カテゴリー

« 郵便局員が“連係プレー”強盗逮捕 福岡県警が感謝状(16日)西日本 | トップページ | 「アポ電」強盗、車と携帯は他人名義 身元隠すためか(16日)朝日 »

2019年3月16日 (土)

笹塚の事件 2容疑者関与か…アポ電強殺 「別の1人」特定急ぐ(16日)読売

 東京都江東区東陽のマンションで住人の加藤邦子さん(80)が強盗に殺害された事件で、強盗殺人などの容疑で逮捕された男3人のうち2人が、渋谷区で起きた緊縛強盗事件でも実行犯だった疑いが強いことが捜査関係者への取材でわかった。足跡や周辺の防犯カメラの捜査で判明した。渋谷の事件では、もう一人別の男が関与しており、警視庁が特定を進めている。
 捜査関係者によると、渋谷区笹塚の高齢夫婦宅で2月1日午前8時40分頃、警察官を装った男3人が訪問。玄関ドアが開くと室内に押し入り、夫婦を結束バンドで縛って現金約400万円を奪った。
 現場に残された土足の痕や、周辺の防犯カメラを調べたところ、押し入った3人のうち2人は、江東区の事件で逮捕された小松園竜飛(27)、須江拓貴(22)の両容疑者の可能性が高いことが判明。もう一人の男は、加藤さんの事件で逮捕された酒井佑太容疑者(22)ではない別の人物だった。
 この事件は2月28日に起きた加藤さん殺害事件と同様、事件前に自宅にある現金の額を尋ねる「アポ電」(アポイントメント電話)があり、室内のインターホンも破壊されていた。逃走に使われた車の通行記録も一致している。
 警視庁は、2月28日未明に長野県で起きた店舗荒らし事件についても、小松園容疑者らのグループが関与したとみている。同庁は、強盗グループには、3人のほかにもメンバーがいて、実行役を入れ替えながら各地で強盗を繰り返していたとみて、捜査している。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190316-OYT1T50148/

« 郵便局員が“連係プレー”強盗逮捕 福岡県警が感謝状(16日)西日本 | トップページ | 「アポ電」強盗、車と携帯は他人名義 身元隠すためか(16日)朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 郵便局員が“連係プレー”強盗逮捕 福岡県警が感謝状(16日)西日本 | トップページ | 「アポ電」強盗、車と携帯は他人名義 身元隠すためか(16日)朝日 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