« 社労士殺害容疑、知人を逮捕 昨年8月、岐阜で遺体発見(13日)西日本 | トップページ | アポ電強殺、防犯カメラで逃走車両追跡 全容解明へ(13日)産経 »

2019年3月13日 (水)

SNS広告権 マルチ商法…容疑4人逮捕 2万人181億円集金 (13日)読売

「Mface(エムフェイス)」と称するSNSに広告を掲載する権利の購入を虚偽の説明で勧誘したなどとして、警視庁は13日、男女4人を特定商取引法違反(不実の告知、不備書面交付)の容疑で逮捕したと発表した。「連鎖販売取引」(マルチ商法)で全国の高齢者ら約2万3000人から計約181億円を集めていたが、出資金の多くは返金されず、警視庁が金の流れを調べている。
 逮捕されたのは、東京都多摩市永山、会社役員吉野美穂子(66)、調布市西つつじヶ丘、無職笹崎幸雄(67)、渋谷区神宮前、職業不詳田原正明(38)、世田谷区船橋、同磯貝孝子(54)の4容疑者。逮捕は11日。
 発表によると、吉野容疑者は2016年7月30日、新宿区の公共施設で、佐賀県の男性に対し、エムフェイスの広告権を購入すれば、換金可能なポイントが付与されるとうたい、「誰でも絶対に損しない。必ずお金が増える」とウソを言って勧誘した疑い。
 4人は同4~5月、広告権の購入者に対し、販売者の連絡先など特商法で義務づけられた記載がない書類を交付した疑い。契約の際、「クーリングオフはできない」とする書面に署名させていた。警視庁は昨年5~6月、4人の関係先を同容疑で捜索していた。
 調べに対し、吉野容疑者は「勧誘したことは間違いはないが、どのような説明をしたか詳しく覚えていない」と供述している。
 4人は12年頃から、都内などで投資セミナーを開催。マレーシアの法人が手がけるとしているSNS「エムフェイス」が、「第2のフェイスブックを目指している」などと宣伝。「確実にもうかる」などと勧誘していた。
 続く

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190313-OYT1T50272/

« 社労士殺害容疑、知人を逮捕 昨年8月、岐阜で遺体発見(13日)西日本 | トップページ | アポ電強殺、防犯カメラで逃走車両追跡 全容解明へ(13日)産経 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SNS広告権 マルチ商法…容疑4人逮捕 2万人181億円集金 (13日)読売:

« 社労士殺害容疑、知人を逮捕 昨年8月、岐阜で遺体発見(13日)西日本 | トップページ | アポ電強殺、防犯カメラで逃走車両追跡 全容解明へ(13日)産経 »