« 2019年4月20日 (土) | トップページ | 2019年4月22日 (月) »

2019年4月21日 (日)

2019年4月21日 (日)

タクシーと衝突、バイクの男性死亡 千葉県警、タクシー運転手を逮捕(21日)産経

20日午後8時ごろ、千葉市稲毛区小仲台の県道でタクシーとバイクが出合い頭に衝突した。この事故でバイクを運転していた、同区あやめ台の会社員、阿部伸一さん(42)が病院に搬送されたが、死亡が確認された。 千葉県警千葉西署は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、同区小仲台のタクシー運転手、吉野優容疑者(69)を現行犯逮捕した。吉野容疑者は調べに対し、「事故を起こしたことに間違いない」と容疑を認めている。
 同署によると、現場は片側2車線の見通しの良い直線道路。タクシーに乗客は乗っていなかったという。同署は容疑を過失運転致死に切り替え、事故原因などを調べている。https://www.sankei.com/affairs/news/190421/afr1904210023-n1.html

| コメント (0)

ゴーン元会長、22日に追起訴 再保釈も焦点に(21日)日経

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)の特別背任事件で、東京地検特捜部は勾留期限の22日、会社法違反(特別背任)の罪でゴーン元会長を追起訴する。弁護人は再び保釈請求する方針で、裁判所がゴーン元会長の保釈を認めるかどうかも焦点になる。
ゴーン元会長は2015年12月~18年7月、日産子会社からオマーンの販売代理店「スヘイル・バウワン・オートモービルズ」(SBA)に計1500万ドルを送金させ、計500万ドルを元会長側に還流。日産に約5億6300万円の損害を与えた疑いがあるとして、特捜部が4日、4度目の逮捕に踏み切った。
SBAオーナーのスヘイル・バウワン氏はゴーン元会長の知人。資金の還流先はレバノンの投資関連会社「グッド・フェイス・インベストメンツ」(GFI)名義の預金口座で、特捜部はゴーン元会長が管理していたとみている。
弁護人の弘中惇一郎弁護士は「保釈は権利。まずは保釈を求める」として22日に追起訴されれば、同日中にも東京地裁に保釈請求する方針を明らかにしている。
弁護団は「一度は保釈が認められ、逃亡や証拠隠滅の恐れはないと確認済み。身柄拘束の必要はない」として保釈中の異例の再逮捕に反発してきた。現在、ゴーン元会長は体調不良を訴えているといい、治療の必要性も保釈請求の理由に盛り込む見通し。
一方、検察側は他の事件とは登場人物や構図が異なり、家族の関与も取り沙汰されることから、改めて証拠隠滅の恐れがあるとして保釈に反対するとみられる。ゴーン元会長は3月に保釈された際、保証金10億円を納付済みだが、新たな罪で追起訴された場合、追加の保証金が必要になる。裁判所が保釈を認めた場合、保証金額や保釈条件なども注目される。
ゴーン元会長は18年11月19日に最初に逮捕され、19年1月11日までに(1)報酬の受け取りを退職後に先送りし、有価証券報告書に過少記載(2)金融取引での私的損失を日産に付け替え(3)サウジアラビアの実業家に約12億円を不正支出――の3事件ですでに起訴されている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44016820R20C19A4CR8000/

| コメント (0)

AAAのリーダーを釈放 女性の顔を殴った暴行容疑で逮捕(21日)NHK

酒に酔って面識のない女性の顔を殴ったとして暴行の疑いで逮捕された人気音楽グループAAAのメンバーが21日夕方、釈放されました。警視庁は、任意で捜査を続けることにしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190421/k10011891341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

人気音楽グループAAAの浦田直也リーダー(36)は…

| コメント (0)

