カテゴリー

« 双子の新人警官、「紛らわしい」と勤務交番は別(30日)読売 | トップページ | 近所の同僚男を逮捕「刺していません」と否認 保育士殺害(31日)産経 »

2019年3月31日 (日)

»女性保育士殺害、現場近くに住む同僚の男を逮捕(31日)テレビ朝日

東京・杉並区のアパートで32歳の保育士の女性が包丁で刺されて殺害された事件で、警視庁は、職場の同僚で現場近くに住む31歳の男を逮捕しました。 この事件は今月26日、杉並区のアパートで、2階の部屋に住む保育士の照井津久美さん(32)が背中を包丁で刺されて殺害されたものです。
 照井さんは、区内の乳児院で働いていましたが、警視庁は30日、職場の同僚で近くに住む保育士の松岡佑輔容疑者(31)を殺人の疑いで逮捕しました。
 警視庁によりますと、松岡容疑者は事件当日は休みで、翌日、出勤した際に「様子がおかしい」と職場から警視庁に情報提供がありました。そして、防犯カメラの解析や被害者の体から検出したDNAの鑑定を進めたところ、松岡容疑者の関与が浮上したということです。
 また、現場からは黒いコートを着た男が立ち去る姿が目撃されていましたが、警視庁は30日、松岡容疑者の自宅の家宅捜索を行い、当時着ていたとみられる黒いコートを押収したということです。
 「本当に素直でいい子だった。なにが目的で津久美のことを狙ったのか」(照井津久美さんの親族)
 取り調べに対し松岡容疑者は「私は刺していません」と容疑を否認していて、警視庁は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて動機について調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3635402.html

« 双子の新人警官、「紛らわしい」と勤務交番は別(30日)読売 | トップページ | 近所の同僚男を逮捕「刺していません」と否認 保育士殺害(31日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 双子の新人警官、「紛らわしい」と勤務交番は別(30日)読売 | トップページ | 近所の同僚男を逮捕「刺していません」と否認 保育士殺害(31日)産経 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