« 2019年4月17日 (水) | トップページ | 2019年4月19日 (金) »

2019年4月18日 (木)

2019年4月18日 (木)

ゴーン前会長の勾留延長、特別抗告を棄却 最高裁(18日)朝日

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)が中東オマーンの販売代理店に支出した日産の資金を私的に流用したとされる特別背任事件で、最高裁第三小法廷(山崎敏充裁判長)は、22日までの8日間の勾留延長を認めた東京地裁決定を不服とした弁護側の特別抗告を棄却した。17日付の決定。
カルロス・ゴーン もたらした光と影

 4日に再逮捕されたゴーン前会長について、地裁はまず5~14日の10日間の勾留を決定。特捜部は12日、15~24日の10日間の延長を請求したが、地裁は8日間に限って認めた。弁護側は延長決定を不服として地裁に準抗告したが別の裁判官らに棄却されたため、15日に特別抗告していた。
https://www.asahi.com/articles/ASM4L5QPCM4LUTIL02P.html

| コメント (0)

台湾籍10人拠点移し詐欺電話か 甲府市から千葉県に、警視庁(18日)西日本

台湾籍の男女10人が入管難民法違反(資格外活動)の疑いで再逮捕された事件で、容疑者らが拠点を甲府市から千葉県東金市に移して中国に特殊詐欺の電話をかけていたとみられることが18日、捜査関係者への取材で分かった。ほかにも複数の拠点があったとみられ、発覚を免れようとしたとみて警視庁組織犯罪対策2課が調べている。 組対2課は、二つの拠点だった民家を既に家宅捜索。携帯電話約20台、携帯電話の通信に必要なSIMカード約60枚、中国語で書かれた電話のかけ方を示したマニュアルなどを押収した。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/503743/

| コメント (0)

外部接触避け、極度に警戒=日本人詐欺グループ-タイ(18日)時事

【パタヤ(タイ中部)時事】タイ中部パタヤで日本人を狙った振り込め詐欺グループが拠点としていた一軒家が摘発され、日本人の男15人が不法就労の疑いで逮捕された事件で、家の賃貸を仲介した不動産業者の男性が取材に応じ、男らが外部との接触を避け、極度に警戒していた様子を明らかにした。

タイの振り込め詐欺拠点を視察=警察庁派遣の捜査員

 男性によると、昨年12月下旬にタイ語を話す日本人の男から賃貸物件に関する相談の電話があり、翌日に男が20代後半の別の日本人の男らと内覧。その場で今年1月1日から1年間の契約を結んだ。寝室と浴室を五つずつ備えるプール付きの家で、家賃は月6万7000バーツ(約23万6000円)だった。
 1月10日に20代後半の男を含む3人が入居した。その際、IP電話や通信機器を大量に搬入し、家具の配置を換えたため、男性が「違法事業を行うのか」と繰り返しただしたが、否定された。
続く
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041800715&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

関東5県で車上狙いや車窃取か 無職男逮捕、被害660万円(18日)産経

栃木、福島両県警は18日、5県で車上狙いなどを繰り返したとして、窃盗などの疑いで住所不定、無職、井野和幸容疑者(37)=窃盗罪で公判中=を逮捕、送検したと発表した。福島、茨城、栃木、埼玉、神奈川の5県で起きた窃盗など計100件、約663万円相当の被害を裏付けたとしている。 送検容疑は、平成30年3月から10月、乗用車を盗んだり、駐車中の車内から現金や財布などを盗んだりしたとしている。
 栃木県警によると、井野容疑者は車上生活を送りながら、住宅の駐車場などを狙って犯行を繰り返した。「生活費や遊興費のためだった」と容疑を認めている。https://www.sankei.com/affairs/news/190418/afr1904180030-n1.html

| コメント (0)

両陛下、伊勢神宮で退位報告 最後の地方訪問終了へ (18日)日経

三重県を訪問中の天皇、皇后両陛下は18日、30日に控える天皇陛下の退位を報告するため、伊勢神宮(伊勢市)を参拝された。退位に関連した儀式の一つである「神宮に親謁の儀」で、在位中最後の地方訪問となる今回の主な旅程はほぼ終了。19日午後に帰京される。

伊勢神宮外宮を参拝した天皇陛下(18日午前、三重県伊勢市)

