« 2019年4月 9日 (火) | トップページ | 2019年4月11日 (木) »

2019年4月10日 (水)

2019年4月10日 (水)

東京福祉大「留学生で金もうけ」 元教授らが記者会見で主張(10日)共同

 東京福祉大で多数の留学生が所在不明となっている問題を巡り、同大元教授の田島清一さん(71)らが10日、文部科学省で記者会見を開き、「元総長を中心に、金もうけのため多くの留学生を集めようと計画した結果だ」と主張した。
 田島さんは昨年3月に定年退職。会見では、2011年の会議の録音とする音声を流し、元総長が大学幹部や田島さんの前で「120億の金が入る」などとして留学生受け入れを求めたと説明。十分な教育体制を整えず所在不明につながったとした。一方、大学側は会議を「私的な集まり」とし、留学生募集を本格化したのは16年度からで因果関係はないとした。https://this.kiji.is/488653625730925665?c=39546741839462401

| コメント (0)

「上手にやりゃあ120億」音声公開 留学生めぐる発言(10日)朝日

 東京福祉大の元教授が10日に文部科学省で会見し、元理事長が留学生の受け入れをめぐって「4年間上手にやりゃあ、120億(円)入る」などと発言したとする録音の音声を公開した。元教授は、「元理事長が留学生を大量に受け入れる大方針を決めた証拠だ」と主張している。同大は5千人以上の留学生を受け入れる一方、約700人が行方不明になるなどしており、文科省などが実地調査をしている。

 会見したのは、昨年3月まで同大心理学部教授を務めていた田嶋清一氏(71)。大学側による解雇が無効だとして提訴し、現在も関連の訴訟で争っている。 田嶋氏によると、音声は2011年に同大であり、元理事長や大学幹部が参加した会議を録音した内容。音声の中で「総長」と呼ばれている人物が、同大や関連する専門学校への留学生の受け入れについて触れ、「4年間上手にやりゃあ、120億入る。どうだいすごいだろ、このアイデアは」などと発言。さらに「そしたらガバチョ、ガバチョ」などと、愛知県で「がっぽり」といった意味で使われる言葉を使っている。田嶋氏によると、元理事長は「総長」と呼ばれていた。
 録音内容は訴訟にも証拠として…
残り:257文字/全文:732文字
https://www.asahi.com/articles/ASM4B4DK8M4BUTIL01K.html

| コメント (0)

日本大使館の建築許可取り消し=少女像問題が関連か-ソウル(10日)時事

 【ソウル時事】建て替えが予定されていたソウルの在韓国日本大使館の建築許可が取り消されたことが10日、明らかになった。

【地球コラム】かみ合わぬ隣国~韓国の「人権攻勢」と「日本軽視」~

 大使館が位置するソウル市鍾路区の区庁関係者は「大使館側に(本格)着工するよう求めていたが、反応がなかった」と説明。「3月4日に建築許可を取り消した」と述べた。
 日本大使館は老朽化のため、建て替えることになり、2015年に隣接するオフィスビルに移転。当初20年に新しい建物が完成する予定だったが、工事は中断していた。
 大使館関係者は「(工事については)さまざまな事情を考慮し、検討、調整していく」と説明した。韓国メディアは本格工事を先送りした日本側の対応に関して「(大使館前の慰安婦を象徴する)少女像問題などで不満表明か」(朝鮮日報)などと報じている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041000615&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

