« »「いっぱい空き巣していた」約500件に関与か(15日)TBS | トップページ | »KKC元会長宅に3人組強盗、山口県内で車を発見(15日)TBS »

2019年3月15日 (金)

»警察犬の活躍広がる、徘徊高齢者の捜索にも(15日)TBS

警察犬が行方不明者を捜索する出動件数が10年前のおよそ2倍の8000件を超えていることがわかりました。
 においを手がかりに容疑者の居場所を追跡する警察犬。嗅覚は人間のおよそ3000倍から1億倍以上になるといわれています。これまでは、事件捜査での出動が主な活動でしたが、近年では、高齢者など行方不明者の捜索で出動するケースが増えているということです。
 「地面の歩いたにおいをたどらせる足跡追及が主だったが、(においが)風に漂ってくればいかに漏れなく捜して、行方不明者を捜すかという訓練にシフトしている」(神奈川県警 鑑識課警察犬係 赤坂一彦警部)
 行方不明者捜索のための警察犬の出動件数は、去年は全国で10年前の2倍近くにのぼったということです。特に高齢者の徘徊は警察が認知するまでに時間がかかり、手がかりとなるにおいも薄れていることが多いということで、警察は「なるべく早く相談してほしい」と呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3623298.html

« »「いっぱい空き巣していた」約500件に関与か(15日)TBS | トップページ | »KKC元会長宅に3人組強盗、山口県内で車を発見(15日)TBS »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »警察犬の活躍広がる、徘徊高齢者の捜索にも(15日)TBS:

« »「いっぱい空き巣していた」約500件に関与か(15日)TBS | トップページ | »KKC元会長宅に3人組強盗、山口県内で車を発見(15日)TBS »