« 2019年4月16日 (火) | トップページ | 2019年4月18日 (木) »

2019年4月17日 (水)

2019年4月17日 (水)

トイプードルが警察犬に 「草むらでの捜索たけている」(17日)朝日

 小型犬トイプードルの3歳のオス「マル」が滋賀県警嘱託警察犬に選ばれた。17日、ゴールデンレトリバーなど大型犬21匹に交じって嘱託書が渡された。    

臆病でかみ付くなどしたため、飼い主(67)がドッグスクールにしつけを託していた。優れた嗅覚(きゅうかく)を指導員に見いだされ、2年前から訓練を受けていた。

 県内では昨年、損壊された遺体が河川敷などで見つかる事件が相次いだ。「草むらでの捜索にたけている」と県警幹部。活躍への期待は大きい。
https://www.asahi.com/articles/ASM4K4GZ2M4KPTJB00C.html

| コメント (0)

高知県警、「アポ電」の音声公開 警察官装い貯金額聞き出す(17日)西日本

 高知県警は17日、振り込め詐欺や強盗のグループが事前の情報把握のためにかけるアポ電(アポイントメント電話)に対する注意を喚起しようと、3月に高知市の40代女性の携帯電話にかかってきた音声を報道向けに公開した。警察官のふりをして、口座番号や預貯金額を聞き出していた。
 電話は男の声で「警視庁捜査2課のカネモト」を名乗り、「国際詐欺犯」の捜査でこの女性名義のキャッシュカードを押収したと告げた。
 女性は携帯電話の機能で音声を録音しており、県警に提供した。県警生活安全企画課の畠中健二次長は「信用せず署などに確認してほしい」と呼び掛けている。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/503358/

| コメント (0)

原発テロ対策施設、間に合わず=関電、四電、九電が見通し(17日)時事

原子力発電所のテロ対策施設である「特定重大事故等対処施設」(特重施設)について、関西、四国、九州の電力3社は17日、それぞれの原発で期限よりも完成が1~3年程度遅れるとの見通しを原子力規制委員会に示した。規制委は今後、対応を検討する。
 3社は、設置場所確保のため土木工事が大規模になるなどし、工期が延びていると説明した。期限が最も近いのは九電川内原発(鹿児島県)の約1年後。
 特重施設はテロ攻撃などに備えて新規制基準で設置が義務づけられた。中央制御室が破壊された場合に使う「第2制御室」などが含まれる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041701176&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

拳銃を個人ロッカーに保管、巡査処分 山形県警(17日)産経

拳銃を定められた場所ではなく個人ロッカーに保管したとして、山形県警が、警察署に勤務する女性巡査を注意処分にしていたことが17日、県警への取材で分かった。県警は昨年度、公表基準に達しない軽微な処分事案がこの事案を含め計27件あったと明らかにした。 監察課によると、女性巡査は昨年8月、拳銃を携帯する業務の終了後、制服と一緒に警察署の個人ロッカーに片付けた。上司が保管場所を点検し、女性巡査の拳銃がなかったため発覚。拳銃には実弾が入っていたが、暴発などはなかった。
 監察課の土門慎太郎次長は「県民の皆さまにおわび申し上げる。再発防止に取り組む」と話した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190417/afr1904170023-n1.html

| コメント (0)

ハローワークで突然スプレー 6人搬送 男を現行犯逮捕 神奈川(17日)産経

17日午前9時ごろ、神奈川県大和市深見西の「ハローワーク大和」で「ガスのようなものを男がまいた」と110番通報があり、周辺にいた職員や利用者など合わせて6人が目や鼻に異常を訴えて病院に搬送されたが、いずれも軽傷。通報で駆けつけた同県警大和署員が男を取り押さえた。 職員らに対する公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されたのは、自称自営業の内田大貴容疑者(29)。
 同署によると、同容疑者は職員とトラブルを起こして床に座り込んだため、3人の職員で対応に当たっていたところ、突然、催涙スプレーを吹きかけた。約1年前から度々、職員とトラブルになっていたという。同署は事件の詳しい経緯を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190417/afr1904170024-n1.html

| コメント (0)

