« 2019年4月13日 (土) | トップページ | 2019年4月15日 (月) »

2019年4月14日 (日)

2019年4月14日 (日)

全日空ボンバル機、操縦席窓にひび…けが人なし (14日)読売

14日午前、伊丹発秋田行きの全日空1651便(ボンバルディアDHC8―Q400型機、乗員乗客13人)が飛行中、操縦席の窓ガラスにひびが入った。同機は行き先を中部国際空港に変更し、午前9時25分頃に着陸。けが人はなかった…

記事https://www.yomiuri.co.jp/national/?from=ygnav

| コメント (0)

新幹線「のぞみ」の扉開け線路に 50代男を現行犯逮捕、一時運転見合わせ(14日)産経

14日午前11時10分ごろ、山陽新幹線新大阪発-新神戸間を走行中の東京発博多行きのぞみ17号で、非常用ドアコックが開けられたことを示す表示が出たため列車が緊急停車。乗客の男が線路内へ立ち入った。
 兵庫県警によると、男は50代で、県警が新幹線特例法違反容疑で現行犯逮捕した。
 JR西日本東京新幹線総合司令所などによると、新大阪駅を出た列車は兵庫県尼崎市内で、9号車の非常用ドアコックのカバーが開けられた。運転士が警告サインに気付いて急停車させると、男はドアを開けて線路上に飛び降りたという。
 運転士や車掌が男を車内に戻し、新神戸駅で県警に引き渡した。県警が詳しい状況などを調べる。
 安全確保のため上下線を停車させた影響で、列車は同区間で一時運転を見合わせ、約45分後に再開した。また、新大阪-岡山間で上下25本が最大約45分遅れ、約1万4200人に影響した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190414/afr1904140017-n1.html

| コメント (0)

JR神戸線で座席から白煙 モバイルバッテリー原因か(14日)共同

 14日午前6時50分ごろ、兵庫県芦屋市のJR東海道線(神戸線)芦屋駅で、停車中の網干発野洲行き上り快速電車(12両)の7両目の補助シートから白煙が出ているのが見つかり、乗客がホーム上の非常ボタンを押した。駅員が消し止め、乗客約300人にけがはなかった。
 芦屋署によると、補助シートの背面と折りたたまれた座席の間に、黒焦げになった携帯電話用のモバイルバッテリーが挟まっているのが見つかった。乗客が置き忘れ、発煙の原因となった可能性があるとみて調べる。
 JR西日本によると、乗客は後続の電車に乗り換えた。東海道線は計5本に最大15分の遅れが出た。
https://this.kiji.is/490103932761310305?c=39546741839462401

| コメント (0)

»阿蘇山の噴火警戒レベル、2に引き上げ(14日)TBS

気象庁が、阿蘇山の噴火警戒レベルを1の「活火山であることに留意」から、2の「火口周辺規制」に引き上げました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3647827.html

| コメント (0)

»大阪・堺市で「人を殺した」と男が出頭、女性が死亡(14日)TBS

14日午前、大阪堺市の警察署に「人を殺した」と男が出頭し、男の自宅では女性が死亡しているのが見つかりました。警察は男を殺人容疑で調べていて、容疑が固まれば逮捕する方針です。
 14日午前9時前、堺市南区の大阪府警南堺署に57歳の会社員の男が「人を殺しました」と出頭してきました。
 警察が男の自宅の堺市南区三原台にある府営住宅の一室を確認したところ、女性が倒れていて、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。女性について男は、「同居人だ」と話しているということです。
 警察によりますと、男は出頭してきた際、衣服に返り血などはなく、落ち着いた様子だったということです。警察は殺人容疑で男を調べていて、容疑が固まれば逮捕する方針です。
 現場は、堺市郊外の団地などが建ち並ぶ住宅街です。