覚醒剤と大麻所持の疑い…密売人の暴力団員と女を逮捕(10日)産経

覚醒剤と大麻を所持したとして、神奈川県警薬物銃器対策課は10日、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の疑いで、指定暴力団稲川会系組員で無職の森順一容疑者(44)=横浜市南区浦舟町=と、同居する無職の戸上賢枝容疑者(42)を逮捕したと発表した。森容疑者は容疑を認め、戸上容疑者は否認している。 森容疑者の逮捕容疑は9日午前11時15分ごろ、同市中区伊勢佐木町の駐車場に止めた軽自動車3台の車内に、営利目的でポリ袋入りの覚醒剤602袋(末端価格約2800万円)と大麻8袋(同約74万円)を所持したとしている。両容疑者の逮捕容疑は共謀のうえ、同日午後4時5分ごろ、森容疑者の自宅にポリ袋入りの覚醒剤4袋、大麻3袋を所持したとしている。
 同課によると、森容疑者は駐車場に止めた軽自動車を違法薬物の倉庫代わりに使い、密売を繰り返していた。車内からはほかに、合成麻薬「MDMA」とみられる錠剤1千錠以上と未使用の注射器547本も見つかっており、同課は背後関係など調べを進める方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/190410/afr1904100019-n1.html

| コメント (0)

死刑執行、過去10年で最少に 2018年、20カ国で690人(10日)産経

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは10日、2018年に世界の20カ国・地域で、少なくとも690人の死刑が執行されたとする報告書を発表した。少なくとも993人が執行された17年から30%以上減り、過去10年で最少。イランやイラクなど主要な執行国での大幅な減少が背景にあるといい、アムネスティは「一部後退する動きがあったが、死刑廃止に向かって着実に前進している」と指摘した。 情報が得られていない中国や北朝鮮は、それぞれ2人と計上しているが、アムネスティは中国では毎年数千人が執行されていると推測している。
 一方、18年中にブルキナファソが刑法から死刑を廃止。ガンビア、マレーシアが死刑執行の停止を宣言するなどした。
 18年に死刑判決を受けたのは判明分で2531人。同年末時点で少なくとも1万9336人の死刑囚がいるとしている。
 日本ではオウム真理教の元幹部ら13人を含む計15人の死刑が執行された。
https://www.sankei.com/affairs/news/190410/afr1904100024-n1.html

| コメント (0)

新天皇即位後の一般参賀 5月4日に計6回 (10日)日経

宮内庁は10日、皇太子さまの新天皇即位に伴い5月4日に皇居で実施する一般参賀の実施要領を発表した。新天皇、皇后となった皇太子ご夫妻は午前10時、同11時、正午、午後1時、同2時、同3時の計6回、宮殿・長和殿のベランダに立たれる。参賀者は午前9時半~午後2時半に皇居正門(二重橋)から入場する。
 新天皇となった皇太子さまが即位後初めて国民から祝福を受けられる行事で、当初予定の10月から前倒しした。秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出られる予定。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43569220Q9A410C1CR8000/

| コメント (0)

アレフに10億円支払い命令 オウム事件、未払い賠償金(10日)共同

オウム真理教による事件の被害者や遺族に賠償金を分配する「オウム真理教犯罪被害者支援機構」が、教団の後継団体「アレフ」に未払いの賠償金約10億2900万円の支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁(田中一彦裁判長)は10日、請求通り全額を支払うよう命じた。
 支援機構理事長の宇都宮健児弁護士は判決後に東京都内で記者会見し「判決に従って速やかに支払ってほしい」と話した。地下鉄サリン事件で夫を亡くした高橋シズヱさん(72)は「いまだに苦しんでいる人がいる。多額の資産があると言われているのに、なぜ払わないのか分からない」と述べた。
https://this.kiji.is/488632613177066593?c=39546741839462401

| コメント (0)

»「ドラゴン」関係者と組員逮捕、女性への恐喝未遂の疑い(10日)TBS

今年1月、東京・渋谷区で37歳の女性から現金を脅し取ろうとしたとして、準暴力団「チャイニーズドラゴン」関係者の中埜良容疑者(43)と住吉会系暴力団組員の井手武俊容疑者(49)が逮捕されました。 2人は知人との間で金銭トラブルを抱えていた女性の相談に乗っていましたが、女性に「10万ないし100万払うのは当然だろう」などと言いがかりをつけ、現金を脅し取ろうとしたということです。
 取り調べに対し、井手容疑者は「金の話はしていない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3644935.html

| コメント (0)