比でも約1年、活動か タイの邦人詐欺グループ(17日)日経

【バンコク=共同】タイ中部パタヤの特殊詐欺の拠点で逮捕された日本人の男15人のうち、9人がタイ入りする前の同じ時期に、フィリピンに長期滞在していたことが17日までに、タイ警察の捜査で分かった。警察当局は男らがフィリピンも拠点にして、約1年間にわたって振り込め詐欺をしていた疑いがあるとみている。
日本の警察庁や警視庁の捜査員らは16日、タイの首都バンコクに到着した。タイ警察と情報交換し、全容解明を目指す。
タイ警察の捜査によると、リーダー格の男(23)を含む9人は最長で2017年11月から約1年間、フィリピンに滞在していた。9人のフィリピン入国時期はばらばらだが、18年12月ごろ、ほぼ同時期に一斉に出国。日本に一時帰国した上でタイに入国しており、振り込め詐欺の拠点をフィリピンからタイに移すためだった可能性がある。
タイ警察はフィリピンでの滞在許可書類から、9人が中部セブに滞在していたことを確認。うち1人は、過去にも日本で特殊詐欺に関与した疑いで逮捕されていた。タイの拠点からも「セブ島の時から」などとフィリピンでの活動を示唆するメモが押収されており、警察当局はセブに詐欺の拠点があったとみている。
タイ警察が押収した資料によると、被害は北海道、東京都、愛知県、富山県、福井県、熊本県など全国に及ぶことも判明した。被害者は計200人以上、被害総額は2億2千万円以上とみられる。タイ警察によると、容疑者らの本籍は福岡、大分など計8都府県。
タイ警察は3月29日、不法就労の疑いで15人を逮捕。日本の警察当局は容疑を固めた上で、15人が国外退去になり次第、逮捕する方針。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43829070X10C19A4000000/

| コメント (0)

和歌山の化学工場で爆発 1人けが、アクリル樹脂製造(17日)共同

17日午後2時50分ごろ、和歌山市有本687、新中村化学工業の工場で爆発があり、1人が負傷していると、従業員から119番があった。50代の男性従業員が顔などにやけどを負ったが、命に別条はない。
 和歌山市消防局によると、鉄骨3階建て工場の3階で、アクリル樹脂の原材料を製造するため、薬品などにアルコール粉末を入れる作業中に爆発が起きたとみられる。建物の焼損はなかった。
 同社の工場では昨年9月にも火災があり、従業員1人がやけどを負った。近くに住む女性は「サイレンの音が聞こえて慌てて出てきた。昨年もぼや騒ぎがあったので不安だ」と話した。
https://this.kiji.is/491182538205299809?c=39546741839462401

 

| コメント (0)

