« 仁和寺の二王門に千社札、貼った男を書類送検(26日)読売 | トップページ | »女子高校生のあとをつけ 下半身触りけがさせたか、男逮捕(26日)TBS »

2019年3月26日 (火)

バリカンで丸刈りにした教諭、クラスが免職嘆願(26日)読売

山口県下松市の県立下松工業高の男性教諭(40歳代)が生徒に暴言を浴びせたり、バリカンで頭髪を丸刈りにしたりしていたとして、生徒や保護者が県教育委員会に懲戒免職を求めていることが、学校への取材でわかった。
学校によると、男性教諭は1年生の担任。受け持ちクラスの生徒に「ぼけ」「あほ」などと不適切な発言を繰り返し、男子生徒1人の頭髪を丸刈りにするなどした。
 学校が事案を把握した昨年12月、教諭は生徒や保護者に謝罪。しかし、担任クラスの全生徒40人と保護者39人は「担任との関係で生徒がストレスを感じている」と訴え、教諭の懲戒免職を求める嘆願書(2月26日付)を県教委に提出した。
 県教委教職員課は「事実関係を調査中で、詳細を言える段階ではない」としている。学校側は今月15日、県教委の担当者が同席して生徒や保護者向けに説明会を開催。教諭が生徒と保護者に再度、謝罪したという。
 同校の高橋等校長は「教諭に指導の改善を口頭で注意してきた。教諭本人も反省の態度を示していた」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190325-OYT1T50292/

« 仁和寺の二王門に千社札、貼った男を書類送検(26日)読売 | トップページ | »女子高校生のあとをつけ 下半身触りけがさせたか、男逮捕(26日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仁和寺の二王門に千社札、貼った男を書類送検(26日)読売 | トップページ | »女子高校生のあとをつけ 下半身触りけがさせたか、男逮捕(26日)TBS »