»密売目的で覚醒剤など所持の疑い、組員の男ら2人逮捕(10日)TBS

密売目的で覚醒剤や大麻などを所持していたとして、稲川会系・暴力団組員の男ら2人が逮捕されました。 逮捕されたのは、稲川会系暴力団組員の森順一容疑者(44)ら2人です。2人は、横浜市中区の駐車場に停車中の車内や南区の自宅で、ビニール袋に入った覚醒剤およそ470グラムや大麻およそ150グラムを所持していた疑いが持たれています。
 森容疑者は、車の中を倉庫として覚醒剤や大麻を所持していたということで、調べに対し、「営利目的で持っていたのは間違いない」と容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3644721.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル)
果たして防げるか!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_21 F1014672  現在使われている1万円札をはじめ5千円札、千円札の紙幣のデザインが一新されることになった。その目的とは偽造防止が理由のひとつ。
 9日、台湾の台北郊外の民家から、聖徳太子の描かれた旧1万円札の偽札2億2879万円分が台湾捜査当局により押収された。当局によると大量の偽札は中国から密輸したもので、民家に住む67歳の女が逮捕された。女は2012年に5億円分の偽札を中国から密輸していたという。
 偽札事件と言えば、日本ではこんな事件があったのをご存じか…
 「チ-5号事件」「チ-37号事件」「和D-53号事件」…この「チ」とか「和」とは何か?これは国家公安委員会規則により、決められたもので「チ」とは千円札、「和」とは1万円札を言い、他には五千円札の「利」、そして現在は流通していない10円札は「伊」、100円札は「呂」、五百円札は「葉」というコードナンバーが付けられている。
 「チ-5号事件」とは、昭和26年に東京の八百屋、山梨の銀行で偽造千円札が発見された事件。その後、長野や大阪、愛知でも次々に発見され、この事件では24人が逮捕されている。
 「チ-37号事件」とは、昭和36年に秋田県で初めて発見され、その後2年間で22都府県で計343枚が使用されるという第2次世界大戦後最大の紙幣偽造事件。犯人を特定することなく既に時効が完成している。
 さらに「和D-53号」事件がある。平成5年に、関西地方の金融機関の両替機やJRの自動券売機で、偽造1万円紙幣が大量に発見される事件があるほか、平成16年12月から同17年1月ににかけて初詣客が多い全国の神社・寺院などで、相次いで発見された事件で、この事件では奈良県内在住の45歳の男が奈良県警に逮捕されている。
 この他にも、コピーした偽造の5千円札事件もあったが、43歳の男と34歳の女が犯人だった。
 警察庁によると今年2月現在の偽造通貨の認知件数は56件で前年同期より36件の減少。検挙件数も7件で同-13件だった。検挙率は21.7%で詐欺などの知能犯の中では最も低かった。
 昨年(平成30年)の年間認知件数は546件で前年より98件も増加するなど、増加が懸念されていたが、今年に入り、今のところはおちついているようだ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

【警報発令】
 新元号が発表されてから、全国各地で「改元便乗詐欺」が相次いでいる。手口も「元号が変わるからカードが使えなくなる」「新元号キャッシュバックキャンペーン」など様々。このため警察当局が警戒を強めている。

改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か (9日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/190409/afr1904090002-n1.html

★改元便乗詐欺で15万円被害(6日)NHK兵庫
★「カード使えなくなる」相次ぐ“改元詐欺” 警視庁が対策(3日)NHK
★「元号が変わる前に手続きを」、改元便乗詐欺か 不審電話に注意(3日)TBS
★「元号変わる」で詐欺被害、埼玉 100万円、85歳女性 (1日)西日本
★1800万円詐欺被害 埼玉・毛呂山の79歳女性 (30日)産経
★タイに振り込め詐欺の拠点(29日)共同
★中国に詐欺電話か、台湾の“詐欺グループ”摘発の瞬間 (29日)TBS
★詐欺メール被害金引き出しか、男ら逮捕 (28日)TBS
★主犯や指示役の半数暴力団 特殊詐欺、有力資金源に 警察庁まとめ (28日)産経
★金融庁職員かたりキャッシュカード盗む「受け子」を逮捕 (26日)産経
★強盗殺人事件を悪用した詐欺「アポ電で事件。危ない」カードと現金110万円被害/川口署(24日)共同
★日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出 (23日)読売
★出会い系詐欺、「サクラ」従業員ら29人逮捕 (20日)読売
★出会い系で女性を演じ詐欺の疑い(20日)NHK
★アポ電 カード標的 昨年被害19億円…金融庁名乗り すり替え (18日)読売

