« 統一地方選の取締本部設置 大阪府警(12日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年3月12日 (火)

死亡の切り付け男書類送検=警官発砲は「正当防衛」-熊本県警(12日)時事

熊本市東区の路上などで昨年5月、男性と警官が切り付けられた事件で、熊本県警は12日、殺人未遂と傷害などの容疑で、この警官の発砲を受け死亡した同市の無職の男(36)を、容疑者死亡のまま書類送検した。また、警官の拳銃使用について「正当防衛が成立する」との判断を示した。
 送検容疑は昨年5月28日午後4時半ごろ、同区の駐車場で、男性=当時(65)=を包丁で突き刺すなどした後、同40分ごろ、近くの路上で男性巡査長=同(40)=に襲い掛かり、それぞれ殺害しようとするなどした疑い。(2019/03/12-17:10)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031201004&g=soc

« 統一地方選の取締本部設置 大阪府警(12日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死亡の切り付け男書類送検=警官発砲は「正当防衛」-熊本県警(12日)時事:

« 統一地方選の取締本部設置 大阪府警(12日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »