« 2019年4月19日 (金) | トップページ | 2019年4月21日 (日) »

2019年4月20日 (土)

2019年4月20日 (土)

寝台特急に不審な箱、通報したが…中身はバスタオル2枚(20日)朝日

20日午前1時ごろ、東京駅から出雲市駅(島根県)に向かっていた寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」号(14両編成)の車内に「所有者不明の不審物がある」と、JR東海社員から110番通報があった。JR東海道線三島―沼津間を走行中に車掌が発見。9両目の乗車口付近に縦約30センチ、横約50センチ、高さ約15センチの段ボール1個があり、浜松駅で警察官が開封すると、未使用のバスタオル2枚が入っていた。
 JR東海によると、特急には約270人の乗客がおり、この影響で68分遅れたという。浜松中央署によると、持ち主は見つかっておらず、拾得物として処理するという。https://www.asahi.com/articles/ASM4N3C6LM4NUTPB002.html

| コメント (0)

薬店で痴漢抑止バッジ販売 企業後押し、9割効果実感(20日)西日本

全国でドラッグストアを展開するコクミン(大阪市)が4月から関東、関西、福岡の40店舗で「私たちは泣き寝入りしません」と書かれた痴漢抑止を目的とした缶バッジ(540円)の販売を開始した。これまでは一般社団法人「痴漢抑止活動センター」(大阪市)が南海電鉄や大阪メトロ、コンビニの協力を得て大阪府内を中心に駅構内で販売していた。 使用者の9割が効果を実感したことが販売化を後押し。企業が社会貢献として性犯罪の防止活動に参加するのは珍しく、同センターの松永弥生代表理事は「売り上げに結び付く商品ではないが、企業を巻き込んで、社会の空気を変えていきたい」と話している。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/504219/

| コメント (0)

免許更新で「認知機能低下恐れなし」 池袋事故の運転手(20日)産経

東京・池袋で乗用車が暴走し、母子2人が死亡、車の運転手(87)を含む男女8人が重軽傷を負った事故で、運転手が平成29年の免許更新時に受けた認知機能検査で、記憶力や判断力に問題はないと判定されていたとみられることが20日、捜査関係者への取材で分かった。ドライブレコーダーの解析などから、ブレーキを踏まずに加速を続け、歩行者らに突っ込んだとみられることも判明。警視庁は加齢などに伴う運動能力の低下が影響し、運転操作を誤った可能性があるとみて調べる。
 運転していたのは、東京都板橋区弥生町、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長。捜査関係者によると、事故の約2年前の29年に免許を更新した際、75歳以上が義務付けられている認知機能検査で、問題は確認されなかった。認知機能の低下の恐れがない「第3分類」と判定されたとみられる。事故後の警視庁の調べにも、「持病はない」と話しているという。
 車はガードパイプに接触後、約150メートルにわたって暴走して次々に横断歩道上の歩行者らをはねるなどした。ドライブレコーダーの記録では、ガードパイプ接触前の左カーブ付近から加速を続け、最終的に反対車線のトラックにぶつかって停車。この間にブレーキを踏んだ形跡はなく、法定速度の時速50キロを大きく超えていたとみられる。
 飯塚元院長は事故当時の状況について「アクセルが戻らなくなった」と説明しているが、運転席の足元付近にペットボトルなどの落下物はなく、ペダルに物が挟まって動かなくなる可能性はないことも確認された。エアバッグが正常に作動しており、車の機能に不具合はないとみられる。
 警視庁は飯塚元院長が運動機能の低下などで操作の反応が遅れ、車を暴走させた可能性があるとみて、車の操作状況を自動記録する「イベントデータレコーダー(EDR)」などの解析を進める。

続きを読む

https://www.sankei.com/affairs/news/190420/afr1904200015-n1.html

| コメント (0)