 

| コメント (0)

日本の偽札2億円分押収=「聖徳太子」、中国から密輸-台湾(10日)時事

 【台北時事】台湾の捜査当局は9日、台北郊外・新北市の民家から、聖徳太子の描かれた旧1万円札の偽札を2億2879万円分押収したと発表した。当局は、大量の偽札を中国から密輸し、多額の利益を上げたとして、民家に住む67歳の女を同日までに逮捕。台湾での日本円の偽札押収額としては、過去最大規模とされる。
政府、24年に紙幣デザイン刷新=1万円渋沢栄一・5千円津田梅子・千円北里柴三郎

 当局や地元メディアによると、女は2012年に5億円分の偽札を中国から密輸。アジア各国で偽1万円札を1枚8000~8500円で売りさばいていた。客から札の由来を聞かれると「日本軍が戦後、国民党に渡したものを手に入れた」などとうその説明をしていたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040901278&g=int

| コメント (0)

景品交換所で1200万円強奪 横浜、男3人逃走(10日)産経

10日午前10時50分ごろ、横浜市港南区日野南のパチンコ店「グランドホール港南店」の景品交換所に男3人が押し入り、営業開始の準備をしていたアルバイトの男性(71)の顔面を殴って現金約1200万円を奪い、逃走した。男性は顔面打撲の軽傷。神奈川県警港南署は強盗致傷事件として、男らの行方を追っている。 同署によると、アルバイトの男性がゴミ出しから戻ろうとしたところ、入り口付近にいた男3人に交換所内に押し込まれ、複数回、顔面を殴られたという。
 事件当時、交換所には男性しかいなかった。目撃者などによると、男3人はいずれも白いマスクで顔を隠し、2人はニット帽、1人はキャップをかぶっており、全体的に黒っぽい服装をしていたという。https://www.sankei.com/affairs/news/190410/afr1904100017-n1.html

| コメント (0)

犯罪発生の時間・場所を予測 警察のAI活用が本格化(10日)朝日

警察が防犯や捜査、警備に人工知能(AI)ビッグデータを活用する動きが本格化する。警察庁は2019年度、AIの実証実験を開始。すでに各地で検討が始まっており、街頭犯罪の発生を予測して効果的にパトロールしたり、人混みでのテロを防いだりといった使われ方が進みそうだ。
 警察庁の実証実験のテーマは三つ。①車両種別の判別②資金洗浄マネーロンダリング)が疑われる取引の情報分析③大規模イベントでの不審点の抽出だ。
 車両の判別では防犯カメラに映った車の画像から車種などをAIを使って割り出す。各メーカーの車の画像データを学習させ、カメラの画像が不鮮明でも車のタイプや車種、年式などを判別できるようにする。
 資金洗浄が疑われる取引は犯罪収益移転防止法に基づく金融機関などによる届け出が年約40万件に上る。AIでは摘発に結びついた過去の例などを学習させ、届けられる情報を効果的に分析し、犯罪の疑いが強い情報かどうか振り分ける。
 大規模イベントを対象にした警備の実験では、会場内外の監視用カメラがとらえる映像から不審点を自動的に探り、発見する。コンサートやスポーツ大会、会議などを想定し、テロリストらが取るであろう行動の特性を学習させる。過去に欧米で起きたテロにおけるデータの利用も検討する。
 警察庁は実証実験用に専用サーバーを用意。車種判別とイベント警備の場合、不審な車両や人物などの模擬データを作成、使用することも検討している。