»酸素ボンベから出火、ベビーカーに燃え移り女児死亡(21日)TBS

20日、東京・文京区のカフェで3歳の女の子が乗ったベビーカーに積まれていた酸素ボンベから火が出ました。女の子はやけどをし、21日の朝になって死亡していて、警視庁は死因を詳しく調べています。 20日午後3時半ごろ、東京・文京区にあるカフェで、3歳の女の子が乗ったベビーカーに積まれていた酸素ボンベから火が出ました。
 警視庁によりますと、火はベビーカーに燃え移り、女の子は両親によって病院に運ばれましたが、顔などにやけどをしていて、およそ17時間が経った21日朝、死亡しました。死亡したのは東京・荒川区の若生樹織ちゃん(3)で、樹織ちゃんを助けようとした際に40代の母親ら2人が軽いやけどをしました。
 当時、カフェでは料理教室が行われていましたが、火は使っていなかったということで、警視庁は出火原因や樹織ちゃんの死因について詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653738.html

| コメント (0)

»駐車場で男性切りつけ逃走か、20歳男を逮捕(21日)TBS

20日午後8時半ごろ、新潟市の駐車場で40代の男性が乗っていた車のドアを開けられ、頭などを刃物で切り付けられた殺人未遂事件で、21日午前8時半過ぎ、近くに住む専門学校生、瀧澤遼容疑者(20)を緊急逮捕しました。 瀧澤容疑者は、容疑を認めているということです。警察で動機などについて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653743.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
何を信じていいの!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_35 F1014654   このところ検察庁が不起訴にする事件が多いとは思いませんか?しかも、多くは不起訴の理由が明らかになっていない。現行犯や緊急逮捕を除いて逮捕令状による通常逮捕があるが、これは逮捕令状を請求して裁判官が認めて出しているもの。請求段階では検事も関与している。ところが…
 次ぎに掲げたのは4月に入ってからの報道による一部の見出しだ。
★少女買春容疑の医師不起訴 名古屋地検岡崎 産経
★元福岡市議を不起訴処分に 福岡地検 産経
★勾留中に医師死亡 奈良県警警官2人を不起 産経
★傷害致死で書類送検の母親を不起訴 横浜地検小田原支部 産経
★ストーカー容疑で書類送検、元埼玉県議を不起訴処分に 朝日
★無痛分娩の死亡事故、産婦人科院長を不起訴 大阪地検 朝日
★飾り馬虐待告発受けた12人全員不起訴 熊本地検 [熊本県] 共同
★女性に嫌がらせメール容疑の元県議 不起訴に さいたま地検 NHK
★特養老人ホームで傷害致死容疑の介護担当者 不起訴 地検 NHK
★「ナンパ塾」講師ら不起訴=大阪地検 時事
★滋賀県東近江市職員ら3人を不起訴=大だこ落下、7人死傷事故-大津地検 時事
 どうなっているの?と思うほど多い。警察から検察に送致された事件の半数近くが不起訴となっている。検察統計資料によると平成29年の刑法犯起訴率は37.5%なのだ。
 統計のある昭和57年以降の刑法犯起訴率の推移をみると最も高かったのは60年の60.1%。これに59年の59.8%、61年の59.4%と続いている。
 その後、増減を繰り返して平成に入り最も高かったのは11年の59.4%。これをトップに17年間減少し続けて平成29年には37.5%まで落ちてしまった。
 列挙した罪名の起訴率をみると、平成28年の数字になるが最も起訴率が高いのは強制わいせつで40.0%。これに脅迫の39.1%、強制性交の36.1%、傷害致死の34.1%と続く。
 これらとは別に殺人の場合は30.8%と低くなる。
 警察が逮捕したのはいいが、取調室の可視化などで身柄送致が制限され、送致されても検察で不起訴になり、裁判になっても無罪が多い…こんな世の中でいいのか!
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★特殊詐欺で指名手配、タイで拘束の男を日本に移送・逮捕 (20日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653055.html