AAAリーダー 暴行容疑で逮捕(20日)NHK

人気音楽グループAAAのメンバーが、女性の顔を殴ったとして暴行の疑いで逮捕されました。
当時、酒に酔っていたということで、警視庁が詳しい状況を調べています。

逮捕されたのは、人気音楽グループAAAのリーダーの浦田直也容疑者(36)です。
警視庁によりますと、19日午前5時頃、東京・中央区のコンビニエンスストアで20代の女性の顔を平手で殴ったとして、暴行の疑いが持たれています。
これまでの調べで、当時、浦田容疑者は酒に酔っていて、面識のない女性に声をかけ、断られたことに腹を立てたとみられるということです。
警視庁によりますと、調べに対して「覚えていない」などと供述しているということで、警視庁が当時の詳しいいきさつを調べています。

浦田直也容疑者は東京都出身で、男女6人組のパフォーマンスグループ、AAAのリーダーを務めています。
AAAは平成17年にデビューしたあと、東京ドームでコンサートを開くなど、若者たちを中心に人気を集めています。
NHK紅白歌合戦にも平成22年からは7年連続で出場し、初出場の際、浦田容疑者は「この年の最後の夜を僕らの歌で飾ることができ、うれしいです」と話していました。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190420/0028631.html

| コメント (0)

東京 池袋の母子死亡事故 時速100キロ近くで走行か(20日)NHK

19日、東京・池袋で87歳の高齢者が運転する乗用車が歩行者などを次々にはねて3歳の女の子と母親が死亡した事故で、乗用車は、当時、時速100キロ近くで走行していた可能性があることが分かりました。
警視庁は、車の速度やアクセルの操作などを記録する装置の解析を進め、詳しく調べることにしています。

19日昼過ぎ、東京・豊島区東池袋で、乗用車が横断歩道を自転車で渡っていた人を次々にはねたあと、ごみ収集車に衝突し、さらに、歩行者を巻き込みました。
この事故で、自転車に乗っていた松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が死亡し、8人が重軽傷を負いました。
亡くなった親子は近くの公園から帰るところだったということです。
警視庁が防犯カメラやドライブレコーダーの映像を確認したところ、乗用車は現場の制限速度の時速50キロを大幅に超える時速100キロ近くで走行していた可能性があることが、捜査関係者への取材で分かりました。
ブレーキの痕はなく、アクセルを踏み続けたとみられています。
運転していたのは旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)で、警視庁によりますと、「アクセルが戻らなくなった」と話しているということです。
事故を起こした乗用車には、車の速度のほかアクセルなどの操作を記録する装置が取り付けられていて、警視庁は、今後、解析を進めて、当時の状況を詳しく調べることにています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190420/0028628.html

| コメント (0)

»振り込め詐欺撲滅訴えパレード、東京・品川区(20日)TBS

東京・品川区の商店街で、振り込め詐欺の撲滅を訴えるパレードが行われました。 19日、品川区武蔵小山の商店街で、振り込め詐欺など特殊詐欺の被害に遭わないよう注意を呼びかけるパレードが行われました。パレードでは、警視庁荏原署の警察官や民間のボランティア団体などおよそ40人が参加し、地元住民にチラシを配りながら詐欺撲滅を訴えました。
 品川区では、区役所の職員を名乗り現金をだまし取ろうとする「還付金詐欺」が増えているということで、警視庁は注意喚起をはかっていきたいとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3652927.html

| コメント (0)

