« 2019年4月11日 (木) | トップページ | 2019年4月13日 (土) »

2019年4月12日 (金)

2019年4月12日 (金)

ストーカー容疑で書類送検、元埼玉県議を不起訴処分に(12日)朝日

 元交際相手の既婚女性宅に押しかけたなどとして、埼玉県警が昨年8月にストーカー規制法違反などの疑いで書類送検した伊藤雅俊・元埼玉県議(36)について、さいたま地検は12日、不起訴処分にした。理由は明らかにしていない。
 伊藤元県議は書類送検後の昨年11月に議員を辞職していた。
https://www.asahi.com/articles/ASM4D647WM4DUTNB00Z.html

| コメント (0)

韓国警察、釜山の徴用工像撤去=日本総領事館付近から(12日)時事

【ソウル時事】韓国南東部・釜山の日本総領事館近くの公園脇の歩道に徴用工を象徴する像が設置された問題で、釜山市警察当局者は12日、像を撤去したことを明らかにした。総領事館関係者も撤去を確認した。

【地球コラム】かみ合わぬ隣国~韓国の「人権攻勢」と「日本軽視」~

 像をめぐっては、日本総領事館が「公園は総領事館から百数十メートルしか離れておらず、デモの拠点になりかねない」として、市当局などに適切な対応を求めていた。
 像を置いた労働団体は11日、道路などを直接管理する釜山市東区との協議で、像を公園内に移して設置することが認められたと発表した。しかし、釜山市はこれを容認せず、市と労働団体の対立が表面化。市は「行政代執行(撤去)を実施する」と警告していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041201079&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

大麻所持の男2人を逮捕 部屋からはコカイン? 神奈川県警(12日)産経

大麻を所持したとして、神奈川県警薬物銃器対策課は12日、大麻取締法違反容疑で、住所不詳、無職の小島雅史容疑者(34)と東京都世田谷区松原の清掃業、知公伸紘容疑者(33)を逮捕したと発表した。いずれも容疑を否認している。 小島容疑者の逮捕容疑は11日午後3時半ごろ、東京都目黒区のマンションの一室で、ポリ袋入りの大麻約12グラムを所持し、氏名不詳者と共謀のうえ、営利目的で同日午後6時50分ごろ、同マンションの一室で、大麻約1300グラム(末端価格約650万円)などを所持したとしている。両容疑者の逮捕容疑は氏名不詳者と共謀のうえ、昨年10月23日ごろ、同葛飾区のマンションの一室で、大麻約1・4グラムを所持したとしている。
 同課によると、小島容疑者は都内のマンションを倉庫代わりにして大麻を密売していたとみられている。目黒区のマンションの室内からはコカインや合成麻薬「MDMA」とみられる粉末や錠剤もみつかっており、同課は背後関係を含めて捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190412/afr1904120041-n1.html

| コメント (0)

スタントマン、交通安全教室でひかれ重体 京都(12日)産経

12日午後2時20分ごろ、京都市山科区の市立勧修中のグラウンドで開催された交通安全教室で、交通事故を再現していたアルバイトの男性スタントマン(34)=福岡県春日市=がトラックにひかれ、病院に搬送された。胸を強く打ち、重体。 安全教室を主催した市によると、イベントなどを扱う「ワーサル」(本社東京)に委託していた。
 山科署によると、男性社員(38)=福岡市博多区=がトラックを運転していた。スタントマンは、道路を横断し、トラックの死角に入ってひかれる高齢者役。接触した後はバンパーにしがみつき数十メートル引きずられる予定だったが、車体下に巻き込まれた。トラックは時速約10キロで走っていた。
 スタントマンは同社で3年の実務経験があり、指導も担当していたという。安全教室には生徒ら約570人が参加していたが、途中で打ち切られ他にけが人はなかった。同署が詳しい原因を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190412/afr1904120038-n1.html

| コメント (0)

横浜で男が警察官の拳銃奪い発砲、現行犯逮捕 けが人なし (12日)日経

12日午前11時半ごろ、横浜市磯子区岡村1のアパート敷地内で、交通トラブルの対応に当たっていた神奈川県警磯子署地域課の男性巡査部長(37)の拳銃を男が奪い、1発発砲した。けが人はなく、男はその場で公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。同署が詳しい状況を調べている。

