カテゴリー

« 正男氏息子支援団体が関与か=在スペイン北朝鮮大使館襲撃-米紙(17日)時事 | トップページ | ゴーン前会長が様々な工作指示 報酬隠し、検察主張判明(17日)朝日 »

2019年3月17日 (日)

初台強盗は別の実行役…「アポ電」強殺 同一グループか (17日)読売

東京都江東区の加藤邦子さん(80)が強盗に殺害された事件で、この事件の前に渋谷区で起きた緊縛強盗事件のうち1件は、加藤さんの事件で逮捕された男3人とは別の3人組が実行役だったことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、多数のメンバーがいる同一グループが実行役を入れ替えながら、強盗を繰り返した疑いがあるとみている。
 捜査関係者によると、渋谷区初台で1月11日午前2時半頃、民家に覆面姿の3人組が押し入り、90歳代の男性と80歳代の妻の体を縛って現金約2000万円や宝石などを奪った。男性は顔を殴られて負傷し、警視庁は強盗傷害事件として捜査している。

 現場周辺の防犯カメラには押し入った3人の姿が映っていたが、映像解析の結果、3人とも、加藤さんへの強盗殺人容疑で逮捕された小松園竜飛(27)、須江拓貴(22)、酒井佑太(22)の3容疑者とは別人だった。
 2月1日に渋谷区笹塚で起きた緊縛強盗事件では、防犯カメラの解析などから、3人のうち2人は小松園、須江両容疑者で、もう一人が別の男だったとみられる。もう一人の男は、初台の現場でカメラに映った3人とは別人の可能性が高いという。
 一方、3事件はいずれも事件前、被害者宅に息子などを装う人物から、家にある現金の額を尋ねる「アポ電」(アポイントメント電話)があった。被害者を縛ったり、室内のインターホンや電話機を壊したりする手口も酷似していた。
 警視庁は、オレオレ詐欺の典型的な手口であるアポ電が使われたことから、詐欺グループが関与しているとみている。

続く

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190317-OYT1T50047/

 

« 正男氏息子支援団体が関与か=在スペイン北朝鮮大使館襲撃-米紙(17日)時事 | トップページ | ゴーン前会長が様々な工作指示 報酬隠し、検察主張判明(17日)朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 正男氏息子支援団体が関与か=在スペイン北朝鮮大使館襲撃-米紙(17日)時事 | トップページ | ゴーン前会長が様々な工作指示 報酬隠し、検察主張判明(17日)朝日 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