 担当幹部は「AIは警察活動を効率的、効果的に行うための支援ツールで、最終的に判断するのは警察官や警察職員。実証実験で課題を見極めたい」と話す。 各地の警察で、すでに取り組み…

残り:987文字/全文:1674文字
https://www.asahi.com/articles/ASM486H4ZM48UTIL05Q.html

| コメント (0)

ストーカー容疑で僧侶逮捕 元交際相手の女性に、宮城(10日)産経

宮城県警岩沼署は10日、元交際相手の女性に「結婚詐欺だよな」などとメールを送り付きまとうなどしたとして、ストーカー規制法違反の疑いで、同県登米市の僧侶の男(48)を逮捕した。 逮捕容疑は3月27~30日、県内の女性会社員(35)のスマートフォンに「謝罪に来やがれ、今すぐに」などのメールを複数回送り、付きまとったとしている。
 男は逮捕容疑の期間以前にもメールを数回送っており、女性が岩沼署に相談していた。同署が口頭で注意したものの、従わなかったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190410/afr1904100002-n1.html

| コメント (0)

避難一部解除の大熊に臨時駐在所 福島県警、来月29日開設(10日)共同

福島県警は9日、東京電力福島第1原発事故による避難指示が一部解除された大熊町で、5月29日に臨時駐在所を開設すると発表した。第1原発が立地する自治体で、駐在所が業務を再開するのは事故後初めて。
 現在は町役場連絡事務所が入っている大川原地区の建物に開所する。6月1日に町災害公営住宅の入居開始を控え、住民帰還が本格化する中で安全確保に全力を注ぐ。
 駐在所には男性巡査長1人が日勤し、空き巣など犯罪の取り締まりや日頃のパトロール、住民の要望把握などに努める。原発事故前の大熊駐在所はJR大野駅前の帰還困難区域に立地し、再開は未定という。
 向山喜浩県警本部長は「臨時駐在所が住民に安全・安心を目に見える形で示し、帰還と町の復興を後押しすることを願う」との談話を出した。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201904/20190410_61044.html

| コメント (0)

»東京・東久留米の住宅火災、落雷がガス管に伝わり引火(10日)TBS

8日、東京・東久留米市で住宅が半焼した火事は、近くに落ちた雷が地面からガス管に伝わり引火したことが、警視庁と東京消防庁の調査で新たに分かりました。 8日午後4時半すぎ、東久留米市中央町で2階建ての住宅およそ40平方メートルが焼ける火事がありました。出火当時、住人は外出中で、けが人はいませんでした。
 警視庁と東京消防庁は落雷が原因とみて出火原因を調べていましたが、その後の取材で、住宅の近くに落ちた雷が1階の壁に通っていたガス管に伝わり引火したことが新たに分かりました。
 「地中を雷の光が伝わって、たまたまこの管に穴を開けたらしい。これから火がついて、ここが燃えていったらしい」(家の住民)
 ガス管は暖房に使われていたもので、火事のあと、穴が開いているのが見つかったということです。
 「ガス管が通っていた壁が真っ黒に焼け焦げて、すすだらけになっています」(記者)
 当時、関東地方は大気が不安定で雷注意報が出ていて、東京消防庁はガス管が焼けた状況について詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3644563.html

| コメント (0)

中禅寺湖の遊覧船でテロ対応訓練(10日)NHK

来年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、栃木県日光市で、観光客を狙ったテロ事件が起きたという想定で訓練が行われました。

