« 日産九州に爆破予告、元社員を起訴 (27日)日経 | トップページ | 近江八幡監禁殺人、主犯格の男が控訴(27日)産経 »

2019年3月27日 (水)

複数の元号案を29日提示 皇太子さまに安倍首相(27日)産経

安倍晋三首相が4月1日の新元号の公表を前に、今月29日に皇太子さまに面会することが26日、分かった。複数の新元号案について説明するとみられる。皇太子さまとの面会は2月以来で、短期間での面会は極めて異例となる。複数の政府関係者が明らかにした。 政府は5月1日の改元による国民生活の混乱を最小限にするため、4月1日に新元号を決定し、公表する。ただ、天皇一代で元号一つを定める「一世一元」制を重視する保守層は、5月1日に皇太子さまが新天皇に即位される前の新元号の公表を懸念しており、首相はこうした声に配慮した。
 首相は皇太子さまとの面会で、最終的に3案程度に絞り込まれた原案について伝達するものとみられる。
 憲法4条は「天皇は国政に関する権能を有しない」として天皇の政治関与を禁じているため、首相は原案を示すだけにとどめ、皇太子さまのご意見は求めない。政府の責任で新元号を選定することを重視し、皇太子さまに事前に伝えたかどうかも明らかにしない意向だ。
 首相は2月22日に東京・元赤坂の東宮御所を訪れ、皇太子さまと約30分間面会し、国内外の情勢について報告した。その際、天皇陛下の譲位から皇太子さまの新天皇ご即位までの流れや、新元号の選定作業についても説明したもようだ。
 元号の選定手続きをめぐっては、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が3月14日に複数の専門家に考案を正式に委嘱したことを記者団に明らかにした。すでに国文学、漢文学、日本史学、東洋史学の学識を有する専門家からそれぞれ複数の案を提示されており、今週中に正副官房長官や内閣法制局長官らで構成する「元号選定手続検討会議」を開いて準備を加速させる。
https://www.sankei.com/politics/news/190327/plt1903270003-n1.html

« 日産九州に爆破予告、元社員を起訴 (27日)日経 | トップページ | 近江八幡監禁殺人、主犯格の男が控訴(27日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日産九州に爆破予告、元社員を起訴 (27日)日経 | トップページ | 近江八幡監禁殺人、主犯格の男が控訴(27日)産経 »