« 2019年4月10日 (水) | トップページ | 2019年4月12日 (金) »

2019年4月11日 (木)

2019年4月11日 (木)

練炭で母を殺した疑い、長男を逮捕 「一緒に死のうと」(11日)朝日

自宅で母親を殺害したとして、岐阜県警は11日、同県可児市東帷子、無職久保田浩二容疑者(50)を殺人容疑で逮捕し、発表した。「一緒に死のうと思っただけ」と殺意を否認しているという。
 可児署によると、久保田容疑者は昨年12月20日午後から21日未明にかけて自宅で練炭に火をつけ、母の勝江さん(当時74)を殺害した疑いがある。同居する父親(77)が久保田容疑者と勝江さんが倒れているのを発見し、119番通報した。久保田容疑者は一時意識不明になっていたが、回復したという。
https://www.asahi.com/articles/ASM4C6RCZM4COHGB00C.html

| コメント (0)

留置者の現金窃盗容疑=30代巡査長を書類送検、免職-新潟県警(11日)時事

 留置者から預かり保管していた現金を盗んだとして、新潟県警は11日、窃盗容疑で、警察署の警務課に勤務する男性巡査長(33)を書類送検し、免職の懲戒処分とした。巡査長は容疑を認めており、現金は食事代などに充てたという。

警察情報使いストーカー=容疑で巡査長書類送検

 送検容疑は、2018年11月19日午前9時半ごろ、保管していた現金7000円を盗んだ疑い。
 県警によると、翌20日、別の署員が現金がなくなっていることに気付き判明。当初の聞き取りで巡査長は関与を否定していたが、その後認めたという。
 現金は、事務室にある金庫に保管し、警務課が管理していた。本来、金庫の鍵は警務課長が管理することになっていたが、事務室の共有机の引き出しに入れていた。県警は課長と係長を11日付で、訓戒処分とした。
 新潟県警の増田宗隆首席監察官の話 深くおわびする。職員に対する業務管理・身上指導をより一層徹底する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041101098&g=soc

| コメント (0)

特殊詐欺に使用の名簿を入手の男 詐欺幇助容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経

詐欺に使用されると知りながら、入手した名簿を特殊詐欺グループに譲り渡したとして、神奈川県警特殊詐欺対策室は11日、詐欺幇助(ほうじょ)容疑で、ガールズバー店長の宝川勇士容疑者(27)=東京都文京区音羽=を逮捕したと発表した。認否を明らかにしていない。 逮捕容疑は昨年9月上旬ごろ、都内で詐欺に使われると知りながら、被害者に電話をかけるための卒業生名簿を入手して、特殊詐欺グループに譲り渡すなどし、犯行を手助けしたとしている。
 同室によると、宝川容疑者は特殊詐欺に使われる名簿の調達役で、都内で名簿を取り扱う業者から、堺市に住む80代の無職男性の長男が通っていた大阪府内の高校の名簿を入手していた。
 同室はすでに、この男性から現金2500万円をだまし取ったとして、詐欺などの容疑で東京都江戸川区西葛西の無職、石田将大被告(29)=詐欺罪などで公判中=ら男5人を逮捕していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190411/afr1904110054-n1.html

| コメント (0)

また水道メーター盗難された…堺市では昨年12件発生(11日)産経

堺市は11日、同市東区の共同住宅解体現場で工事用水道に使用している水道メーター1個が盗まれたと発表した。昨年から堺市と大阪市で水道メーターの盗難が相次いでおり、市は10日付で大阪府警黒山署に盗難届を出した。
 市上下水道局事業サービス課によると、解体工事をしていた指定業者が10日午後4時ごろ、口径13ミリの水道メーター(2148円相当)がなくなっていることに気づき、受付窓口の委託業者に連絡した。堺市内では昨年度中、12件の水道メーター盗難があり、昨年12月7日を最後に盗難は止まっていた。
https://www.sankei.com/west/news/190411/wst1904110027-n1.html

| コメント (0)

空自F35A墜落機、2度不具合 17、18年の飛行で緊急着陸(11日)共同

 航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖の太平洋に墜落した事故で、当該機は2017年と18年の過去2回、飛行中に不具合が発生し、緊急着陸していたことが11日、分かった。衆院総務委員会で防衛省が明らかにした。いずれも関連部品を交換した後、異常がないことを確認したという。防衛省は事故との関連性については言及を避けた。
 総務委で原田憲治防衛副大臣は、墜落事故と不具合の関係性について「コメントは差し控えたい」と述べるにとどめた。昨年に閣議了解したF35を105機、新たに取得する方針について「現時点で変更する考えはない」と強調した。
https://this.kiji.is/489030358711452769?c=39546741839462401

| コメント (0)

ゴーン前会長の妻に検察官が尋問 裁判官と弁護士が立ち会う(11日)NHK

日産自動車のゴーン前会長の妻のキャロルさんが11日午後、東京地方裁判所に出頭し、参考人として裁判所で尋問を受けました。キャロルさんが代表を務める会社には日産の資金の一部が流れた疑いがあり、裁判官の立ち会いのもと検察官が資金の流れなどについて説明を求めたものとみられます。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190411/k10011880951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

日産自動車の前会長 カルロス・ゴーン容疑者(65)は、オマーンの販売代理店に日産から支出させた資金の一部を、みずからが実質的に保有するペーパーカンパニーに還流…

| コメント (0)

»元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超(11日)TBS

元俳優の22歳の男が、うその電話にだまされた65歳の女性から現金およそ3300万円を受け取ったとして、警視庁に逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、元俳優の尾上武史容疑者(22)です。
 尾上容疑者は去年11月、東京・台東区にひとりで住む65歳の女性に、息子を装って「人の名前を借りて株を買ったのがバレてしまったので、返さないといけない」などとうその電話をかけ、現金3280万円をだまし取った疑いがもたれています。
 尾上容疑者は今年2月にも別の2件の詐欺事件で現金受け取り役として逮捕・起訴されていて、所持品の捜査から今回の事件への関与が浮上しました。取り調べに対し、「警察には協力しません」と黙秘しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3645532.html

| コメント (0)

»不審メールや改元便乗、大阪と京都で特殊詐欺(11日)TBS

大阪で67歳の男性が特殊詐欺で1300万円をだまし取られました。一方、京都では、改元に便乗した特殊詐欺事件も起きています。 去年12月大阪府吹田市の男性(67)のもとに、男性の住所などが書かれた不審なメールが届き、記載されていたURLを開くと、「有料サイトの利用料金がある。このままだと家まで取りに行く」と表示されました。
 男性には何度も要求があり、今年2月までに合わせておよそ1300万円をだまし取られたということです。
 また、京都市山科区では10日、「元号が変わるので、キャッシュカードが使えなくなります。そのカードを引き取りに行きます」と電話をかけてきた男らに、85歳の女性がカード2枚をだまし取られ、現金10万円を引き出されました。警察は、警戒を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3645609.html

| コメント (0)

»京都 刃物で女性切られる、警察“慎重に捜査”(11日)TBS

 午前10時半ごろ、京都市中京区のマンションで男に刃物で切りつけられたと40代の女性から警察に通報がありました。女性は腕などにけがをしましたが、命に別状はないということです。
 警察によりますと、女性は、男2人が金を要求し、そのあと逃走したと話しているということですが、女性の証言や現場の状況に不自然な点があるとして、さらに詳しく調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3645758.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
詐欺だけでなく自動車盗も〝進化〟
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_22 F1014673  また、広域自動車盗のグループが逮捕された。愛知や愛媛など5県警が逮捕したもので、中部地方を中心に自動車盗や貴金属盗を繰り返していたグループを摘発したもの。
 グループは1府6県で窃盗を繰り返していたもので、被害総額は約1億2500万円相当に上るとみられている。トヨタのハイエースとプリンスを中心に70台以上が被害に遭っている。
 自動車盗-昭和の時代から組織による犯行が多い犯罪だが、現在は減少傾向にあるものの年間1万件近くが被害に遭っている。
 警察庁によると今年2月現在の自動車盗の認知件数は1195件で前年同期より243件の減少。2月現在として過去5年間で最も少なかった。
 ランキングは茨城の191件、愛知の167件、大阪の138件、千葉の129件、埼玉の95件など。東京は20件で全国で12番目だった。
 平成14年の認知件数は6万2673件あり、その後、増減を繰り返し26年には1万6104件となり、さらに30年には8628件と14年の7分の1近くに減少している。
 認知件数は減っているが、合わせて検挙件数も減っている。平成14年には検挙件数が1万2791件あったが30年には4248件と約3分の1近くに落ちている。
 古くから続発する盗難事件に対処するためイモビライザーなるロックも登場しているが、近年はドアや鍵から出ている僅かな電波を利用して盗むリレーアタックなる手法も登場するなど自動車ドロは進化している。もはや、盗みの実行犯だけの逮捕ではだめ。問題はその物の行き先だ。盗品の流通過程が問題だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

大手百貨店かたる不審電話相次ぐ (11日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20190410/8020004399.html

10日、大手百貨店の職員などを名乗ってカードの不正利用をかたるうその電話が徳島市内で少なくとも5件相次ぎ、警察は特殊詐欺などの被害につながるおそれが高いとして注意を呼びかけています。

★不審メールや改元便乗、大阪と京都で特殊詐欺(11日)TBS
★特殊詐欺に使用の名簿を入手の男 詐欺幇助容疑で逮捕 神奈川県警(11日)産経
★元俳優を詐欺容疑で逮捕、高齢女性から3000万円超(11日)TBS
★改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か (9日)産経
★改元便乗詐欺で15万円被害(6日)NHK兵庫
★「カード使えなくなる」相次ぐ“改元詐欺” 警視庁が対策(3日)NHK
★「元号が変わる前に手続きを」、改元便乗詐欺か 不審電話に注意(3日)TBS
★「元号変わる」で詐欺被害、埼玉 100万円、85歳女性 (1日)西日本
★1800万円詐欺被害 埼玉・毛呂山の79歳女性 (30日)産経
★タイに振り込め詐欺の拠点(29日)共同
★中国に詐欺電話か、台湾の“詐欺グループ”摘発の瞬間 (29日)TBS
★詐欺メール被害金引き出しか、男ら逮捕 (28日)TBS
★主犯や指示役の半数暴力団 特殊詐欺、有力資金源に 警察庁まとめ (28日)産経
★金融庁職員かたりキャッシュカード盗む「受け子」を逮捕 (26日)産経
★強盗殺人事件を悪用した詐欺「アポ電で事件。危ない」カードと現金110万円被害/川口署(24日)共同
★日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出 (23日)読売
★出会い系詐欺、「サクラ」従業員ら29人逮捕 (20日)読売
★出会い系で女性を演じ詐欺の疑い(20日)NHK
★アポ電 カード標的 昨年被害19億円…金融庁名乗り すり替え (18日)読売

 

 

| コメント (0)

京都のマンション、住人女性「男2人に切られた」(11日)朝日

 11日午前10時半ごろ、京都市中京区蟷螂山町のマンションで、住人の40代女性から「マンションの階段で知り合いの若い男2人に『金を出せ』と言われ、切りつけられた。2人は走り去った」と110番通報があった。京都府警によると、女性は刃物で腕とひざを切りつけられたと説明。病院に運ばれたが、軽傷とみられる。府警は強盗傷害事件の可能性もあるとみて調べている。
 中京署によると、刃渡り12センチの果物ナイフがマンション1階に落ちていた。女性は、男2人は20歳くらいと20~30歳くらいと説明しているという。
 現場は阪急電鉄烏丸駅から西へ約400メートルの住宅街。周辺の小学校は教員に付き添われ、集団下校した。
https://www.asahi.com/articles/ASM4C3VCVM4CPLZB009.html

| コメント (0)