»台湾詐欺グループ アジトの中は、音漏れ防ぐ? 換気扇にも布団(17日)TBS

山梨県のアジトから中国に詐欺の電話をかけていたとみられる台湾の詐欺グループの男女10人が、警視庁に再逮捕されました。JNNのカメラが家宅捜索を受けたアジトの中に入りました。
 先月28日。山梨県甲府市の住宅を取り囲む警視庁の捜査員。
 「警察だ。入れ」
 玄関の鍵を壊して一斉に家宅捜索に入ります。この一軒家。実は、台湾の詐欺グループのアジトとして利用されていて、グループは日本から中国に詐欺の電話をかけていたとみられています。
 入管難民法違反で逮捕されていたメンバー10人について、警視庁は17日、入国する際に滞在目的を偽った疑いで再逮捕。JNNのカメラが家宅捜索を受けたアジトの中に入りました。
 「ここが広い部屋になっているので、ここでみんなで電話をかけていたんだと思います」(アジトとなった住宅の家主)
 こう話すのは住宅の所有者の女性です。数年前、台湾出身の中古車販売店の男性社長から「社宅として使わせてほしい」と契約を持ちかけられました。
 「民泊の人たちがいるのかなって思ってました。気持ち悪いですね。そんなこと(詐欺の電話)とは夢にも思わず」(アジトとなった住宅の家主)
 アジトには5つの部屋に、台所のほかトイレが2つあり、外から見られないよう、全ての窓にカーテンがかけられていました。10人が詐欺の電話をかけていたとみられる部屋には・・・
 「窓の周りには目張りをするためにあけられたとみられる複数の穴があります」(記者)
 声が外に漏れないようにするためか、換気扇にも布団が詰められていたといいます。
 「何かしゃべっている声がしたんですけど、私には日本語ではないので分からなかったです」(アジトとなった住宅の家主)
 警視庁は、この家から中国語で書かれた詐欺のマニュアルや携帯電話十数台を押収しましたが、家を借りていた中古車販売店の従業員は、このように話しました。
 「(台湾にいる社長が)知人に貸した。その10人はこっちに泊まってないですね。(社長は)知らない人って言っていましたね。(逮捕されて)びっくりしましたよ」(中古車販売店の従業員)
 違う国から電話をかける手口は、こちらの事件でも。不法就労の疑いでタイで逮捕された日本人グループ。タイにアジトを構え、日本に振り込め詐欺の電話をかけていたとみられ、タイ警察によりますと、被害額は2億円以上にのぼります。
 「日本からの捜査員らが詐欺の拠点だった高級住宅に入ります」(記者)
 現地に派遣されている警視庁の捜査員らは17日、リゾート地パタヤにあるアジトがあった建物を視察しました。警視庁の担当者は、詐欺容疑で立件していく難しさをこう話します。
 「被害者と被疑者が同じ国にいないということで、当然、捜査の手が滞る。摘発を逃れるというのが一番の目的なのかなと思います。リーダーが荷担しているやつらをまとめるのに、まとめやすい。(海外だと)逃げないというか、それも一つの要因かもしれない」(警視庁犯罪抑止対策本部 小池康弘警視)
 転送サービスを使って日本国内から電話をかけたように偽装する手口もあるということで、捜査当局はさらに警戒を強めています。

| コメント (0)

»詐欺グループ“受け取り役”の男逮捕、被害者を2時間尾行(17日)TBS

 息子を装って40代の男性から現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺グループの現金受け取り役の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは無職の西山翔平容疑者(20)で、今月15日、東京・足立区の40代の男性に息子などを装って「小切手が入ったカバンを盗まれた。お金を貸してほしい」とうその電話をかけ、現金250万円をだまし取ろうとした疑いがもたれています。
 不審に思った男性は警察に通報し、銀行に行って現金を引き出すふりをしましたが、警視庁の捜査員が男性のあとをおよそ2時間にわたってつけていた西山容疑者を、受け渡し場所で現行犯逮捕したということです。取り調べに対し、西山容疑者は容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650409.html

| コメント (0)

»爆弾テロ防止で協定締結、警視庁と町田市薬剤師会(17日)TBS

市販の薬品などを使った爆弾テロを防ぐため、警視庁と町田市薬剤師会は、連携して対応することを定めた協定の締結式を行いました。 協定を締結したのは町田市薬剤師会と市内を管轄する町田署と南大沢署の2つの警察署などで、市販の薬品を使った爆弾テロの被害防止のため連携して取り組んでいくことを確認しました。
 協定書には、爆発物の原料になり得る化学物質の販売や購入についての不審な情報を共有することなどが盛り込まれました。
 警視庁は、「ラグビーワールドカップやオリンピック・パラリンピック大会の開催に向けてテロ対策を強化していきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650431.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
発生も多いが検挙率も高い
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_28 F1014680  今年に入って殺人事件が増えている。以下は先月末からの報道の一部。
★ハンマーで殴り熱湯かけ男性死亡、殺人容疑で女逮捕(15日)TBS
★大阪・堺市で「人を殺した」と男が出頭、女性が死亡(15日)TBS
★ナイフで刺され父親死亡、殺人未遂容疑で男逮捕(15日)TBS
★同僚男性刺した疑いでとび職の男逮捕、男性は死亡(12日)TBS
★女性の遺体遺棄か、84歳の男を逮捕(5日)TBS
★横須賀・老人ホームで女性死亡、窃盗容疑の男を殺人の疑いで再逮捕(30日)TBS
★近所の同僚男を逮捕「刺していません」と否認 保育士殺害(31日)産経
★宅配装い殺害の疑い 元妻ら逮捕(27日)NHK
★アポ電強盗殺人、浮かぶ組織性 現場で不測の事態? (17日)日経
 警察庁によると今年3月現在の殺人認知件数は256件で前年同期に比べて37件も増加。しかも3月現在としては過去5年間で最悪の数字となった。
 ランキングは大阪の44件、東京の33件、埼玉の24件、愛知の16件、北海道、千葉の各12件など。増加したのは埼玉の+19件、大阪の+22件、静岡、岐阜の+4件など。
 検挙率は97.7%だった。前年より0.4ポイントアップしている。200%が長野、滋賀、広島、長崎、三重と5県もある。そして100%越えは33道府県にも及ぶ。低いのは大分の50%、岐阜60%だが、多くは70%以上ある。
 警察による検挙率は良いにしても、地検の不起訴が多いのが気になる。しかも、不起訴の理由が何も明らかにされていない。何を信じたらいいのか…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★中国へ詐欺電話か、山梨のアジトを取材 (17日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650387.html
★比でも約1年、活動か タイの邦人詐欺グループ (17日)日経
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43829070X10C19A4000000/