»高齢ドライバー向けの交通安全イベント、東京・墨田区(20日)TBS

19日、東京・墨田区で地元に住む高齢者のドライバーに対し、交通ルールを再確認してもらおうと、警視庁による交通安全イベントが行われました。 19日午後、墨田区で行われた高齢者のドライバー向けの交通安全イベントには、地域住民らあわせておよそ550人が参加しました。NPO法人の指導員による交通安全教室では、認知症予防のための体操などが盛り込まれ、参加者は身体を動かしながら楽しく交通ルールを学びました。
 「安全で安心な世界一の交通安全都市・東京を目指していかなければならない」(警視庁向島警察署 田浦善之署長)
 都内では今年に入ってから交通事故の死者数が33人にのぼっていて、警視庁は「地域住民の意識を高め、交通事故を防いでいきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3652958.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
やはり高齢者対策だ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_34 F1014733  19日、東京都豊島区東池袋で87歳の男性が運転する乗用車が約150㍍にわたって暴走。3カ所の横断歩道で歩行者ら7人をはね、うち、自転車で横断中の近くの31歳の母親と3歳の子供が死亡するという悲惨な交通事故があった。
 警視庁の調べによると搭載のドライブレコーダーには事故前、男性が、「危ないよ」と呼びかける妻に「どうしたんだろう」と話す声が記録されていた。男性は1年ほど前い近所の住人に「運転をやめる」と話していたことも分かった。
 今年に入って85歳以上の高齢者の運転する交通事故が多くなっている。
 警察庁によると今年3月現在の全国の交通事故発生件数は9万5122件で、前年同期より1万0768件の減少。
 ランキングは東京の7840件、愛知の7790件、大阪の7525件、福岡の6690件、静岡の6278件など。
 死者数は736人で同109人の減。ランキングは千葉の45人、大阪の35人、埼玉の33人、神奈川の30人、東京、茨城、愛知の各29人と続いている。
 死者数を年齢別にみて、最も多いのは85歳以上で102人。過去10年間の3月現在では平成21年の103人に次いで2番目だった。
 さらに、各年代が前年より減っているのに85歳以上だけが4人増えている。
 第一当事者になった交通死亡事故を年齢別にみると、やはり高齢者が多い。65歳以上が166件と最多。これに70歳以上の124件、75歳以上の76件と続く。
 何度も書くが、ヨーロッパ諸国では高齢者運転に関して制限を設ける動きが活発になっているという。何らかの対策が必要だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★特殊詐欺で指名手配、タイで拘束の男を日本に移送・逮捕 (20日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653055.html

★拠点移し詐欺電話か 甲府市から千葉県に、警視庁 (18日)西日本
★中国へ詐欺電話か、山梨のアジトを取材 (17日)TBS
★比でも約1年、活動か タイの邦人詐欺グループ (17日)日経
★»詐欺グループ“受け取り役”の男逮捕、被害者を2時間尾行(17日)TBS
★»詐欺グループ“受け取り役”の男逮捕、被害者を2時間尾行(17日)TBS
★ 警察庁、タイに捜査員派遣 詐欺グループ実態解明へ(16日)産経★台湾籍10人★警察庁、タイに捜査員派遣 詐欺グループ実態解明へ(16日)産経
★特殊詐欺拠点、東南アジアに分散か 中国に加えタイも (14日)日経
★タイ詐欺、電子マネーを悪用か 発覚防ごうとした可能性(12日)朝日
★大手百貨店かたる不審電話相次ぐ (11日)NHK
★不審メールや改元便乗、大阪と京都で特殊詐欺(11日)TBS
★特殊詐欺に使用の名簿を入手の男 詐欺幇助容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経
★元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超(11日)TBS
★改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か (9日)産経
★改元便乗詐欺で15万円被害(6日)NHK兵庫

 

| コメント (0)

運転室窓ガラスにひび 山陽新幹線、けが人なし(20日)産経

20日午前7時20分ごろ、兵庫県相生市のJR相生駅で、停車中の姫路発博多行きの山陽新幹線こだま729号の運転席の窓ガラスにひびが入っているのを運転士が確認。総合指令所に連絡した。乗客にけがはなかった。 JR西日本によると、こだまは速度を落として運転し、JR岡山駅(岡山市)で別の車両に交換した。同社が原因を調べている。
 このトラブルで山陽新幹線は計4本が最大10分遅れ、乗客約1300人に影響した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190420/afr1904200010-n1.html

| コメント (0)

逃走警察署の留置場で収容再開 大阪府警、改修工事を完了(20日)共同

大阪府警富田林署から無職樋田淳也被告(31)=加重逃走などの罪で起訴=が逃走した事件で、壊された同署接見室のアクリル板などの改修工事が終わり、事件以降停止していた留置場での容疑者らの収容が再開されたことが20日、府警関係者への取材で分かった。
 起訴状によると、樋田被告は昨年8月12日午後7時半から同9時45分ごろまでの間、署2階の接見室の隔離用アクリル板を壊し、逃走したとしている。
 隔離用板は金属製の枠にアクリル板をはめ込み、隙間を樹脂で埋めただけだったため、押し破られたとみられる。改修工事では接合部を金具で固定し強化した。https://this.kiji.is/492221255421101153?c=39546741839462401

| コメント (0)