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
認知件数は減っている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_25 F1014641  ブラジル政府は治安悪化に歯止めをかけるため、交番をはじめとする日本式の地域警察活動を全国的に導入する方針を決めたという=時事通信
 交番―これは日本独自のもので、前身は、明治7年1月に警視庁発足当時に設置された交番所といわれている。当時は施設を伴うものでなく、現在の警察署から徒歩でパトロールを行いながら四辻や三差路で立ち番する場所として指定された地点を指していた。
 現在、全国の都道府県警察には約6000を越える交番がある。事件対応は勿論だが地域住民に対する「困りごと相談」など、地域住民に最も密着しているのが交番。警戒重点地域では深夜のパトロールも実施されている。犯罪抑止の原点だ。
 警察庁によると今年3月現在の刑法犯認知件数は17万2747件で、前年同期より1万3110件と大幅の減少。3月現在では過去5年間で最も少なかった。
 大きな要因は窃盗犯の減少。なんと前年より9964件も減らして12万2269件になったことだろう。知能犯も1658件も減らして9157件になった。しかし、罪種別で殺人が+37件、強制性交は+71件になっている。
 認知件数のランキングは東京の2万4286件、大阪の1万9572件、埼玉の1万3074件、愛知の1万1806件、千葉の9578件など。
 前年に比べて大幅に減らしたのは大阪の-3325件、東京の-2075件、千葉の-1410件などだが、栃木が163件も増やし、福井も+94件、宮城も+57件などだった。
 捜査力もそうだが、警察に最も求められているのは「抑止」。交番は大きな役目を果たしている。世界の警察が注目するのは当たり前だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

特殊詐欺拠点、東南アジアに分散か 中国に加えタイも   (14日)日経
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43670510S9A410C1CC0000/

 3月に日本人の特殊詐欺グループのタイの拠点が摘発された。中国に拠点を設ける例はあったが、東南アジアへ分散した疑いが浮上した…外国人グループが日本に本拠を設けるケースも発覚しており、各国の捜査当局の連携強化が急がれている。

★タイ詐欺、電子マネーを悪用か 発覚防ごうとした可能性(12日)朝日
★大手百貨店かたる不審電話相次ぐ (11日)NHK
★不審メールや改元便乗、大阪と京都で特殊詐欺(11日)TBS
★特殊詐欺に使用の名簿を入手の男 詐欺幇助容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経
★元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超(11日)TBS
★改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か (9日)産経
★改元便乗詐欺で15万円被害(6日)NHK兵庫
★「カード使えなくなる」相次ぐ“改元詐欺” 警視庁が対策(3日)NHK
★「元号が変わる前に手続きを」、改元便乗詐欺か 不審電話に注意(3日)TBS
★「元号変わる」で詐欺被害、埼玉 100万円、85歳女性 (1日)西日本
★1800万円詐欺被害 埼玉・毛呂山の79歳女性 (30日)産経
★タイに振り込め詐欺の拠点(29日)共同
★中国に詐欺電話か、台湾の“詐欺グループ”摘発の瞬間 (29日)TBS
★詐欺メール被害金引き出しか、男ら逮捕 (28日)TBS
★主犯や指示役の半数暴力団 特殊詐欺、有力資金源に 警察庁まとめ (28日)産経
★金融庁職員かたりキャッシュカード盗む「受け子」を逮捕 (26日)産経

| コメント (0)

ブラジル、治安改善へ「日本式」導入=交番制度や地域巡回展開へ(14日)時事

【サンパウロ時事】ブラジル政府は12日、治安悪化に歯止めをかけるため、交番をはじめとする日本式の地域警察活動を全国的に導入する方針を決めた。サンパウロなど一部の州では国際協力機構(JICA)が2000年以降、警察官派遣や日本での研修などを通じて地域密着型の警察活動普及を図っており、都市部の街角でブラジル式交番「地域治安基地」が展開されている。
 ブラジルでは昨年の殺人被害者が約6万人に上っており、世界最悪レベルの治安の改善は今年発足したボルソナロ政権の最優先課題の一つ。12日に策定された「地域警察国家指針」は地域警察活動として、日本で行われている巡回連絡などを例示。「警察官が担当地域の住民を定期的に訪問することで、コミュニティーを知ることができる」と犯罪抑止効果を強調している。