伊勢神宮外宮を参拝した天皇陛下(18日午前、三重県伊勢市)

伊勢神宮内宮の参拝を終えた天皇陛下(18日午後、三重県伊勢市)

伊勢神宮内宮の参拝を終えた天皇陛下(18日午後、三重県伊勢市)

両陛下はこの日午前、宿泊先からそれぞれ別の車で衣食住の神、豊受大神をまつる外宮(豊受大神宮)を参拝。陛下はモーニング、皇后さまは白いロングドレスの参拝服姿で、最初に陛下がおはらいを受けて正殿に入り、玉串をささげて拝礼。その後、皇后さまが正殿に向かい、同様の所作で儀式に臨まれた。

午後には、皇祖神の天照大神がまつられている内宮(皇大神宮)を参拝し、外宮と同様に退位を報告された。陛下の前後には、皇位のしるしである「三種の神器」のうち剣と璽(じ=まがたま)をささげ持った侍従が随行した。儀式の場には、伊勢神宮で祭主を務める両陛下の長女、黒田清子さんも立ち会った。

この後、両陛下は宿泊先ホテルがある志摩市賢島まで、車と鉄道を乗り継ぎ移動。沿道や沿線には延べ4万3千人超の住民らが集まり、両陛下は手を振って応えられた。宮内庁によると、ホテルでは伊勢神宮関係者らと面会し、ねぎらわれたという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43904570Y9A410C1CR8000/

| コメント (0)

田畑毅元議員を書類送検へ 準強制性交容疑、愛知県警(18日)共同

交際中だった20代の女性が寝ている間に乱暴したなどとして、愛知県警が、準強制性交などの疑いで田畑毅元衆院議員(46)を近く書類送検する方針を固めたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。女性の意向などを踏まえ、県警は起訴を求める厳重意見を付けるとみられる。
 女性が2月に刑事告訴し、田畑元議員は3月に議員辞職していた。
 捜査関係者によると、田畑元議員は昨年12月24日夜、名古屋市内の女性の自宅で、酒に酔って寝ている女性に乱暴した疑いが持たれている。県警の任意聴取に容疑を認めているという。https://this.kiji.is/491551611116749921?c=39546741839462401

| コメント (0)

学校前の県道に白線引く 小学校校長に罰金(18日)NHK

福岡県新宮町の小学校の校長が学校前の県道に車の停止線に似せた白線を引いたとして、罰金の略式命令を受けたことが分かりました。校長は「職員の車が県道に出る際などに衝突する危険があると思い白線を引いた」と説明していたということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190418/k10011888661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

警察などによりますと、新宮町にある小学校の50代の校長は、去年3月…

| コメント (0)

»成田空港 税関でテロ対策合同訓練、東京2020に向け(18日)TBS

来年の東京オリンピック・パラリンピックに向け18日、成田空港の税関ではテロ対策の合同訓練が行われました。 空港の税関検査場で女性を人質にとる男。18日、成田空港で行われた訓練はパスポートを偽造した国際手配中のテロリストの男らが手荷物の検査中に突如、暴れだしたという想定で行われ、成田税関や成田空港会社の職員などおよそ130人が参加しました。
 訓練では他にも爆発物への対処を想定したものも行われ、爆発物探知犬が爆発物を見つけ警察の処理班が除去するなどしました。
 来年の東京オリンピック・パラリンピックなど国際イベントの開催を見据え、成田税関は「テロに対し空港全体で迅速かつ的確に対処していきたい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3651278.html

| コメント (0)

