« 富士山噴火の降灰、神奈川10cm・都心1cm 政府推計 (23日)日経 | トップページ | 日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出 (23日)読売 »

2019年3月23日 (土)

露疑惑捜査が終結 米司法長官に報告書提出(23日)産経

【ワシントン=住井亨介】バー米司法長官は22日、2016年の米大統領選にロシアが干渉した疑惑をめぐるモラー特別検察官の捜査が終了し、報告書を受け取ったと明らかにした。報告書は機密扱いで、バー氏は23日にも議会に対して報告書の概要を説明する。 捜査では、(1)トランプ陣営とロシア側の共謀(2)捜査に対するトランプ大統領による司法妨害-があったかどうかが焦点とされてきた。報告書の内容次第ではトランプ政権に大きな影響をもたらす可能性がある一方、疑惑が晴れれば来年の大統領選に向けて政権にとって最大の懸念が除かれることになる。
 米CNNテレビ(電子版)などは、司法省幹部の話として「モラー氏はさらなる起訴は求めていない」と報じている一方、サンダース大統領報道官は22日、記者団に対して「ホワイトハウスは報告書を受け取っていないし、報告も受けていない」と述べた。
 司法省は、現職の大統領を起訴しない、起訴に関係しない人物の名誉を損なわないことを原則としている。報告書の内容をどの程度公表するかはバー氏の判断に委ねられており、バー氏は議会に送った文書で「法に照らして判断する」とした。
 これに対し、民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務は22日、声明で「バー氏は報告書全てを絶対公表しなければならない」と牽制(けんせい)した。
続く
https://www.sankei.com/world/news/190323/wor1903230010-n1.html

« 富士山噴火の降灰、神奈川10cm・都心1cm 政府推計 (23日)日経 | トップページ | 日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出 (23日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山噴火の降灰、神奈川10cm・都心1cm 政府推計 (23日)日経 | トップページ | 日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出 (23日)読売 »