ブラジルの警察官=3月13日、サンパウロ(AFP時事)

 首都ブラジリアで行われた指針の署名式にはJICAや日本の警察、大使館関係者が参加。ルイス・デソウザ法務・公安省次官は「日本の長年の協力に感謝する。地域警察の取り組みが進んだことで一部地域では治安改善が顕著だ。地域警察活動をさらに展開して治安対策に取り組みたい」と日本の支援に謝意を示した。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041300385&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

走行中に車窓ひび割れ JR久大線の特急(14日)産経

14日午前11時20分ごろ、福岡県うきは市のJR久大線筑後吉井-うきは間を走行していた博多発別府行き特急ゆふいんの森3号(4両編成)で、2両目の窓ガラス1枚に突然ひびが入った。けが人はいなかった。JR九州が原因を調べている。 同社によると、車窓のガラスは2枚重ねになっており、外側のみにクモの巣状のひびが全面的に生じた。始発駅を出る際に異常はなかった。この列車を含む計3本が遅れ、約400人に影響した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190414/afr1904140012-n1.html

| コメント (0)

特殊詐欺拠点、東南アジアに分散か 中国に加えタイも (14日)日経

3月、日本人の特殊詐欺グループの拠点がタイで摘発された。中国に拠点を設ける例はあったが、東南アジアへ分散した疑いが浮上した。日本との時差が少なく、通信網が整う地域を拠点に選んでいるという見方がある。外国人グループが日本に本拠を設けるケースも発覚しており、各国の捜査当局の連携強化が急がれている。
3月29日、タイ中部パタヤ。地元警察が踏みこんだ一軒家には15人の日本人がいた。インターネット回線を使…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43670510S9A410C1CC0000/

| コメント (0)

新幹線の扉開け線路に、男を逮捕 非常用コック使う、兵庫県警(14日)共同

 14日午前11時10分ごろ、山陽新幹線の新大阪―新神戸間を走行中の東京発博多行きのぞみ17号が、非常用の開閉用コックを使って扉が開けられたため急停車、乗客の男が線路内に立ち入った。
 兵庫県警によると、男は50代で、JR西日本の職員が取り押さえ、県警が新幹線特例法違反の疑いで現行犯逮捕した。
 安全確保のため上下線を停電させた影響で、山陽新幹線は同区間で一時運転を見合わせ、約45分後に再開した。
 男はすぐに乗務員に車内に戻されたが、会話ができる状態で、けがの有無は不明。危険物を持っていたとの情報はない。
https://this.kiji.is/489999995811775585?c=39546741839462401

| コメント (0)

女子大学生殺害18年 情報を(14日)NHK栃木

平成13年に栃木県の旧西那須野町、いまの那須塩原市で起きた女子大学生が殺害された事件から18年となる14日、警察官などが現場近くでチラシを配って情報の提供を呼びかけました。

平成13年4月14日、栃木県の旧西那須野町、いまの那須塩原市で、国際医療福祉大学の4年生だった前田笑さん(当時24)が首や胸などを刃物で刺されて殺害されました。
警察は、殺人事件として捜査していますが犯人に結びつく有力な手がかりは得られず、事件から14日で18年を迎えました。
14日朝は、警察官と地元の人たちあわせて39人が現場近くにあるスーパーマーケットの駐車場など3か所に分かれて、事件について書かれたチラシを配り、情報提供を呼びかけました。
栃木県警察本部の本澤成忠捜査第一課長は「1日でも早く犯人を検挙できるよう捜査に力を注ぎたい。発生から18年がたち、寄せられる情報も少なくなってきているので、どんな小さな情報でも提供して欲しい」と話していました。
事件に関する情報は、那須塩原警察署の捜査本部で受け付けています。
電話番号は、0287−67−0110です。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20190414/1090004120.html

| コメント (0)

