« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「冤罪犠牲者の会」が設立 「日本の司法変えていきたい」(2日)共同 »

2019年3月 2日 (土)

»80歳女性強盗殺人、電話機壊されインターホンも(2日)TBS

 東京・江東区のマンションで80歳の女性が縛られ殺害されているのが見つかった事件で、女性の部屋の電話機が壊され、インターホンの本体がなくなっていたことが分かりました。
 「とても明るい方です。何でも積極的で皆さんの面倒もよく見てらっしゃった」(加藤さんと同じサークルのメンバー)
 「(歌唱サークルの)講座で会うときは、とても明るく前向きにやってくださって、とても信じられなかったです」(加藤さんを指導していた洗足学園音大 捻金正雄名誉教授)
 28日、江東区のマンションで、1人暮らしの加藤邦子さん(80)が、口や手足を粘着テープなどで縛られ殺害されているのが見つかりました。3人組の男が軽乗用車で逃走するのが目撃されているほか、先月中旬には加藤さんの自宅に資産状況をたずねる不審な電話「アポ電」があり、警視庁は渋谷区で相次いだ「アポ電」強盗と同一グループの犯行とみて調べています。
 その後の捜査関係者への取材で、加藤さんの部屋の電話機のコードが鋭利な刃物で切断されていたほか、インターホンの本体が外されてなくなっていたことが分かりました。部屋は物色された形跡がありましたが、金庫は手つかずで、封筒や財布に入った現金およそ150万円が見つかり、警視庁は犯人が物色したものの見つけられなかったとみています。
 警視庁は犯人が逃走前に、インターホンを持ち去るなどして証拠隠滅を図ったとみていて、他に奪われたものがないか調べています。

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「冤罪犠牲者の会」が設立 「日本の司法変えていきたい」(2日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »80歳女性強盗殺人、電話機壊されインターホンも(2日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「冤罪犠牲者の会」が設立 「日本の司法変えていきたい」(2日)共同 »