»映画「火花」の共同脚本家、拳銃所持で逮捕(18日)TBS

 お笑い芸人・又吉直樹さんの小説が原作の映画「火花」で脚本を担当した映画監督の豊田利晃容疑者(50)が、拳銃を所持していたとして静岡県警に逮捕されました。
 警察によりますと、豊田容疑者は18日、東京都狛江市の自宅に回転弾倉式拳銃1丁を不法に所持していた疑いです。警察は豊田容疑者の認否を明らかにしていません。
 豊田容疑者は2005年にも覚醒剤の不法所持の疑いで逮捕されています。豊田容疑者は1998年に日本映画監督協会新人賞を受賞、2017年に公開された映画「火花」では、お笑いタレントの板尾創路さんと共同で脚本を担当していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3651605.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル)
強盗事件は減少傾向
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_32 F1014727  殺人が増加していると書いたが、不幸中の幸いにも強盗事件が減少傾向にある。と言っても、殺人と合わせて最も恐怖感を与える事件であり、1件でも少ないことが望ましい。それでも事件は起きる…
 東京・大田区のマンションに宅配便を装った男が押し入り、女性に刃物を突きつけて現金などを奪って逃げたり、横浜市港南区日野南のパチンコ店の景品交換所に押し入った男3人に現金約1200万円を奪われるなど強盗事件が相次いでいる。
 警察庁によると今年3月現在の強盗の認知件数は357件で前年同期に比べて96の減少。3月としては過去5年間で最も少なかった。
 ランキングは東京の59件、大阪の43件、埼玉の42件、愛知の29件、千葉の23件など。
 この中で東京が29件も減らしたのをはじめ、大阪の-18件、神奈川と愛知の-10件など全国26都道府県で減少している。
 一方、検挙率は86.8%で前年同期より1.9ポイントのダウン。ランキングは奈良、大分の各300%を筆頭に鹿児島の233.3%、山梨の200%、愛媛の150%と続いた。そして東京の127.1%を含めて100%越えが18都道県もあった。
 低かったのは広島の25%をワーストに京都の46.7%、徳島、高知、島根、沖縄の各50%など。
 さらに、発生があっても検挙が0は秋田、新潟、滋賀の3県ある。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★中国へ詐欺電話か、山梨のアジトを取材 (17日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650387.html
★比でも約1年、活動か タイの邦人詐欺グループ (17日)日経
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43829070X10C19A4000000/

★»詐欺グループ“受け取り役”の男逮捕、被害者を2時間尾行(17日)TBS

【真相の行方】
 タイ中部のパタヤで特殊詐欺に関与したとみられる日本人15人が逮捕された事件で、警察庁などはタイ警察と情報を共有するため捜査員を現地に派遣している。
 今年3月、成田空港から日本に入国する際に滞在先などを偽って申告したとして、警視庁に逮捕された台湾出身の10代から40代の男女10人は、日本国内で空き家になっていた住宅を買い取るなどして中国に詐欺の電話をかけていた事件が摘発されているが、逆に2010年(平成22年)には中国から日本に国際電話をかける振り込め詐欺事件の摘発もある。この事件では日本で「かけ子」をリクルートしていた。
 当時のサーチナニュースをみるとフィリピン国内で発生した事件や中国でも振り込め詐欺が多発している報道が相次いでおり、平成20(2008)年以前から振り込め詐欺は既に国際化していたのである。

★ 警察庁、タイに捜査員派遣 詐欺グループ実態解明へ(16日)産経
★特殊詐欺拠点、東南アジアに分散か 中国に加えタイも (14日)日経
★タイ詐欺、電子マネーを悪用か 発覚防ごうとした可能性(12日)朝日
★大手百貨店かたる不審電話相次ぐ (11日)NHK
★不審メールや改元便乗、大阪と京都で特殊詐欺(11日)TBS
★特殊詐欺に使用の名簿を入手の男 詐欺幇助容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経
★元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超(11日)TBS
★改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か (9日)産経
★改元便乗詐欺で15万円被害(6日)NHK兵庫

 

| コメント (0)

神戸山口系組長、路上で刺される、対立組織の2人逮捕(18日)産経

18日午前0時5分ごろ、神戸市中央区筒井町の商店街で、「一緒にいた男性が刺された」と女性から110番があった。兵庫県警葺合署によると、男性は指定暴力団神戸山口組傘下組織の与(あたえ)則和組長(65)=同市灘区=で、左肩や右尻などを刺され重傷。命に別条はないという。
 県警は与組長を包丁で刺したとして、殺人未遂容疑で、ともに対立組織の山口組傘下組織組員、呉光弘(56)と、堀田幸弘(52)の両容疑者を逮捕した。県警は組織的犯行の可能性もあるとみて捜査している。
 県警によると、両容疑者は飲食店を出て女性と2人で歩いていた与組長を背後から刺した後、レンタカーでいったん逃走したが、約1時間後に近隣の灘署に出頭した。レンタカーからは凶器とみられる刃渡り21センチの包丁が見つかったという。
 現場は阪神電鉄春日野道駅の北約100メートル。
仁科亜季子さん脅し懲役2年 元暴力団組長 

https://www.sankei.com/affairs/news/190418/afr1904180004-n1.html

 

| コメント (0)

