« ”新元号予想ドメイン”の取得相次ぐ そのねらいは?(29日)NHK | トップページ | 青森火事の4遺体は住人家族、3人は10代(29日)産経 »

2019年3月29日 (金)

マルチ商法で業務停止命令 リゾート会員権で不当な勧誘(29日)共同

 経済産業省関東経済産業局は29日、リゾート施設が安く利用できる会員権の連鎖販売取引(マルチ商法)を展開し、不当な勧誘をしたとして、特定商取引法に基づき旅行会社「リゾネット」(東京)に一部業務停止、役員ら4人に業務禁止を命じた。いずれも15カ月間。「元が取れるから大丈夫」などと勧誘していたが、実際に利益が得られる人はごくわずかという。
 関東経産局によると、リゾネットはリゾート会員権を、入会金約16万円と同約5万円の2種類で販売。いずれも毎月の利用料は約1万3千円としていた。会員が2人以上に同会員権を販売すれば3万円の一時金などが得られると説明していた。
https://this.kiji.is/484335452072150113?c=39546741839462401

« ”新元号予想ドメイン”の取得相次ぐ そのねらいは?(29日)NHK | トップページ | 青森火事の4遺体は住人家族、3人は10代(29日)産経 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”新元号予想ドメイン”の取得相次ぐ そのねらいは?(29日)NHK | トップページ | 青森火事の4遺体は住人家族、3人は10代(29日)産経 »