神奈川県職員を逮捕=スカート内盗撮容疑-県警(11日)時事

 スマートフォンで女子高校生のスカート内を盗撮したとして、神奈川県警神奈川署は11日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑で、同県職員の山室和也容疑者(31)=横浜市神奈川区六角橋=を現行犯逮捕した。同署によると、「1、2年で100件以上やった」と話しているという。
 逮捕容疑は同日午前7時45分ごろ、東急電鉄反町駅(同区)構内のエスカレーターで、高校2年の女子生徒(16)のスカート内をスマホで動画撮影した疑い。
 同署によると、警戒中の鉄道警察隊員が盗撮しているのを見つけ、取り押さえた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041100837&g=soc

| コメント (0)

バット?で男性に暴行、容疑で5人目の男逮捕(11日)産経

大阪市西区の路上で3月、男性が複数の男にバットのようなもので顔などを殴られ重傷を負った事件で、大阪府警捜査4課などは11日、新たに殺人未遂容疑で住所不定の職業不詳、藤川護弘(もりひろ)容疑者(47)を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。 事件をめぐっては、これまでに藤川容疑者の息子ら4人の男が逮捕されている。逮捕容疑は息子らと共謀し、3月28日午後0時50分ごろ、大阪市西区北堀江の路上で男性(48)の顔をバットのようなもので殴るなどし、殺害しようとしたとしている。
 同課によると、藤川容疑者は当時現場にはいなかったが、藤川容疑者が息子らに何らかの指示をして男性に暴行したとみて調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190411/afr1904110028-n1.html

| コメント (0)

住宅全焼、焼け跡から身元不明の遺体 栃木(11日)産経

11日午前9時50分ごろ、栃木県栃木市藤岡町甲、会社員、上岡新一さん(44)方から火が出ているのを近くに住む男性が発見し、119番通報した。火は約2時間後に消し止められたが、木造平屋の住宅約140平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。 県警栃木署によると、出火当時、上岡さんは仕事で不在だった。一緒に暮らす母親(78)と連絡が取れておらず、同署は遺体の身元の確認を急ぐとともに出火原因などを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190411/afr1904110031-n1.html

| コメント (0)

生徒の母親殴る 北九州「マイスター教員」に傷害容疑(11日)産経

 昨年12月、生徒の母親を殴るなどしてけがを負わせたとして、福岡県警小倉南署が傷害の疑いで、北九州市立中の教諭だった30代の男性を書類送検していたことが11日、署への取材で分かった。書類送検は今年3月。元教諭は、優れた指導力などが条件となる市の「マイスター教員」に選ばれていた。
 捜査関係者によると、元教諭は当時、生徒の母親と交際していた。勤務していた市立中で、この生徒を指導する立場だったことがあるという。
 市教育委員会によると、模範となる授業を実践している教諭をマイスターと認定。元教諭は今年1月「一身上の都合」を理由に退職した。
 市教委は暴行などの事実を把握していなかったとし「既に退職しており、コメントはできない」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190411/afr1904110036-n1.html

| コメント (0)

悪質サークルにご注意 新歓シーズン、SNSで勧誘も(11日)日経

大学の入学シーズンとなり、学生サークルの新入生歓迎イベントなどが開かれているが、高額な現金を請求する悪質な団体もあり、注意が必要だ。交流サイト(SNS)で華やかな写真を投稿したり、「稼げる」と持ち掛けたりして勧誘し、高額な金銭を要求するのが近年の特徴。大学側は新入生向けの講座を開くなど注意喚起に力を入れている。