»住宅で火災 高齢女性1人死亡、東京・新宿区(14日)TBS

13日午後10時すぎ、東京・新宿区で住宅が焼ける火災があり、高齢の女性1人が死亡しました。
 13日午後10時10分ごろ、東京・新宿区中落合の住宅で「煙が出ている」と近くに住む男性から119番通報がありました。
 この住宅に住む高齢の女性2人が救助され、このうち1人が搬送先の病院で死亡が確認されました。警視庁は、死亡したのは下村敏子さん(88)とみて身元の確認を急いでいます。
 火はおよそ2時間後に消し止められ、2階建て住宅の2階、およそ40平方メートルを焼きました。
 現場は都営大江戸線の中井駅から北へおよそ600メートルの住宅街で、警視庁と東京消防庁が出火原因を調べています。

| コメント (0)

»74歳女性ひき逃げで死亡、男逮捕(14日)TBS

さいたま市で13日、74歳の女性が車にひき逃げされ死亡した事件で、78歳の男が逮捕されました。 逮捕されたのは、さいたま市西区の農業・和久津正一容疑者(78)です。和久津容疑者は13日午後2時すぎ、西区の交差点で自転車に乗っていた門馬トミ子さん(74)を車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いがもたれています。
 警察によりますと、白い軽トラックが交差点を左折する際に自転車をはねて、そのまま走り去るのを複数の通行人が目撃していて、その後の捜査で、現場近くに住む和久津容疑者の関与が浮上しました。
 調べに対し、「自転車とぶつかり、その場から逃げてしまったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3647817.html

| コメント (0)

»事故防止へ、警視庁とタクシー会社関係者らが会議(14日)TBS

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、タクシーのより安全な運転を目指すため警視庁とタクシー会社の関係者らが12日、会議を開きました。

 会議に参加したのは、東京・千代田区にある警視庁麹町警察署など7つの警察署の交通課の警察官と、タクシー会社の関係者らあわせておよそ60人です。会議では、タクシーの事故を減らすため、手をあげた乗客を見てタクシーを急停止させると後続車からの追突事故が起こりやすいことなど、警視庁が事故の共通点を挙げ、意見交換が行われました。
 繁華街などが密集する警察署では、去年起きた自動車による人身事故のうち、タクシーが絡む事故が半数以上に上るということで、警視庁は、「官民一体となりタクシー事故を減らしたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3647413.html

| コメント (0)

エチオピアでの車襲撃事件 日本人女性の死亡を確認(14日)NHK

アフリカ東部のエチオピアで、先月、武装グループが車を襲撃して5人が死亡した事件で、現地の日本大使館は、犠牲者の1人が40代の日本人女性だったことを確認しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190413/k10011883321000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

この事件は、先月19日、エチオピアの首都アディスアベバから西におよそ500キロ離れたオロミア州で、武装グループが移動中の車を襲撃し…、

| コメント (0)

