カテゴリー

« 金正男氏息子を救援した団体が「臨時政府」発足を発表 正恩政権の弾圧に対抗 北朝鮮(1日)産経 | トップページ | 連続青酸事件、控訴審が即日結審 筧被告、公判停止を主張(1日)西日本 »

2019年3月 1日 (金)

被害者宅に「アポ電」、高齢女性緊縛死 渋谷事件との関連捜査(1日)産経

 東京都江東区のマンションで住人の無職、加藤邦子さん(80)が手足を縛られて死亡しているのが見つかった事件で、加藤さん宅に事件前、特殊詐欺グループなどが資産状況を探るために使う「アポ電(アポイントメント電話)」とみられる電話があったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。都内では1、2月に渋谷区でアポ電のあった高齢夫婦宅を狙った強盗事件が2件あり、警視庁捜査1課は同一犯グループによる犯行の可能性もあるとみて関連を調べている。
 捜査関係者によると、知人男性が2月中旬ごろに加藤さん宅を訪れた際、加藤さんが「『家にお金はありますか』という内容の電話があった」と話していたという。
 渋谷区の2事件でも、同様の電話があった数日後に3人組の男が押し入り、住人の70~90代の夫婦の体を縛るなどした上、現金や宝飾品などを奪って逃走した。同課は手口が共通していることなどから、同じグループが犯行に関与した疑いがあるとみて調べている。
 加藤さんは2月28日午後1時50分ごろ、自宅で口や両手足を粘着テープなどで縛られ、死亡しているのが見つかった。発見時、玄関は無施錠で、室内は荒らされていた。マンションのエントランスの防犯カメラには同日午前11時~同11時半ごろ、不審な3人組が出入りする様子が写っていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190301/afr1903010014-n1.html

« 金正男氏息子を救援した団体が「臨時政府」発足を発表 正恩政権の弾圧に対抗 北朝鮮(1日)産経 | トップページ | 連続青酸事件、控訴審が即日結審 筧被告、公判停止を主張(1日)西日本 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 金正男氏息子を救援した団体が「臨時政府」発足を発表 正恩政権の弾圧に対抗 北朝鮮(1日)産経 | トップページ | 連続青酸事件、控訴審が即日結審 筧被告、公判停止を主張(1日)西日本 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