« 2019年3月22日 (金) | トップページ | 2019年3月24日 (日) »

2019年3月23日 (土)

2019年3月23日 (土)

2着と2万円だけ持って部屋を出た…失踪の実習生どこへ(23日)朝日

途上国から来日し、働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習生」の失踪が、あとを絶たない。一昨年は7千人が姿を消した。5年前に甲信越地方の縫製会社から逃げ出した30代のベトナム人女性が、失踪の理由とその後を語った。(五十嵐聖士郎)
 女性がその縫製会社から失踪したのは、来日から半年が過ぎた2014年春のこと。果物畑が広がる土地に、約200平方メートルの平屋の建物が立っていた。
 ベトナム人実習生5人と共に、シャツなどの服の仕立てを任されていた。日本人の従業員はいなかった。来日前はぬいぐるみを縫う仕事しかしておらず、襟やポケットの縫い付けは、ほかの実習生の作業をまねてミシンを動かした。
 「あなた、仕事できない、遅い」。女性によると、社長からは何度も、簡単な日本語でこう言われた。仕事は夜遅くまで続き、棟続きの部屋の二段ベッドで寝起きした。「遊びない、休みない、仕事、仕事、ずっと」
 社長から帰国するよう求められ… 

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
残り:1924文字/全文:2316文字
https://www.asahi.com/articles/ASM3N5KBJM3NPTIL022.html

| コメント (0)

ポリタンク漂着、有害な液体も…7割にハングル (23日)読売

 外国語などが書かれたポリタンクが、北九州市の海岸で相次いで回収されている。昨年12月~今年3月に回収された個数は171個で、昨季(2017年12月~18年4月)の162個を上回った。漂着は例年4月頃まで続き、有害な液体が入っているケースもあることから、市産業廃棄物対策課が注意を呼びかけている。
市によると、ポリタンクは20リットルサイズが中心。802個が回収された2008年冬から目立ち始め、ここ数年は年100個前後が回収されている。いずれも12月~4月に集中。触れたり、臭気を吸い込むと、手や喉に炎症を起こす危険な液体も確認されているという。
 今季は、若松区の岩屋海岸などで昨年12月に76個のポリタンクが打ち上げられているのが見つかり、それ以降、1月42個、2月24個、3月に29個が確認された。合計171個のうち、ハングルが書かれていたのは7割強の123個。中国語と英語は各1個で、残りは不明だったという。
 有害な液体が入ったポリタンクは昨季の3個から27個に増加。空のドラム缶も回収されている。
 市は季節風などの影響で冬場に漂着するとみており、定期的に海岸沿いをパトロールして回収している。市産業廃棄物対策課は「見つけたら触れたり、持ち帰ったりせず、すぐに通報してほしい」としている。問い合わせは、同課(093・582・2177)へ。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190323-OYT1T50177/

| コメント (0)

瀧容疑者とLINEで連絡=コカイン譲渡容疑の女-関東信越厚生局(23日)時事

麻薬取締法違反容疑で逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名瀧正則)容疑者(51)にコカインを譲渡したとして、同法違反容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された通訳業、田坂真樹容疑者(48)が瀧容疑者とLINEで受け渡しの連絡とみられるやりとりをしていたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032300516&g=soc

| コメント (0)