熊本地震3年、211世帯再建めど立たず 仮住まい1万6519人(14日)西日本

 熊本、大分両県で273人が犠牲になった熊本地震は14日、最大震度7を観測した前震の発生から3年を迎える。熊本県内外の仮設住宅(みなし仮設を含む)などで仮住まいを続ける被災者は7304世帯1万6519人となり、ピーク時のおよそ3分の1に減少。一方、このうち211世帯は再建のめどが立っておらず、復興は道半ばだ。
 前震は2016年4月14日午後9時26分に発生。同16日午前1時25分には本震も起き、同県益城町では2度も震度7を観測した。一連の地震の犠牲者は、家屋倒壊などによる直接死50人のほか、避難生活での体調悪化などを原因とする震災関連死が全体の約8割の218人。残る5人は同年6月の豪雨災害で死亡した。
 再建のめどが立っていない211世帯のうち、118世帯は自宅再建、69世帯は民間賃貸住宅への入居、24世帯は既存の公営住宅への入居を希望しているが、ローンが組めず工事契約が結べない、家賃など希望に合う物件が見つからない-といった理由で将来が見通せない状況にあるという。
 仮設住宅は今月以降、入居期限を順次迎える。民間賃貸住宅や既存の公営住宅への入居希望者は2度目となる期限延長の対象外となり、自宅再建希望者も延長には工事契約が必要となる。県は入居期限までに再建先が決まるよう支援員を配置するなど対応を進める。
 仮設住宅などに入居後、誰にもみとられず亡くなる「孤独死」は28人。建設型の仮設住宅の空室率は50%を超え、益城町など県内6市町村が集約を検討する。自力再建が困難な被災者向けの「災害公営住宅」は県内12市町村が計1717戸の整備を計画しているが、完成は496戸にとどまる。
 熊本県と県内市町村の道路復旧事業は85%が完了するなどインフラの復旧は進んだ。20年度には、地震で崩落した国道325号の阿蘇大橋(南阿蘇村)が開通し、不通のJR豊肥線肥後大津(大津町)-阿蘇(阿蘇市)も運転再開する。=2019/04/14付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/502504/

| コメント (0)

信号無視疑い高校教諭逮捕 東名阪で当て逃げか、三重(14日)産経

三重県警高速隊は13日、同県桑名市西汰上の国道258号交差点で信号無視をしたとして、道交法違反の疑いで、岐阜県大垣市三塚町、大垣養老高教諭、岡田秀之容疑者(56)を現行犯逮捕した。直前に近くを通る東名阪自動車道であおり運転や車両に当て逃げしたとみて、同法違反の事故不申告容疑でも調べる。 逮捕容疑は13日午後4時ごろ、桑名市の交差点で赤信号を無視して乗用車を通過させた疑い。岡田容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

 高速隊によると、午後3時45~50分ごろ、東名阪上り線を走っていた運転手2人から「あおり運転している車がいる」「車をこすって逃げていった」と110番があった。付近にいたパトカーが特徴の似た車に停車を求めたが、桑名インターチェンジから国道に逃走。
 信号無視から約30分後、約13キロ離れた岐阜県海津市で取り押さえた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190414/afr1904140003-n1.html

| コメント (0)

遊歩道に針金張られる、自転車の男性けが 大阪・大東市(14日)産経

13日午後8時20分ごろ、大阪府大東市深野の遊歩道で、自転車で帰宅していた同市の会社員の男性(56)が、遊歩道を遮るように張られていた針金に接触し、右手の人さし指に軽傷を負った。 現場周辺の防犯カメラには被害の約7分前、白い上着に紺色のズボン、紺と白の靴を履き、レジ袋のようなものを持った短髪の不審な人物が映っており、大阪府警四條畷署が傷害容疑で捜査している。
 同署によると、針金は太さ約1ミリのものが5本束ねられ、遊歩道の出入り口にある柵と柵の間(幅約1・6メートル)に、地上から約1メートルの高さで張られていた。男性が接触した際、片方の結び目が外れ、男性は軽傷で済んだとみられる。
https://www.sankei.com/west/news/190414/wst1904140002-n1.html

| コメント (0)

