« 酒気帯び容疑で自衛官逮捕 他人の車を運転、新潟(17日)産経 | トップページ | 初台強盗は別の実行役…「アポ電」強殺 同一グループか (17日)読売 »

2019年3月17日 (日)

正男氏息子支援団体が関与か=在スペイン北朝鮮大使館襲撃-米紙(17日)時事

【ワシントン時事】スペイン・マドリードで2月に起きた北朝鮮大使館襲撃事件で、米紙ワシントン・ポスト(電子版)は15日、関係者の話として、北朝鮮の反体制組織「チョルリマ・シビル・ディフェンス(千里馬民防衛)」が襲撃に関与していたと報じた。
CIA、襲撃犯と接点か=北朝鮮大使館監禁事件

 この組織は、2017年2月にマレーシアで殺害された金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏の息子ハンソル氏の安全確保のために活動。今月1日には「自由朝鮮」の名称で、金正恩政権打倒を目指し、「臨時政府」の樹立を宣言した。
 ポスト紙は専門家の話として、大使館襲撃犯が奪ったコンピューターや携帯電話には、北朝鮮の制裁逃れや欧州からの高級品輸入に関係した文書などが含まれている可能性があると指摘した。米朝交渉担当になった金革哲元駐スペイン大使がこうした活動に関わっていたとみられるという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031600283&g=prk&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 酒気帯び容疑で自衛官逮捕 他人の車を運転、新潟(17日)産経 | トップページ | 初台強盗は別の実行役…「アポ電」強殺 同一グループか (17日)読売 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正男氏息子支援団体が関与か=在スペイン北朝鮮大使館襲撃-米紙(17日)時事:

« 酒気帯び容疑で自衛官逮捕 他人の車を運転、新潟(17日)産経 | トップページ | 初台強盗は別の実行役…「アポ電」強殺 同一グループか (17日)読売 »