« »通帳とカード詐取 50万円引き出した疑い、詐欺Gの指示役を逮捕(9日)TBS | トップページ | 「ポンタ」不正利用事件 中国籍男を詐欺容疑で再逮捕(9日)日経 »

2019年3月 9日 (土)

新千歳空港の薬物摘発5年で最多(9日)NHK

去年新千歳空港で摘発された不正薬物の検挙数はあわせて10件と過去5年間で最も多くなっていたことがわかり税関は警戒を強めています。

函館税関によりますと、去年新千歳空港で摘発された不正薬物の検挙数はあわせて10件と過去5年で最も多くなりました。
内訳は、覚醒剤が3キロあまり、コカインなどの麻薬は31グラム、麻薬成分が入った輸入禁止の薬物が12グラム、大麻がおよそ1グラムでした。
このうち、覚醒剤は去年12月、カナダ人の男がカンボジアの空港から韓国経由で新千歳空港に到着した際、税関が荷物を検査したところ、バッグの中から覚醒剤およそ3.1キロ、末端の密売価格で1億8700万円分を隠し持っているのが見つかりました。
こうしたことから新千歳空港の税関では海外からの利用者が増加していることから去年、麻薬などを探知することができる検査装置を新たに導入するなどして警戒を強めています。
函館税関は「不正薬物の密輸の形態は船や貨物など全国でも多様化している。利用客が増え続ける新千歳空港でも引き続き水際防止に努めていきたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190309/0008530.html

« »通帳とカード詐取 50万円引き出した疑い、詐欺Gの指示役を逮捕(9日)TBS | トップページ | 「ポンタ」不正利用事件 中国籍男を詐欺容疑で再逮捕(9日)日経 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新千歳空港の薬物摘発5年で最多(9日)NHK:

« »通帳とカード詐取 50万円引き出した疑い、詐欺Gの指示役を逮捕(9日)TBS | トップページ | 「ポンタ」不正利用事件 中国籍男を詐欺容疑で再逮捕(9日)日経 »