指名手配の男、強殺未遂容疑で逮捕 大阪・ミナミの銃撃(20日)朝日

大阪・ミナミの店舗内で3月11日未明、従業員と男性客が撃たれた事件で、府警は20日、強盗殺人未遂と銃刀法違反容疑で指名手配していた住居、職業不詳の井川真一容疑者(34)を滋賀県高島市内で逮捕し、発表した。「今は黙秘権を行使させてもらいたい」と話しているという。

 府警の捜査員が20日朝、高島市の民家にいた井川容疑者を見つけ、逮捕した。府警によると、井川容疑者は3月11日午前0時40分ごろ、大阪市中央区宗右衛門(そうえもん)町の店舗「バーファイブ」で、金品を奪う目的で従業員の男性(42)と男性客(32)に発砲した疑いがある。2人はいずれも意識不明となったが、男性客はその後回復した。
 同店はインターネットカジノ店とみられ、井川容疑者は常連客だったという。井川容疑者は入店直後に応対した従業員に発砲。その後もみ合いになった男性客にも発砲し、タクシーで逃走したとみられている。
 府警は当初、井川容疑者が従業員らを襲う目的で来店したとみて殺人未遂容疑などで指名手配。しかしその後、防犯カメラ映像に映った井川容疑者の言動などから、強盗殺人未遂容疑に切り替えていた。
https://www.asahi.com/articles/ASM4N3698M4NPTIL004.html

| コメント (0)

五輪に向け統合機動部隊新設 東京消防庁(20日)NHK

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京消防庁はテロなどへの対応を行うための専門部隊「統合機動部隊」を新設し、20日、訓練を公開しました。

東京消防庁は、テロなどへの対応を迅速に行うため、特殊救助や化学災害などの部隊を一元的に運用する「統合機動部隊」を発足させました。
20日は発足式が行われ、隊員の村山隆之消防司令が「テロや大規模な災害に備えて万全の態勢で東京オリンピックの安全を守っていきます」と決意を述べました。
そのあと、スクランブル交差点の中央で、キャリーバッグに入れた爆発物が爆発する爆破テロが起きたという想定で訓練が行われ、隊員たちが多数の負傷者たちを救助していきました。
訓練では、複数の部隊や本部との連携を行う指揮車「コマンドカー」が登場し、報道陣に公開されました。複数のモニターに周囲を360度見ることができるカメラの映像や、テレビ会議システムなどを同時に映し出すことができ、現場の状況を把握しながら本部と連携を行うことができるようになっています。
統合機動部隊はテロ対策への訓練を繰り返すとともに、大規模な火災や災害でも運用することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0)

»特殊詐欺で指名手配、タイで拘束の男を日本に移送・逮捕(20日)TBS

奈良市に住む女性から現金800万円をだまし取ったなどとして指名手配され、タイで身柄を拘束された男が日本に移送され逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、三重県出身の橋本和也容疑者(38)です。
 橋本容疑者は2013年7月、奈良市に住む当時75歳の女性に警察官を装い、「口座が犯罪に使われている。銀行協会に金を預けたほうがいい」などと電話をかけ、現金800万円をだまし取った疑いがもたれています。
 「(Q.奈良県の事件への関与は?)まったく関係ないと思います」(橋本和也容疑者)
 橋本容疑者は、警察の調べに対し容疑を否認しているということですが、警察はすでに逮捕した受け子役など、4人以外にもメンバーがいるとみて捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653055.html

| コメント (0)

