« 出会い系詐欺、「サクラ」従業員ら29人逮捕 (20日)読売 | トップページ | つくば市の市立小で出火 児童3人が体調不良を訴え病院に搬送 茨城 »

2019年3月20日 (水)

アポ電捜査協力求め詐欺 長野で150万円被害(20日)産経

長野県警佐久署は、同県佐久市の70代の女性が、警察官をかたる男から電話で、被害者の情報を事前に把握する目的でかける「アポ電(アポイントメント電話)」の詐欺の捜査に協力するため「だまされたふりをしてお金を渡して」と言われ、150万円を詐取される被害に遭ったと発表した。 同署によると、3月中旬、女性宅においを名乗る男から「電車の中でかばんをとられた。このままでは会社がつぶれる」との電話があり、お金を用意するよう求められた。その後、警察官を名乗る男から「(おいを名乗る男の)電話はアポ電」と注意する電話があり、容疑者を捕まえるため、協力してほしいと頼まれた。女性は同市内でおいの知り合いを装った男に150万円を手渡したという。
 同署によると、東京都江東区のアポ電強盗殺人事件で逮捕された容疑者の1人が佐久市出身で、同市ではアポ電への関心が高まっていた。

https://www.sankei.com/affairs/news/190320/afr1903200011-n1.html

« 出会い系詐欺、「サクラ」従業員ら29人逮捕 (20日)読売 | トップページ | つくば市の市立小で出火 児童3人が体調不良を訴え病院に搬送 茨城 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出会い系詐欺、「サクラ」従業員ら29人逮捕 (20日)読売 | トップページ | つくば市の市立小で出火 児童3人が体調不良を訴え病院に搬送 茨城 »