« 2019年3月24日 (日) | トップページ | 2019年3月26日 (火) »

2019年3月25日 (月)

2019年3月25日 (月)

巨人元トレーナー不起訴 準強制わいせつ容疑で書類送検(25日)朝日

マッサージを装って女性の胸を触ったなどとして準強制わいせつの疑いで書類送検されたプロ野球巨人の元トレーナーの男性(31)について、東京地検は25日、不起訴処分とし、発表した。理由は明らかにしていない。
 男性は昨年5月中旬ごろ、東京都渋谷区の美容サロンでマッサージと称して40代女性の胸を触るなどしたとして、同年7月に警視庁から書類送検されていた。https://www.asahi.com/articles/ASM3T5RY2M3TUTIL03G.html

| コメント (0)

ウナギ密漁ビジネスに暴力団 不正売買に課税通報6億円も 罰則に比して高額収益 (25日)産経

絶滅危惧種に指定されているニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)を、暴力団関係者らが組織的に密漁し大量に売買する事件があり、高知県警が昨年、過去3年分の不法収益として約6億2000万円を国税当局に課税通報していたことが25日、分かった。シラスウナギの密漁や不正流通をめぐっては高額の利益の割に罰則が軽く、暴力団の介入が取り沙汰されていた。警察当局は、高額の課税通報を活用することで犯行の抑止を狙う構えだ。 警察当局によると、課税通報されたのは高知市で無許可でシラスウナギ買い取り販売会社を経営していた男(44)。男は、昨年5月と6月、経営する買い取り販売会社内で、全長21センチ以下のシラスウナギを所持していたとして高知県漁業調整規則違反容疑で逮捕され、その後起訴された。
 警察当局によると、高知県内では河川の河口で見張りを立てるなどして、5グループが密漁を仕切っていた。県警の捜査で、指定暴力団山口組系組員らが5グループに密漁を認める代わりに高額な場所代を取っていることが判明。組員らは、逮捕された男が経営する会社に卸すことを条件に密漁を認めていたという。
続く
https://www.sankei.com/affairs/news/190325/afr1903250034-n1.html

| コメント (0)

川底に現金300万円 富山市で住民ら発見(25日)産経

富山中央署は25日、富山市内の河川の川底に、現金約300万円が沈んでいるのが見つかったと発表した。24日に付近の住民が約200万円を拾って届けたのを受け、同署が近くを捜索した結果、25日午後にさらに約100万円が見つかった。同署が持ち主を捜している。現金の種類や詳しい発見場所は明らかにしていない。 同署によると、24日午前11時20分ごろ、散歩していた男女2人が、水深約50センチの川底にまとまって沈んでいる約200万円を発見。約100万円も近くの川底にあった。現金は束ねられたり袋に入っていたりしたわけではないという。
 同署は遺失物法に基づき現金を3カ月間保管するが、持ち主が現れなければ拾った人のものになる。
https://www.sankei.com/life/news/190325/lif1903250041-n1.html

| コメント (0)

水戸で8棟全半焼 2人死傷(25日)NHK

25日夕方、水戸市の住宅が密集する地域から火が出て、合わせて8棟が全半焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかったほか、男性1人がけがをして病院で手当てを受けています。
警察は、遺体の身元の確認を急ぐとともに火事の詳しい原因を調べています。


25日午後5時半ごろ、水戸市千波町で「住宅から火が出ている」と近くに住む人から消防に通報がありました。
火はおよそ1時間後にほぼ消し止められましたが、この火事で木造平屋建ての住宅6棟が全焼し、2棟の一部が燃えるなど合わせて8棟が全半焼しました。
このうち、火元とみられる住宅の焼け跡から1人が遺体で見つかったほか、住民とみられる男性1人が、のどにやけどをして病院で手当てを受けています。
警察によりますと火事のあと、火元とみられる住宅に住む女性1人と連絡が取れなくなっているということで、警察が確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。
現場はJR水戸駅から西に3キロほど離れた住宅が密集する地域です。


https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20190325/1070005777.html

| コメント (0)

