カテゴリー

« 郵便局員 違法営業68件 保険 高齢者と強引契約 15年度以降(18日)西日本 | トップページ | 低調続く児相の臨検 児童の安全確保に二の足 保護者の反発も懸念(18日)産経 »

2019年3月18日 (月)

詐欺や悪質商法、みんなで提訴 被害者仲間募るサイト開発(18日)共同

詐欺や悪質商法の被害者は、損失を取り戻す訴訟を起こしたくても、費用が高額で断念するケースが多い。そんな状況を改善するため、インターネット上で同じ被害に遭った人を募り、訴訟費用を分担することで提訴を実現するサイトを、弁護士の伊沢文平さん(31)が社長を務める「クラスアクション」(東京)が開発した。サイトで集まった人が提訴したケースは20件以上あるという。
 サイトは同社が運営する「enjin」。訴訟を起こしたい人は、自分の名前や住所などの個人情報を登録し、損害を与えた相手の名前や手口などを書き込み、仲間を募る。弁護士もサイトに登録し、担当したい事件を選ぶ。
https://this.kiji.is/480106303172871265?c=39546741839462401

« 郵便局員 違法営業68件 保険 高齢者と強引契約 15年度以降(18日)西日本 | トップページ | 低調続く児相の臨検 児童の安全確保に二の足 保護者の反発も懸念(18日)産経 »

振り込め対策編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 郵便局員 違法営業68件 保険 高齢者と強引契約 15年度以降(18日)西日本 | トップページ | 低調続く児相の臨検 児童の安全確保に二の足 保護者の反発も懸念(18日)産経 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