就寝中の震度7、暗闇の廊下避難を実体験 注目集める夜間防災訓練(23日)産経

昼夜を問わず発生する災害に対応しようと、夜間の発災を想定した防災訓練が注目されている。最近でも熊本地震(平成28年4月)や北海道胆振(いぶり)東部地震(昨年9月)などは夜間~未明の時間帯に発生。ただ、日中に比べて訓練中の事故などのリスクがあり、普及には課題も残る。(吉沢智美)
 「けがをしないことが大切。枕やタオルケットで頭を守ってください」。2月22日夜、池袋防災館(東京都豊島区)に集まった防災体験ナイトツアーの参加者に解説員が呼び掛けた。
 同館では夜間を想定した防災体験ツアーを昨年4月に常設した。全国各地にある防災体験館の中で初めての試みだ。
 館内の地震体験コーナーにある地震発生装置の上に布団や枕が置かれ、参加者は寝た状態で震度6強を、座った状態で東日本大震災や関東大震災級の震度7をそれぞれ体験した。揺れが発生すると「うわっ」「すごい」と声が漏れ、態勢を崩さないようにするので精いっぱい。体を床から120センチまでの高さにかがめないとアラームが鳴る仕組みを備えた煙体験コーナーでは、参加者は不自由な姿勢のまま、誘導灯のみを頼りに真っ暗な廊下から出口を目指した。
 参加した会社員の若杉高志さん(48)は「いざというとき適切に行動できるか不安になったが、どう対応できるか改めて学べてよかった」と話した。
続きを読む

| コメント (0)

読売新聞記者がセクハラ 報道各社の懇親会(23日)産経

読売新聞グループ本社は23日、読売新聞富山支局の男性記者(32)が報道各社の記者らとの懇親会で、他社の女性記者にセクハラ行為をしたと明らかにした。同社広報部は「被害に遭われた方、関係者の皆さまに深くおわびする。今後、再発防止に努めていく」とのコメントを出した。
 同社によると、懇親会は富山市内の飲食店で1日夜、複数の報道機関の記者らが参加して開かれた。読売の男性記者は酒に酔い、女性に性的な発言をしたり、体を触ったりした。女性らに止められても繰り返したという。
 同社が調査し、セクハラがあったと認定。男性記者を懲戒処分とし、支局長の監督責任も問う方針としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190323/afr1903230018-n1.html

| コメント (0)

「全て実験」爆薬作りに没頭 名古屋の元大学生に25日判決 (23日)日経

高性能爆薬や3Dプリンター製の拳銃を製造したとして、爆発物取締罰則違反罪などに問われた名古屋市の元大学生(19)の判決公判が25日、名古屋地裁で開かれる。元大学生はこれまでの公判で「爆発という現象に興味があった。全て実験だった」と没頭した経緯を説明。危険な爆薬などを次々に自作した行為の重大さに、判決がどう言及するのか注目される。
「少量のTATP(過酸化アセトン)をこするだけでパチパチと音がした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42824320T20C19A3CN0000/

| コメント (0)

救急車が道順誤り到着遅れ、滋賀 高速道、バイクの男性死亡(23日)共同

滋賀県湖南広域消防局は23日、同県草津市の名神高速道路でオートバイの事故があり、救急車が道順を誤ったため到着が予定時間より約10分遅れたと発表した。オートバイを運転していた静岡県富士市の会社員山崎幸靖さん(46)は病院に運ばれたが死亡した。即死状態で、医師は到着の遅れと死亡の因果関係はないと説明したとしている。
 同消防局は経緯を検証し、全職員に管内の道路状況を把握するよう徹底するとしている。木村政行局長は「心よりおわび申し上げる。今後は救急隊の資質の向上に努める」とのコメントを出した。https://this.kiji.is/482156309980759137?c=39546741839462401

| コメント (0)

中国の海洋調査船 沖ノ鳥島の排他的経済水域で活動(23日)NHK

23日昼すぎ、日本の最南端・沖ノ鳥島の排他的経済水域で、中国の海洋調査船が事前の手続きを行わずに調査とみられる活動を行っているのが確認され、海上保安本部は中止を求めるとともに監視を続けています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190323/k10011858311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

第3管区海上保安本部によりますと、23日午後0時半ごろ、沖ノ鳥島の東北東およそ165キロの日本の排他的経済水域で、中国の海洋調査船「嘉庚」が船体…

| コメント (0)