発砲のあった現場付近を調べる神奈川県警の捜査員ら(12日午後、横浜市)=共同

発砲のあった現場付近を調べる神奈川県警の捜査員ら(12日午後、横浜市)=共同

同署によると、男は自称、近くに住む鈴木俊隆容疑者(31)。「車を蹴ってトラブルになっている」との内容の110番があり、巡査部長ら2人が現場に駆け付けると、男性とトラブルになっていた。
仲裁のため巡査部長が間に入ったところ、いきなり拳銃を奪われ、制止しようとしたが、鈴木容疑者が1発発射。直後に巡査部長が取り押さえた。銃弾は近くの路上で見つかった。
 逮捕容疑は巡査部長の拳銃ホルダーを破壊し、職務の執行を妨害した疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。
現場はJR根岸駅の西約1.2キロの住宅街で、近くには小中学校や公園もある。応援のパトカーが猛スピードで現場に向かうのを目撃したという理容師の高島義明さん(75)は「こんなことがあるとは。警察官が襲われる事件が全国で相次いでいてこわい」とおびえた様子で話した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43659980S9A410C1000000/

| コメント (0)

ゴーン前会長の勾留延長決定 8日間、検察請求を異例の短縮(12日)共同

会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕された前日産自動車会長カルロス・ゴーン容疑者(65)について、東京地裁は12日、勾留を15日から8日間延長する決定をした。期限は22日。東京地検特捜部は10日間の延長を請求していた。弁護人は準抗告したが、退けられた。特捜部の事件で、検察側が求めた勾留日数が短縮されるのは異例。地裁は判断の理由を説明していない。
 ゴーン容疑者の弁護人を務める弘中惇一郎弁護士は「検察は既に十分な捜査をしており、勾留を続けても局面は変わらない。不合理だ」と地裁決定を批判した。https://this.kiji.is/489331716374627425?c=39546741839462401

| コメント (0)

»同じアパートで4件の不審火、1か月間で・・・火災の瞬間(12日)TBS

 同じアパートで1か月間に4件の不審火が発生しました。周辺住民からは不安の声が上がっています。
 これは北海道苫小牧市のアパートで起きた火災の様子を捉えた映像です。勢いよく燃えているのは、敷地内に止めてあった乗用車。この火災で全焼してしまいました。
 「(火が)家の方に入ってきた。煙で喉をやけどして、せきとか出てるんですけど」(不審火があったアパートの住民)
 現場付近に火の気がないことなどから、警察は連続放火の可能性も視野に調べを進めています。
 全焼した乗用車の持ち主の男性は、私たちの取材にやり場のない怒りを語りました。
 「車のガソリンとかに引火しなくてよかったなっていうのはあるんですけど、車を燃やされたことに関しては、ふざけるなしかないですね。悔しいとか悲しいの前に怒りしかないですね」(不審火で全焼した乗用車の持ち主)
 実は、このアパートの不審火は今回が初めてではありません。先月11日、敷地内で新聞が焼ける不審火が発生。先月30日にも不審火で物置が焼けました。
 さらに、乗用車が全焼した日と同じ先週金曜日(5日)の朝には、ごみ置き場が焼ける不審火があったばかりなのです。同じアパートで相次ぐ4件の不審火。住民からは不安の声が上がっています。
 「燃えるものっていったらあとは家しかないんで、次は家に(火を)つけられたらどうしようっていう不安はありますね」(不審火で全焼した乗用車の持ち主)
 「ご飯を食べても吐いちゃったし、具合が悪くて、イライラもあって、不安もあってね」(不審火があったアパートの住民)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3646702.html

| コメント (0)

