« 2019年3月21日 (木) | トップページ | 2019年3月23日 (土) »

2019年3月22日 (金)

2019年3月22日 (金)

»元東京地検特捜部長を在宅起訴、車で男性はねて死亡させる(22日)TBS

元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士が去年2月、車で男性をはねて死亡させたとして、在宅起訴されました。 在宅起訴されたのは、元東京地検特捜部長で弁護士の石川達紘被告(79)です。東京地検によりますと、石川被告は去年2月、東京・港区で歩道にいた足立区の男性(当時37)を車ではねて死亡させたとして、過失運転致死などの罪に問われています。 
 石川被告は警視庁の調べに対し、「アクセルを踏み込んだ認識はない」と供述していますが、衝突した瞬間、100キロ以上の速度が出ていたということです。東京地検は、石川被告が車を降りる際、誤ってアクセルを踏んだことが事故の原因となったとみて、石川被告を在宅起訴しました。
  石川被告の代理人弁護士は、「法廷で事故原因が石川氏の過失に基づくものではないことを明らかにしたい」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3629103.html

| コメント (0)

近江八幡監禁殺人、主犯格に懲役30年 大津地裁判決(22日)

滋賀県近江八幡市や堺市の民家で男性2人を監禁し、そのうち堺市の無職、渡辺彰宏さん=当時(31)=を死亡させるなどしたとして、殺人や監禁などの罪に問われた同市の飲食店経営、井坪政(しょう)被告(30)に対する裁判員裁判の判決公判が22日、大津地裁で開かれ、伊藤寛樹裁判長は求刑通り懲役30年を言い渡した。 弁護側は監禁の事実や殺意はなく、渡辺さんが衰弱したのは共犯者の暴行が原因などとして無罪を主張していた。
 判決理由で伊藤裁判長は、渡辺さんが死亡する危険性の認識を認定した上で「発覚を免れるために共犯者に犯行を指示し、主導的役割を果たした」と指摘。「監禁の実態はあまりにもむごい。おぞましく非人道的な犯行」と述べ、量刑は求刑通り有期刑の上限が相当と判断した。
 判決によると、井坪被告は他の男女と共謀し、堺市の民家で渡辺さんら男性2人を約1~4年監禁して虐待。平成29年8月、衰弱した渡辺さんを近江八幡市の民家に閉じ込め、適切な医療を受けさせずに細菌性肺炎で死亡させた。
 この事件では計5人が殺人罪などで起訴され、井坪被告以外の4人はすでに大津地裁で懲役11~20年の判決を受け、控訴している。

| コメント (0)

毎日新聞元常務の妻、覚醒剤所持認める 神戸地裁(22日)産経

自宅で隠し持っていた覚醒剤を使用したなどとして、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた元毎日新聞常務の妻、増田ルミ子被告(46)=東京都新宿区=の初公判が22日、神戸地裁(松井修裁判官)で開かれた。この日は所持罪の冒頭陳述のみが行われ、増田被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で、昨年2月ごろ、知人男性に勧められ覚醒剤を使うようになったと指摘。その後、ツイッターを利用して売人から覚醒剤を購入し、「平均週2、3回使用していた」と明かした。一方、弁護側は「覚醒剤の一部は知人から預かっていただけ」とし、情状酌量を求めた。
 起訴状によると、増田被告は今年2月6日ごろ、隠し持っていた覚醒剤を自宅内で使用するなどしたとされる。
 兵庫県警は2月7日、自宅内で覚醒剤を隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕し、増田被告が当時働いていた読売新聞東京本社内14階の一角を捜索。さらに同月末に同法違反(使用)容疑で再逮捕した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190322/afr1903220035-n1.html

| コメント (0)

3つ子の母への実刑判決 執行猶予求める署名2万5000件超(22日)

愛知県豊田市で生後11か月の3つ子の1人を死亡させた罪に問われた母親の裁判で、先週、実刑判決が言い渡されたことに対して、2審では執行猶予をつけるよう求める署名活動がネット上で始まり、22日、2万5000件を超えました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190322/k10011857261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

愛知県豊田市の松下園理被告(30)は去年1月、自宅で、生後11か月の3つ子のうち次男を床にたたきつけて死亡させたとして傷害致死の罪に問われ、…

| コメント (0)