»横田早紀江さん、めぐみさん通った小学校で講演(23日)TBS

拉致被害者の横田めぐみさんが1年生のときに通っていた東京・品川区の小学校で、母親の早紀江さんが講演を行い、拉致問題の一刻も早い解決を訴えました。 「いろんな思い出がいっぱいある場所なので、私にとって非常に懐かしい場所です」(めぐみさんの母 横田早紀江さん)
 横田早紀江さんが講演に訪れた品川区立大井第一小学校は、1971年、めぐみさんが1年生のときに通っていた小学校です。
 「(めぐみさんは)異郷で苦しんで、まだ今も帰国ができる日を待っていると思うんです」(めぐみさんの母 横田早紀江さん)
  早紀江さんは「何も悪いことをしていないのに42年経っても助けてあげられない」と述べ、めぐみさんら拉致被害者の一日も早い帰国を訴えました。
  小学校では、父・滋さんによるめぐみさんの写真展も行われていて、24日も公開される予定です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3629631.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
やはり組織犯罪だった
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_4F1014604 「有料動画サイトの未払いがある」と現金をだまし取る-振り込め詐欺の架空請求だ。この手口で詐欺を働いていた暴力団幹部らが警視庁に逮捕された。
 警視庁によると摘発したグループによる被害額は1億3000万円以上にのぼるという。またひとつ振り込め詐欺の実態が明らかにされた。暴力団関係事犯では刑法犯検挙人員が増加している。
 警察庁によると今年2月現在の暴力団の刑法犯検挙件数は2619件で前年に比べて195件の減少。ところが検挙人員は1251人で38人の増加。
 最も検挙件数が多かったのは窃盗の1512件で同-103件。検挙人員は205人で同-9人。次は傷害で検挙件数は236件で同-19件。ところが検挙人員は272人で35人の増加だった。
 特別法犯の検挙件数は986件で同-139件、人員は724人で同-102人。大きな要因は覚醒剤取締法犯が617件の検挙で前年より143件の減少。検挙人員は424人で同-93人だった。
 この覚醒剤に変わり増加したのは大麻取締法犯。検挙が148件で同28件の増加。人員は97人で25人も増えている。
 取締が厳しい裏で、振り込み詐欺が犯罪組織の資金源になっていたことが裏付けられた。今回の警視庁に続いて警察あげての壊滅作戦を展開してほしい。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出  (23日)読売
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190323-OYT1T50167/
高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、警視庁調布署は22日、横浜市青葉区しらとり台、日本大学3年の男子学生(20)を詐欺容疑で逮捕した。暴力団とか、今度は学生?…

★アポ電捜査協力求め詐欺 長野で150万被害(20日)産経★出会い系詐欺、「サクラ」従業員ら29人逮捕 (20日)読売
★出会い系で女性を演じ詐欺の疑い(20日)NHK
★アポ電 カード標的 昨年被害19億円…金融庁名乗り すり替え (18日)読売
★Tポイント不正使用疑いで逮捕(16日)NHK
★埼玉・和光の57歳男性、電子マネー50万円被害(15日)産経
★〝健保の還付金〟とうその電話、特殊詐欺グループの男2人逮捕(14日)TBS
★横浜の80代女性、警察官名乗る男に通帳とカード盗まれる(13日)産経
★今年もう2回目、詐欺防いだコンビニ店員 72万円阻止(8日)朝日
★「改元でカード変更必要」=詐欺未遂容疑で男逮捕-神奈川県警(7日)時事
★北九州の医師が投資詐欺疑い 福岡県警、死亡妻も書類送検(7日)西日本
★“タンス預金”1350万円 息子装う電話で渡す 80代女性が被害(6日)NHK
★長男かたり1500万円詐取 埼玉・所沢(5日)産経
★架空請求で約2700万円詐取(5日)NHK北海道
★国際ロマンス詐欺、新たに2人被害 容疑の5人再逮捕 (4日)日経
★電話転送サービス悪用の調査急増(28日)NHK
★「犯人の声」で実態知って 振り込め詐欺の防犯アプリ、学生が開発 (27日)日経

| コメント (0)