»タクシー運転手に「先に釣り銭を」 そのまま逃走、余罪100件か(12日)TBS

タクシー運転手に料金を1万円札で払うとうそを言い、お釣りを先に受け取って逃走していた男が警視庁に逮捕されました。全国で100回以上、だまし取っていたとみられています。 逮捕されたのは、住所不定・無職の自称、玉代勢龍聖容疑者(23)です。玉代勢容疑者は去年10月、東京・渋谷区でタクシー料金を支払う際、「今、細かいお金がない。1万円札を持ってくるので先にお釣りをちょうだい」とうそを言い、タクシー運転手の男性(50代)から先に支払わせた釣り銭などおよそ2万円をだまし取った疑いが持たれています。玉代勢容疑者は代金を支払わずにそのまま逃走していました。
 都内では、去年2月ごろから同様の手口の被害が相次いでいて、取り調べに対し容疑を認め、「生活費のために都内のほかに大阪や沖縄など全国であわせて100件以上やった」などと供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3646703.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日)
外国人の滞在理由は
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_23 F1014653   昨年、埼玉県東松山市の空き地で畳およそ900枚が捨てられているのが見つかった事件で埼玉県警はこのほどブラジル人の女(50)を逮捕した。
 さらに、ビジネスホテルの客室で宿泊客のいびきが聞こえる部屋を選んで忍び込み、盗みをはたらいていたとして中国籍の男3人が兵庫県警に逮捕され起訴されたが、3人は愛知や岡山、福岡など6府県で21件、計300万円相当の盗みをはたらいていたという。
 埼玉県川口市ではベトナム人同士の殺人未遂事件があり、専門学校生の男(21)が逮捕されるなど、依然として外国人の犯罪は絶えない。
 政府統計によると平成30年の数字になるが、在日する外国人の人員が最も多いのは中国人の69万5552人で、これに韓国人の45万3096人、フィリピン人の24万3662人と続く。
 滞在理由は中国人が最も多いのは技術・人文知識・国際業務などで6万8274人もいる。同様に韓国人も同じ理由で1万8936人、フィリピン人も5016人だった。
 日本人を配偶者にしている国のランキングは中国がトップで3万2479人。これにフィリピン人の2万6687人、ブラジル人の1万5917人と続いている。
 中国人が最も多く住んでいるのは東京で19万0444人、次いで韓国人は大阪で10万4102人、フィリピン人は愛知で3万3390人などとなっている。
 配偶者が3番目に多いブラジル人は愛知で5万1171人。また今回、同国人同士で殺人未遂事件があったベトナム人の在日人数は19万9990人で、うち埼玉在住は1万5076人だった。滞在理由で最も多いのは留学の6万2442人。
 いずれにせよこれからが多くなる外国人。犯罪だけではない。文化の違いもあり習慣や考え方も違う。どう共存していくかが課題だ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

【警視庁管内】
現在、都内では「民事訴訟最終通告書」などと書かれた葉書が送りつけられている。
「あなたに対して民事裁判が開始されます」「・・預金、不動産の差し押えを強制的に執行します」
などと書かれている。書面にある「問い合わせ・相談窓口」の連絡先には絶対に連絡しないでください。

★タイ詐欺、電子マネーを悪用か 発覚防ごうとした可能性(12日)朝日
★大手百貨店かたる不審電話相次ぐ (11日)NHK
★不審メールや改元便乗、大阪と京都で特殊詐欺(11日)TBS
★特殊詐欺に使用の名簿を入手の男 詐欺幇助容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経
★元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超(11日)TBS
★改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か (9日)産経
★改元便乗詐欺で15万円被害(6日)NHK兵庫
★「カード使えなくなる」相次ぐ“改元詐欺” 警視庁が対策(3日)NHK
★「元号が変わる前に手続きを」、改元便乗詐欺か 不審電話に注意(3日)TBS
★「元号変わる」で詐欺被害、埼玉 100万円、85歳女性 (1日)西日本
★1800万円詐欺被害 埼玉・毛呂山の79歳女性 (30日)産経
★タイに振り込め詐欺の拠点(29日)共同
★中国に詐欺電話か、台湾の“詐欺グループ”摘発の瞬間 (29日)TBS
★詐欺メール被害金引き出しか、男ら逮捕 (28日)TBS
★主犯や指示役の半数暴力団 特殊詐欺、有力資金源に 警察庁まとめ (28日)産経
★金融庁職員かたりキャッシュカード盗む「受け子」を逮捕 (26日)産経
★強盗殺人事件を悪用した詐欺「アポ電で事件。危ない」カードと現金110万円被害/川口署(24日)共同
★日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出 (23日)読売