»暴走車運転の男性、1年ほど前「運転をやめる」(20日)TBS

東京・池袋で87歳の男性が運転する乗用車が暴走し、親子ら10人が死傷した事故で、男性が1年ほど前、近所の住人に「運転をやめる」と話していたことが分かりました。 この事故は19日、豊島区東池袋で旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三さん(87)が運転する乗用車が、およそ150メートルにわたって暴走し、横断歩道をわたっていた松永莉子ちゃん(3)と母親の真菜さん(31)が死亡したほか、8人がけがをしたものです。
 「小さい子、私も連れているので、一歩間違っていれば、私たちっていう可能性もあるので・・・」(献花に訪れた女性)
 その後の取材で、飯塚さんが1年ほど前、近所の住人に「車の運転をやめる」と話していたことが分かりました。
 「(マンションの)車庫入れありますよね、それがちょっと危ないなという感じはしていた」(マンションの住人)
「車はもうやめるっていう話は、去年あたりにしていた」(マンションの住人)
 飯塚さんは「アクセルが戻らなくなった」と話しているということですが、警視庁は誤ってアクセルを踏み込んだとみて、過失運転致死傷の疑いで捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653053.html

| コメント (0)

石炭博物館 鎮火の見通し立たず(20日)NHK

18日に夕張市の「石炭博物館」で起きた火災で、消防は坑道の中に大量の水を流し込みながら夜を徹して消火にあたっていますが、丸1日以上がたった20日朝になっても鎮火の見通しはたっていません。
18日深夜、夕張市にある石炭博物館の地下にある坑道で火災が起き、地上の出入り口から大量の煙が立ちのぼりました。
消防が駆けつけて消火にあたりましたが煙はおさまらず、大型のポンプ設備を使って坑道に毎分16トンあまりの大量の水を流し込みながら消火にあたりました。
消防によりますと、坑道への注水は夜を徹して行われていますが、出火から丸一日以上たった20日朝になっても鎮火の見通しはたっていないということです。
火元となった坑道は明治時代に実際に石炭の採掘に使われていたもので、18日までは今シーズンの営業が始まる今月27日に向けた最終点検が行われていました。
夕張市によりますと、その中で天井を支える一部の鋼材に緩みが見つかり、18日、その部分を補強するための溶接作業を行ったということです。
請け負ったのは釧路市内の業者で、18日午後4時半ごろまでにはすべての作業を終えて外に出たということです。
火災が起きたのはそのおよそ7時間後で、警察と消防は、何らかの原因で中にある石炭が燃えたとみて当時の状況を詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190420/0009649.html

| コメント (0)

ゴーン前会長への捜査、一区切り 22日に追起訴の方針(20日)朝日

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)が中東オマーンの販売代理店に支出した日産の資金を私的に流用したとされる特別背任事件で、東京地検特捜部は勾留期限となる22日に前会長を会社法違反(特別背任)の罪で追起訴する方針を固めた。昨年11月以降、4回の逮捕を重ねた特捜部は、現時点で新たに立件すべき事件はないと判断した模様で、捜査は一区切りするとみられる。一方で、米国など海外の司法当局に捜査共助を要請しており、関係者の聴取などは続ける。
カルロス・ゴーン もたらした光と影

 ゴーン前会長は「無実だ」との談話を出し、調べには黙秘しているとみられる。弁護側は追起訴後に保釈を請求する方針で、東京地裁の判断が注目される。
 ゴーン前会長は2015~18年、日産子会社からオマーンの販売代理店に約17億円を送金し、そのうち約5億6千万円を自らが実質保有するレバノンの投資会社「GFI」に還流させた疑いで4日に逮捕された。GFIからは妻や息子の会社に資金が流れ、息子の会社への送金は前会長の投資資金に充てられていたという。
 特捜部は昨年11月19日、役員報酬を過少記載したとする金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の容疑でゴーン前会長を逮捕した。12月10日に同容疑で再逮捕したが、地裁が20日に勾留延長を却下。特捜部は翌21日、サウジアラビアの実業家に日産の資金を不正送金したなどとする特別背任容疑で3回目の逮捕に踏み切った。
 前会長は1月に特別背任などの罪で起訴された後、3月6日に保釈になったが、今月4日に「オマーンルート」で再逮捕された。最初の10日間の勾留後、特捜部はさらに10日間の勾留延長を請求。地裁が8日間に限り認めたため、22日が勾留期限となった。
https://www.asahi.com/articles/ASM4M6FYNM4MUTIL05J.html

| コメント (0)