★拠点移し詐欺電話か 甲府市から千葉県に、警視庁 (18日)西日本
★中国へ詐欺電話か、山梨のアジトを取材 (17日)TBS
★比でも約1年、活動か タイの邦人詐欺グループ (17日)日経
★»詐欺グループ“受け取り役”の男逮捕、被害者を2時間尾行(17日)TBS
★»詐欺グループ“受け取り役”の男逮捕、被害者を2時間尾行(17日)TBS
★ 警察庁、タイに捜査員派遣 詐欺グループ実態解明へ(16日)産経★台湾籍10人★警察庁、タイに捜査員派遣 詐欺グループ実態解明へ(16日)産経
★特殊詐欺拠点、東南アジアに分散か 中国に加えタイも (14日)日経
★タイ詐欺、電子マネーを悪用か 発覚防ごうとした可能性(12日)朝日
★大手百貨店かたる不審電話相次ぐ (11日)NHK
★不審メールや改元便乗、大阪と京都で特殊詐欺(11日)TBS
★特殊詐欺に使用の名簿を入手の男 詐欺幇助容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経
★元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超(11日)TBS
★改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か (9日)産経

 

| コメント (0)

谷底で不明女性を発見、救助 警察犬パンドラ号に感謝状(21日)朝日

新宮市内で行方が分からなくなっていた高齢女性を見つけ出し、人命救助に貢献したとして、新宮署は、県警の嘱託警察犬でシェパード雌のパンドラ号(メス、11歳)と、その指導手の榎本義清さん(57)=新宮市新宮=に感謝状を贈った。
 パンドラ号は、2009年から県警嘱託警察犬として活躍。捜索救助と足跡追及、爆発物捜索が得意分野で、東日本大震災紀伊半島大水害などでも災害救助犬として出動した。
 新宮署によると、3月21日午前9時ごろ、女性の夫から「妻がいなくなった」との110番通報があった。女性は自宅近くにある約20メートル下の谷底に倒れていたといい、捜索に加わったパンドラ号は周囲の臭いを頼りに、30分ほどで女性を見つけ出した。女性は骨折するなどしていて、新宮市内の病院に搬送されたが、その後無事に回復したという。(紀伊民報)https://www.asahi.com/articles/ASM4N62NWM4NPXLB00J.html

| コメント (0)

山手線車両に機器異常表示、運休措置で1100人に影響(21日)産経

21日午前8時40分ごろ、JR山手線浜松町駅(東京都港区)に到着した内回りの車両(11両編成)の機器に停止位置の異常を知らせる表示が出た。JR東日本によると、停止位置に異常は確認されず、この車両は7分遅れで発車した。しかし、次の新橋駅でも同じ表示が出たため、東京駅で運休の措置を取ったという。 乗客にけがはなく、約350人は後続の列車に振り替えるなどした。JR東が原因を調べている。
 このトラブルで、山手線内回りは2本が運休、2本に最大約9分の遅れが出て乗客計1100人に影響した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190421/afr1904210012-n1.html

| コメント (0)

スリランカの爆発、死者138人 ホテルや教会6カ所 復活祭の行事中(21日)産経

スリランカの最大都市コロンボの高級ホテルやコロンボ周辺の教会など計6カ所で21日に発生した爆発で、ロイター通信は計138人が死亡、400人以上が負傷したと伝えた。警察や病院関係者の話として報じた。 爆発が起きたのは三つの教会と三つのホテル。英BBC放送によると、教会ではキリスト教の復活祭(イースター)の行事が実施されていた。ロイターによると、一つの教会で50人以上が死亡、さらに別の教会で25人が死亡した。
 いずれのホテルも、日本人を含む外国人客が多く利用している。在スリランカ日本大使館は「日本人が巻き込まれていないか確認中」とし、現地にいる日本人に注意を呼び掛けている。日本政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。(共同)
https://www.sankei.com/world/news/190421/wor1904210009-n1.html

| コメント (0)

市営バスが8人はねる 1人死亡、2人心肺停止 神戸 (21日)日経

21日午後2時ごろ、神戸市中央区布引町4の路上で、市営バスが歩行者をはねたと119番があった。神戸市消防局によると、8人がはねられ、このうち20代の男性が死亡した。女性(45)と20代女性の2人が心肺停止。女性(41)もけがをして病院に運ばれた。ほかの4人は軽傷。
兵庫県警は同日、男性1人をバスではねて死亡させたとして、神戸市営バスの運転手、大野二巳雄容疑者(64)=神戸市長田区房王寺町3=を自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで現行犯逮捕した。
現場はJR三ノ宮駅に近い繁華街。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44016430R20C19A4AC8000/

| コメント (0)