 

| コメント (0)

非公用軍事郵便で大麻6・7キロ密輸疑い(12日)産経

米国から非公用の軍事郵便で大麻約6・7キロを密輸したとして、神奈川県警は、大麻取締法違反の疑いで、いずれも米国籍の自称大学1年、デービス・ジュールズ・カイリ容疑者(28)=神奈川県横須賀市平作=と、自称飲食店従業員、モス・フェイス・フランキー・ユネール容疑者(21)=同市馬堀町=を再逮捕した。 3月1日、横浜税関職員が非公用の軍事郵便物を検査し、大麻約6・7キロを発見。同18日にも約6・7キロの大麻を見つけ、計約13・4キロを押収した。宛先はいずれも米海軍横須賀基地内にあるモス容疑者の母親の私書箱だった。
 再逮捕容疑は2月28日、営利目的で米国から大麻約6・7キロを密輸した疑い。 県警によると、いずれも容疑を否認している。
https://www.sankei.com/affairs/news/190412/afr1904120013-n1.html

| コメント (0)

衆院委「取材自由確保を」 ドローン法改正案可決 (11日)日経

衆院内閣委員会は12日、小型無人機ドローンによる自衛隊や在日米軍基地上空の飛行禁止を盛り込んだドローン規制法改正案を与党などの賛成多数で可決した。取材目的の飛行について「国民の知る権利と取材・報道の自由」の確保を政府に求める付帯決議を採択した。
 改正案はドローンを使ったテロに備えて飛行を禁止する施設に、自衛隊と米軍施設を加える内容。日本新聞協会などが「取材活動を大きく制限し、国民の知る権利を侵害する」と反対している。
 質疑で立憲民主党の篠原豪氏は、米軍普天間基地移設工事が行われている沖縄県名護市辺野古沿岸部の上空取材を例に挙げ「国民の知る権利を阻害することは絶対にあってはならない」と指摘。山本順三国家公安委員長は「取材活動を制限する意図は全くない。正当な理由があれば飛行を認める」と強調した。
 付帯決議では「限度を超える規制が行われた場合、取材・報道の自由をはじめとする国民の利益が損なわれる恐れがある」と指摘。飛行に同意するかどうかは「合理的な理由に基づき判断すること」と求めた。
 改正案では、9月開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会と来年の東京五輪・パラリンピックの会場上空についても、大会期間中は取材メディアを除いて飛行を禁じる。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43659750S9A410C1000000/

| コメント (0)

宮城の中2男子が3月に自殺 遺族公表「原因調査を」(12日)共同

宮城県亘理町で3月、町立中2年の男子生徒(14)が自殺していたことが12日、分かった。生徒の父親(52)が仙台市内で記者会見し明らかにした。父親は「教諭による不適切な言動があったのではないか。自死の原因を知りたい」と主張。知事と亘理町長らに、第三者委員会の調査を求める要望書を提出した。
 県教育委員会は第三者委設置も含め、町と対応を協議する方針。
 父親によると、生徒は3月9日、亘理町内の自宅の自室で亡くなっているのが見つかった。遺書はなかった。昨年9月ごろから体調不良を訴えふさぎ込んでいたという。https://this.kiji.is/489278875232683105?c=39546741839462401

| コメント (0)

»同僚男性刺した疑いでとび職の男逮捕、男性は死亡(12日)TBS

 11日夜、神奈川県秦野市のアパートで、20代とみられる同僚の男性を殺害しようとしたとして56歳のとび職の男が逮捕されました。同僚の男性は、その後死亡しました。
 11日午後11時半ごろ、秦野市下大槻のアパートで、20代とみられる男性が同居人の男に刃物で腹を刺されました。男性は病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
 警察は、男性の仕事の同僚で同じ部屋に住むとび職の齋藤市朗容疑者(56)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。警察によりますと、事件のあった夜、齋藤容疑者と死亡した男性は、酒を飲んでいて口論になったということで、取り調べに対し、齋藤容疑者は「刺したのは間違いない」と容疑を認めているということです。
 警察は、今後、容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3646211.html

| コメント (0)