»日大元ラグビー部の学生を詐欺容疑で逮捕「東京五輪で犯罪増加」(22日)TBS

日本大学の学生の男が、詐欺グループの受け子として逮捕されました。
 警視庁によりますと、逮捕されたのは日本大学3年で、1年ほど前までラグビー部に所属していた井村優太容疑者(20)です。井村容疑者は先月26日、東京・調布市に住む70代の女性に「東京オリンピックに向けて犯罪が増えるおそれがあるため、被害防止機能のついたカードと交換しましょう」などとうその電話をかけ、キャッシュカード3枚をだまし取った疑いが持たれています。その後、女性の口座からは現金150万円が引き出されていました。
 井村容疑者は女性宅を訪れた際、本人確認証を持っていなかったため、女性から署名と拇印を求められ、その指紋から関与が浮上したということですが、取り調べに対し「身に覚えがない」と容疑を否認しています。

| コメント (0)

»弁護士装い現金だまし取ろうとした疑い、受け取り役の男を逮捕(22日)TBS

 弁護士を装い、訴訟の和解金の名目で70代の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、受け取り役の29歳の男が、警視庁に現行犯逮捕されました。
 現行犯逮捕されたのは、千葉市美浜区に住む無職・高田裕介容疑者(29)で、今月、東京・足立区に住む70代の女性に弁護士を装って「クレジットカード未払いの訴訟の取り下げが拒否された」などとうその電話をかけ、和解金として現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 不審に思った女性が警視庁に通報し、現金の郵送先だった新宿区のマンションに捜査員が張り込み、受け取りに来た高田容疑者を取り押さえたということです。取り調べに対し、高田容疑者は「荷物の中身は知りません」「頼まれたから受け取っただけ」などと容疑を否認しています。

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
減少し続けているひったくり
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_2F1014585 3年前に発生したひったくり事件の犯人逮捕は遺留品のDNA型鑑定によるものだった。
 事件は平成28年4月、東京・荒川区で当時高校2年の女子生徒(16)の右肩にかけていたスクールバッグをひったくって逃げていた事件で、現場に落ちていたたばこの吸い殻のDNA鑑定で35歳の男が浮上。このほど警視庁に逮捕された。
 DNA―刑事事件における法科学鑑定の主要な目的で、1990年代以降に登場した鑑定のひとつ。殺人や傷害事件などでは凶器や犯罪現場の特定。強盗や窃盗事件では遺留品からの犯人の特定。性犯罪事件では衣類などに付着した体液からの犯人の特定。さらに、ひき逃げ事件では容疑車両に付着している血痕からの逃走車両の特定などに活用されている重要な捜査ツールだ。
 それが、ひったくり犯人逮捕に結びつくとは……近年、ひったくりは防犯カメラなどの効果もあり激減している。
 警察庁によると今年2月現在の認知件数は247件で前年同期より56件の減少。ランキングは大阪の50件、東京と千葉の各26件、埼玉の23件、神奈川の15件など。1件も発生が無かったのは23県もあった。
 一方、検挙率は54.7%で前年より41.3ポイントもダウンしている。ランキングは北海道の400%を筆頭に宮城の250%、京都の200%、福岡の166.7%、茨城の150%と続いている。
 これに対して低かったのは愛知の9.4%、兵庫の21.4%、埼玉の26.1%、千葉の30.8%、大阪の44%など。
 過去5年間の推移をみると平成26年には6201件の認知件数があったが、30年では約3分の1の1920件まで減っており、今年はさらに減少している。捜査ツールの多様化の効果に期待したい。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 


アポ電捜査協力求め詐欺 長野で150万円被害(20日)産経

★出会い系詐欺、「サクラ」従業員ら29人逮捕 (20日)読売
★出会い系で女性を演じ詐欺の疑い(20日)NHK
★アポ電 カード標的 昨年被害19億円…金融庁名乗り すり替え (18日)読売
★Tポイント不正使用疑いで逮捕(16日)NHK
★埼玉・和光の57歳男性、電子マネー50万円被害(15日)産経
★〝健保の還付金〟とうその電話、特殊詐欺グループの男2人逮捕(14日)TBS
★横浜の80代女性、警察官名乗る男に通帳とカード盗まれる(13日)産経
★今年もう2回目、詐欺防いだコンビニ店員 72万円阻止(8日)朝日
★「改元でカード変更必要」=詐欺未遂容疑で男逮捕-神奈川県警(7日)時事
★北九州の医師が投資詐欺疑い 福岡県警、死亡妻も書類送検(7日)西日本
★“タンス預金”1350万円 息子装う電話で渡す 80代女性が被害(6日)NHK
★長男かたり1500万円詐取 埼玉・所沢(5日)産経
★架空請求で約2700万円詐取(5日)NHK北海道
★国際ロマンス詐欺、新たに2人被害 容疑の5人再逮捕 (4日)日経
★電話転送サービス悪用の調査急増(28日)NHK
★「犯人の声」で実態知って 振り込め詐欺の防犯アプリ、学生が開発 (27日)日経

| コメント (0)