母殺害容疑で長男再逮捕 山形・高齢夫婦死亡(23日)産経

 山形県朝日町のアルバイト、柴田節男さん(72)方で2日、柴田さんと妻の幸子さん(68)が死亡しているのが見つかった事件で、県警寒河江署は23日、幸子さん殺害の疑いで、同居する長男の無職、柴田広幸容疑者(45)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は2月27日ごろから3月2日ごろまでの間、自宅で幸子さんを窒息死させたとしている。
 広幸容疑者は3日、自宅1階の寝室で節男さんの首をひものようなもので絞めて殺害した疑いで逮捕されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190323/afr1903230014-n1.html

| コメント (0)

民家に刺し傷ある男女の遺体、30代息子が不明 (23日)読売

22日午後5時25分頃、名古屋市港区福前、配送業米原達治さん(68)方で、60歳代くらいの男女2人の遺体を愛知県警港署員が発見した。いずれの遺体にも刺し傷があり、県警は殺人事件として同署に捜査本部を設置。遺体は米原さんと妻の孝子さん(66)とみて身元確認を急ぐとともに、所在不明となっている米原さんの30歳代の息子を捜している。
発表によると、13日午後、米原さんの取引先の男性が同署管内の交番を訪ね、「夫妻と連絡が取れない」と通報した。安否確認ができなかったため、同署員が22日、同区役所職員の立ち会いの下、窓ガラスを割って室内に入ったところ、1階寝室の床に男女が寝間着姿で倒れて死亡しているのを見つけた。遺体は腐敗が進んでおり、捜査本部は2人が13日までに殺害されたとみて、司法解剖して死因を調べる。米原さん方は2階建ての民家で玄関は施錠されていた。 現場はJR名古屋駅から南西に約10キロ離れた名古屋港そばの住宅街。

| コメント (0)

»東京・大田区でタクシーにはねられ男性死亡(23日)TBS

 23日未明、東京・大田区の路上で60歳から70歳くらいの男性がタクシーにはねられ、死亡しました。
 23日午前2時ごろ、大田区大森西の路上でタクシー運転手(73)から「歩行者とぶつかった」と110番通報がありました。
  警察官が駆けつけたところ、60歳から70歳くらいの男性が頭から血を流して倒れていて、病院に運ばれましたがその後、死亡が確認されました。
  タクシーを運転していたのは江戸川区の菅原勝晴容疑者(73)で、過失運転致死の疑いで現行犯逮捕されました。菅原容疑者は、取り調べに対し「物にぶつかったと思い、確認したら人だった」と供述しているということです。
  現場はJR大森駅から1キロメートルほど離れた片側1車線の道路で、警視庁は身元の確認を急ぐとともに当時の状況を詳しく調べています。

| コメント (0)

»茨城で住宅2棟全焼 1人死亡、住人男性か(23日)TBS

23日朝早く、茨城県鹿嶋市で木造平屋建ての住宅2棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。 23日午前5時すぎ、鹿嶋市港ヶ丘の北野忠雄さん(53)の家で「炎が上がっている」と近所に住む女性(69)から119番通報がありました。 
 ポンプ車など6台が出動し、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅2棟およそ140平方メートルが全焼しました。この火事で、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。 
 警察によりますと、北野さんは遺体が見つかった住宅に独りで暮らしていて、火事のあと連絡が取れていないということです。全焼した隣の住宅には人は住んでいませんでした。 
 警察は遺体は北野さんとみて身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。

| コメント (0)

関越道で車計13台絡む事故 1人軽傷か、新潟・湯沢(23日)共同

 23日午前6時ごろから同15分ごろにかけ、新潟県湯沢町の関越自動車道下り線で、6件の事故が発生し、トラックや乗用車など計13台が絡んだ。このうちの乗用車に乗っていた40代の女性1人がけがをしたが、軽傷とみられるという。東日本高速道路によると、事故の影響で一部区間が約3時間通行止めとなった。
 県警高速隊によると、事故があったのは土樽パーキングエリアと湯沢インターチェンジの間。トラックと乗用車2台が衝突したほか、軽乗用車がガードレールにぶつかるなどした。
 現場は当時、速度に50キロ規制が掛かっており、路面の状態が悪かったとみられる。
https://this.kiji.is/482046084007117921?c=39546741839462401

| コメント (0)