覚醒剤2キロ密輸容疑 2人逮捕(12日)NHK

覚醒剤およそ2キロ、末端の密売価格にして1億2千万円相当を密輸したとして、ベトナム人の男ら2人が警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、東京・北区に住むベトナム人でアルバイトのチュバンヌイ容疑者(23)とさいたま市の中国人で会社員のチャンジアンジアン容疑者(33)です。
警察によりますと、2人は3月)、覚醒剤およそ2キロ末端の密売価格にして1億2千万円相当をアメリカから密輸したとして覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。
警察は2人が容疑を認めているかを明らかにしていません。
福岡市の郵便局に届いた国際郵便の荷物を税関の職員が検査した際、覚醒剤が見つかり、この荷物が市内のアパート宛てになっていたことから、警察が受け取り人を捜査するなどしていました。
アパートは生活の実態がなく覚醒剤の受け取り拠点だった可能性がある上、2人のほかにも関与している人物がいるとみられることなどから、警察は、密輸グループが営利目的に密輸を繰り返していた疑いがあるとみて捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20190411/0004130.html

| コメント (0)

タイ詐欺、電子マネーを悪用か 発覚防ごうとした可能性(12日)朝日

 タイ中部パタヤ郊外にあった振り込め詐欺グループの拠点とみられる高級住宅で日本人15人が不法就労容疑で逮捕された事件で、グループが現金をだまし取る手段として、日本のコンビニエンスストアなどで売られている電子マネーが使われていた疑いがあることが、タイ警察当局への取材でわかった。銀行口座を経由させないことで、発覚を防ごうとした可能性があるとみている。
 タイ警察当局によると、被害者は日本人らで、架空の「支払い請求」をメールなどで事前に受け取っていたという。グループはパタヤの高級住宅の拠点で、日本から電話をかけてきた被害者に「高額の滞納金解決のためだ」と説明し、コンビニなどで電子マネーのギフトカードを買わせていた。本来はカードを介して一定の金額を他人にプレゼントする機能。カードに記載されている「ギフトID」をパソコンなどで入力し、電子マネー口座にチャージ(入金)できる仕組みを悪用したとみられる。
 グループは、一度に購入できる上限の30万円分の電子マネーを被害者に買わせてギフトIDを聞き出し、グループが管理する電子マネー口座にチャージしていたとみられる。押収されたグループの記録からは、電話で被害者から聞き出した住所をもとに付近の店舗を検索し、「このコンビニに行ってください」と指示した内容も見つかった。
 タイ警察当局は「銀行口座を使う場合、口座が凍結されたり、入金時に銀行側が気づいたりする可能性がある。簡単に入手できる電子マネーを選んだのではないか」とみている。
 タイ警察当局が押収した資料に…

残り:365文字/全文:1003文字
https://www.asahi.com/articles/ASM4C4JY8M4CUHBI023.html

| コメント (0)

市の補助制度使い組事務所撤去 北九州市のマンション(12日)西日本

福岡県警小倉北署は11日、北九州市小倉北区のマンション内にあった特定危険指定暴力団工藤会系の組事務所が撤去されたと発表した。事務所を巡っては、マンション住民が市独自の補助制度を活用し、撤去を目指して訴訟の準備を進めていた。市によると、補助制度が撤去に結び付いたのは初めて。 2014年9月に始まった県警による「壊滅作戦」以降、工藤会系組事務所の撤去は17カ所目。署によると、組側は十数年前から、10階建てマンション一室を事務所として使っていた。
 壊滅作戦の進展を受け、マンションの管理組合は昨年8月の総会で、管理規約に暴力団排除条項を盛り込んだ。同12月には訴訟を視野に弁護士と契約して組側と協議し今月1日までに事務所を引き払ったという。
 市は17年度から、暴力団事務所が入る建物の所有者などが撤去訴訟を起こす場合、費用を補助する制度を政令市として初めて導入した。今回、管理組合は弁護士費用に充てた。=2019/04/12付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/501932/

| コメント (0)

