カテゴリー

« 「天神特別対策隊」捜査も掃除も“街づくり” 福岡中央署 発足4年、治安に成果(3日)西日本 | トップページ | 那須雪崩、教諭の書類送検を説明 県警が遺族に(3日)共同 »

2019年3月 3日 (日)

江東強殺、インターホンを破壊…録画消す意図か(3日)読売

東京都江東区のマンションで住人の加藤邦子さん(80)が強盗に殺害された事件で、加藤さん宅のインターホンが壊されていたことが捜査関係者への取材でわかった。東京都渋谷区の緊縛強盗事件でも同様にインターホンが破壊されていた。警視庁は、警察官などを装って押し入った強盗グループが、インターホンの録画記録を残さないよう破壊したとみている。
 捜査関係者によると、加藤さん宅は棚の引き出しが開けられたり、引き戸が外されたりするなど、リビングや寝室など室内全体が激しく荒らされていた。壁に据え付けられた室内側のインターホンは引きはがされていたという。
 渋谷区笹塚の高齢者宅で先月1日、約400万円が奪われた緊縛強盗事件でも、インターホンが壊されていた。この事件では、犯人グループが警察官を装い、「猫が外で死んでいる」とウソをつき、玄関ドアを開けさせていた。警視庁は、玄関のインターホンに残った自分たちの姿を消すためだったとみている。
 警視庁は、加藤さんの事件と、渋谷の事件で逃走した車の通行記録を照合した結果、同一グループが関与したと断定している。
 一方、加藤さん宅の本棚の引き出しから、現金約130万円入りの封筒や約20万円が入った札入れが見つかったほか、台所から約2万円入りの財布が見つかったことも判明。寝室の押し入れの奥には金庫が置かれていたが、施錠されており、こじ開けようとした形跡はなかった。
 加藤さんは日頃から自宅に多額の現金を保管していたとみられ、ほかの現金などが持ち去られた可能性があるという。警視庁は2日も現場検証を行い、奪われた金品の特定を進めている。https://www.yomiuri.co.jp/national/20190302-OYT1T50151/

« 「天神特別対策隊」捜査も掃除も“街づくり” 福岡中央署 発足4年、治安に成果(3日)西日本 | トップページ | 那須雪崩、教諭の書類送検を説明 県警が遺族に(3日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江東強殺、インターホンを破壊…録画消す意図か(3日)読売:

« 「天神特別対策隊」捜査も掃除も“街づくり” 福岡中央署 発足4年、治安に成果(3日)西日本 | トップページ | 那須雪崩、教諭の書類送検を説明 県警が遺族に(3日)共同 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