カテゴリー

« 福岡県警元警視正が窓口役か 警官執筆料問題 関係者証言「現職に割り振り」 報酬年300万円?(17日)西日本 | トップページ | 酒気帯び容疑で自衛官逮捕 他人の車を運転、新潟(17日)産経 »

2019年3月17日 (日)

アポ電強盗殺人、浮かぶ組織性 現場で不測の事態? (17日)日経

自宅に現金があるか尋ねる「アポ電(アポイントメント電話)」を受けた高齢女性が殺害された事件の様相が次第に明らかになってきた。下見など周到に準備して強盗に入りながら、不測の事態が起きたのか、逃走時は慌てていた様子も。逮捕された3人とは別人名義の車が使われるなどし、別に指示役がいる組織的な犯行だった疑いも浮上している。
▼ちぐはぐな行動
 東京都江東区の加藤邦子さん(80)が自宅マンションで殺害された事件が発生したのは2月28日。捜査関係者によると、約3週間前の2月上旬、マンション周辺をうろつく不審な3人組の男が付近の防犯カメラに映っていた。警視庁は、下見に訪れた土木作業員、小松園竜飛容疑者(27)ら3人=強盗殺人容疑などで逮捕=とみている。
 加藤さんは2月中旬、自宅にある現金の額を尋ねる不審な電話があったと知人に話していた。
 事件当日午前11時ごろ、全身黒ずくめの3人組が周囲をうかがうように1人ずつマンション玄関から入っていく。ところが約30分後にそろって出てきた3人組は慌てた様子で近くに止めてあった軽乗用車に飛び乗り、一方通行を逆走し逃げた。
 午後2時前、訪問したヘルパーが発見した加藤さんは粘着テープなどで手足を縛られ、口もテープでふさがれていた。
 室内は軒並み物色されていたが、今のところなくなったことが判明しているのは壁からはぎ取られたインターホンのみ。現金約150万円や金庫は手つかずで、テーブルには加藤さんを脅すのに使ったとみられる包丁が残されていた。
 加藤さんの死因は窒息死とみられており、捜査関係者は「物色中に(加藤さんの意識がなくなるなど)不測の事態が起き、慌てて逃走したのではないか」とみる。
▼浮かぶ組織性
 アポ電後の緊縛強盗事件は1~2月にも渋谷区で発生。このうち2月1日朝に同区笹塚で起きた事件の現場に残った土足の靴跡は、江東区の事件現場の靴跡と酷似していた。笹塚の現場付近の防犯カメラにも事件当日、不審な3人組が映っており、警視庁はこのうち1人について江東区の事件で逮捕した小松園容疑者とみている。
 しかし、笹塚で映った他の2人は江東区の事件の須江拓貴容疑者(22)、酒井佑太容疑者(22)とは外見が異なる。須江容疑者と酒井容疑者は長野県が地元で友人関係にあったが小松園容疑者との接点も見えていない。
 小松園容疑者の住所地は川崎市で、江東区の事件後に3容疑者は遠方の地元まで逃走しており、事件現場とのつながりも判明していない。
 さらに江東区の事件で逃走に使われた軽乗用車は容疑者3人とは別人の名義。3人から押収した携帯電話のうち2台も「飛ばし携帯」と呼ばれる他人名義で、江東区の加藤さんの自宅に電話をかけた形跡はなかった。
 捜査幹部は「指示役がいて、犯行ごとに別のメンバーを集めていた可能性がある」と指摘。警視庁は一連の事件について指示役、車や電話の調達役などの複数の人物が関わる組織的な犯行の疑いがあるとみて捜査を進めている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42559130W9A310C1CC0000/

« 福岡県警元警視正が窓口役か 警官執筆料問題 関係者証言「現職に割り振り」 報酬年300万円?(17日)西日本 | トップページ | 酒気帯び容疑で自衛官逮捕 他人の車を運転、新潟(17日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 福岡県警元警視正が窓口役か 警官執筆料問題 関係者証言「現職に割り振り」 報酬年300万円?(17日)西日本 | トップページ | 酒気帯び容疑で自衛官逮捕 他人の車を運転、新潟(17日)産経 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