食べ歩き抑制、条例制定も=「迷惑行為」と明記-神奈川・鎌倉(21日)時事

有名観光地を悩ませる「食べ歩き」。歩行中の飲食トラブルに業を煮やし、条例で「迷惑行為」と位置付けた自治体もある。
 神奈川県鎌倉市は4月、マナーの向上を呼び掛ける条例を施行した。罰則こそ見送ったが、混雑した場所での食べ歩きは、ほかの観光客らの衣類を汚す恐れがある「迷惑行為」と明記した。
 約360メートルにわたって飲食店や物販店などが立ち並び、1日5万~6万人が訪れる市内の観光名所「小町通り」。鎌倉小町商店会によると、5年ほど前から、ごみが散乱したり、食べ歩きで店頭の商品が汚れたりするトラブルが目立つようになった。「売り物のスカーフにクレープを落とされた」「すれ違いざまに服を汚された」との苦情も寄せられるという。
 商店会は、店側に「買ったらその場で食べ、ごみも捨てるように呼び掛けて」と要請。商店街に旗を掲げるなどしてマナー向上に力を入れる。
 商店会会長の高橋令和さん(76)は、楽しみ方の一つだけに「食べ歩きを禁止にはできない。住民と観光客が共に、良かったと思える場所にしたい」と話している。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042000235&g=soc

| コメント (0)

食べ歩き「遠慮して」=外国人に人気、調和模索-京都・錦市場(21日)時事

外国人観光客が多く訪れる京都市中京区の錦市場で「食べ歩き」が問題となっている。ごみのポイ捨てなどが懸念される一方、外国人に人気が高い観光スタイルを禁止とはしにくいためだ。商店街は「遠慮して」との呼び掛けにとどめ、インバウンド需要に水を差さないよう調和を模索している。
 錦市場は「京の台所」として400年以上の歴史がある。約390メートル続く幅約3.5メートルの通路の両側に、京野菜や鮮魚、漬物などを扱う120以上の店舗が軒を連ねる。京都市の調査によると、2017年に同市を訪れた外国人観光客の約3割が足を運んだ人気スポットだ。
 京都錦市場商店街振興組合によると、数年前から外国人観光客の増加に伴い、食べ歩きしやすいよう串に刺した揚げ物や焼き物、総菜パックを売る店が増えた。一方で、ごみの散乱が目立つようになり、串が当たってけがをさせるとの懸念の声なども高まった。

 「歩きながらの飲食はご遠慮ください」。食べ歩き抑制に向け、組合は日、英、中、韓の4カ国語での案内板を作成。昨年10月ごろから各店舗での掲示を求めるようになった。食べ歩き向けの商品を扱う店への配慮と、市場を楽しんでほしいとの来場客への気配りから、禁止はせず「遠慮」を求める表現にした。
 カナダから旅行中のカレン・チョイさん(39)は市場の人混みに驚いた様子で、「ごみが散らかり、服が汚れる可能性もある」と組合の試みに理解を示す。一方、中国から来たミシェル・ワンさん(30)は「市場の雰囲気を楽しめると思う」と食べ歩きの魅力を語った。
 同組合理事長の宇津克美さん(81)は「インバウンドに対応しながらも、市場の伝統は守っていきたい。お客さんにはトラブルなく喜んで帰ってほしい」と話した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042000232&g=soc

| コメント (0)

岐阜の踏切、列車と車衝突 車の運転手逃走(21日)産経

20日午後11時ごろ、岐阜県美濃市、長良川鉄道の美濃市-松森間にある第2松森街道踏切で、回送列車(1両編成)と乗用車が衝突した。乗用車の運転手は車を残して逃走、県警関署が行方を捜している。 乗客はなく列車の男性運転士にけがはなかった。車は21日午前2時ごろに撤去され、運行に支障は出ていない。
 関署によると、事故当時、遮断機は下りていた。列車の運転士が気付いてブレーキをかけたが間に合わなかったという。同署が詳しく調べている
https://www.sankei.com/affairs/news/190421/afr1904210007-n1.html

| コメント (0)