日大生、女性に「カード交換」と詐取…指紋検出 (23日)読売

高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、警視庁調布署は22日、横浜市青葉区しらとり台、日本大学3年の男子学生(20)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。逮捕は20日。
調布署幹部によると、男子学生は仲間と共謀し、2月26日、銀行員を装って東京都調布市の70歳代の女性宅に電話をし、「東京五輪前にスキミング防止機能があるカードに交換しましょう」と言った後、女性宅を訪ねてカード3枚を詐取した疑い。「身に覚えがない」と容疑を否認している。
 男子学生が女性宅でカードを受け取った際、残したメモ紙から指紋が検出された。女性の口座から計150万円が引き出されており、調布署が男子学生との関連を調べている。https://www.yomiuri.co.jp/national/20190323-OYT1T50167/

| コメント (0)

露疑惑捜査が終結 米司法長官に報告書提出(23日)産経

【ワシントン=住井亨介】バー米司法長官は22日、2016年の米大統領選にロシアが干渉した疑惑をめぐるモラー特別検察官の捜査が終了し、報告書を受け取ったと明らかにした。報告書は機密扱いで、バー氏は23日にも議会に対して報告書の概要を説明する。 捜査では、(1)トランプ陣営とロシア側の共謀(2)捜査に対するトランプ大統領による司法妨害-があったかどうかが焦点とされてきた。報告書の内容次第ではトランプ政権に大きな影響をもたらす可能性がある一方、疑惑が晴れれば来年の大統領選に向けて政権にとって最大の懸念が除かれることになる。
 米CNNテレビ(電子版)などは、司法省幹部の話として「モラー氏はさらなる起訴は求めていない」と報じている一方、サンダース大統領報道官は22日、記者団に対して「ホワイトハウスは報告書を受け取っていないし、報告も受けていない」と述べた。
 司法省は、現職の大統領を起訴しない、起訴に関係しない人物の名誉を損なわないことを原則としている。報告書の内容をどの程度公表するかはバー氏の判断に委ねられており、バー氏は議会に送った文書で「法に照らして判断する」とした。
 これに対し、民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務は22日、声明で「バー氏は報告書全てを絶対公表しなければならない」と牽制(けんせい)した。
続く
https://www.sankei.com/world/news/190323/wor1903230010-n1.html

| コメント (0)

富士山噴火の降灰、神奈川10cm・都心1cm 政府推計 (23日)日経

政府は22日、富士山の大規模噴火に伴う首都圏への降灰について、1707年の「宝永噴火」をモデルに時系列で検証した結果を中央防災会議の作業部会で示した。2018年12月の風向・風速を基に推計し、神奈川県西部で噴火2日目に10センチ超、東京都新宿区では14日目に1センチ積もるとした。
宝永噴火は12月16日に発生し、小康状態を挟みながら16日間続いたとされる。史料や地層調査などから各地の降灰量は研究されてきたが、時系列でどのように降り積もったかの分析はなかった。
推計では、羽田空港への影響が懸念される東京湾上は6日目と10日目に1.5センチずつ堆積し、累計は4.5センチ。成田空港がある千葉県成田市は13日目に0.3センチだが、降灰中に航空機の迂回や離着陸の停止が起こり得るとしている。
政府は過去10年の気象観測データを使ってシミュレーションしたところ、18年12月の風向・風速での推計が、宝永噴火の降灰量や分布に近い結果となった。風向や風速など条件次第で結果は大きく変わるが、これを基本ケースと位置付け、交通や電気、水道など生活面への影響評価や灰の除去手順の検討に生かす。
降灰被害については、1センチ程度の堆積でも道路の通行止めや鉄道の遅延・停止が生じ、送配電網の性能低下による停電のリスクがあるとみている。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42811600S9A320C1CC1000/

| コメント (0)