京成電鉄の遮断機棒切断 男逮捕(14日)NHK

13日午前、船橋市にある京成電鉄の踏切で遮断機の棒が切断された事件で、警察は53歳の自営業の男を器物損壊の疑いで逮捕しました。
調べに対し「仕事があるのに渋滞し腹がたってやってしまった」と供述しているということです。
13日午前7時15分ごろ、船橋市宮本にある京成電鉄の踏切で、「男がのこぎりを出して遮断機の棒を切った」と通報があり、警察が駆けつけたところ遮断機の棒2本が根元から切断され、その場に放置されていました。
この場所に居合わせた男性が撮影した映像には、のこぎりのようなものを持った男が、下りたままになっている遮断機の棒を切断している様子がうつっています。
このあと男は踏切の前に止めていた車に乗り込んで踏切を渡ってその場から立ち去りました。
警察が目撃された車のナンバーなどをもとに捜査を進めた結果、市川市の自営業、中野勝徳容疑者(53)が棒を切断した疑いがあるとして器物損壊の疑いで逮捕しました。
京成電鉄は13日朝、人身事故の影響でこの付近での運転を見合わせていて、調べに対し容疑を認めた上で「仕事があるのに渋滞して車が動けなくなり、腹がたってやってしまった」などと供述しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190413/1080005518.html

| コメント (0)

»東京・足立区で交通安全イベント(14日)TBS

来月からはじまる春の全国交通安全運動を前に、13日午後、東京・足立区の小学校の体育館で、地域住民に交通安全を呼びかけるイベントが行われました。 イベントには、地域住民などあわせておよそ300人が参加し、中学校の吹奏楽部が流行の曲をダンスにあわせて演奏し、会場を沸かせました。
 「4月中よりも5月の方が交通上、危ないことが多いそうです。4月は用心しているけど、5月は慣れてしまう」(警視庁綾瀬署 林二郎 署長)
 警察によりますと、5月になると集団下校を行う小学校が少なくなり、新入生の人身事故が増加する傾向にあるということです。警視庁は、「地域と協力して、交通事故から子どもたちを守っていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3647415.html

| コメント (0)

»トラックと接触、100m引きずられ自転車の男性死亡(14日)TBS

 東京・新宿区の都道で13日、自転車とトラックの接触事故があり、自転車に乗っていた男性がおよそ100メートル引きずられて死亡しました。
 13日午後2時50分ごろ、新宿区水道町の都道8号で車道を走っていた自転車の男性が大型トラックと接触して下敷きとなり、そのままおよそ100メートル引きずられました。男性は、その場で死亡が確認されました。
 トラックを運転していた埼玉県本庄市に住む男性会社員は、警視庁の調べに「車が上下したが、人をひいた記憶はない」と説明しているということです。
 男性会社員は調べを受けている最中に意識がもうろうとしたため、病院で治療を受けています。警視庁は回復を待って事情を聴く方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3647416.html

| コメント (0)

»交差点ではねられ女性死亡 車は逃走、さいたま市(14日)TBS

 さいたま市の交差点で74歳の女性が車にはねられ、死亡する事故がありました。車はそのまま逃走しており、警察はひき逃げ事件として行方を追っています。
 13日午後2時すぎ、西区清河寺の交差点で「軽自動車と自転車の交通事故です」と通行人の男性から通報がありました。この事故で、自転車に乗っていた、さいたま市の無職、門馬トミ子さん(74)が心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
 警察によりますと、門馬さんをはねて走り去る白っぽい軽自動車を複数の人が目撃していたということで、警察はひき逃げ事件として車の行方を追っています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3647806.html

| コメント (0)

»列車と軽トラックが衝突 男性死亡、福井・越前市(14日)TBS

 13日、福井県越前市の踏切で普通列車と軽トラックが衝突し、軽トラックを運転していた79歳の男性が死亡しました。
 13日午前11時半ごろ、福井県越前市の福井鉄道福武線の踏切で、普通列車が軽トラックと衝突しました。
 この事故で、軽トラックを運転していた越前市家久町の農業、前田勘左衞門さん(79)が頭などを強く打ち、病院に搬送されましたが、およそ3時間後に死亡しました。普通列車には運転士1人と乗客15人が乗っていましたが、全員けがはありませんでした。
 現場の踏切に遮断機はなく、警察が列車の運転士に話を聞くなどして事故の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3647810.html

| コメント (0)

« 2019年4月13日 (土) | トップページ | 2019年4月15日 (月) »