»アポ電強盗殺人、事件前ネットに容疑者の写真(22日)TBS

東京・江東区で「アポ電」の後に80歳の女性が殺害された事件で、逮捕された男の写真を、事件前に詐欺グループがインターネット上に投稿し、行方を捜す内容を書き込んでいたことが分かりました。 逮捕された須江拓貴容疑者(22)ら3人は先月28日、江東区のマンションに侵入し、加藤邦子さん(80)を殺害するなどした疑いが持たれています。 
 その後の捜査関係者への取材で、事件前の今年1月10日、詐欺グループがツイッター上に、マイナンバーカードを持った須江容疑者の顔写真を公開し、「今日、受け子、ドライバーが音信不通になったので探してください」と、行方を捜す内容を書き込んでいたことが分かりました。詐欺グループの指示役らは、受け子などを雇う担保として顔写真入りの証明書を要求することがあるということで、警視庁は、詐欺グループのメンバーだった須江容疑者がグループから追われていたとみて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3628560.html

| コメント (0)

詐取金資金源か暴力団事務所捜索(22日)NHK

有料動画サイトの未払いがあるとうそを言って、現金をだまし取ったとして暴力団幹部らが逮捕され、警視庁は東京・台東区にある暴力団事務所を捜索しました。
警視庁はだまし取った金が暴力団の資金源になっているとみて調べています。
捜索を受けたのは、東京・台東区にある指定暴力団・住吉会系の暴力団事務所です。
午前10時ごろ、機動隊の隊員が事務所を取り囲み、赤いジャンパーを着た捜査員およそ90人が捜索に入りました。
住吉会系の暴力団幹部、細谷翼容疑者(34)らは、去年、和歌山県の60代の男性に有料動画サイトの未払いがあるとうそを言って、現金およそ300万円をだまし取った疑いで逮捕されています。
警視庁によりますと、細谷容疑者は「受け子」と呼ばれる現金の受け取り役、少なくとも10人以上に指示を出していたとみられるということです。
警視庁は、このグループが関与したとみられる被害は全国でおよそ1億3000万円に上り、その一部が暴力団の資金源になっているとみて調べています。
調べに対し、細谷容疑者は容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190322/0027217.html

| コメント (0)

通訳の女、ピエール瀧容疑者にコカイン譲渡容疑(22日)読売

コカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)にコカインを譲り渡したとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)が、通訳業の田坂真樹容疑者(48)(横浜市)を同法違反(譲渡)容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。2人は20年来の知人で、麻取は、田坂容疑者のコカイン入手ルートを調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190322-OYT1T50169/

| コメント (0)

警察庁、大阪の車通行自粛を要請 経団連に、G20期間中(22日)西日本

警察庁は22日、大阪市で6月に開催される20カ国・地域(G20)首脳会合で、交通規制による渋滞が予想されるとして、経団連に対し車両の乗り入れ自粛などの協力を要請し、関係団体への周知を求めた。 大阪府警は6月27~30日、要人の車列警護のため、大阪市内を中心に交通規制を実施予定。市内に流入する交通量を平日通常時の約50%に抑制する目標を掲げている。
 22日午前、警察庁の北村博文交通局長が東京都の経団連会館を訪問。「交通混雑を軽減するには、自動車利用者の理解と協力を得て、広域的な交通総量の抑制が不可欠」とする要請書を経団連の久保田政一事務総長に手渡した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/496200/

| コメント (0)

列車にはねられ92歳男性死亡=遮断機、警報機ない踏切-神奈川(22日)時事

21日午後5時45分ごろ、神奈川県逗子市のJR横須賀線逗子駅近くの遮断機、警報機がない「第4種踏切」で、歩行者の男性(92)が上り11両編成の普通列車にはねられ、死亡した。
 神奈川県警逗子署によると、男性は横浜市港北区在住で、墓参りに来ていた可能性がある。列車の乗客約200人に負傷者はいなかった。運輸安全委員会は事故調査官2人の派遣を決めた。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032200540&g=soc

| コメント (0)