この訓練は、観光客が多く訪れる日光市の中禅寺湖の観光遊覧船で行われ、警察官や運営会社の社員ら36人が参加しました。
テロリストが遊覧船の船内に有毒な化学物質を持ち込み、観光客2人が体調不良を訴えたという想定で始まり、液体が入ったペットボトルに気づいた乗務員が船長を通じて会社の事務所に連絡したあと船を岸に戻し、乗客役の社員を避難させました。
そして、防護服を着た警察の機動隊員が不審物を専用の容器に密封して運び出し、周辺の除染作業を行いました。
訓練に参加した遊覧船の小林義昌船長は「お客さまの安心と安全を守るためにも、乗組員が経験を積んで、落ち着いた行動ができるようにしていきたい」と話していました。
日光警察署の細田孝一署長は「栃木県では、絶対にテロ事件を起こさせないという強い気持ちを持って対応していきたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190410/0028142.html

| コメント (0)

»楽天など旅行サイト大手3社 “独禁法違反”で立ち入り検査(10日)TBS

「楽天」など旅行サイトを運営する大手3社が、自社のサイトに登録する宿泊業者に対して、客室の価格を他のサイトよりも高くならないよう求めていた独占禁止法違反の疑いがあるとして、公正取引委員会が立ち入り検査を行いました。 立ち入り検査を受けているのは、旅行サイト運営会社・大手の「楽天」や「エクスペディアホールディングス」の日本法人、「Booking.com ジャパン」日本法人のあわせて3社です。
 関係者によりますと、3社はそれぞれ、自社と契約するホテルや旅館などの宿泊業者に対して、客室の価格を他のサイトよりも高くならないよう求めるなど、自社だけに有利な条件を提示するよう求めていた独占禁止法違反の疑いが持たれています。
 公正取引委員会は、立ち入り検査で押収した資料を分析し、不公正な取引が行われていなかったか調査する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3644558.html

| コメント (0)

»栃木・小山市の住宅で現金3000万円盗まれる(10日)TBS

 栃木県小山市の住宅で、留守中に現金およそ3000万円が盗まれ、警察が窃盗事件として捜査しています。
 9日午後5時すぎ、小山市大行寺にある、87歳の無職の男性の住宅で、「家が荒らされている」と110番通報がありました。警察官が駆け付けたところ、窓ガラスが割れ室内は物が散乱するなど荒らされた状態で、現金およそ3000万円が盗まれていたということです。
 警察によりますと、男性(87)は家族と暮らしていて、全員が留守にしていた9日の午前9時から午後4時半までの間に被害にあったということです。警察は窃盗事件として調べを進めています。

| コメント (0)

住宅に強盗 現金入りバッグ奪う(10日)NHK

茨城県笠間市の住宅に少なくとも2人の男が押し入り、この家に住む56歳の女性を粘着テープで縛ったうえ、現金16万円などの入ったバッグを奪って逃げました。
警察が強盗事件として捜査しています。

10日午前1時ごろ笠間市来栖の住宅で「縛られて強盗に遭った」と、この家に住むパート従業員の56歳の女性から警察に通報がありました。
警察が駆けつけると、住宅の中が荒らされていて、現金16万円や通帳などの入った手提げバッグがなくなっていたということです。
女性にけがはありませんでした。
警察によりますと、女性は、寝室にいた飼い犬がほえて目を覚ましたところに2人の男が押し入ってきて、外に逃げようとすると体を押さえつけられ、粘着テープで縛られた、と話しているということです。
男らは、15分ほど家の中を物色して立ち去り、その際、「エンジン音が聞こえた」ということで、車で逃走したとみられるということです。
女性は自力で粘着テープをほどいて通報し、2人の男はいずれも目出し帽をかぶり、上下とも黒っぽい服装をしていたと話しているということです。
当時、夫は不在にしていて、住宅にいたのは女性だけだったということです。
窓ガラスが割られていることから警察は男たちは窓から侵入したとみて、ほかに奪われた物がないかなど、詳しい状況を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190410/0028134.html

| コメント (0)