警官30人、違法副業疑い 執筆料問題、公安委員長が答弁(20日)西日本

警察庁と17道府県の警察官467人が、昇任試験の対策問題集を出版する「EDU-COM」(東京)から原稿執筆料を受け取っていた問題で、うち約30人に地方公務員法などが禁じる無許可副業の疑いがあるとして、警察庁などが調べていることが分かった。西日本新聞が関係者から入手した同社の支払いリストによると、12カ月以上、毎月執筆料が支払われたのは少なくとも36人に上っており、こうした警察官が調査対象とみられる。 17日の衆院内閣委員会で共産党の塩川鉄也氏が一連の問題を巡る警察の調査状況についてただした。
 山本順三国家公安委員長は「少なくとも30人程度は兼業に当たるか否かなどについてなお事実確認が必要。引き続き関係警察において事実関係の確認や関係機関との協議を進めている」と明らかにした。一方で、「400人を超えるかなりの部分は、これまでの確認で問題のないケースであると承知している」と述べた。
 塩川氏は調査を終えた警察分や、全体の調査結果の公表時期を明らかにするよう求めた。山本氏は「全体像を把握する必要があり、それをベースにして処分を考えなければならない。事実確認終了の確たる時期を申し上げる段階にない」と釈明。その上で「可能な限り早期に事実確認を行った上で、必要に応じて適切な対処がなされるよう警察に指導していく」と答えた。
 塩川氏は「警察への信頼が問われている問題。直ちに全面的に(調査結果を)明らかにすべきだ。国民の目線で、国民の立場でしっかりと検証していくことが求められる」と要望した。
 「EDU-COM」が作成した支払いリストには2010年1月~17年3月、警察官467人に原稿執筆料として計1億円超が支払われたと記載されていた。さらに同社に「取扱注意」を含む警察の内部文書数千点が流出していたことも判明。国家公安委員長からの指示を受け、警察庁などが調査に乗り出していた。=2019/04/20付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/504106/

| コメント (0)

捜査員、タイから帰国の途 日本人の特殊詐欺団(20日)産経

タイ中部パタヤで特殊詐欺に関与したとみられる日本人15人が3月に逮捕された事件で、警察庁などがタイ警察との情報共有のために派遣した捜査員らが19日、情報収集を終えて空路で帰国の途に就いた。 別の特殊詐欺に関わったとして、奈良県警などが指名手配し、タイで不法滞在容疑で逮捕された橋本和也容疑者(38)=本籍・三重県=も同日、同じ便で日本に向けて移送された。
 タイ警察などによると、橋本容疑者は、警察官などになりすまして特殊詐欺を繰り返した疑いが持たれている。被害総額は奈良、高知、鳥取、島根の4県で約2800万円に上るとみられる。
 パタヤの特殊詐欺団の被害者は北海道や愛知など全国の200人以上、被害総額は2億円超。(共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/190420/afr1904200001-n1.html

| コメント (0)

皇居周辺で交通規制 皇位継承儀式で3日間 (20日)日経

警視庁は19日、皇位継承の儀式などに伴う交通規制の計画を発表した。4月30日、5月1日、5月4日の3日間、皇居や赤坂御用地を含むエリア内で1回あたり10~15分程度の交通規制を複数回実施する予定で、ドライバーに迂回路の確認を呼びかけている。

交通規制が行われるエリアや回数は対象の3日間で多少異なり、同庁はホームページでそれぞれの規制内容を掲載した。エリア内では車の検問も実施され、渋滞が予測されるとしている。
新天皇の即位後初めての一般参賀が行われる4日は、皇居前の内堀通り(約1キロ)や鍛冶橋通り(約300メートル)などを午前7時ごろから午後6時ごろまで通行止めにする。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43964490Z10C19A4CR8000/

| コメント (0)

かみつきザルに要注意! 京都の観光地、被害頻発(20日)共同

京都市内の人気観光地で2月中旬以降、野生のニホンザルのかみつき被害が30件以上相次いでいる。群れからはぐれた親子が観光客を襲ったとみられ、市や京都府警は「ここまで被害が連続するのは聞いたことがなく、異常事態だ」と警戒を強めている。
 市によると、京都市街東側に広がる山沿いで、外国人を含む約30人が被害に遭った。南禅寺や知恩院、伏見稲荷大社などでの出没が多く、今月上旬には花見客も襲われた。近づいてくる子ザルに気を取られ、直後に現れた親ザルにかみつかれるケースが多く、同じ親子ザルによる被害との見方が強い。
https://this.kiji.is/492075424059802721?c=39546741839462401

| コメント (0)