不正還付未遂容疑で告発=消費税、ホテル改装で-名古屋国税局(12日)時事

静岡県掛川市のビジネスホテルの改装工事で、消費税など計約1700万円の還付を不正に受けようとしたとして、名古屋国税局は11日、消費税法違反(不正受還付未遂)などの疑いで同市の旅館業「宗合同会社」と橋本宗明代表社員(36)=東京都新宿区=を静岡地検に告発したと発表した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041101117&g=soc

| コメント (0)

路上で76歳男性死亡 ひき逃げ容疑で男逮捕(12日)産経

 11日午前10時10分ごろ、大阪府茨木市横江1丁目の府道交差点付近で、近くに住む無職、伊藤公夫さん(76)が倒れているのを通行人が見つけ、110番した。伊藤さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。
 茨木署は同日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪市西淀川区大和田、トラック運転手、奥原正幸容疑者(46)を逮捕した。「自転車が車の下に入り込んでいたのは知っていた。動揺して発進させた」と供述している。
 逮捕容疑はトラックを運転中、通行中の伊藤さんをひいたのに逃走し、死亡させた疑い。
 茨木署によると、伊藤さんは大量に出血し、近くに壊れた自転車があった。同署はひき逃げ事件とみて捜査し、付近の防犯カメラの映像や目撃情報から奥原容疑者が浮上した。https://www.sankei.com/affairs/news/190412/afr1904120003-n1.html

| コメント (0)

大型犬が高齢者にかみ付く、3人けが 香川・観音寺 (12日)産経

11日午後0時20分ごろ、香川県観音寺市池之尻町の市道で、大型犬が高齢者にかみ付いたのを付近の住民が発見し、110番した。3人が負傷し病院に搬送されたが、いずれも意識はある。 観音寺署によると、犬は体長約1メートルのダルメシアン1匹。女性(64)と男性(78)が頭などをかまれ、男性の妻(72)は押し倒された際に負傷したとみられる。被害者はいずれも同市の住民でけがの程度は不明という。
 飼い主の夫婦は現場近くに住んでおり、同署の調べに「犬が逃げた」と話している。騒ぎに気付いた飼い主が犬を取り押さえた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190411/afr1904110051-n1.html

| コメント (0)

ヤフー社員を書類送検へ、警視庁 漫画アプリ改変容疑(12日)共同

小学館のスマートフォン向け漫画アプリ「マンガワン」のシステムデータを不正に改変し、制限を超えて閲覧できる時間を16万時間超にまで引き延ばしたとして、警視庁が12日にも私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、東京都内に住むIT大手ヤフーの男性社員(25)を書類送検する方針を固めたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。
 小学館は事件当時、アプリ向けに配信する漫画について、毎日一定時間は無料で閲覧でき、さらに代金を支払えば制限を超えて読むことができる仕様にしていた。https://this.kiji.is/489118211175679073?c=39546741839462401

| コメント (0)

指導側なのに消防法違反 消防設備士、講習受けず(12日)共同

 「消防設備士」の国家資格を保有する東京消防庁職員の多くが、消防法で義務付けられた定期講習を受けず、消防法違反の状態であることが、複数の同庁関係者への取材で分かった。講習は同庁が実施し、受講していない消防設備業者などには減点処分をしている。講習を受けるよう指導する側が、身内の違反を見過ごしていたことになる。 (奥村圭吾、加藤健太)
 消防設備士は、スプリンクラーや自動火災報知機、消火器などの工事や整備、点検を行う資格。大規模なデパートやホテル、飲食店などは、半年に一度の機器点検をはじめ、消防設備士らによる定期点検を受け、都内では東京消防庁に報告するよう消防法で定められている。
 講習は、消防設備士の免状を交付された後、最初に迎える四月一日から二年以内に受けるよう同法で義務付けられている。新たな知識や技能の習得が目的で、その後も五年以内の間隔で受講する必要がある。
 東京消防庁によると、職員約一万八千人のうち、少なくとも約八千六百人が消防設備士の資格を保有。署長ら幹部は九割以上の約四百二十人が持っている。
 しかし、取材に応じた複数の同庁職員は、資格を持っているのに、法律で定められた期間内に講習を受けていないことを認め、周囲の多くの職員も受講していないと指摘した。
 消防設備士に違反を通告し、減点処分をする立場の消防署長ら幹部の中にも、受講していない人がいた。
 本紙が東京消防庁に、受講義務違反の職員数などを文書で尋ねたところ、同庁広報課は「任意に取得された資格で、個々の職員の受講状況を把握していない」と回答。消防法違反を指摘し、調査を求めたが、同課は「調査の予定はない」と拒んだ。
 総務省消防庁予防課の担当者は「消防設備士の講習は資質の維持、向上のためにある。最新の法令基準や設備の不具合に関する情報を得るため、受講する必要がある」としている。
 <消防設備士> 1965(昭和40)年の消防法改正で、消防設備の工事や整備は消防設備士でなければ行えないと規定され、翌年から資格制度が始まった。都道府県知事から委託を受けた一般財団法人「消防試験研究センター」が試験や免状の交付をしている。
 消防白書によると、消防設備士の数(免状作成件数の累積)は甲種(工事・整備)、乙種(整備)合わせて約117万人。違反の減点が3年間で20点に達すると、免状を返納するよう命じられる。減点は、講習を受けなかった場合5点、設備の性能が著しく損なわれていた場合8点など。(東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019041290065815.html

