カテゴリー

« DV相談、最多の7万7482件 18年警察庁まとめ(28日)日経 | トップページ | 主犯や指示役の半数暴力団 特殊詐欺、有力資金源に 警察庁まとめ(28日)産経 »

2019年3月28日 (木)

大麻摘発最多3500人 4年で倍増、若年層浸透 警察庁「乱用拡大懸念」(28日)産経

警察庁は28日、平成30年の大麻事件の摘発者が3578人(前年比570人増)で過去最多を更新したと発表した。コカインも197人(同20人増)で最多。大麻は人口10万人当たりで26年の1・7人から3・5人へと倍増。特に10代、20代の伸びが大きく、若年層への浸透の深刻化が浮き彫りになった。 大麻の摘発内容別は、「所持」が2928人で最も多く、「譲渡」201人、「栽培」152人、「譲受」138人、「密輸入」63人と続いた。
 年齢層別での人口10万人当たりの摘発は、14~19歳が26年の1・1人から6・0人と6倍近くに悪化。20代は5・0人から12・2人、30代も4・1人から7・3人と増加した。40代は2・0人、50代以上は0・3人で全体の3・5人を下回った。
 薬物事件全体の摘発は1万3862人。うち最多となった覚醒剤は9868人で微減。大麻は覚醒剤に次いで多く、全体の25・8%を占めた。197人だったコカインは26年の61人から3倍以上の伸びとなった。
https://www.sankei.com/affairs/news/190328/afr1903280019-n1.html

« DV相談、最多の7万7482件 18年警察庁まとめ(28日)日経 | トップページ | 主犯や指示役の半数暴力団 特殊詐欺、有力資金源に 警察庁まとめ(28日)産経 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DV相談、最多の7万7482件 18年警察庁まとめ(28日)日経 | トップページ | 主犯や指示役の半数暴力団 特殊詐欺、有力資金源に 警察庁まとめ(28日)産経 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