元交際相手を逮捕監禁疑い 広島の男、島根で逮捕(18日)産経

 松江署は18日、交際相手だった広島県の20代の無職女性を車内に拘束したとして、逮捕監禁の疑いで広島県尾道市因島重井町、会社員、柏原竜星容疑者(25)を逮捕した。女性にけがはなかった。
 逮捕容疑は15日午後11時ごろから17日午後8時20分ごろ、柏原容疑者の自宅駐車場から、松江市の金融機関駐車場まで運転する車から脱出できないようにした疑い。容疑を認めている。
 17日に広島県警尾道署に、女性の行方不明届が出ており、松江市で柏原容疑者の車のナンバーに気付いた松江署員が事情を聴いていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190418/afr1904180010-n1.html

| コメント (0)

「限定免許」の結論持ち越し 警察庁 有識者会議報告書 (18日)日経

警察庁は18日、高齢ドライバーの事故対策を議論する有識者会議の分科会の報告書をまとめた。安全性を高めるため時間帯や地域などを限定して運転を認める「限定条件付き免許」の導入の方向性が焦点だったが、「事故抑止効果や社会的ニーズを踏まえつつ検討する必要がある」として結論を持ち越した。2019年度中に新たに分科会を立ち上げ議論を続ける。
全国の警察は高齢者の事故を減らすため、運転免許の自主返納を促している。ただ運転できなくなるデメリットも大きく、スイスやドイツでは限定免許制度を設けている。同庁は限定免許の国内での導入の可否を巡り、分科会を設けて17年10月から議論していた。
会議では、限定免許の対象とする基準や交付のあり方、運転を認める条件などについて有識者から様々な意見があった。警察庁の担当者は「導入した際の効果を含め慎重に議論する必要があり、結論にはなお時間がかかる」と話している。
分科会ではそのほか、免許を取り消すかどうかを判断するための「実車試験」の実施の可否についても検討。報告書では「どのような運転行動が事故のリスクが高いと言えるかという判断基準が明確でない」などの課題を提示した。
分科会は認知症と事故の関連性を調べるため、認知症と診断された14人に運転シミュレーターで2回の模擬走行を依頼した。完走者は3人のみで、危険な運転もみられたという。一般的なドライバーと比べ「完走率が顕著に低かった」と指摘した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43877670Y9A410C1CC0000/

| コメント (0)

シラスウナギ密漁で網使用容疑  愛知の男2人を逮捕、浜松(18日)共同

絶滅危惧種ニホンウナギの稚魚シラスウナギを密漁する目的で網を使用したとして、浜松東署は18日、静岡県内水面漁業調整規則違反の疑いで、愛知県西尾市住崎、自称会社役員小沢義久容疑者(45)と、同県刈谷市宝町、自称看板製造業三浦孝典容疑者(43)を逮捕した。
 逮捕容疑は6日未明、浜松市内の芳川で、静岡県知事の許可を受けずに、シラスウナギを捕獲する目的で長さ約20メートル、幅約14メートルの瀬張網と呼ばれる特殊な網を使用した疑い。
 同署によると、地元のシラスウナギ採捕組合から「川に網が仕掛けられている」と通報があり、5日夜から張り込んでいた署員が2人を確認した。
https://this.kiji.is/491478047738086497?c=39546741839462401

| コメント (0)

「報酬でかけ子」中国に詐欺電話か 再逮捕(18日)NHK

日本の空き家を拠点に中国に詐欺の電話をかけていたとみられる台湾の男女10人が千葉県や山梨県の住宅で業務として電話をかけるなど、在留資格以外の活動をしていたとして再逮捕されました。男らの一部は「報酬をもらう約束で、詐欺組織のアジトでかけ子をしていた」と供述しているということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190418/k10011888051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

再逮捕されたのは、いずれも台湾出身の張宇傑容疑者(21)や林佳弘容疑者(20)ら、19歳から44歳の男女10人…

| コメント (0)