上智大学がホームページに掲載した新入生向け交流会などに関する注意喚起文

上智大学がホームページに掲載した新入生向け交流会などに関する注意喚起文

「新入生歓迎パーティーやります。豪華景品あり!」。ツイッターのプロフィル欄に「#春から大学生」と書き込んだ都内の私立大の男子新入生(18)の元には、イベントへの参加を促すメッセージが数日で10件以上あった。「どんな団体か分からないが、一斉に勧誘が来て怖い」と話す。
悪質なサークルの一端が明らかになったのは、警視庁が2018年11月に摘発した大学生のサークル「TL」を巡る事件だ。サークル名義のツイッターには飲食店を貸し切りにしたパーティーの写真が投稿され、「日本一のイベントチーム」と標榜。ツイッターや飲み会で「簡単に稼げる」と学生を誘っていた。
 しかし実際には毎月一定の人数を入会させるノルマをメンバーに課し、達成できなければ不足分1人につき3万円の罰金を徴収。払えない場合は脅したり暴行したりしたとされ、警視庁は幹部だった日本大の学生らを強盗や恐喝の疑いで逮捕した。約20人が警視庁にTLとのトラブルを相談してきているという。
 国民生活センターによると、イベントサークルでのトラブルに関する相談事例は15年から確認され、増加傾向にある。SNSで知り合った人に勧誘されて入会し、参加費や退会費の支払いを執拗に要求されるケースが目立つという。
 サークル以外でも被害が出ている。都内の私立大では3年ほど前から、「資産を増やせる投資を教える」として、教材のDVDを約50万円で学生に売りつける被害が年に数十件起きている。DVDを買うため借金した学生もいるという。大学の担当者は「口コミで広がり、把握することは難しい」と頭を悩ます。
続く
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43604140R10C19A4CC0000/

| コメント (0)

3県警、被災地沿岸で不明者捜索 東日本大震災8年1カ月(11日)共同

東日本大震災の発生から8年1カ月となる11日、岩手、宮城、福島の3県警は、行方不明者やその手掛かりを求め、津波で大きな被害に遭った沿岸部を捜索した。
 宮城県亘理町荒浜の阿武隈川の河口では、亘理署員6人が砂浜で、ところどころ雪の積もった石や木片を木の棒などでかき分け、手掛かりを捜した。
 戸島和樹地域課長は署員に「足場に注意しつつ、一つでも多く手掛かりを見つけてほしい」と指示。取材に「震災の記憶を風化させないのが大事」と話した。
 亘理署によると、河口付近は以前にも捜索した。現在は護岸工事が進んでおり、捜すのが難しくなる前に再度、重点的に実施するのが狙いだ。
https://this.kiji.is/488910569782150241?c=39546741839462401

| コメント (0)

»皇宮警察の新人護衛官、警察学校に入校(11日)TBS

 天皇陛下の退位を前に、皇室の護衛などを担う皇宮警察本部の新人護衛官たちが警察学校に入校しました。
 11日午前、皇居内にある皇宮警察学校で新人護衛官の入校式が行われました。
 皇宮警察は皇室の護衛などを担う組織で、今年は天皇陛下の退位や皇太子さまの即位を控える重要な年でもあり、例年よりも30人ほど多い68人が入校しました。
 「みなさん方は平成最後の皇宮警察学校入校生であり、令和最初の卒業生ということになります。重要な警備の一翼を担う力を身につけていっていただきたい」(皇宮警察 牛嶋正人本部長)
 新人護衛官たちは今後、6か月から10か月間にわたり厳しい研修に臨み、令和時代の皇室警護を担う護衛官を目指すことになります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3645541.html

| コメント (0)