私、受け子でした 使い捨てにされた少年たちの告白(25日)NHK

穏やかな日の光が差し込む少年院の一室で、彼は打ち明けました。
「すごくいい人、温かい人、そういう人たちを、僕はだましました」
少年は振り込め詐欺などの「特殊詐欺」に関わっていました。信頼できる先輩から紹介された「いい仕事」。それは高齢者から現金を受け取り、詐欺グループに渡す「受け子」でした。詐欺事件の犯人というにはあまりに普通に見える少年たち。外部の人間が立ち入れないこの場所で、特別に取材を認められた私は「なぜ」と問いかけずにはいられませんでした。
(大津放送局記者 松本弦)


私は去年4月にNHKの記者になりました。滋賀県に配属されて警察担当になり、事件や事故の取材に追われています。
 全く余裕のない毎日ですが、ある捜査関係者から聞いたひと言が、ずっと気になっていました。
 「10代の”受け子”が増えている」
 「受け子」というのは振り込め詐欺といった「特殊詐欺」を行うグループの末端にいるメンバーです。詐欺の手口を考えたり、高齢者に電話をかけてだましたりする中心的なメンバーから指示を受け、被害者から現金を受け取る役割を担います。
 高校を出たばかりのような年齢の若者たちが、なぜ逮捕されるリスクの高い「受け子」になるのか? 実は彼らも「だまされる側」で、使い捨てにされているだけなのではないか? 私の疑問は膨らむばかりでした。
 日々の取材の合間に捜査関係者、法曹関係者、教育関係者…思いつくかぎりに取材を試みました。
 するとある人物が「本人が特定されないように」という条件つきで、詐欺事件で逮捕された「A少年」についての話を聞かせてくれました。
続く

| コメント (0)

»わずか6分で車が、新手口“リレーアタック”か(25日)TBS

24日、茨城県で四輪駆動車2台が相次いで盗まれました。 犯人は黒い車で現場に乗りつけ、わずか6分後、施錠されていたはずの白い車のドアを開けて、後ろに牽引するボートごと盗み去っていきました。
 24日未明、茨城県土浦市のビジネスホテルの駐車場で、ボートを牽引したトヨタの四輪駆動車ランドクルーザー2台が相次いで盗まれました。被害者の男性2人は24日に近くで開催された釣りの大会に参加するためビジネスホテルに宿泊していました。
 被害者によりますと、警察から“リレーアタック”と呼ばれる手口で盗まれた可能性があると言われたということです。リレーアタックとは車のドアや鍵から出ている微弱な電波の信号を特殊な装置で増幅・中継し、ロックを解除するものです。
 被害者によると、牽引されていたボートは県内の山の麓などに放置されていたということで、警察は窃盗事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3630902.html

| コメント (0)