環境相「象牙の国内市場閉鎖へ」 登録審査厳しく、7月から(22日)共同

環境省は22日、象牙の登録審査を7月からより厳しくすると発表した。合法的に入手したことの証明として、科学的な年代測定の裏付けを求める。日本国内の象牙市場に対する国際的な批判が強まる中、規制を強化して不正取引防止を目指す。
 原田義昭環境相は閣議後の記者会見で「出所不明の象牙をシャットアウトすることで、国内市場は事実上の閉鎖に近づいていく」と述べた。
 環境省によると、象牙の国際取引は1990年、ワシントン条約で原則禁止された。ただ、日本国内では条約による規制前に取得し、全形を保った象牙なら、指定機関「自然環境研究センター」に登録した上で売買できる。
https://this.kiji.is/481645350280692833?c=39546741839462401

| コメント (0)

皇居・乾通り一般公開、30日から4月7日まで (22日)読売

桜が見頃を迎えるのに合わせ、宮内庁は今月30日~4月7日に皇居・乾通りを一般公開する。入門時間は午前9時~午後3時半。JR東京駅側の坂下門から入り、北側の乾門か東御苑に抜ける一方通行で、入門前に手荷物検査がある。今回はソメイヨシノやサトザクラなど31品種103本の桜が楽しめるという。

| コメント (0)

死亡事故を起こした元東京地検特捜部長 在宅起訴へ(22日)NHK

去年、元東京地検特捜部長で79歳の弁護士が運転する乗用車が急発進し、歩道を歩いていた男性がはねられ死亡した事故について、検察は弁護士が誤ってアクセルを踏み込んだことが原因だとして、近く過失運転致死などの罪で在宅起訴するものとみられます。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190322/k10011856191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(79)は去年2月、東京 港区の歩道を歩…

| コメント (0)

別の詐欺グループに追われていた? アポ電事件の容疑者(22日)朝日

東京都江東区マンションで住人の加藤邦子さん(80)が「アポ電」と呼ばれる不審な電話の後に殺害された事件で、強盗殺人容疑で逮捕された男の顔写真が事件前にツイッター上に投稿され、行方を捜す内容が書き込まれていたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、男が以前に所属していた特殊詐欺グループを離れ、そのグループから追われていたとみている。

 警視庁に逮捕されたのは、川崎市川崎区京町2丁目、土木作業員小松園竜飛(たつみ、27)▽住所不定、無職須江拓貴(すえひろき、22)▽同酒井佑太(22)の3容疑者。いずれも容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、ツイッター上に顔写真が投稿されたのは須江容疑者。画像では、「須江拓貴」という名前のマイナンバーカードを持った男性の顔写真があり、カードの住所は出身地の長野県佐久市となっている。投稿の日付は今年1月10日で、「今日、受け子、ドライバーが音信不通になったので探してください」「今日の受け出しドライバーです」などと書かれている。
 捜査関係者によると、特殊詐欺

残り:285文字/全文:728文字
https://www.asahi.com/articles/ASM3N5HS3M3NUTIL04R.html

| コメント (0)

致死量レベルの覚醒剤、混ぜて飲ませた女2人 (22日)読売

長野県松本市の飲食店で2015年8月、来店客の男女が覚醒剤入りの飲み物を飲まされた事件で、長野地検松本支部は20日、32歳の飲食店従業員の女(同県安曇野市)を覚醒剤取締法違反(譲り受け)と殺人未遂罪で長野地裁松本支部に起訴、35歳の飲食店従業員の女(松本市)を傷害罪で同支部に在宅起訴した。
起訴状によると、32歳女は15年8月中旬、37歳の男(覚醒剤取締法違反で起訴)から若干量の覚醒剤を譲り受けたとされる。その後、同23日午前2時20分~同3時5分、35歳女と共謀し、来店した当時31歳の女性に致死量レベルの覚醒剤を混入させた飲料を飲ませ、当時28歳の男性にも同様の飲料を飲ませたとされる。2人は急性薬物中毒で入院した。
 35歳女は、女性に対し覚醒剤入りの飲料を提供し、急性薬物中毒の傷害を負わせたとされる。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190320-OYT1T50290/

| コメント (0)