★»詐欺グループ“受け取り役”の男逮捕、被害者を2時間尾行(17日)TBS

【真相の行方】
 タイ中部のパタヤで特殊詐欺に関与したとみられる日本人15人が逮捕された事件で、警察庁などはタイ警察と情報を共有するため捜査員を現地に派遣している。
 今年3月、成田空港から日本に入国する際に滞在先などを偽って申告したとして、警視庁に逮捕された台湾出身の10代から40代の男女10人は、日本国内で空き家になっていた住宅を買い取るなどして中国に詐欺の電話をかけていた事件が摘発されているが、逆に2010年(平成22年)には中国から日本に国際電話をかける振り込め詐欺事件の摘発もある。この事件では日本で「かけ子」をリクルートしていた。
 当時のサーチナニュースをみるとフィリピン国内で発生した事件や中国でも振り込め詐欺が多発している報道が相次いでおり、平成20(2008)年以前から振り込め詐欺は既に国際化していたのである。

★ 警察庁、タイに捜査員派遣 詐欺グループ実態解明へ(16日)産経
★特殊詐欺拠点、東南アジアに分散か 中国に加えタイも (14日)日経
★タイ詐欺、電子マネーを悪用か 発覚防ごうとした可能性(12日)朝日
★大手百貨店かたる不審電話相次ぐ (11日)NHK
★不審メールや改元便乗、大阪と京都で特殊詐欺(11日)TBS
★特殊詐欺に使用の名簿を入手の男 詐欺幇助容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経
★元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超(11日)TBS
★改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か (9日)産経
★改元便乗詐欺で15万円被害(6日)NHK兵庫


| コメント (0)

運転中に意識失い、正面衝突 男性死亡 栃木・塩谷(17日)産経

17日午前5時25分ごろ、栃木県塩谷町飯岡の町道で、同県矢板市石関の会社員、市瀬晃さん(42)の軽乗用車と同県日光市瀬川の会社役員の男性(54)の軽乗用車が正面衝突し、市瀬さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。 県警矢板署は市瀬さんの死因を病死としている。男性は肋骨を折る重傷を負った。同署によると、現場は片側1車線のゆるい左カーブ。市瀬さんが運転中に意識を失ってハンドルを切ることができず、対向車線の車と衝突したとみて、同署が詳しい事故原因を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190417/afr1904170018-n1.html

| コメント (0)

軽飛行機からカメラのレンズ落下か けが人なし、東京・荒川(17日)産経

 17日午前9時半すぎ、東京都荒川区東尾久の住宅街で「上空を飛ぶ軽飛行機からカメラのレンズが落ちたようだ」と、警視庁尾久署に通報があった。警察官が駆け付け、路上で望遠レンズのようなものを発見。上空から落下した可能性があり、同署が状況を調べている。
 同署によると、けが人や建物の被害などは確認されていない。通報した近所の40代男性は「家の外にいたら、どんという大きな音がした。見上げると、空を軽飛行機が飛んでいた」と話しているという。https://www.sankei.com/affairs/news/190417/afr1904170013-n1.html

| コメント (0)

