« 赤坂の貴金属強盗 容疑で指示役の男を逮捕 6人目(7日)産経 | トップページ | 強姦罪の時効27時間前に逮捕「私は無実です」(7日)読売 »

2019年3月 7日 (木)

北九州の医師が投資詐欺疑い 福岡県警、死亡妻も書類送検(7日)西日本

高額配当をうたった投資話を持ち掛けて複数人から現金をだまし取ったとして、福岡県警が詐欺の疑いで、北九州市八幡西区の医師、中村外士雄容疑者(69)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=と、死亡した妻=当時(63)=を福岡地検小倉支部に書類送検したことが県警などへの取材で7日、分かった。書類送検は6日付。
 関係者によると、書類送検容疑は、中村夫妻が2014~17年、市内の男女6人に、医師のみが出資できるとする医師信用組合への投資名目で「出資枠に余裕がある。高い配当が得られる」などとうそを言って出資を募り、数十回にわたり現金計約1億円を中村容疑者名義の銀行口座に入金させてだまし取った疑いが持たれているという。
 この投資話を巡っては市内の男女7人が、中村夫妻から多額の現金を詐取されたとして、損害賠償を求める訴えを福岡地裁小倉支部に起こしている。原告側は昨年1月、中村夫妻を詐欺容疑で小倉北署に刑事告訴していた。
 中村容疑者は17年4月に当時住んでいた同市小倉北区の自宅で、妻の腰や肩に基準量を超す局所麻酔剤を注射。中毒症状が現れたのを認識したのに必要な保護をせず、急性リドカイン中毒で死亡させたとして、昨年12月、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕、起訴されている。=2019/03/07付 西日本新聞夕刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/492240/

« 赤坂の貴金属強盗 容疑で指示役の男を逮捕 6人目(7日)産経 | トップページ | 強姦罪の時効27時間前に逮捕「私は無実です」(7日)読売 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北九州の医師が投資詐欺疑い 福岡県警、死亡妻も書類送検(7日)西日本:

« 赤坂の貴金属強盗 容疑で指示役の男を逮捕 6人目(7日)産経 | トップページ | 強姦罪の時効27時間前に逮捕「私は無実です」(7日)読売 »