»台湾出身のかけ子グループ、千葉にもアジト(11日)TBS

 山梨県内のアジトから中国に詐欺の電話をかけていたとみられる台湾出身のグループが逮捕された事件で、警視庁は11日、千葉県内の第二のアジトに家宅捜索に入りました。
 捜索を受けたのは千葉県東金市の畑の中に建つ一軒家で、午前10時半ごろ、ダンボールを持った捜査員およそ15人が一斉に中に入りました。
 この住宅は、日本から中国に詐欺の電話をかけていたとみられる台湾の詐欺グループの男女9人がアジトとして利用していたということです。
 警視庁は山梨県内のアジトも捜索していて、9人が先月2日に入国した後、日本国内のアジトを転々としながら中国に詐欺の電話をかけていたとみて調べています。

| コメント (0)

»ゴーン容疑者夫人が東京地裁に出頭、証人尋問か(11日)TBS

 再逮捕された日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者の妻が東京地裁に出頭しました。地裁の中で証人尋問が行われているとみられます。
 午後1時ごろ、ゴーン容疑者の弁護人の弘中惇一郎弁護士らを乗せた車が東京地裁に入り、カルロス・ゴーン容疑者の妻キャロルさんも東京地裁に出頭しました。
 キャロルさんはゴーン容疑者が再逮捕された翌日、フランスに出国しましたが、「法廷で一切不正がないことを話したい」と10日、再来日していました。
 初公判前に行われる証人尋問は検察側の要請で行われ、捜査の一環と位置づけられていて、キャロルさんは非公開の法廷で尋問を受けているものとみられます。
 キャロルさんをめぐっては、ゴーン容疑者が日産側の資金を自身に還流させる際、キャロルさんが代表を務める会社におよそ9億円が流れていた疑いがあり、こうした経緯について説明しているとみられます。

| コメント (0)

コンビニに車突っ込む 3人軽傷(11日)NHK

10日夜、千葉県市川市のコンビニエンスストアに乗用車が突っ込み、店内にいた客と従業員、合わせて3人が軽いけがをしました。
警察によりますと、乗用車を運転していた70歳の男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。
10日午後8時ごろ、千葉県市川市曽谷で「店に乗用車が突っ込んできた」とコンビニエンスストアの店長から警察に通報がありました。
警察によりますと、乗用車がコンビニエンスストアの入り口付近の窓ガラスを突き破って店の中央付近まで突っ込み、店内にいた客の50代の男性1人と従業員2人の合わせて3人が足を切るなどの軽いけがをしたということです。
乗用車を運転していた70歳の男性にはけがはなく、警察の調べに対し「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。
警察が事故の詳しい原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190411/0028203.html

| コメント (0)

大手百貨店かたる不審電話相次ぐ(11日)NHK

10日、大手百貨店の職員などを名乗ってカードの不正利用をかたるうその電話が徳島市内で少なくとも5件相次ぎ、警察は特殊詐欺などの被害につながるおそれが高いとして注意を呼びかけています。
警察によりますと10日、徳島市の80代の女性の自宅に、大手百貨店「そごう」の職員などを名乗る者から「中国人が、あなたのクレジットカードを使おうとしている。本人から依頼されたと言っている」などといううその電話がありました。
さらにその後、警察官を名乗る者から「あなたのカードを使っている人がいるが、本当に頼みましたか」などと再度不審な電話がありました。
警察によりますと、10日は徳島市の70代の女性など、少なくとも5人の自宅に同じような内容の不審な電話が相次いだということです。
先月には、同じような不審な電話を受けた徳島市の80代の女性が現金600万円をだまし取られる被害が出ています。
警察は特殊詐欺の被害につながるおそれが高いとして、電話でカードの受け渡しや身に覚えのないお金の話をされたら詐欺の可能性を疑って必ず相談してほしいと呼びかけています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20190410/8020004399.html

| コメント (0)

