カテゴリー

« 「営業秘入手した」と送信 中国人社員、指示受けたか(6日)共同 | トップページ | 奈良・上牧の郵便局で強盗未遂 県内金融機関で4年ぶり(6日)産経 »

2019年3月 6日 (水)

防犯カメラの映像集約 JR東、駅・線路を常時監視 (6日)日経

JR東日本は5日、セキュリティー強化のため2020年の東京五輪・パラリンピックまでに、駅構内や線路沿線の防犯カメラの一部をネットワーク化して常時監視すると公表した。非常時に画像を警察に伝送するシステムも整備する。
 これまで駅の防犯カメラの映像を監視できるのはその駅の職員に限られており、通常の業務があるため常時の監視はできていなかった。今回、新たにセキュリティーセンターを設置して民間の警備会社に監視業務を委託。駅や線路沿線、車両基地などの防犯カメラ約8000台をネットワーク化することで、集約した映像を24時間監視できるようにする。
 事件やテロの発生など非常時には警視庁の監視システムに画像を伝送、迅速に対応できるようにする。
 防犯カメラも増設する計画だ。東京五輪の始まる20年7月をめどに駅に2万2000台を設置。首都圏全線にカメラを設置するほか、今後新造する全車両にも備え付ける。ただ、車両内のカメラの映像を同センターで監視できるようにするには「ネットワークの増強をかなりしないといけない」(深沢祐二社長)ため今回は見送る。
 東海道新幹線内では15年6月に放火事件、18年6月には乗客3人が殺傷される事件が発生しており、JR東はセキュリティー対策の強化を急いでいる。防犯カメラの増設やネットワーク化に総額約400億円を投じる。
 ソフト面でも防刃ベスト、盾などの防護用品や医療器具を配備したり、暴漢対策として車内や駅での訓練を行ったりしている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42078600V00C19A3CC1000/

« 「営業秘入手した」と送信 中国人社員、指示受けたか(6日)共同 | トップページ | 奈良・上牧の郵便局で強盗未遂 県内金融機関で4年ぶり(6日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防犯カメラの映像集約 JR東、駅・線路を常時監視 (6日)日経:

« 「営業秘入手した」と送信 中国人社員、指示受けたか(6日)共同 | トップページ | 奈良・上牧の郵便局で強盗未遂 県内金融機関で4年ぶり(6日)産経 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