»名古屋夫婦殺害事件で長男逮捕、死体遺棄容疑(25日)TBS

名古屋市の住宅で60代の夫婦が殺害されているのが見つかった事件で、警察は連絡が取れなくなっていた30代の長男を愛知県内で発見し、死体遺棄容疑で逮捕しました。 この事件は今月22日、名古屋市港区福前の住宅で、米原達治さんと妻の孝子さんが、刃物で刺されたり、首を絞められたりして殺害されているのが見つかったものです。
 2人の遺体は死後1か月から2か月ほど経っていると見られ、警察は連絡が取れなくなっていた30代の長男の行方を捜していましたが、25日午後、愛知県内のホテルで長男を発見。任意同行を求め、死体遺棄容疑で逮捕しました。
 警察は今後、米原さん夫婦の殺害についても長男を追及する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3630917.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
巡回連絡を拒否するな
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_5 F1014568これは驚きだ。なんと「3年間でおよそ1400人の留学生が所在不明となっている」と言うのだ。東京福祉大学の問題だが、全部が研修生だという。
 この訪日している外国人で所在不明者が多い。警察庁によると平成29年の外国人行方不明者は8万4850人。男性が5万4574人で64.3%を占めている。
 動機で最も多いのは疾病関係で2万2162人。これに家庭関係の1万4846人、事業・職業関係の9912人と続く。但し福祉大学生のような動機がはっきりしないなどその他の理由が1万9054人もあった。
 昭和の時代からみると最も不明者が多かったのは昭和58年の11万5236人で、うち少年は4万6927人もいた。
 平成に入ると3年に8万8584人と8万人台に落ちたが、14年には10万2880人に増加。以降は増減を繰り返している。但し、平成29年の少年の不明者は1万7610人と昭和を含めて最も少なかった。
 一方、来日外国人の事件関係をみると今年2月現在の検挙者数は63人で前年同期より11人の減。このうち重要犯罪は38人で6人の増加。最も多いのは強盗の14人。注目すべきは殺人が7人と数では少ないが前年より倍増している。
 検挙者数を国別でみるとトップはやはり中国人で14人。これにフィリピン、ベトナム、ブラジルの各8人が続く。中国人は減っているもののフィリピン、ブラジルの検挙者数が増加傾向にある。
 警視庁では巡回連絡に都民の協力を呼びかけている。警察官が各家庭を訪れて「巡回連絡カード」を作成し、火災や災害時の被害発生、高齢者の保護など緊急時の連絡に活用するもの。当然、外国人居住者の状況把握も含まれるだろう。
 「個人情報」などと拒否しないことだ。自身の身を守る」ことでもあり、拒否することは、事件に巻き込まれても覚悟をすることだ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン


大阪の振り込め詐欺コマーシャル



https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 


【警視庁管内 警報】
 市職員や銀行員、市の健康保険課の職員などを名乗った、還付金詐欺のアポ電が多くなっている。小金井市、西東京市、武蔵野市、三鷹市など
 
★強盗殺人事件を悪用した詐欺「アポ電で事件。危ない」カードと現金110万円被害/川口署(24日)共同
★日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出 (23日)読売
★出会い系詐欺、「サクラ」従業員ら29人逮捕 (20日)読売
★出会い系で女性を演じ詐欺の疑い(20日)NHK
★アポ電 カード標的 昨年被害19億円…金融庁名乗り すり替え (18日)読売
★Tポイント不正使用疑いで逮捕(16日)NHK
★埼玉・和光の57歳男性、電子マネー50万円被害(15日)産経
★〝健保の還付金〟とうその電話、特殊詐欺グループの男2人逮捕(14日)TBS
★横浜の80代女性、警察官名乗る男に通帳とカード盗まれる(13日)産経
★今年もう2回目、詐欺防いだコンビニ店員 72万円阻止(8日)朝日
★「改元でカード変更必要」=詐欺未遂容疑で男逮捕-神奈川県警(7日)時事
★北九州の医師が投資詐欺疑い 福岡県警、死亡妻も書類送検(7日)西日本
★“タンス預金”1350万円 息子装う電話で渡す 80代女性が被害(6日)NHK
★長男かたり1500万円詐取 埼玉・所沢(5日)産経
★架空請求で約2700万円詐取(5日)NHK北海道

| コメント (0)

爆薬・拳銃・覚醒剤を製造、元大学生に不定期刑 (25日)読売

 殺傷能力の高い爆薬や拳銃、覚醒剤を製造したなどとして、爆発物取締罰則違反や武器等製造法違反、覚醒剤取締法違反など七つの罪に問われた元大学生の少年(19)に対し、名古屋地裁は25日、懲役3年以上5年以下の不定期刑(求刑・懲役3年以上6年以下)とする判決を言い渡した。神田大助裁判長は「反社会的で悪質性が高い犯行だ」と述べた。
判決によると、少年は2016年12月、名古屋市名東区の自宅(当時)で高性能爆薬の過酸化アセトンを製造。また、17年9月に3Dプリンターで樹脂製の拳銃1丁を、18年8月には覚醒剤の成分を含む液体をそれぞれ製造するなどした。
 公判で弁護側は「少年は更生が期待でき、保護処分が相当だ」として、家裁に移送するよう求めていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190325-OYT1T50173/

| コメント (0)