小6男児が行方不明、海の近くで自転車発見 高知・土佐(10日)朝日

高知県土佐市宇佐町宇佐の小学6年、楠瀬成(なる)君(11)が8日から行方不明になり、土佐署などが捜索している。
 同署によると、楠瀬君は同日午後2時ごろ、母親に「遊びに行く」と告げ自転車で出かけたが、夕方になっても帰宅しなかったという。宇佐魚市場付近で楠瀬君の自転車が見つかり、午後4時ごろ、近くの小型船の上で楠瀬君が1人で遊んでいる姿を近くの住民が目撃していたという。
 楠瀬君は身長約130センチ、体重約30キロ。丸顔で黒いメガネをかけオレンジ色の長袖ジャンパーに緑の長袖Tシャツ、青のジーンズに黒いスニーカーをはいている。警察や消防は楠瀬君が誤って海に転落した可能性もあるとみて、8日午後7時ごろから24時間態勢で捜索している。

| コメント (0)

連れ去られた猫を保護、三重 チラシ配り捜索(10日)西日本

三重県鈴鹿市で先月16日に連れ去られた様子が防犯カメラに写っていた猫が今月7日に同県桑名市内で見つかり、保護されていたことが9日、分かった。ボランティアで世話をしていた女性らが、猫の窃盗容疑で逮捕された男の同市の自宅周辺でチラシを配るなどして捜索。チラシを見た男性が発見した。猫の健康状態に問題はないという。 鈴鹿署は1日、鈴鹿市の小屋から猫の首にひもをくくりつけて連れ去ったとして、男を逮捕。「懐かないので近くの川に逃がした」との男の供述を報道で知った女性は、3日から友人らと男の自宅周辺で猫の捜索を始めた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/501316/

| コメント (0)

ウラン売買でも捜査=爆薬ETN製造の高校生-原子炉等規制法違反容疑・警視庁(10日)時事

殺傷能力の高い爆薬「四硝酸エリスリトール(ETN)」を製造、所持したとして書類送検された東京都内の男子高校生(16)が、インターネットオークションサイトでのウラン売買にも関与していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁が原子炉等規制法違反容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、オークションサイトに「ウラン99.9%」と書かれた物質が出品されているとの情報が昨年1月、原子力規制庁から警視庁に寄せられた。
 警視庁が調べたところ、この物質はウランと鑑定され、男子高校生が落札していたことが判明したという。高校生が自ら精製した「ウラン精鉱(イエローケーキ)」をオークションサイトに出品し、販売していたことも確認された。
 同サイトで売買されたウランは警視庁が全て押収。高校生を含む複数人から任意で事情を聴いており、本格捜査に乗り出す方向で検討を進めている。
 高校生は、爆薬「過酸化アセトン(TATP)」などを製造して爆発物取締罰則違反などの罪に問われ、懲役3~5年を言い渡された名古屋市の元男子大学生(19)とツイッターやLINE(ライン)で連絡を取り合っていた。警視庁と愛知県警は昨年10月、高校生宅を家宅捜索し、ETNを含む物質を発見。同庁は今月8日、火薬類取締法違反容疑で高校生を書類送検した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040901354&g=soc

| コメント (0)

勾留中に医師死亡 奈良県警警官2人を不起訴処分(10日)産経

 平成22年に奈良県警桜井署で勾留中だった男性医師=当時(54)=が死亡したのは取り調べ中の暴行が原因だったとして、特別公務員暴行陵虐致死罪で告発されていた警察官2人について、奈良地検は9日、不起訴処分とした。地検は処分の理由について「犯罪の嫌疑が認められなかった」としている。
 告発状などによると、男性医師は同年2月、大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃院)で担当した肝臓の手術をめぐり、業務上過失致死容疑で逮捕され、勾留中に桜井署で死亡した。当時の司法解剖で死因は急性心筋梗塞と判断されたが、28年11月、警察官による暴行が死亡の原因として、遺体の鑑定書を調べた岩手医大の出羽厚二教授(法医学)が県警に告発。県警は29年3月、「暴行の事実は認められなかった」と結論づけ、捜査を終結していた。

 

| コメント (0)