科捜研研究員死因解明新方法発見(11日)NHK

福岡県警察本部の科学捜査研究所の研究員が、死因がわからない遺体からヘリウムを検出する新たな方法を見つけました。
各地でヘリウムを使用した自殺者が増える中、捜査での死因特定への活用が期待されています。
新たな方法を見つけたのは、福岡県警察本部科学捜査研究所の辻田明研究員(47)です。
辻田研究員は、警察業務のかたわら、8年前から遺体に残ったヘリウムを検出する方法について研究してきました。
その結果、これまで遺体を解剖しなければ検出できなかったヘリウムが、採取した血液を鑑定することによって検出できることが新たに分かったということです。
辻田研究員はこの成果が認められ、3月、九州大学大学院から農学博士の学位を授与されました。
全国の各地でヘリウムを使用した自殺が増えていることから福岡県警察本部は、研究の成果を捜査の早い段階での死因特定などに活用したいとしています。
辻田研究員は「この分析法によってヘリウムを吸引して亡くなった人の死因を科学的に証明でき、今後、犯罪の見逃しの防止も期待できると思います」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20190410/0004124.html

| コメント (0)

暴走族に強制加入させた疑い 幹部の男を逮捕(11日)朝日

神奈川県警は10日、暴走族「湘南平塚泰成會(たいせいかい)」の幹部で建築作業員の男(19)=寒川町=を県暴走族などの追放の促進に関する条例違反(暴走族の指導、金品要求などの禁止)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 交通捜査課によると、男は昨年2月、少年5人に対し、20歳に満たないのを知りながら、「何勝手に走っているんだ」「お前ら全員泰成會だ」などと言い、暴走族への加入を強制した疑いがある。男は前日に少年らが許可無く暴走行為をして、腹を立てたという。
 また、県警は少年5人を含む県内の17~18歳の同會のメンバーら男女16人を道路交通法違反(共同危険行為などの禁止)の疑いで10日までに摘発したと発表した。全員容疑を認め、「茅ケ崎一の暴走族になりたかった」と話す者もいるという。
 16人は昨年6月17日深夜、逗子市鎌倉市の国道134号の約4・4キロをバイクなど9台に分乗し、道路いっぱいに広がって走行するなどした疑いがある。
https://www.asahi.com/articles/ASM4B5PXDM4BULOB00V.html

| コメント (0)

最新鋭機とパイロットに何が=「ノック・イット・オフ」、最後の通信-F35墜落事故(11日)時事

 航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖の太平洋上に墜落した事故。世界で最初のF35Aの墜落事例となり、国内外に衝撃を与えた。行方不明になった40代の男性パイロット=3等空佐=は4機編隊の1番機で、編隊長(通称4機リーダー)を務めていた。機体の不具合なのか。それとも、操縦上のトラブルや、一時的に上下の感覚を喪失する空間識失調などが原因なのか。自衛隊はパイロットの救出と機体の発見に全力を挙げるとともに、訓練に参加していた僚機のパイロットから当時の状況を詳しく聴いている。
F35A 国内組み立て初号機 写真特集

 ◇ACM訓練で離陸、レーダーロスト
 墜落したF35は9日午後6時59分に三沢基地(青森県)を離陸。この日の訓練は「ACM」と呼ばれる対戦闘機戦訓練だった。4機で行う場合には、一般的には2対2などの組み合わせで敵機役などを決めて行う。
 三沢基地から同基地東方約135キロの現場空域までは10分ほどの距離。離陸から約30分後にレーダーから航跡が消失し、その直前にパイロットが「Knock it off(ノック・イット・オフ=訓練を中止する)」と送信したのを最後に通信は途絶えた。訓練前半か中盤に差し掛かったと頃に、何らかの異常があった可能性がある。座席ごと機外に脱出するベイルアウトしたのかも含め不明だ。
続く
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041100020&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

