160910U9A420C1CC1000/

| コメント (0)

マイタケを秋田産と偽装 群馬、静岡産が混入(25日)共同

秋田市の化学品メーカー、秋田十條化成は24日、2015年1月~18年10月に群馬や静岡県産などが入ったマイタケを秋田県産と偽り販売していたと発表した。数量は約2500キロで約500万円に上る。社内調査で発覚し県に報告、4月に県の立ち入り検査を受けた。
 同社は「秋田華まいたけ」のブランド名で県内外の飲食店などに販売。生産が受注に追い付かない時に他県産を交ぜ、産地を正確に説明していなかったという。
 広報担当者は「顧客の信頼を裏切り大変申し訳ない。再発防止を徹底する」と話している。
https://this.kiji.is/493768335469937761?c=39546741839462401

| コメント (0)

原発「運転継続の可能性ほぼゼロ」テロ対策未整備で(25日)NHK

原子力規制委員会が、テロ対策の施設が期限までに完成しない原発は原則、運転を停止させると決めたことを受けて、電力各社は停止を避けるために、施設の完成を急ぐことや規制委員会に説明を続ける考えを示しました。ただ規制委員会は運転の継続に否定的な見解を示しています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011895561000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

原子力規制委員会は24日、テロ対策などのために原発への設置を義務づけている「特定重大事故等対処施設」と呼ばれる施設について、……

| コメント (0)

京王観光に1億8000万円賠償請求 JR6社 乗車料金過少払い(25日)NHK

京王電鉄の子会社の京王観光が、団体旅行の乗客の数を偽ってJRに支払う乗車料金を少なくする不正を繰り返していた問題で、JR6社は京王観光に合わせて1億8000万円の損害賠償を請求しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190424/k10011895401000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

京王観光はJR6社から委託を受けて自社で乗車券などの発売を行っていましたが、この仕組みを悪用して団体旅行の乗客の数を…

| コメント (0)

»女子高校生死亡で第三者委会合(25日)TBS

群馬県の女子高校生が亡くなり、遺族がいじめを訴えている問題で、県の第三者調査委員会が初会合を開きました。 今年2月、群馬県の県立高校2年・伊藤有紀さん(17)が電車にはねられ亡くなりました。自殺とみられ、伊藤さんが残したメモなどから、遺族はいじめを訴えていますが、学校は一部のいじめを認めたものの、遺族の主張の多くについて事実が確認できなかったとしていました。
 この問題で、24日、弁護士らによる県の第三者調査委員会の初会合が行われ、学校側の見解が説明されました。今後、委員会では、いじめの有無や伊藤さんが亡くなった背景を検証し、再発防止策をまとめる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3656859.html

| コメント (0)

»“シンボル”閉鎖、労働者強制排除(25日)TBS

大阪市西成区のあいりん地区のシンボル、「あいりん総合センター」の閉鎖に反発し、一部の労働者が居座っていましたが、24日、警察と行政が強制排除しました。 24日午後3時すぎ、警察と行政の職員がシャッターを閉め、施設を完全に閉鎖しました。およそ50年前、日雇い労働をあっせんする場として大阪市西成区に建てられたあいりん総合センターは、耐震性の問題などから建て替えの必要がありました。
 そのため、施設は先月末で閉鎖される予定でしたが、反発する一部の日雇い労働者らが居座って抗議を続けていました。
 大阪市はすでに職業安定所などの施設を仮移転させていて、6年後には新しい建物に建て替えられる予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3656857.html

| コメント (0)

« 2019年4月24日 (水) | トップページ | 2019年4月26日 (金) »