「AAA」の浦田直也容疑者送検 金髪で眼鏡姿、前を見つめ(21日)共同

警視庁月島署は21日、コンビニで面識のない女性を殴ったとして、暴行の疑いで逮捕した人気音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」リーダーの浦田直也容疑者(36)を送検した。
 月島署では午前8時25分ごろ、多くの報道陣が集まりフラッシュが光る中、浦田容疑者を乗せたシルバーの車が出発。後部座席に座り、金髪で眼鏡をかけて前を見つめていた。
 送検容疑は19日午前5時ごろ、東京都中央区のコンビニで、20代女性の頬を1回平手打ちにした疑い。
 同署によると、浦田容疑者は酒に酔っており、コンビニで居合わせた女性を飲みに誘ったが、断られたことに腹を立て暴行したという。
https://this.kiji.is/492506011547862113?c=39546741839462401

| コメント (0)

逮捕少年が手錠のまま一時逃走(21日)NHK

21日未明、栃木県足利市で、オートバイで信号無視をしたとして警察官に逮捕された17歳の少年が、両手に手錠をかけられたまま現場から逃走しましたが、およそ5時間後、手錠をしたまま警察署に出頭し、身柄を確保されました。

20日夜、足利市内で数台のオートバイが暴走行為を繰り返していたため、3台のパトロールカーが追尾するなどして停止を求めました。
このうち1台が転倒したため、午前0時すぎ、警察は、乗っていた17歳の少年を信号無視をした疑いでその場で逮捕し、両手に手錠をかけてパトロールカーに乗せようとしました。
ところが、知人の男らおよそ20人が詰め寄ってきたため、少年はその隙を見て両手に手錠をかけたまま走って逃げたということです。
この際、詰め寄ってきた男1人が、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。
警察は、逃走した少年の行方を捜査していましたが、およそ5時間後の21日5時半、手錠をしたまま知人に付き添われて警察署に出頭し、身柄を確保されました。
栃木県警察本部交通指導課の齋藤仁次長は「捜査は適正に行われたと考えているが、被疑者が逃走したことで心配をおかけした。今後、事件の全容を解明していきたい」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20190421/1090004164.html

| コメント (0)

44歳双子の兄弟、強盗容疑で逮捕 別事件の捜査で浮上(21日)朝日

3月に高知市五台山のファミリーマート高知五台山店で起きた強盗事件で、高知東署は4月20日、高知市十津5丁目の無職横田政修(44)と研磨作業員横田政義(44)の両容疑者を強盗容疑で逮捕し、発表した。2人は双子の兄弟で、容疑を認めているという。
 署によると、2人は3月27日午前3時10分ごろ、同店内で刃物を持って男性店員を脅し、レジの売上金や手提げ金庫にあった現金計約42万円を奪った疑いがある。
 捜査では現場付近の防犯カメラから不審車両を特定し、ナンバーから政義容疑者が浮上した。署は3月31日、高知市内で起きた別の窃盗事件で政修容疑者を逮捕した。その際の取り調べで、2人は兄弟で、高知市内のアパートに同居していたことが判明。強盗事件の関連性を調べていた。(加藤秀彬)
https://www.asahi.com/articles/ASM4N6G3NM4NPLPB00J.html

| コメント (0)

勾留中の男、1分の「逃走劇」 手錠も腰縄も外す(21日)朝日

新潟県警は19日、窃盗容疑で逮捕・起訴されて村上署に勾留中の男(24)が、治療のため訪れた村上市の病院内で逃走を図ったと発表した。男は取り押さえられたが、かけていた手錠や腰縄を抜けていたという。県警は単純逃走未遂の疑いで調べている。
 留置管理課によると、男は19日午前7時50分ごろ、未決勾留先の村上署の留置場で大量の鼻血を出しているのが発見され、病院に救急搬送された。署員2人が同行した。診察を終えて1階のロビーにいた正午ごろ、男が車いすから立ち上がって走り出すそぶりを見せた。近くにいた署員1人ともみ合いになりながら20メートルほど移動し、1分後に取り押さえられた。もう1人の署員は薬を受け取るため離れていたという。
 男は車いすから離れられないように腰縄をかけられていたが、結び目が残ったままの状態で抜けられていた。手錠も鍵がかかったまま外されていたという。署員の1人は「手錠のかけ方が緩かったかもしれない」と話しているという。
 同課によると、護送の際は常に2人以上の監視が必要。須田仁課長は19日夜の記者会見で、一時的に監視が1人になったことについて、「原則に反し、問題がある」と話した。黒津徹・村上署長は「地域の方々にご心配をおかけして申し訳ない。再発防止に努めます」とコメントした。
 男が逮捕されたのは3月20日。4月9日には窃盗罪で起訴されていた。たびたび体調不良を訴え、病院を訪れていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASM4M7DRWM4MUOHB00X.html