»“児童買春”で逮捕のJAL部長「18歳未満かもしれないと」(18日)TBS

日本航空の部長が児童買春の疑いで逮捕された事件で、部長が「18歳未満かもしれないと思っていた」と供述していることが分かりました。 18日、送検された日本航空のオペレーションコントロール部長、横関龍哉容疑者(57)は去年9月、東京・台東区のホテルで女子中学生に現金3万円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。
 横関容疑者は逮捕直後、「年齢は分からなかった」と否認していましたが、その後の警視庁への取材で、「18歳未満かもしれないと思っていたが行為に及んでしまった」と供述していることが分かりました。
 横関容疑者は援助交際の相手を募る女子中学生のツイッターに返信していて、警視庁は詳しいいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3651265.html

| コメント (0)

»井の頭公園の池に女性の遺体(18日)TBS

18日朝、東京・三鷹市の井の頭公園の池に60代から70代とみられる女性が浮いているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警視庁は事件と事故の両面で調べています。 18日午前6時50分ごろ、三鷹市の井の頭公園の池で「人が浮いている」と近くの交番に通報がありました。警察や消防が駆けつけたところ、公園の池に60代から70代とみられる女性が浮いているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
 警視庁によりますと、女性の体に目立った傷は見つかっておらず、死後まもないとみられるということです。女性の服は軽装で、靴を履いていたということで、警視庁は女性の身元の確認を進めるとともに、事件と事故の両面で調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3651247.html

| コメント (0)

»12階から消火器投げ落とし、男逮捕(18日)TBS

 先月6日午後9時40分ごろ、大阪府堺市の自宅マンションの12階から消火器を投げ落としたとして、韓国籍の会社員、姜碩富(カン・ソップ)容疑者が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 消火器は巡回していた警備員のそばに落ちましたが、けがはありませんでした。取り調べに対し、姜容疑者は「イライラして投げたが、人を殺そうと思っていなかった」と容疑を一部否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3651262.html

| コメント (0)

»フィリピンからも振り込め詐欺か、タイで日本人15人逮捕(18日)TBS

タイで日本人15人が逮捕された事件で、15人のうち7人が、タイに来る前にフィリピンで長期滞在していたことが分かり、タイ警察は、グループがフィリピンでも振り込め詐欺をしていた可能性があるとみています。 「警察庁の職員らがタイ警察の施設に到着しました。押収された証拠品の分析などにあたると見られます」(記者)
 不法就労の疑いで逮捕された日本人15人を捜査するためタイに派遣された日本の捜査員らは18日、入管当局の事務所を訪れています。
 JNNが入手したグループの出入国記録によると、15人のうち7人が、去年の年末までの同じ時期にフィリピンに長期滞在を繰り返していたことがわかりました。7人は、一度の渡航で数か月滞在、主犯格とみられる男は、おととし11月から4回、出入国を繰り返し、あわせて1年近く滞在していました。
 また、タイで押収されたメモには「セブの時から」と記されていて、タイ警察はグループがタイに来る前、フィリピンのセブ島を拠点として、振り込め詐欺の電話を日本にかけていた可能性があるとみています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3651256.html

| コメント (0)

金正恩氏が兵器実験視察 新型短距離ミサイルか(18日)産経

北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、金正恩朝鮮労働党委員長が17日、国防科学院が実施した「新型戦術誘導兵器」の射撃実験を視察したと報じた。新型の短距離ミサイルの可能性がある。 金正恩氏による兵器実験視察は昨年11月以来、約5カ月ぶり。(共同)
https://www.sankei.com/world/news/190418/wor1904180006-n1.html

| コメント (0)

2度目は「サイバー保険」詐欺容疑 だましやすいとみて(18日)朝日

 タイ中部パタヤの振り込め詐欺グループの拠点とみられる住宅で日本人15人が不法滞在容疑で逮捕された事件で、「だましやすい」と判断した被害者に「未納金の解決」「サイバー保険への加入」などと手口を変えて現金をだまし取っていた疑いがあることがタイ警察当局の捜査でわかった。1人100万円以上払わせた例もあった。タイを訪れた警察庁の捜査員は17日、拠点などを見て回った。
 タイ警察当局が押収した証拠によると、グループはだまされて電話を掛けてきた被害者に「長期未納金」の解決と称し、電子マネーのギフトカードを介して現金を詐取していた疑いがある。この際、初回の電話での被害者の対応から、1人ずつ「いい人」「気が弱い」「だまされやすい」などと手書きでメモに記録していた。
 これを元に2回目は「新たな滞納金が見つかった。今後費用を掛けないため、支払い1回限りのサイバー保険に入った方がいい」と促し、実在する情報セキュリティーを扱うNPO法人の名を挙げ、「保険料」などとして100万~500万円を払うよう求め、一部の被害者はこれに応じたとみられる。「新規」の払い込みは30万円が多かったが、後に額を引き上げていた。
 タイ警察が押収したパソコンデ…