切りつけられたは「うそ」 通報の負傷女性が供述 京都(17日)朝日

京都市中京区蟷螂(とうろう)山町のマンションの階段で11日、住人の40代女性が「知り合いの若い男2人に『金を出せ』と言われ、切りつけられた」と110番通報していたが、女性が最近、「全部うそだった」と話し始めたことがわかった。捜査関係者が明らかにした。京都府警は、軽犯罪法違反(虚偽申告)容疑での書類送検も視野に調べている。
 中京署によると、女性は11日午前10時30分ごろ、自ら110番通報した。腕とひざに刃物傷を負っており、強盗傷害容疑で捜査していた。多くの警察官が周辺捜査に当たり、近くの小学校の児童は教員に付き添われて集団下校した。
 捜査関係者によると、第三者の目撃はなく、現場の状況と女性の供述が矛盾していた。女性は最近、「自分で体を傷つけた」と話し始めたという。
https://www.asahi.com/articles/ASM4K2T3MM4KPLZB002.html

| コメント (0)

日本航空部長を逮捕=女子中学生買春容疑-警視庁(17日)時事

 女子中学生に金を払ってわいせつな行為をしたとして、警視庁高島平署は17日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、日本航空オペレーションコントロール部長の横関龍哉容疑者(57)=東京都八王子市南大沢=を逮捕した。「(女子生徒が)何歳か分からなかった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年9月15日、台東区のホテルで、18歳未満と知りながら、当時中学生だった女子生徒に現金3万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。
 同署によると、女子生徒がツイッターに援助交際を募る書き込みをし、それを見た横関容疑者が連絡したという。同署員が昨年10月、サイバーパトロールで書き込みを発見し、捜査していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041700425&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

ハローワークで突然スプレー 6人搬送、男を現行犯逮捕(17日)産経

17日午前9時ごろ、神奈川県大和市深見西の「ハローワーク大和」で、相談に訪れた男が対応した職員3人に催涙スプレーのようなものを吹きかけ、職員5人と利用者1人が病院に搬送された。目や喉の痛みを訴えているが、軽症とみられる。駆け付けた大和署員が職員の業務を妨害したとして、公務執行妨害の疑いで男を現行犯逮捕した。 署によると、男は大和市西鶴間、自営業、内田大貴(ひろき)容疑者(29)と自称。「胸をたたかれたので防御するためにスプレーをまいた」と容疑を認めている。
 内田容疑者は職員の対応に腹を立て、突然スプレーをかけたといい、同署が詳しい状況を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190417/afr1904170014-n1.html

| コメント (0)

複数交際の女性巡査懲戒 出会い系アプリ利用(17日)産経

 山口県警山陽小野田署の20代女性巡査が出会い系アプリを利用し複数の男性と交際していたとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。4月1日付。巡査は同日、依願退職した。
 捜査関係者によると、昨年5~8月、スマートフォン向けの出会い系アプリを利用して複数の男性と交際。今年2月、自ら同署の上司に相談して判明した。
 監察官室は、処分は非公表で「懲戒処分の公表の指針に沿って判断した」と説明している。
https://www.sankei.com/affairs/news/190417/afr1904170011-n1.html

| コメント (0)

»高速を210キロで走行、男を逮捕(17日)TBS

先月、静岡県内の新東名高速道路を時速210キロで走行したとして、静岡市葵区の無職・大原昌裕容疑者(20)が17日に逮捕されました。 事件は高速道路に設置されている速度違反を取り締まる装置「オービス」が速度超過を検知したことで発覚しました。
 新東名高速道路で先月1日から一部区間の最高速度が試験的に120キロに引き上げられて以降、スピード違反での逮捕は初めてです。大原容疑者は調べに対し、容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650394.html

| コメント (0)

»「令和に・・・」で30万円だまし取る、東京で被害を初確認(17日)TBS

 新元号の「令和」を利用したうその電話で東京・町田市の女性が現金をだまし取られていたことが分かりました。都内で「令和」を利用した手口の特殊詐欺の被害は初めてです。
 警視庁によりますと、今月10日、町田市の50代の女性の自宅に町田市役所の職員を名乗る男から「元号が令和になるので、医療費制度の見直しがある。累積の医療費が戻ります」などとうその電話がありました。女性は男に近くのATMに行くよう指示され、電話で操作方法を聞きながら、およそ30万円を振り込み、だまし取られたということです。
 都内では、これまでにも「令和」を利用したうその電話が1件確認されていましたが、現金がだまし取られた被害は初めてです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650388.html

| コメント (0)