高齢入居者の投票用紙に勝手に名前 特養の職員ら5人逮捕(20日)NHK

今月、行われた福井県知事選挙の不在者投票で、特別養護老人ホームの施設管理者と職員合わせて5人が、自分で意思表示ができない高齢の入所者の投票用紙に、特定の候補者の名前を勝手に書いて投票したとして、公職選挙法違反の疑いで逮捕されました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/k10011890111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

逮捕されたのは、福井県大野市の特別養護老人ホームの施設管理者、一乗公博容疑者(86)と職員の男女、合わせて5…

| コメント (0)

被告が病院から逃走 新潟 村上(20日)NHK新潟

19日昼ごろ新潟県村上市の病院で窃盗の罪で逮捕・起訴されている男が治療のあと警察官の監視のすきをみて手錠を外して逃げ出しました。
男はすぐに取り押さえられましたが、警察は、手錠の締め方などに問題がなかったか調べています。

警察によりますとタイヤを盗んだ罪で逮捕・起訴されている村上市の24歳の男が19日の朝、勾留されている村上警察署の留置場で鼻から血を流して意識を失っていたため市内の病院に救急車で搬送しました。
男には2人の警察官が付き添っていましたが、男は正午ごろに治療を受けたあと病院の1階の廊下で車いすに座って、警察官が会計を終えるのを待っていた際、1人で監視していた警察官のすきを見て突然車いすから立ち上がって逃げ出しました。
男は20メートルほど逃げたところで、追いかけてきた警察官によって取り押さえられました。
警察によりますと男の両手には手錠をかけ腰縄を締めていましたが逃走した際には手錠と腰縄は外れていたということです。
これについて監視役の警察官は「手錠のかけ方が緩かったかもしれない。油断していた」と話しているということです。
警察は逃走未遂の疑いで捜査を進めるととこに手錠や腰縄の締め方に問題がなかったか調べています。
村上警察署の黒津徹署長は「地域の方に心配をおかけして申し訳ありません。今後、再発防止に努めて参ります」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20190420/1030007503.html

| コメント (0)

»男児突き飛ばしけがさせた疑いの最高検事務官を起訴猶予処分(20日)TBS

JR新宿駅で小学2年生の男の子に体当たりして突き飛ばし、けがをさせたとして逮捕された最高検察庁の男性事務官について、東京地検は起訴猶予処分にしました。 最高検察庁総務部の事務官の男性(30代)は先月23日、JR新宿駅の階段を駆け下りる際、当時小学2年生の男の子に体当たりして突き飛ばし、けがをさせたとして現行犯逮捕されました。東京地検は男性について傷害の疑いで在宅で捜査を続けてきましたが、19日、起訴猶予処分にしました。男性は逮捕直後の警視庁の調べに対し、「勤務に向かう途中だった」と供述していましたが、最高検によりますと、その日は勤務ではなかったということです。
 最高検は、男性について減給1か月の懲戒処分にしました。最高検は「検察庁の職員が本件のような行為に及んだことは大変遺憾」とコメントしました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3652814.html

| コメント (0)

»埼玉・川口市で100万円入りバッグひったくられる(20日)TBS

 19日正午すぎ、埼玉県川口市で82歳の女性が現金100万円が入ったバッグをひったくられました。
 午後0時17分ごろ、川口市末広の市道で、82歳の女性が金融機関から自転車で帰宅していたところ、後ろから近づいてきたスクーターに乗った人物に現金100万円などが入ったバッグをひったくられました。およそ3分後には、260メートル離れた市道でも自転車で帰宅していた54歳の女性が現金およそ4万円などが入ったバッグをひったくられたということです。
 2件とも黒色のヘルメットをかぶった人物による犯行だったということで、警察は、同一人物による犯行の可能性が高いとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3652817.html

| コメント (0)

« 2019年4月19日 (金) | トップページ | 2019年4月21日 (日) »