« 銀行員が女性に乱暴疑い 直後に自分が監禁被害か(10日)産経 | トップページ | 女性職員「発覚怖くて」上司の印鑑、勝手に押す (10日)読売 »

2019年3月10日 (日)

大阪・ミナミのネット賭博店を摘発(10日)産経

店内のパソコンを使って客にバカラなどの賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特別捜査隊と南署は10日、常習賭博容疑で、大阪市中央区東心斎橋のインターネット賭博店「マックス」の自称店長、杉本真治容疑者(52)=大阪市浪速区幸町=ら男3人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。
 杉本容疑者の逮捕容疑は9日午後11時半ごろ、同店に設置したパソコンで、客の無職男(44)=賭博容疑で現行犯逮捕=にバカラなどの賭博をさせたとしている。
 府警によると、同店は繁華街・ミナミの中心部にあるビル内で営業。客引きなどで勧誘し、月に100万~150万円ほど売り上げていたとみられるという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190310/afr1903100013-n1.html

« 銀行員が女性に乱暴疑い 直後に自分が監禁被害か(10日)産経 | トップページ | 女性職員「発覚怖くて」上司の印鑑、勝手に押す (10日)読売 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪・ミナミのネット賭博店を摘発(10日)産経:

« 銀行員が女性に乱暴疑い 直後に自分が監禁被害か(10日)産経 | トップページ | 女性職員「発覚怖くて」上司の印鑑、勝手に押す (10日)読売 »