残り:301文字/全文:801文字
https://www.asahi.com/articles/ASM4K4JH7M4KUTIL01M.html

| コメント (0)

犯罪被害者支援に地域差 佐賀全自治体が条例 福岡は県と2市のみ(18日)西日本

犯罪被害者や家族の生活支援を盛り込んだ条例制定を巡り、地域差が鮮明になっている。九州7県では佐賀、大分の全自治体が制定したのに対し、福岡と長崎、熊本は2~3自治体にとどまり、宮崎と鹿児島はゼロ。犯罪被害者の支援団体は「地域によって支援の違いがあるのはおかしい」と格差解消を訴えている。 2004年に成立した犯罪被害者等基本法は、見舞金の支給や住居の確保など、犯罪被害者を社会全体で支える施策の導入を自治体に求めた。根拠となる条例や基本計画の整備が望ましいとされ、基本法施行後に各地で条例制定が進んだ。
 犯罪に遭うと、被害者や家族は治療費負担などによる支出増、職を失うことによる収入減、周囲の言動による二次被害に苦しむ実態があり、条例には見舞金の支給、居住や就労の安定策、市民理解の促進が盛り込まれるケースが多い。
 警察庁によると、関連する条例を制定した自治体は18年4月時点で31都道府県(66%)と446市区町村(26%)。九州では19年4月1日時点で、佐賀が県と全20市町、大分も県と全18市町村で制定。福岡は県と北九州、宗像の2市、長崎は2市、熊本は2町1村で、宮崎と鹿児島は未整備だった。長崎県は19年度に制定する方針。
 佐賀、大分で条例制定が広がった背景には、市民団体や警察の積極的な取り組みがあった。
 17年9月に制定率100%になった佐賀県は、県警や「被害者支援ネットワーク佐賀VOISS(ボイス)」が空白地域をなくそうと連携。当時の県警本部長が市町に条例の意義を説明して回った。大分県では被害者遺族でつくる「ピアサポート大分絆の会」が自治体に働き掛け、18年4月の県条例施行から半年足らずで全市町村に浸透した。
 一方、制定が進んでいない福岡県の担当者は「各自治体が必要性を感じていないから広まっていないのだろう」。鹿児島県は「犯罪被害者支援の指針があるので、条例の必要性を感じない」と説明する。
 VOISSの田口香津子理事長は「条例はある程度広まってきたので、次の段階では自治体の支援の差がなくなるといい」と話している。=2019/04/18付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/503500/

| コメント (0)

邦人殺害で少年2人を逮捕=ブラジル(18日)時事

【サンパウロ時事】ブラジル・サンパウロ市南部で15日に現地在住の端山将明さん(67)=本籍横浜市=が自宅で強盗に射殺された事件で、サンパウロ州警察は17日、少年2人を逮捕したと明らかにした。警察は犯行に加わった21歳の男の行方を追っている。
 在サンパウロ日本総領事館によると、端山さんは自宅で夕食中、2人組の男が塀を乗り越えて敷地内に侵入してきたため、慌てて玄関の扉を閉めようとした。扉の押し合いとなり、犯人が発砲。容疑者の少年1人は17歳で発砲を自供しており、自宅から拳銃1丁が押収されたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041800242&g=soc

| コメント (0)

元交際相手の容疑者尋問 チリ、黒崎さん不明で(18日)産経

フランス東部ブザンソンに留学していた筑波大生、黒崎愛海さんが行方不明になった事件で、チリ検察は17日、帰国した元交際相手のチリ人ニコラス・セペダ・コントレラス容疑者(28)を尋問した。検察によると、首都サンティアゴの検察事務所でフランス当局者らの立ち会いの下、実施した。 容疑者には黙秘権があり、これまで事件への関与を否定しているため、どこまで捜査に進展があるかは不透明だ。セペダ容疑者は集まった報道陣を避けて、裏口から検察事務所に入った。(共同)https://www.sankei.com/affairs/news/190418/afr1904180002-n1.html

| コメント (0)