女性殴りリュック奪う 男2人逃走、強盗容疑で捜査 福岡県警(25日)西日本

25日午前0時20分ごろ、福岡市早良区次郎丸5丁目の住宅街で、歩いて帰宅中の女子大学生(22)が、2人組の男にいきなり顔を殴られ、転倒した際に現金約3千円などが入ったリュックサックを奪われた。早良署が強盗容疑で捜査している。 署によると2人組はいずれも20歳代くらいで、身長165~170センチ。1人はがっちりした体格で白いマスク、黒っぽいフード付きのトレーナーを着用。もう1人は中肉。
=2019/03/25付 西日本新聞夕刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/496855/

| コメント (0)

他社顧客リスト複製で書類送検=不正競争防止法違反容疑で上場会社常務ら-警視庁(25日)時事

事業承継の交渉中に相手企業から預かった顧客リストを無断で複製したとして、警視庁丸の内署が不正競争防止法違反容疑で、ジャスダック上場のOA機器販売会社「No.1」(東京都千代田区)の常務(47)=豊島区=と総務部長(43)=埼玉県蕨市=の男2人を書類送検したことが25日、捜査関係者への取材で分かった。いずれも容疑を認めているという。
 送検容疑は、2016年2~3月ごろ、オフィスコンピューター販売会社の顧客リストを電子データ化して複製し、営業秘密を不正に取得した疑い。
 捜査関係者によると、常務が総務部長に複製を指示したという。リストには約1800件分の顧客情報や契約内容が書かれていたが、利用された形跡はなかった。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032500520&g=soc

| コメント (0)

盗撮数十回、2等陸曹を懲戒免職 陸自練馬駐屯地(25日)産経

陸上自衛隊練馬駐屯地は25日、数十回にわたり女性を盗撮したとして、男性2等陸曹(36)を懲戒免職処分にした。 駐屯地によると、2等陸曹は昨年8月8日夜、豊島区の駅構内で女性のスカート内を盗撮して逮捕された。その後の調査で、平成29年5月以降に同様の行為を数十回繰り返していたことが分かったという。https://www.sankei.com/affairs/news/190325/afr1903250008-n1.html

| コメント (0)

製図設計ソフトをネットオークションに無断出品 アルバイトの男逮捕(25日)産経

製図設計ソフトの複製品をインターネットオークションに無断で出品したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は25日、著作権法違反と不正競争防止法違反の疑いで、大阪府八尾市老原のアルバイト、三好伸一容疑者(41)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年10月、製図設計ソフト「オートキャド2019」と「オートキャドLT2019」の複製品を、正規認証を受けずにソフトを利用できるようにする「クラックツール」と呼ばれるプログラムとともに、無許可で出品したとしている。同課によると、容疑を認め「お金を稼ぎたいと思った」と供述している。
 同課によると、三好容疑者は今回の製品を含めた数種類の複製ソフトを定価の50分の1以下(3千~4千円)で出品。平成29年11月~30年11月に約104万円の収益を得ていた。ソフトの販売元の損害は10億5千万円にのぼるという。
 府警は同日、音楽作成ソフトの複製品を同様に出品したとして、同容疑などで兵庫県西宮市の大学3回生の男(22)も書類送検した。

| コメント (0)

18年の医療事故377件 手術が最多、周知課題 (25日)日経

患者の予期せぬ死亡を扱う医療事故調査制度で、日本医療安全調査機構は25日までに、2018年に「死亡事故が発生し、院内調査が必要」として届け出があったのは377件(前年比7件増)だったと発表した。このうち163件が「分娩を含む手術」によるもので、最多。15年10月に制度が始まる前は年間千~2千件の届け出を見込んでいたが、大きく下回っており、機構は「医療機関への研修などで制度を周知したい」としている。
患者死亡から届け出まで1カ月以上かかっているケースが多く、医療機関側が「予期せぬ死亡」に該当するかどうかの判断に苦慮している状況もうかがえる。
事故につながった医療行為の内訳は、最多の手術に続き、「処置」(48件)、「徴候、症状(の判断)」(33件)、「投薬・注射(輸血を含む)」(23件)。診療科別では外科(60件)、内科(41件)、消化器科(34件)の順だった。
都道府県別では東京の41件が最多で、愛知が31件、千葉が30件。死亡した患者のうち60代以上が274件に上った。
昨年1年間に院内調査を終えて結果が報告されたのは361件。制度開始以来、届け出があった1234件のうち908件の調査が終了している。
院内調査の結果が不服だった場合は、遺族や医療機関が機構に再調査を依頼することができる。18年に機構が調査に乗り出したケースは23件で、20件は遺族の依頼によるものだった。

| コメント (0)