»中国へ詐欺電話か、山梨のアジトを取材(17日)TBS

 山梨県のアジトから中国に詐欺の電話をかけていたとみられる台湾の詐欺グループの男女10人を警視庁が再逮捕しました。JNNのカメラが家宅捜索を受けたアジトの中に入りました。
 「警察だ!入れ!」(山梨・甲府市、先月)
 この事件は先月、日本から中国に詐欺の電話をかけていたとみられる台湾の詐欺グループのアジトが摘発されたものです。警視庁はメンバー10人が日本に入国する際、滞在目的を偽ったとして、17日に再逮捕しましたが、JNNのカメラが山梨県甲府市のアジトの中に入りました。
 「逮捕された10人は、この家の中で共同生活を送りながら、中国本土に詐欺の電話をかけていました」(記者)
 アジトに使われた2階建ての一軒家には5つの部屋に台所のほか、トイレが2つありました。大量にあった布団は処分されていましたが、外から見られないよう、全ての窓にカーテンがかけられていました。
 「家の窓のまわりには目張りをするために開けられたとみられる複数の穴があります」(記者)
 音が外に漏れないようにするためか、換気扇にも布団が詰められていたといいます。警視庁は、この家から中国語で書かれた詐欺のマニュアルなどを押収しましたが、家の管理をしていた会社の従業員は、次のように話しました。
 「今回は(台湾にいる社長が)知人に貸した。その10人は、こっちに泊まっていないですね。(社長は)知らない人って言っていましたね」(管理会社の従業員)
 警視庁は千葉県のアジトも捜索していて、10人が中国当局の摘発を逃れるため日本から中国に詐欺の電話をかけていたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650387.html

| コメント (0)

新5千円札の肖像、津田梅子の写真を反転? 財務省は…(17日)朝日

華々しく発表された5年後のお札、でも、本来の写真とは逆を向いている?――2024年度にデザインが変わる新5千円紙幣の顔となる津田梅子(津田塾大学創設者)の肖像が「元となった写真を左右反転して使っている」と、ネットで話題になっている。ただ、財務省は「問題ない」との立場だ。一体、どういうことだろうか。
紙幣一新、正式発表 新元号とは「たまたま重なった」

 9日に財務省が新5千円紙幣の見本として公表した画像では、紙幣の右側に津田梅子の肖像が描かれている。その顔の向きは、紙幣の中心に向かうように、正面から見てやや左側を向いている。従来のお札と同じ構図だ。
 一方、津田塾大が資料として財務省に提供した複数の写真のうち、「最も紙幣の肖像と近い」とみられる1枚は、正面から見て右側を向いている。紙幣とは逆だ。そのためネット上では、「画像を反転させただけの『裏焼き』(写真のネガを表裏逆に使うこと)に見える」「やり直すべきでは」といった声が上がった。
 これに対し、財務省の担当者は「紙幣の肖像は写真を参考にはしているが、印刷局の専門家が原版を彫ったもの」と説明する。
 同省によると、紙幣に使われる…
残り:613文字/全文:1068文字
https://www.asahi.com/articles/ASM4J739GM4JULFA03H.html

| コメント (0)

阿蘇山で小規模噴火 16年10月以来 警戒レベル2継続(17日)西日本

 気象庁は16日、熊本県・阿蘇山の中岳第1火口で同日午後6時28分、ごく小規模な噴火が発生したと発表した。福岡管区気象台によると、噴煙は火口縁上200メートルに達し、北西へ流れた。けが人は確認されていない。阿蘇山の噴火は2016年10月以来。
 気象台は14日に引き上げていた噴火警戒レベル2(火口周辺規制)を継続。中岳第1火口から約1キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けている。火山ガスの放出量も多い状態が続き、15日は1日当たり2500トンだった。火山性微動の振れ幅は増減を繰り返している。
 周辺自治体などで構成する阿蘇火山防災会議協議会は、中岳第1火口から約1キロ圏の立ち入り規制を続ける。
 阿蘇市役所は16日午後7時すぎ、防災行政無線で噴火を伝えた。総務課職員は「警戒レベルは2のままなので、しばらく様子見の状況です」と話した。
 宿泊施設には状況を問い合わせる電話が相次いだ。同県高森町の宿泊施設「休暇村南阿蘇」では、宿泊予定者からキャンセルの連絡が数件あったという。担当者は「ゴールデンウイークも控えており、噴火の影響が長引かないか心配だ」と話した。=2019/04/17付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/503209/

| コメント (0)