「外国人の恋人に渡した」元医療法人職員が着服(22日)読売

 勤務先の医療法人から多額の現金を着服したとして、愛知県警が元経理担当職員の女(66)(愛知県日進市)を業務上横領の疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。女は調べに、「金はインターネットで知り合った外国人の恋人に渡した」と供述しているという。
県警は、女が、外国人をかたって親密になった相手から金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の被害に遭っていた可能性もあるとみて調べている。
 捜査関係者によると、女は昨年12月~今年1月、2回にわたり、当時勤務していた名古屋市内の医療法人から計1000万円を着服した疑い。女は約20年間、この医療法人に勤めたが、横領発覚を受けて2月下旬に退職したという。
 医療法人では昨年11月から1億円以上の使途不明金が見つかったといい、県警は関連を調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190321-OYT1T50201/

| コメント (0)

車襲撃、日本人1人死亡か=鉱山関係者狙われる-エチオピア(22日)時事

 【ロンドン時事】アフリカ東部エチオピアで19日、武装集団が車を襲撃して5人が死亡する事件が起きた。21日までの地元メディアの報道によると、犠牲者に日本人1人が含まれている可能性が浮上している。

拘束の邦人男性、最高禁錮5年も=昆虫標本密輸疑い-エクアドル

 現場は首都アディスアベバの西方約500キロのオロミア州内。武装集団が銃で車両を襲った。報道によれば、5人のうち2人は日本人とインド人で、全員鉱山の関係者だったという。在エチオピア日本大使館は「地元当局と協力して(日本人かどうかを)確認中」としている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032100865&g=soc

| コメント (0)

名古屋市地下鉄車掌ら逮捕 パチンコ店で強盗致傷容疑(22日)共同

愛知県警捜査一課と安城署は21日、強盗致傷の疑いで、名古屋市守山区下志段味、同市交通局職員夏山光生容疑者(36)、同区川上町、会社員伊藤琢也容疑者(36)を逮捕した。 逮捕容疑では、2人は共謀し、昨年10月5日午前10時45分ごろ、同県知立市上重原町のパチンコ店駐車場で、売上金を運んでいた景品取扱会社の男性社員(35)を背後から体当たりして、3千万円の入った手提げバッグを奪い、男性に頸椎打撲など1週間のけがをさせたとされる。
 署によると夏山容疑者は「分かりません」と容疑を否認、伊藤容疑者は「間違いありません」と認めている。2人は知人という。署は計画的な犯行とみて、役割分担などについても調べる。
 名古屋市交通局によると、夏山容疑者は電車運輸主事で、市営地下鉄名城線の車掌として勤務。事件後も「通常通り勤務していた」という。交通局広報担当者は「警察から逮捕の連絡は受けていないが、事実であれば大変、申し訳ない」と取材に答えた。

| コメント (0)

フェイスブック “パスワード数億人分 社内の誰でも見られた”(22日)NHK

世界最大の交流サイトを運営するフェイスブックは、数億人規模の利用者のパスワードが、社内の人間であれば誰でも見ることができる状態にあったことを明らかにし、ずさんな管理体制に対する批判が高まりそうです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190322/k10011856341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

アメリカのフェイスブックは21日、ことし1月に行った調査で、一部の利用者のパスワードが社内の人間であれば、誰でも見られる状態だったと…

| コメント (0)

»長野・しなの鉄道 北しなの線、線路脇で陥没 一部が運休(22日)TBS

 長野県のしなの鉄道・北しなの線は21日、線路脇で陥没が見つかり、復旧作業のため一部区間で終日運休となりました。
 21日、長野県信濃町の北しなの線、古間駅と黒姫駅の間の線路脇で長さ10メートル、幅2メートル、深さ4.5メートルにわたって陥没しているのを職員が見つけました。
 しなの鉄道によりますと、線路近くの堤防が川の流れで削られ、そこから土砂が流れ出たため陥没ができたと見られます。
  復旧作業のため北しなの線は午後3時半から一部区間で上下線あわせて22本が運休となり、750人に影響が出ました。北しなの線は22日の始発から平常通り、運転するということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3628413.html

| コメント (0)

»出発前の貨物機同士が接触、成田空港の駐機場(22日)TBS

21日夜、成田空港の駐機場で出発前の貨物機同士が接触する事故がありました。けが人はいないということです。
 成田空港会社などによりますと、21日午後8時半ごろ、成田空港の駐機場で上海行きの全日空の貨物機と上海行きのフェデックスの貨物機が接触しました。
 この接触によるけが人はいませんが、全日空機の尾翼部分が損傷したということです。全日空によりますと、当時、全日空機は離陸に備え作業車に牽引されていたということです。ほかの便への運航の影響はないということで、成田空港会社などが接触した経緯などを調べています。

| コメント (0)

« 2019年3月21日 (木) | トップページ | 2019年3月23日 (土) »