| コメント (0)

皇居周辺、警視庁が警戒強化へ 一般参賀の日は交通規制も(21日)西日本

 天皇陛下の退位と新天皇の即位に向け、警視庁が皇居や赤坂御用地などの周辺で車両検問や不審物のパトロールを集中的に実施し、警戒を強化することが20日、関係者への取材で分かった。4月30日と5月1日、一般参賀がある4日は交通規制も実施する。
 30日、1日には一連の儀式が皇居で行われ、皇太子さまらが赤坂御用地と皇居の間を移動される。皇居周辺などに大勢の人が集まると予想され、警視庁はトラブルを警戒。1990年の天皇陛下の「即位の礼」パレードの際には、路上に爆竹が投げつけられた。
 天皇制に反対する過激派もおり、警視庁は検問やパトロールで不審者や不審物の発見に努める。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/504306/

| コメント (0)

82歳の車突っ込み2人軽傷 北海道のホームセンター(21日)産経

20日午後2時5分ごろ、北海道むかわ町美幸のホームセンター「ホーマックニコットむかわ店」の入り口付近に、同町穂別の会社役員、猪野(いの)勉さん(82)の乗用車が突っ込んだ。建物には衝突しなかったが、外で作業していた店長の男性(53)と従業員の女性(30)がはねられ、腰を打つなど軽いけがをした。 道警苫小牧(とまこまい)署によると、猪野さんは駐車場に車を止めようとしており、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話している。猪野さんと同乗の70代女性にけがはなかった。同署が事故の詳しい状況を調べている。https://www.sankei.com/affairs/news/190420/afr1904200019-n1.html

| コメント (0)

和歌山城内で賽銭箱燃える、不審火か(21日)産経

19日午後9時15分ごろ、和歌山市の和歌山城内の二の丸庭園で、小型の賽銭(さいせん)箱が燃えているのを通行人の男性が発見。火は男性により消し止められたが、賽銭箱は全焼した。和歌山西署は不審火の疑いがあるとみて今後、近くの防犯カメラの映像を解析するなどして詳しい原因を調べる。 同署によると、焼けた賽銭箱は木製。縦17センチ、横26センチ、高さ17センチほどで、現金も入っていたという。近くには別の賽銭箱もあったが、無事だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/190421/afr1904210005-n1.html

| コメント (0)

選挙違反30件を一斉摘発へ 統一地方選後半戦で警察(21日)産経

21日投開票の統一地方選後半戦で、全国の警察は投票終了後、選挙違反事件約30件の一斉摘発に乗り出す。約70人を取り調べる予定で、買収容疑が約8割を占める。 警察庁によると、後半戦では19日現在、候補者を殴るなどの自由妨害の容疑で3件で3人を逮捕した。7日投開票の前半戦と合わせると、これまでに14件で、18人を摘発(逮捕者は16人)。平成27年の前回同時期の摘発状況と比べると5件、8人減った。
 警告は前後半戦合わせて3412件で、95.3%に当たる3253件が文書違反だった。インターネットを利用した違反の警告は41件で、前回同時期より8件増えた。https://www.sankei.com/affairs/news/190421/afr1904210001-n1.html

| コメント (0)

同意ない性行為に続く「無罪」判決 「故意立証」ハードル高く 刑事司法の限界、指摘も(21日)