大麻所持疑い中3女子逮捕、京都 「眠るために使った」(25日)共同

 京都府警は25日までに、大麻を所持したとして、大麻取締法違反の疑いで、京都市内に住む中学3年の女子生徒(15)を逮捕した。逮捕は7日付。
 逮捕容疑は1日、自宅で大麻草を所持した疑い。
 府警によると、生徒は「インターネットで知り合った男性から買った。1月下旬に吸い始めた。家族のことで悩んでいて眠れなかった。眠るために使った」という趣旨の供述をしている。
 府警は今月25日、自宅で合成麻薬MDMAも所持していたとして、麻薬取締法違反の疑いで追送検した。
https://this.kiji.is/482776651758240865?c=39546741839462401

| コメント (0)

»名古屋60代夫婦殺害事件、遺体の周囲に大量の消臭剤(25日)TBS

 名古屋市港区の住宅で60代の夫婦が殺害された事件で、遺体のまわりには大量の消臭剤が置かれていたことが新たにわかりました。
 この事件は今月22日、名古屋市港区福前の住宅で、米原達治さん(68)と妻の孝子さん(66)が殺害されたものです。 
 2人は刃物で刺されたり、首を絞められたりしていて、死後1か月から2か月程度たっていましたが、捜査関係者への取材で、遺体のまわりには大量のビーズ状の消臭剤が置かれていたことが新たにわかりました。警察は、犯人が事件の発覚を逃れようとしたとみて調べています。 
 「お金が落ちなかった(引き落とされなかった)ので、自宅まで行ったら、息子さんが出てきて、『(2人は)長期旅行に行ってるので』という話で。ご両親がということで」(新聞配達員) 
 殺害後、何者かが金融機関の口座から預金を引き出した可能性もあり、警察は、30代の長男が何らかの事情を知っているとみて行方を捜しています。

| コメント (0)

»「110番」以外の相談が220万件に(25日)TBS

 去年1年間、全国の警察に寄せられた相談の件数が220万件と過去最多を更新したことが、警察庁のまとめで分かりました。
 警察庁によりますと、去年1年間、全国の警察に寄せられた110番とは別の緊急性のない相談の件数は220万8299件と過去最多を更新したということです。
  このうち、「振り込め詐欺ではないか」などの刑事事件関連が全体のおよそ13%、「不審者の情報」など被害防止関連が全体のおよそ11%を占めていて、いずれも増加しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3630609.html

| コメント (0)

名門・鹿実サッカー部員ら6人飲酒…活動を自粛(25日)読売

 鹿児島市の鹿児島実業高は24日、サッカー部員ら男子生徒6人が市内の飲食店などで飲酒や喫煙をしていたと明らかにした。サッカー部は22日から活動を自粛している。
同校によると、サッカー部員5人を含む1、2年生6人が16日、市内の飲食店で酎ハイをそれぞれ1~5杯飲んだ。うち部員の2年生3人は同じ日にカラオケ店でたばこを吸ったという。
 別の生徒が学校側に報告して発覚。6人全員が飲酒や喫煙を認めた。同校は25日にも鹿児島県学事法制課に報告する。県サッカー協会への報告も検討している。
 学校側の調査では、1、2年生のサッカー部員約70人のうち、今回の部員を含む20人が昨年10月以降に飲酒をしたと話した。同校の福島隆雄・指導監は「信頼をなくす行為であり、心からおわびしたい」と述べた。
 サッカー部は、全国高校サッカー選手権大会で2度の優勝経験がある。昨年は県大会初戦で敗退した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190324-OYT1T50143/

| コメント (0)