外国免許の不正切り替え相次ぐ 背後にブローカーも(18日)日経

日本に住む外国人が母国の運転免許証を持っていれば、試験を一部免除で日本の免許を取得できる「外免切り替え」の制度を悪用した不正取得の摘発が相次いでいる。日本で働く外国人の増加に伴って切り替え数は年々増えており、年間約4万人に及ぶ。その裏で不正をあっせんするブローカーも逮捕されるなどしており、警察当局は警戒を強めている。
「解体工の仕事をしていて資材を運ぶのに便利だと思った」。警視庁が2018年11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43846990X10C19A4CC1000/

| コメント (0)

追突事故のあと住宅車庫に車突っ込み炎上 運転手死亡 愛知(18日)NHK

17日夜、愛知県西尾市で乗用車が別の車に追突したあと住宅の車庫に突っ込んで車庫が焼けました。焼け跡の乗用車の中では運転していた男性が死亡していて、警察が詳しい原因などを調べています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190418/k10011887721000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

警察によりますと、17日夜9時ごろ、西尾市平坂町の交差点で乗用車が軽トラックに追突したうえ、蛇行しながら走行を続けて道路脇の住宅の車庫に…

| コメント (0)

»パトカー追跡のバイク事故、18歳少年が重体(18日)TBS

16日、静岡市でパトカーに追跡されていた原付バイクと乗用車が衝突する事故があり、原付に乗っていた18歳の少年が意識不明の重体となっています。 16日午後11時40分ごろ、静岡市駿河区の交差点で、乗用車と原付バイクが出会い頭に衝突する事故がありました。この事故で、原付バイクに乗っていた18歳の少年が全身を強く打ち、意識不明の重体となっています。
 警察によりますと、現場付近の住民から「バイクが集団で走っていて騒音がする」という複数の通報を受け、その後、パトカーが4台のバイクを発見し、そのうちの1台を追跡しました。原付バイクは信号無視を繰り返し、現場の交差点に赤信号で進入した際に事故が起きたということです。
 警察は「現時点で追跡は適正だった」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3651070.html

| コメント (0)

»出産直後に遺棄か、技能実習生逮捕(18日)TBS

出産したばかりの赤ちゃんの遺体を遺棄したとして、福岡県福津市に住むベトナム国籍の技能実習生の女が逮捕されました。
 逮捕されたのはベトナム国籍の技能実習生、グエン・テイ・ハオ容疑者(32)です。グエン容疑者は16日午前8時40分ごろ、福岡県福津市にある実習先の会社の施設内に、出産したばかりの男の赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いが持たれています。
 警察によりますと、司法解剖などの結果、グエン容疑者は会社で男の子を死産した後、そのまま遺棄したとみられるということです。
 グエン容疑者は出産後に病院に運ばれていて、赤ちゃんがいないことなどを不審に思った病院が市役所を通じて警察に通報していました。取り調べに対し、グエン容疑者は容疑を認めているということです。

| コメント (0)

»両陛下へ感謝のちょうちん行列(18日)TBS

 天皇皇后両陛下は、伊勢神宮に退位を報告するため、三重県を訪問されています。地元では、市民らによるちょうちん行列が行われました。
 伊勢神宮に退位を報告するため、天皇皇后両陛下は17日午後、三重県伊勢市に到着され、17日夜は伊勢神宮・内宮に宿泊されました。
 その内宮に向かう参道では、両陛下に感謝の気持ちを伝えようと、市民らがちょうちん行列を行いました。用意されたちょうちんは1000個で、集まった市民らは内宮の入口、「宇治橋」まで続くおよそ1キロの参道を1時間かけて歩きました。
 「天皇皇后両陛下への感謝と、新しい時代が明るい地域になるよう、そのような決意をこめて、みなさんと歩ませてもらっている」(三重県 鈴木英敬知事)

Q.天皇皇后両陛下に対して

 「感謝、感謝です。ありがたく思っています」(参加者)
 1000個のちょうちんが宇治橋に到着すると、市民らは万歳三唱で、両陛下に感謝の気持ちを伝えました。

| コメント (0)

« 2019年4月17日 (水) | トップページ | 2019年4月19日 (金) »