| コメント (0)

尖閣諸島周辺など警備強化 大型巡視船の建造進む(12日)NHK

中国当局の船による領海侵入が繰り返されている尖閣諸島周辺などの警備を強化するため、海上保安庁は今年度、最大級の大型巡視船を3隻増やす計画で、造船所での建造が進められています。
日本周辺の海域では、中国当局の船による尖閣諸島周辺での領海侵入が繰り返されているほか、日本海の日本の排他的経済水域では北朝鮮のイカ釣り漁船による違法操業が、小笠原諸島周辺では、中国漁船によるサンゴの密漁があとを絶ちません。
 海上保安庁は今年度、こうした離島や遠方海域での警備に、同時かつ継続的に対応できるよう、前線本部の役割を果たす6000トン級以上の大型巡視船を新たに3隻増やし、7隻の体制にする計画です。
 このうち、山口県下関市の造船所では、「しゅんこう」と命名された、甲板にヘリコプターを2機搭載できる巡視船の建造が進められていて、内部の様子を初めてカメラで取材しました。
 船の上で長期間生活しながら任務に対応する必要があるため、海水から真水をつくる装置が2台備えられています。また、緊急事態への対処能力を高めるため、同じ型の従来の巡視船にはなかった放水銃が2つ搭載されたほか、機関砲も大きくしました。
 これらの巡視船の設計から建造の管理までを担っているのが、「船舶工務官」と呼ばれる専門の海上保安官です。船舶工務官は警備を担当する部署の要望を設計に反映させていて、「しゅんこう」の食堂では、従来の配膳方式から好きな料理を自由に食べられるビュッフェ方式に改めるなどの工夫をしています。
 海上保安庁は来年度以降、同じクラスの巡視船をさらに増やしていく方針で、「緊迫した事態がエスカレートしないよう、海上の警察機関として法律に基づき冷静かつ、きぜんに対応していく」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190412/k10011881221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

»タクシー運転手がお手柄、詐欺疑いの男を通報(12日)TBS

東京都内の80代の男性からキャッシュカードをだまし取ったとして、詐欺グループの20歳の男が逮捕されました。逮捕のきっかけは、男が利用したタクシーの運転手の通報でした。 逮捕されたのは無職の須藤陸容疑者(20)で、今月8日、うその電話にだまされた東京・日の出町の80代の男性らからキャッシュカード2枚をだまし取った疑いが持たれています。
 須藤容疑者が乗っていたタクシーの運転手・浜中豊さん(70)がスーツに帽子とマスク姿でコンビニに入り、ATMで現金を引き出そうとしている須藤容疑者を不審に思い、通報しました。
 「料金を支払う時に黒い軍手をしていたのでますます怪しいと思ったので降ろしたあとにすぐ駅前の交番に通報しました」(通報したタクシー運転手の浜中 豊さん)
 警視庁は浜中さんに感謝状を贈り、「地域住民と一体になって特殊詐欺の撲滅につとめていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3645604.html

| コメント (0)

« 2019年4月11日 (木) | トップページ | 2019年4月13日 (土) »