実習生仲介、不正利益か…日本側団体経費払わず (25日)読売

ベトナム人の技能実習生を送り出す複数の現地業者が、日本の受け入れ窓口である監理団体と契約する際、制度上、団体が支払う義務がある費用を0円にしていると、読売新聞の取材に証言した。実習生1人当たり年間6万円の「管理費」で、日本側が契約の見返りに不正な利益提供を受けている疑いがある。業者は1人10万円程度の「謝礼金」も支払ったとしており、こうした負担が、実習生から徴収する来日手数料に転嫁されているという。
 監理団体は、中小企業でつくる協同組合など国が許可した非営利法人。送り出し側からの金銭の受領は、技能実習適正実施・実習生保護法で禁じられており、支払いを免れる行為も、これに当たる可能性がある。監理団体を監督する「外国人技能実習機構」(東京)にも同様の情報が寄せられており、機構は「管理費ゼロと謝礼金が典型的な手口。確認されれば許可取り消しの対象になる」としている。
 技能実習は途上国支援が目的の事業で、約半年の渡航前研修から、来日後のサポートまで、必要経費は原則、企業などの実習先が負担する制度だ。こうした経費は、監理団体が実習先から集め、管理費として「送り出し機関」と呼ばれる現地業者に支払う義務があり、ベトナムの場合、実習期間終了まで1人月5000円以上と規定される。
続く

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190324-OYT1T50027/

| コメント (0)

訪問介護、半数ハラスメント被害 利用者から職員、初の実態調査(25日)西日本

 介護現場で働く人を対象にした厚生労働省の委託調査で、サービス利用者からセクハラや身体・精神的暴力のハラスメント被害を受けた経験がある人は、訪問介護職員の半数に上ることが24日、分かった。介護現場のハラスメント実態に関し厚労省が大規模な調査を実施したのは初めて。利用者の家族からの被害も17%の職員が経験しており、被害の深刻さが浮き彫りとなった。
 訪問介護は女性ヘルパーが1人で利用者宅を訪ねることが多く、施設に比べ密室性が高い。人手不足で待遇改善が求められる介護現場にとってハラスメント対策は急務。事業者向けマニュアルを近くまとめ、厚労省は現場への周知を図る。

| コメント (0)

沖縄米軍基地でボンベ爆発 防衛省事務所、侵入か(25日)西日本

24日午後6時ごろ、沖縄県の米軍キャンプ瑞慶覧にある防衛省沖縄防衛局の事務所で、カセットボンベが爆発した。県警によると、けが人は確認されていない。 沖縄防衛局によると、事務所の北側にあるフェンスが壊されていた。米憲兵隊や県警は何者かが外部から侵入し、カセットボンベを爆発させたとみて調べている。
 キャンプ瑞慶覧には、在沖米海兵隊基地司令部なども置かれている。

| コメント (0)

共謀疑惑の証拠なし=捜査報告書-「完全な無罪」とトランプ氏(25日)時事

【ワシントン時事】トランプ米政権のをめぐり、バー司法長官は24日、モラー特別検察官から受け取った捜査報告書の結論を議会に報告した。最大の焦点だった2016年大統領選でのトランプ陣営とロシアの共謀疑惑について「証拠は見つからなかった」と結論付けた。

【特集】米トランプ政権

 トランプ大統領はツイッターに「共謀も司法妨害もなかった。完全な無罪だ」と記した。トランプ氏の政権運営に影を落としてきたの中核部分が「証拠なし」と判断されたことで、トランプ氏には追い風となりそうだ。
 バー長官によると、モラー特別検察官は、トランプ氏の司法妨害疑惑に関し、罪を犯したとも罪が晴れたとも断定しなかった。しかし、バー長官は「トランプ氏の司法妨害を立証するには捜査は十分ではない」との見解を示した。
 民主党のナドラー下院司法委員長は、司法妨害に関するモラー氏とバー長官の結論に「重大な相違がある」と主張。バー長官を委員会に招致する考えを示した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032500094&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

