« »国が文書黒塗り開示は「違法」 大阪地裁が判決(14日)TBS | トップページ | 「銀座社交料飲協会」の会費着服 元事務局長を横領罪で在宅起訴(14日)共同 »

2019年3月14日 (木)

強盗殺害事件 他人名義の携帯も(14日)NHK

東京・江東区のマンションで、80歳の女性を縛って殺害したとして逮捕された3人は、他人名義の携帯電話を持っていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
逃走に使われた車も他人名義で、警視庁は身元が特定されないように準備したとみて犯行グループの全容を解明する方針です。

先月28日、東京・江東区のマンションで、1人暮らしをしていた加藤邦子さん(80)が口や手足を縛られて死亡しているのが見つかり、警視庁は13日、川崎市の土木作業員、小松園竜飛容疑者(27)ら3人を強盗殺人などの疑いで逮捕しました。
これまでの調べで、加藤さんは家に現金がいくらあるか尋ねる「アポ電」の後に押し入られたとみられていますが、その後の調べで3人が逮捕された際、他人名義の携帯電話を持っていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
現場からは所沢ナンバーの軽自動車が神奈川県方面に逃走したことがわかっていますが、この車も他人名義だったということです。
警視庁は、身元が特定されないように他人名義の携帯電話などを準備したとみて、犯行グループの全容を解明する方針です。
家に現金があるか尋ねる「アポ電」をかけた後に押し入る手口は、ことし1月と2月に渋谷区で相次いだ強盗事件と共通していて、警視庁は同一グループによる事件とみて関連を捜査しています。

小松園容疑者は川崎市の中学校を卒業した後、左官業の会社で職人として働きながら、職人の技能を競う全国大会にも出場して入賞するなど、技術のある職人として認められていました。
数年前には地元の仲間などと総合格闘技のチームを作り、格闘家として試合にも出場していたということです。
しかし、2、3年ほど前に地元を離れてからは仲間たちとも疎遠になり、最近は格闘技を続けている様子もなく、知人に借金の頼み事をしていたということです。
小中学校の同級生だったという男性は「半年くらい前に会いましたが、みんなが大人になって落ち着いていく中で、1人だけ大人びてなくて浮いているように見えました。よく“お金が足りない”と言っていて、後輩から借金をしていて結構な額になっていると聞きました」と話していました。
中学校の先輩だという男性は「小中学校のころから“やんちゃ”でしたが、やってはいけないことの分別のつかない人間ではなく、仲間思いで男気があると思っていたので驚いています。格闘技をするようになって、『不良のような人から俺のところで働かないかと誘われた』という話を聞いたことがあり、次第に悪い人たちとつながったのかもしれません」と話していました。

小松園容疑者は、3年前に地元の仲間などを集めて格闘技チームを立ち上げ、代表をつとめていて、初めて出場した試合では、チーム名が書かれた旗とともに堂々とした姿で入場していました。
3年前の平成28年に行われた試合では、黒いユニフォームに赤色のグローブをつけて出場し、ゴングが鳴るやいなやいきおいをつけてパンチやハイキックを繰り出しながら一気に間合いを詰め、相手を押し倒すと、激しい連打を浴びせて最後は首を腕で締め上げてギブアップさせていました。
試合後のマイクパフォーマンスでは、「応援してくれてありがとうございます。立ち上げたチームでどんどんいろいろな試合に出ていきます」と力強く話していました。
しかし、もともと格闘技の経験がなかったため、その後、試合ではなかなか結果を残せず、さらにチーム内でトラブルが起き、辞める人もいたということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190314/0026874.html

« »国が文書黒塗り開示は「違法」 大阪地裁が判決(14日)TBS | トップページ | 「銀座社交料飲協会」の会費着服 元事務局長を横領罪で在宅起訴(14日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強盗殺害事件 他人名義の携帯も(14日)NHK:

« »国が文書黒塗り開示は「違法」 大阪地裁が判決(14日)TBS | トップページ | 「銀座社交料飲協会」の会費着服 元事務局長を横領罪で在宅起訴(14日)共同 »