カテゴリー

« »詐欺メール被害金引き出しか、男ら逮捕(28日)TBS | トップページ | »屋形船従業員「天ぷらの火消し忘れた」(28日)TBS »

2019年3月28日 (木)

»偽造在留カード売人を中国で直撃(28日)TBS

来月から外国人労働者の受け入れが拡大されますが、違法に日本に滞在しようとする外国人が使う偽造在留カードの摘発が急増し、去年、過去最多となったことがわかりました。JNNは、中国で偽造カードの売人を発見、直撃しました。 今年1月、東京入国管理局は、埼玉県川口市の在留カード偽造拠点を摘発しました。
 偽造在留カードの摘発は急増していて、警察庁は28日、去年の摘発件数が620件と過去最多を更新したと発表しました。捜査関係者は、偽造在留カードの入手が容易になってきていることが背景にあるとみています。
 このマンション一室では、千数百枚の在留カードが偽造されたとみられますが、材料は中国・福建省から送られてきていたことが、その後取材で明らかになりました。JNNが現地へ向かうと、当該する住所にあったのは雑居ビルでした。
 「うわ~、これすごい、何これ。全く電気がありませんね。鉄の扉が等間隔にあります。おそらく倉庫だと思われます」(記者)
聞き込みをすると、近くにある郵便局の前にいる売人の女性たちが偽造在留カードについて知っているという有力な情報が飛び込んできました。 
 「(日本の在留カードありますか?)在留カードあるよ。1枚500~600元だよ。1時間か2時間で作れるよ」
 サンプルの写真を見せてもらうと、本物と酷似したホログラムまで施されています。
 毎月始まる新たな在留資格の管理においても重要な役割を担う在留カード。偽造を見破るためのチェック体制の強化も課題です。
http://news.tbs.co.jphttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3633233.html/newseye/tbs_newseye3633233.html

« »詐欺メール被害金引き出しか、男ら逮捕(28日)TBS | トップページ | »屋形船従業員「天ぷらの火消し忘れた」(28日)TBS »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« »詐欺メール被害金引き出しか、男ら逮捕(28日)TBS | トップページ | »屋形船従業員「天ぷらの火消し忘れた」(28日)TBS »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