両陛下、伊勢神宮へ=退位報告、17日三重入り-在位中最後の地方訪問(17日)時事

天皇、皇后両陛下は17日から3日間の日程で三重県を訪問される。在位中最後の地方訪問で、18日に伊勢神宮(同県伊勢市)を訪れ、30日に退位することを報告する「親謁の儀」に臨む。

【特設】皇室特集~平成から新時代へ~

 伊勢神宮での親謁の儀は、約200年ぶりの退位に伴い新設された皇室行事の一つ。神宮訪問に当たり、陛下は歴代天皇が受け継ぐ「三種の神器」のうち、剣と璽(じ)=勾玉(まがたま)=を皇居から持参する。
 宮内庁によると、両陛下は17日午後に陸路で伊勢市入り。翌18日に伊勢神宮の外宮、内宮をそれぞれ参拝した後、志摩市に移動する。両陛下の参拝は2014年3月以来で、即位後では5回目。
 両陛下は1990年11月にも伊勢神宮を参拝しているが、天皇陛下はその際「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」という天皇専用の装束を着用し、移動には馬車を使用した。今回は、退位関連の儀式をできるだけ簡素に行いたいとの陛下の意向を反映し、服装はモーニング、移動には自動車を使う。
 両陛下は帰京後の23日に、昭和天皇の武蔵野陵(東京都八王子市)も参拝。天皇陛下は30日夕、皇居・宮殿で「退位礼正殿の儀」に臨む。昭和以前の孝明、明治、大正の各天皇陵にも、退位後にそれぞれ参拝する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041600700&g=soc

| コメント (0)

パク・ユチョン氏取り調べ 韓国警察、麻薬使用容疑(17日)産経

韓国警察は17日、元恋人と一緒に麻薬を使った容疑で、韓国の男性アイドルグループ「JYJ」のメンバーで日本でも人気があるパク・ユチョン氏(32)をソウル近郊の京畿南部地方警察庁に出頭させ、取り調べる。パク氏は10日の記者会見で「決して麻薬を使っていない」と主張していた。 韓国メディアによると、警察はパク氏の元恋人で、大手乳製品メーカー創業者の孫ファン・ハナ容疑者を今月、麻薬使用の疑いで逮捕。ファン容疑者からパク氏と一緒に麻薬を使ったとの供述を得たため、16日にパク氏の自宅などを家宅捜索した。
 警察は聴取内容も踏まえ、逮捕状を請求するかどうかを決めるもようだ。
 パク氏は当初5人組だったアイドルグループ「東方神起」のメンバーだったが、このうちの2人とともに脱退し、JYJを結成した。(共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/190417/afr1904170004-n1.html

| コメント (0)

暴走族「鎌ケ谷南無場阿腕」の少年ら13人を摘発 集団暴走容疑で(17日)産経

千葉県警交通捜査課は16日、暴走族「鎌ケ谷南無場阿腕(なんばーわん)」のメンバーを含む15~17歳の少年13人を道交法違反(共同危険行為等の禁止)の疑いで逮捕・書類送検し、捜査を終結したと発表した。少年はいずれも容疑を認めているという。 逮捕・送検容疑は、昨年11月3日午後10時ごろ、千葉県鎌ケ谷市道野辺本町付近で、バイク7台で交差点の中を渦巻き走行したり、対向車線にはみ出して走行したりするなどの危険な集団暴走をしたとしている。

 同課によると、「鎌ケ谷南無場阿腕」は約30年前から同市を中心に活動する暴走族。県警は隊長だった少年(17)を含む2人のメンバーを逮捕した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190416/afr1904160026-n1.html

| コメント (0)

大麻クッキーで筑波大院生2人が停学(17日)産経

筑波大の大学院生2人が、大麻を混ぜたクッキーを食べるなどしたとして停学処分を受けていたことが16日、大学への取材で分かった。処分は2人とも昨年12月20日。 筑波大によると、このうち1人が大麻入りのクッキーを購入して食べた上、もう1人の院生に2度譲渡。この院生もクッキーを食べた。大学側の聞き取りに対し2人とも事実を認めたため、大学は学則違反として譲渡した院生を停学1年、提供を受けた院生を同3カ月とした。警察も事実を把握しているという。 大学側は、今回の事案を認知した詳しい経緯を明らかにしていない。
https://www.sankei.com/affairs/news/190416/afr1904160030-n1.html

| コメント (0)