除雪作業に巻き込まれ男性死亡(23日)NHK

稚内市で23日朝、除雪作業中の重機に60代とみられる男性が巻き込まれて死亡し、警察は男性の身元の確認を急いでいます。
23日午前7時ごろ、稚内市潮見の市道で「除雪車が人と接触した」と警察に通報がありました。
警察と消防が駆けつけたところ、男性が重機の下に倒れていて、その場で死亡が確認されました。
亡くなったのは近くに住む60代の男性とみられ、現場近くには男性が使っていたとみられる除雪の道具があったということです。
現場周辺では21日から雪が降って積雪があり、重機は市から委託された除雪作業中にバックをした際、男性を巻き込んだとみられるということです。
警察は重機を運転していた稚内市緑の会社員、千田勇容疑者(56)を過失運転致死の疑いでその場で逮捕しました。
警察は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともに、事故の状況を詳しく調べています。

| コメント (0)

»燃料会社社長らを在宅起訴、有価証券報告書虚偽記載の罪(23日)TBS

有価証券報告書にうその内容を記載したとして、東京地検特捜部は、バイオ燃料向けの種子の販売などを手がける会社の社長ら3人を金融商品取引法違反の罪で在宅起訴しました。 起訴されたのは、バイオ燃料に使う種子の販売を手がけている「ソルガム・ジャパン・ホールディングス」で、社長の中原麗被告(44)や前社長の赤尾伸悟被告(50)ら幹部3人も在宅起訴されました。 
 東京地検特捜部によりますと、3人は2017年3月期の決算で、実際は赤字だったにもかかわらず、借り入れ金を売り上げ代金に偽装して有価証券報告書におよそ1億3300万円の黒字だったとうその内容を記載した金融商品取引法違反の罪に問われています。特捜部は、3人の認否を明らかにしていません。
  証券取引等監視委員会は去年5月、ソルガムに対して強制調査を行い、今月20日に刑事告発していました。

| コメント (0)

母親とみられる遺体放置(23日)産経

大阪府警和泉署は23日、自宅で母親とみられる遺体を放置したとして死体遺棄の疑いで、無職の男(52)=同府和泉市和気町=を逮捕した。「声をかけても動かなくなった。どうしていいか分からなかった」と供述している。 逮捕容疑は、昨年8月下旬ごろ、死亡した母親=当時(76)=とみられる遺体を自宅の浴室に放置したとしている。
 和泉署によると、男は母親と2人暮らし。今月21日、母親の妹が市内の交番に「姉と連絡が取れない」と届け出た。署員が22日に母親の自宅を訪れ遺体を発見。腐敗が進んでおり、身元の確認を進める。
https://www.sankei.com/affairs/news/190323/afr1903230006-n1.html

| コメント (0)

「モペット」運転、無免許はNO 外国人の摘発多く (23日)日経

見かけが電動アシスト自転車に似た原付きバイク「モペット」を外国人が無免許運転して摘発される事例が相次ぎ、全国の警察が指導の強化に乗り出している。海外では無免許で乗れる国もあるが、日本国内の公道を走るにはナンバープレートや自賠責保険の加入も必要。関係者は「外国人などに日本の交通法規を知ってもらう必要がある」と指摘する。
2019年1月、モペットを無免許で運転したとして、警視庁福生署はベトナム国籍で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42817240S9A320C1CC1000/

| コメント (0)

医療連携で性的不祥事対策を強化へ 埼玉県教委(23日)NHK

埼玉県教育委員会は、教員による児童や生徒への性的な不祥事があとを絶たない中、性的な依存症などの治療を専門とする医療機関と連携し、教職員の相談に応じる新たな取り組みに乗り出すことになりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190323/k10011857781000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

埼玉県では、教員が生徒とみだらな行為をしたり、トイレを盗撮したりするなど、わいせつな行為を理由に、3月だけで3人が…

| コメント (0)