両陛下が結婚60年、平成終幕へ 二人三脚の歩み「ねぎらいたい」(10日)共同

 天皇、皇后両陛下は10日、結婚から60年を迎えられた。4月30日の退位を控え、天皇陛下は在位中最後となった昨年12月の記者会見で、民間から初めて皇室入りした皇后さまを「私の人生の旅に加わり、皇室と国民の双方への献身を、真心を持って果たしてきた。心からねぎらいたい」と語った。二人三脚で歩んだ「平成」が間もなく幕を閉じる。
 出会いは1957年8月、長野・軽井沢。旧皇族・華族出身から妃を選ぶという慣習を破り、58年11月に婚約が決まった。59年4月10日に結婚の儀が開かれ、60年に長男皇太子さま、65年に次男秋篠宮さま、69年に長女黒田清子さんが誕生した。
https://this.kiji.is/488257135691154529?c=39546741839462401

| コメント (0)

不明の自衛隊F35A戦闘機 海に墜落の可能性 捜索続く(10日)NHK

9日夜、青森県沖の太平洋上で航空自衛隊の最新鋭の戦闘機、「F35A」の機影がレーダーから消え、行方がわからなくなりました。航空自衛隊は墜落した可能性があるとみて、乗っていたパイロット1人を24時間態勢で捜索していますが、これまでのところ見つかっていません。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190410/k10011878781000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

9日午後7時半ごろ、青森県三沢市の東およそ135キロの太平洋上で、航空自衛隊三沢基地に所属する最新鋭のF35A戦闘機1機の機影がレーダーから消え…

| コメント (0)

虐待疑いの子ども “退院できない”去年は399人(10日)NHK

親から虐待を受けた疑いがあり、入院した子どものうち、治療が終わっても受け入れ先が見つからないなどの理由で退院できなかった子が、去年、399人いたことが分かりました。厚生労働省は、子どもの受け入れ先を確保するなど対策を急ぐことにしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190410/k10011878771000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

厚生労働省は、虐待の疑いのある子どもの対応をしている全国の医療機関など935か所を対象に、ことし2月までに実態調査を行い、395か所から回答を得ました……

| コメント (0)

»空き地に無許可で畳900枚(10日)TBS

去年、埼玉県東松山市の空き地に、畳およそ900枚が捨てられているのが見つかりました。警察は、無許可で畳を空き地に運び処分させたとして、ブラジル人の女を逮捕しました。 「空き地に畳900枚など、大量のごみが捨てられているのが見つかったということです」(記者)
 去年4月、東松山市の空き地に畳およそ900枚が捨てられているのが見つかり、警察が調べたところ、埼玉県の業者が行った解体工事などで出た廃棄物であることが分かりました。
 警察は、無許可で畳の処分を請け負ったうえ、業者に空き地まで運ばせたとして、群馬県大泉町に住むブラジル国籍のバルボーザ・ヤスダ・マリネス容疑者(50)を逮捕しました。取り調べに対して、マリネス容疑者は「処分は依頼されていない」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3644004.html

| コメント (0)

»売春あっせん、6億円売り上げか(10日)TBS

出会い系サイトで売春をあっせんさせたとして、売春グループのリーダーの男が逮捕されました。警察は、グループの売り上げが6億円に上るとみて調べを進めています。 逮捕されたのは、「暁」と呼ばれる売春グループのリーダー・木野康平容疑者(27)です。警察によりますと、木野容疑者は今年1月、名古屋市内のホテルで、20代の女性2人を売春相手として男性客らに引き合わせた疑いが持たれています。
 去年2月ごろ、警察に匿名の通報があり事件が発覚。グループは9人組で、木野容疑者は既に逮捕された8人と共謀し、出会い系サイトで男性客を見つけ、スカウトした女性を派遣する手口でおよそ3万件の売春をあっせんし、6億円を売り上げていたとみられています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3644331.html

 

 木野容疑者は「証拠がないから何も話せない」と容疑を否認していて、警察は、組織の全容解明を進めています。

| コメント (0)

« 2019年4月 9日 (火) | トップページ | 2019年4月11日 (木) »