爆発物予告で運転見合わせ 東武鉄道、異常見つからず(25日)産経

24日午後5時20分ごろ、東武鉄道の東京都内にある「お客様センター」に男の声で「竹ノ塚駅と西新井駅の間の線路に爆発物を仕掛けた」と電話があった。同社は伊勢崎線浅草-久喜間と日光線東武動物公園-南栗橋間で一時運転を見合わせ、警視庁の捜査員らが捜索したが、爆発物は見つからなかった。 午後8時5分ごろに運転を再開。警視庁竹の塚署は威力業務妨害の疑いで詳しい状況を調べる。

| コメント (0)

新旧政府専用機が交代式、北海道 B747引退へ(25日)共同

航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)で24日、4月から運用される新しい政府専用機に、現行機から任務を引き継ぐ式典が開かれた。格納庫に現行機と新専用機が1機ずつ並べられ、関係者約150人が出席。機体のドア内側に取り付け、専用機を象徴する円盤状のエンブレム(直径38センチ、厚さ4センチ、重さ約700グラム)が、鈴木貴子防衛政務官を介し、機長同士の間で引き継がれた。
 現行機はボーイング747で、1993(平成5)年に運用を開始した。新専用機はボーイング777―300ERで、機体側面に赤い曲線をあしらったデザイン。現行機より航続距離が延びるなど性能が向上した。
https://this.kiji.is/482470633591342177?c=39546741839462401

| コメント (0)

美瑛町で母子死亡 練炭自殺か(25日)NHK

24日午後、上川の美瑛町の住宅の敷地内に止めてあった車の中で、30歳の女性と女性の1歳の息子が心肺停止の状態で倒れているのが見つかり、その後、病院で死亡が確認されました。
車内には練炭を燃やした跡があり、警察は女性が次男と無理心中を図ったとみて詳しい状況を調べています。
24日午後2時すぎ、美瑛町の住宅の敷地内に止めてあった車の中で、町外に住む30歳の女性と女性の1歳の次男が倒れているのをこの家に住む女性の母親が見つけて、消防に通報しました。
2人は心肺停止の状態で、旭川市内の病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
警察によりますと2人に目立った外傷はないものの車内には、七輪で練炭を燃やした跡があったということです。
女性は、30代の夫と6歳と1歳の2人の子どもとの4人家族で、警察によりますと、夫は「妻は育児に疲れている様子だった」と話しているということです。
警察は女性が車の中で練炭を燃やして次男と無理心中を図ったとみて、2人の死因など詳しい状況を調べています。

| コメント (0)

»妻の実家で刺され夫が死亡、出頭した妻の兄を逮捕(25日)TBS

東京・目黒区で24日、妻の実家を訪れていた50歳の夫が包丁で刺されて死亡しました。警視庁は、出頭した妻の兄を逮捕しています。
 24日午前11時ごろ、目黒区五本木の住宅で「夫が家族に包丁で刺された」と通報がありました。警察官が駆けつけたところ、川崎市の会社員・石丸耕司さん(50)が腹に包丁が刺さったまま倒れていて、その後、死亡しました。
 石丸さんは家族で妻の実家を訪れていて、突然、妻の兄(43)に台所にあった包丁で刺されたということです。兄は近くの交番に出頭し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 警視庁は容疑を殺人に切り替えるとともに、兄の刑事責任能力についても慎重に調べる方針です。

| コメント (0)

»東京・新宿区でタクシー同士が衝突、8人を病院に搬送(25日)TBS

24日夜、東京・新宿区でタクシー同士が正面衝突する事故があり、合わせて8人が病院に運ばれました。 警視庁によりますと、24日午後6時すぎ、新宿区下落合の路上で60代の男性が運転する客2人を乗せたタクシーが対向車線にはみ出し、乗用車と接触しました。 
 タクシーはそのはずみで、乗用車の後ろを走っていた家族4人を乗せた別のタクシーと正面衝突しました。この事故で、60代の男性運転手が一時意識不明となったほか、乗客ら7人が軽いけがをしています。
  事故の直前、60代の男性運転手は客の「危ない」という呼び掛けに応じなかったということで、警視庁は運転中に意識を失ったとみて調べています。

| コメント (0)

« 2019年3月24日 (日) | トップページ | 2019年3月26日 (火) »