性犯罪を巡る裁判で最近、無罪判決が相次いだ。判決は、被害女性が抵抗できない状態にあったことや、意に反した行為であったことは認めながら、被告の男性にはその認識がなかった、と故意を否定し罪に問わなかった。どんな事情があったのか。 スノーボードサークルの飲み会で、泥酔した20代女性に乱暴したとして、準強姦(ごうかん)罪に問われた40代の男性に対する裁判。福岡地裁久留米支部は3月12日、無罪を言い渡した。
 判決は、女性が飲酒の影響で抵抗できない状態であったことは認めた。
 一方で、女性が目を開けて声を発したり、性交のしばらく後、別の男性から胸を触られて大声を出して手を振り払ったりしていた点を重視。被告からすれば「意識がある」と思える状態だったと判断した。サークルでは度々わいせつな行為が行われ「(女性が)許容していると誤信し得るような状況にあった」とも指摘。女性が飲み会に参加したのは初めてで「少なくとも本件のような状況で性交することを許容していたとは考えられない」と認める一方、泥酔状態に付け入って性行為に及んだ「故意」は認められないとした。
 「故意がない行為は罰しない」のが刑法の原則。それでも女性協同法律事務所(福岡市)の松浦恭子弁護士は「抵抗できなくなるほど酔っていることを認めておきながら、それを認識できなかったという裁判所の認定には無理がある」と首をひねる。
   ◇    ◇
 被害女性が「頭が真っ白」になり抵抗できなかったことから、被告の故意を否定したのは同19日の静岡地裁浜松支部の無罪判決。
 実の娘に対する準強制性交罪に問われた父親について、名古屋地裁岡崎支部は同26日、性的虐待を認定する一方、性交を拒めていた時期もあったなどとし「抵抗不能な状態だったとはいえない」と無罪にした。
 続く
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/504332/

| コメント (0)

ブラジルで日系人や日本人ねらった犯罪相次ぐ(21日)NHK

南米のブラジルで、治安の問題が改めて浮き彫りになりました。今週の初め、サンパウロに住む67歳の日本人男性が自宅に侵入しようとした少年に撃たれて死亡する事件が起きたのです。ことし就任したボルソナロ大統領は治安の改善を公約に掲げていますが、具体的な解決策は見いだせていません。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

今月15日、ブラジルサンパウロ南部で現地に住む67歳の日本人男性が、自宅に侵入しようとした少年を止めようとしたところを銃で撃たれて死亡しました。逮捕されたのは、17歳の少年でした…

| コメント (0)

»刃物で切りつけた男が逃走、新潟(21日)TBS

20日夜、新潟市の駐車場で40代の男性が男に刃物で頭を切りつけられ、けがをしました。警察は殺人未遂事件として、逃げた男の行方を追っています。 事件があったのは新潟市西区の駐車場です。20日午後8時半ごろ、40代の男性が男に刃物で切りつけられ、頭などに複数の傷を負いました。
 「被害に遭った男性は、現場となった駐車場から100メートルほど離れた交番に逃げ込んだということです」(記者)
 男性は命に別状はなく、「運転席のドアを開けられ、包丁で切りつけられた」と話しているということです。
 男は年齢が20歳から25歳くらい、身長が170センチから175センチくらいで、刃物を持ったまま逃げている可能性もあり、警察が行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653540.html

| コメント (0)

»トイレの壁が倒れ女性重傷、香川・多度津町 体育館で・・・(21日)TBS

20日昼すぎ、香川県多度津町の体育館でコンクリート製のトイレの壁が突然倒れ、女性が重傷です。 20日午後0時半ごろ、香川県多度津町の町民体育館の女性トイレで、個室を使用していた女性が壁にもたれかかったところ、重さ40~50キロのコンクリート製の壁が突然倒れました。個室の外では別の女性が手を洗っていて、倒れた壁にあたり、腰椎を骨折するなど全治1か月の重傷です。
 体育館では、中学生のバレーボールの試合が行われていて、けがをした女性は応援に来ていました。町民体育館は1980年に建てられましたが、トイレの壁はこれまで一度も点検されてこなかったということです。
 警察が事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653340.html

 

| コメント (0)

« 2019年4月20日 (土) | トップページ | 2019年4月22日 (月) »