»沖縄2遺体「ドア開けないと殺す」(17日)TBS

沖縄県北谷町でアメリカ海軍兵の男が日本人女性を殺害した後、自殺したとみられる事件で、女性は以前から「自宅のドアを開けないと殺す」などと、男から脅されていたことがわかりました。 この事件は今月13日、北谷町桑江のアパートで、アメリカ海軍兵のガブリエル・オリベーロ三等兵曹が、この部屋に住む日本人女性を殺害した後、自殺したとみられるものです。
 女性の職場の関係者によりますと、2人の交際トラブルを警察が把握していた今年1月以降も、男に自宅前で待ち伏せされ、「ドアを開けないと殺す」などと脅されていたことが新たにわかりました。
 また、男は、アメリカ兵の夜間の外出制限を破っていた可能性があるということです。
 警察は、容疑者死亡のまま、男を殺人容疑で書類送検する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650138.html

| コメント (0)

“亜酸化窒素密輸”男性不起訴(17日)NHK

「亜酸化窒素」のボンベを密輸しようとした疑いで逮捕された東京・町田市の男性について、横浜地方検察庁は16日、不起訴にしました。
東京・町田市の23歳の男性は、国の指定薬物になっている「亜酸化窒素」の小型のガスボンベ2本をオランダから密輸しようとしたとして、医薬品医療機器法違反の疑いで、ことし2月、警察に逮捕されました。
当初、警察は吸引や転売する目的で密輸していたとみて調べを進めていましたが、横浜地方検察庁は、その後の捜査の結果、男性について16日、不起訴にしました。
検察は不起訴の詳しい理由を明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190416/1050005816.html

| コメント (0)

»詐欺グループ、“課題”メモで管理(17日)TBS

タイで振り込め詐欺グループとみられる日本人15人が不法就労の疑いで逮捕された事件で、グループのリーダー格が、メンバーの“課題”を指摘するメモを作って管理していたことが分かりました。 「日本からの捜査員がバンコクに到着しました。タイ警察と協力して、詐欺の実態解明をすすめるものとみられます」(記者)
 逮捕された15人を捜査するため16日、日本の捜査員らがタイに到着しました。15人は共同生活をしながら、日本に振り込め詐欺の電話をかけていたとみられ、タイ警察は大量の資料を押収しています。
 そうした資料のうち、JNNは、「話を聞かない客に対しての言い回しが課題」などと記されたメモを入手。リーダー格の男が、他のメンバーの“課題”を指摘するなどして管理していたことが分かりました。また、犯行マニュアルには、電話相手を「パニック、興奮状態、不安にさせておくよう心がけてください」などと書かれていました。
 「やつらの思うがまま、思うつぼっていうか、パニックになりました。 今思うと、うまい感じ。『あなたは被害者であり、加害者であるんですよ』と」(210万円詐取された女性)
 日本の捜査員らは17日、グループのアジトを訪れる予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650135.html

| コメント (0)

»高校に無断侵入の疑いで高1の少年逮捕、不審火との関連調べ(17日)TBS

 15日、横浜市の高校と中学で不審火が相次ぎましたが、不審火があった高校に無断で侵入したとして、高校1年の少年が逮捕されました。警察は、不審火との関連を調べることにしています。
 逮捕されたのは、横浜市都筑区に住む高校1年の少年(15)で、15日午前2時半ごろ、神奈川県立川和高校に無断で侵入した疑いが持たれています。少年は、川和高校の生徒ではありませんが、裏門の防犯カメラに門を乗り越えて侵入する姿が写っていたということで、調べに対し、「学校に入ったことは間違いない」と容疑を認めているということです。
 この高校と近くの川和中学校では15日、相次いで不審火があり、体育倉庫などが焼けていて、警察は、少年と不審火との関連を調べることにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3650140.html

| コメント (0)

« 2019年4月16日 (火) | トップページ | 2019年4月18日 (木) »