« »わずか6分で車が、新手口“リレーアタック”か(25日)TBS | トップページ | 水戸で8棟全半焼 2人死傷(25日)NHK »

2019年3月25日 (月)

私、受け子でした 使い捨てにされた少年たちの告白(25日)NHK

穏やかな日の光が差し込む少年院の一室で、彼は打ち明けました。
「すごくいい人、温かい人、そういう人たちを、僕はだましました」
少年は振り込め詐欺などの「特殊詐欺」に関わっていました。信頼できる先輩から紹介された「いい仕事」。それは高齢者から現金を受け取り、詐欺グループに渡す「受け子」でした。詐欺事件の犯人というにはあまりに普通に見える少年たち。外部の人間が立ち入れないこの場所で、特別に取材を認められた私は「なぜ」と問いかけずにはいられませんでした。
(大津放送局記者 松本弦)


私は去年4月にNHKの記者になりました。滋賀県に配属されて警察担当になり、事件や事故の取材に追われています。
 全く余裕のない毎日ですが、ある捜査関係者から聞いたひと言が、ずっと気になっていました。
 「10代の”受け子”が増えている」
 「受け子」というのは振り込め詐欺といった「特殊詐欺」を行うグループの末端にいるメンバーです。詐欺の手口を考えたり、高齢者に電話をかけてだましたりする中心的なメンバーから指示を受け、被害者から現金を受け取る役割を担います。
 高校を出たばかりのような年齢の若者たちが、なぜ逮捕されるリスクの高い「受け子」になるのか? 実は彼らも「だまされる側」で、使い捨てにされているだけなのではないか? 私の疑問は膨らむばかりでした。
 日々の取材の合間に捜査関係者、法曹関係者、教育関係者…思いつくかぎりに取材を試みました。
 するとある人物が「本人が特定されないように」という条件つきで、詐欺事件で逮捕された「A少年」についての話を聞かせてくれました。
続く

« »わずか6分で車が、新手口“リレーアタック”か(25日)TBS | トップページ | 水戸で8棟全半焼 2人死傷(25日)NHK »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »わずか6分で車が、新手口“リレーアタック”か(25日)TBS | トップページ | 水戸で8棟全半焼 2人死傷(25日)NHK »