母親、小4長女にアイロン投げる…頭に陥没骨折 (23日)読売

小学4年の長女(10)の頭にアイロンを投げてけがを負わせたとして、大分県警杵築日出きつきひじ署は22日、同県杵築市の看護助手の母親(30)を傷害容疑で逮捕した。
発表では、母親は2月17日頃、市内の自宅アパートで、長女にアイロンを投げつけて、左頭部に約2週間の陥没骨折などのけがを負わせた疑い。容疑を否認しているという。
 県や同署によると、長女は児童相談所に保護され、けがは回復している。長女は両親と3人暮らしで、両親が長女を病院に連れて行った。病院側が翌18日、県中央児童相談所に「虐待が疑われる」と通告し、児相職員が母親と長女に面会した。長女が「お母さんにアイロンを投げられた」と話したため、一時保護した。母親は「アイロンを投げたら、たまたま当たった」と説明したという。
 長女に日常的に虐待を受けていた痕はなく、警察や児相にも情報はなかったという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190323-OYT1T50161/

| コメント (0)

名古屋の民家に男女遺体 殺人で捜査、住人夫婦か(23日)共同

22日午後5時25分ごろ、名古屋市港区福前2の501、配送業米原達治さん(68)宅で、60代ぐらいの男女の遺体が見つかった。愛知県警は23日、遺体に刺し傷があったことから殺人事件と断定し、港署に捜査本部を設置。殺害されたのは米原さん夫婦とみて身元の確認を急ぐ。
 捜査本部などによると、2人は寝間着姿で1階の寝室に倒れており、いずれも刺し傷があった。家の扉や窓は施錠されていたという。米原さんの30代の息子が所在不明で、捜査本部が行方を捜している。
 米原さんの同僚の男性が13日、米原さんが無断で欠勤していることを不審に思い、港署に相談した。
https://this.kiji.is/481947813452301409?c=39546741839462401

| コメント (0)

「暴力団壊滅図る」兵庫県警本部長が着任会見(23日)産経

兵庫県警の加藤晃久本部長(56)は22日、神戸市中央区の県警本部で着任会見を開いた。山口組を名乗る暴力団3組織がいずれも県内に本拠を置き、三つどもえで対立する現状に触れ、「条例活用など総合的な対策を進め、暴力団の壊滅を図る」と抱負を述べた。 平成7年から3年間、大阪府警で外事課長や公安1課長を務めるなど関西にゆかりはあるが、兵庫勤務は今回が初めて。「多様性に富んだ県の実情をしっかり把握した上で仕事を進めたい」と語った。重視すべき課題として暴力団対策のほか、交通事故防止や特殊詐欺対策、児童虐待などを挙げ、「弱者をターゲットにした犯罪の対策に取り組む」との決意を示した。
 加藤氏は昭和61年に東大法学部を卒業し、警察庁に入庁。愛知県警刑事部長や高知県警本部長などを歴任した。好きな言葉は「一隅を照らす」。
https://www.sankei.com/affairs/news/190323/afr1903230003-n1.html

| コメント (0)

盗撮の消防士を免職  堺市(23日)産経

堺市は22日、女性のスカート内を繰り返し盗撮したとして書類送検された南消防署の男性消防士(26)を同日付で免職処分にしたと発表した。 市によると、消防士は平成29年3月~昨年9月、大阪府内や兵庫県内の駅などでスマートフォンを女性のスカート内に繰り返し差し入れたなどとしている。今年2月、大阪府警東住吉署が府迷惑防止条例違反容疑などで書類送検した。
 このほか、酒に酔って府内の商業施設に不法侵入して逮捕された東消防署の男性消防士(26)を停職1カ月(22日付で依願退職)、口論となった堺市職員の首を殴り1週間のけがをさせた建築都市局の男性主査(43)を減給10分の1(2カ月)とした。
https://www.sankei.com/affairs/news/190323/afr1903230004-n1.html

| コメント (0)

« 2019年3月22日 (金) | トップページ | 2019年3月24日 (日) »