暴走する探究心 高校生の核爆弾原料精製「犯罪組織すり寄る恐れ」(11日)産経

爆薬の製造だけでなく、ウランの売買事件にも関与していた疑いが浮上した東京都内の男子高校生。「興味があった」などと動機を説明し、思想的な背景はないとみられるが、過去に化学知識の高い人物らがテロ行為に及んだケースは少なくない。捜査関係者は「探求心が暴走した形だが、本人に意思がなくても犯罪組織がすり寄ってきて、取り込まれてしまう恐れもある」と懸念を示す。インターネットの発達で原料の入手自体は容易になっており、警察当局は警戒感を強めている。
 「化学について相当深い知識と関心がある人物」。捜査関係者は高校生についてこう説明する。気体にして濃度を高めると核爆弾の原料にもなるイエローケーキと呼ばれる精製物について、経路は不明だが、入手した天然の鉱石を溶解し、不純物を取り除いて完成させていた。
 また、高校生がオークションサイトで購入していたことが確認されている劣化ウランは、微量の放射線を放出するためテロリストらが「ダーティボム(汚い爆弾)」として仕込むこともある物質だ。
 購入量は微量で、警視庁は好奇心から取った行動とみる。ただ海外では、ネット上の情報を基に、わずか1日で危険思想に染まり、翌日にテロ行為に及んだ事例もあるといい、捜査関係者は「何かのきっかけで悪用することも十分にありうる」と懸念を示す。
https://www.sankei.com/affairs/news/190410/afr1904100022-n1.html

続きを読む

| コメント (0)

「飲酒運転は悪」 世間の認識を変えた悲劇  平成と事件~福岡3児死亡事故(2006年) (11日)日経

この後、お車の運転ございませんか」。行きつけのギョーザのチェーン店でビールを頼むと店員が尋ねてくる。時には「自転車」も付け加える念の入れようだ。
こちらは「いえ」と答えるのみだが、いったい、このやりとり、いつごろから始まったのだろうか。振り返ると、この事故が契機だったと気付く。
 13年前の夏。カブトムシを捕りに福岡市郊外へ車で出かけた幼いきょうだいを含む一家5人は、海をまたぐ大きな橋の上で後続…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43582000Q9A410C1CR8000/

| コメント (0)

ゴーン前会長の妻 日本に戻る 11日に裁判所の尋問(11日)NHK

フランスに出国していた日産自動車のゴーン前会長の妻のキャロルさんが10日夜、日本に戻り、11日東京地方裁判所に出頭して裁判官の尋問に応じる見通しであることが関係者への取材でわかりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190410/k10011880051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)はオマーンの販売代理店に日産から支出させた資金の一部をみずからが実質的に保有するペーパーカンパニー…

| コメント (0)

女子高校生死亡 いじめ第三者委設置へ 群馬県教委(11日)NHK

ことし2月、前橋市内の県立高校に通う当時2年生の女子生徒が列車にはねられ死亡し、学校側がクラスメートの言動の一部にいじめがあったことを認める調査結果を両親に報告したことなどを受け、群馬県教育委員会は、法律に基づく第三者委員会の設置を決め、今月中にも初会合を開いて詳しいいきさつについて調査を始めることになりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190411/k10011879981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

ことし2月1日、前橋市内の踏切で市内にある県立高校の2年生だった伊藤有紀さん(17)が…

| コメント (0)

»女性が3800万円詐取被害、“復興センター職員”名乗る電話(11日)TBS

 東京・杉並区の80代の女性が『災害復興センター』の職員を名乗って電話をかけてきた男らに、現金3800万円をだまし取られました。
 警視庁によりますと、今年1月から3月にかけて『災害復興センター』の職員やNPO法人の会長を名乗る男から、杉並区に住む80代の女性に「以前寄付をした際に、あなたの個人情報が漏れ、犯罪に使われている」、「逮捕されないためには現金が必要」などとウソの電話がありました。だまされた女性は男らに宅配便でアパートの一室に現金を送るよう指示され、2度にわたって、あわせて3800万円を送金したということです。
 現金を送った後、男らと連絡がつかないことを不審に思った女性が友人に相談して発覚したということで、警視庁は詐欺事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3644945.html

| コメント (0)

« 2019年4月10日 (水) | トップページ | 2019年4月12日 (金) »