« 2019年3月16日 (土) | トップページ | 2019年3月18日 (月) »

2019年3月17日 (日)

2019年3月17日 (日)

女性警官の羞恥心「著しく害する」…2審も有罪 (17日)読売

部下の女性警察官への強制わいせつ罪に問われた福岡県警の元警部補2人の控訴審で、福岡高裁(鬼沢友直裁判長)は15日、

於保

おほ

重信被告(60)を懲役1年4月、執行猶予3年、枝尾光博被告(59)を懲役1年6月、執行猶予3年(ともに求刑・懲役1年6月)とした1審・福岡地裁判決を支持、両被告の控訴を棄却する判決を言い渡した。
 高裁判決によると、両被告は共謀し、2015年9月18日夜、福岡市内の飲食店で開かれた職場の飲み会で、於保被告が女性を羽交い締めにして枝尾被告が女性の両足を広げ、股間を複数回接触させるなどした。
 弁護側は「悪ふざけで性的な意図はなかった」などと主張したが、高裁判決は、同罪の成立に「犯人の性的意図は不要」とした17年の最高裁判決を引用し、「女性の羞恥心を著しく害する行為」と認定。「職場の力関係に乗じた卑劣な犯行」と断じた。

          

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災現場向かうパトカー、細い道で後退し塀衝突 (17日)読売

茨城県警職員による公用車の交通事故で、過失割合の高い第1当事者だった件数が昨年1年間で103件(前年比27件増)に上ったことが、読売新聞が県警に対して行った情報公開請求でわかった。県警監察室は「前年よりも増えており、件数はかなり多い」と、改めて職員に自覚を促している。
 監察室によると、全ての事故が物損事故で、原因の約7割は後ろや左右などの安全不確認だった。縁石や塀などに車をぶつけたものが多かったという。
 昨年10月には、2人の警察官が乗車するパトカーが火災現場に向かう際、細い道を進行できず、そのまま後退しようとしたところ、後方の安全確認が不十分で民家の塀に衝突する事故が起きた。県警では2人以上が乗車する公用車が後退する場面では、1人が降車して安全を確認するなど事故防止に向けた意識付けを行っている。このケースでは徹底されていなかった。
 監察室は事故が減らない現状に、「防げる事故も多かった。修理費は税金でまかなわれていることが多い。警察に対する信頼を失うことにもつながるので指導を徹底していく」としている。https://www.yomiuri.co.jp/national/20190316-OYT1T50341/

| コメント (0) | トラックバック (0)

アポ電の逃走車か、長野県で発見 警視庁が押収(17日)西日本

東京都江東区のアポ電強盗殺人事件で、警視庁深川署捜査本部が、現場から逃走した軽乗用車とみられる車を長野県内で発見し、押収していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。車は、強盗殺人容疑で逮捕された3人とは別人の名義で、ナンバープレートは外された状態だった。
 3人のうち須江拓貴容疑者(22)と酒井佑太容疑者(22)はともに長野県出身で、土地勘のある地域で証拠隠滅を図った可能性があり、捜査本部は車内を詳しく調べる。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/494962/

| コメント (0) | トラックバック (0)

狂犬病予防薬代など28万円窃盗疑い 須賀川市職員逮捕(17日)産経

 福島県須賀川市の所有する現金などを窃取したとして、須賀川署は17日、窃盗の疑いで、同市環境課主事の小原俊臣容疑者(25)=同市大町=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年8月10日から11月2日の間、市役所環境課で計28万7500円を窃取した疑い。
 同署によると、盗んだとされるのは市が狂犬病予防薬の代金として保管していた22万6750円と、職員の親睦会費6万750円。市によると、いずれも無施錠の金庫に入っていた。
 小原容疑者は容疑を認めているという。同署は動機や使途を調べている。
 橋本克也市長は「誠に遺憾で痛恨の極み。公務に対する信用を著しく失墜させ、深くおわびする。逮捕された職員には厳正に対処する」とのコメントを出した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190317/afr1903170011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「1杯100万円の白いダイヤ」 シラスウナギで密漁横行 (17日)日経

絶滅危惧種に指定されているニホンウナギ。謎の多い生態とともに流通にも不透明な点が多い。漁獲量の減少で高騰する稚魚のシラスウナギは「白いダイヤ」とも呼ばれ、密漁や不正な取引の横行が指摘される。国内有数の産地、静岡県で海上保安庁と県の合同巡視に同行した。(嶋崎雄太)
「密漁のパトロールです。許可証はありますか」。2月下旬、御前崎海上保安署(静岡県)の捜査員ら11人が二手に分かれ、波打ち際の漁師たちに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42441730U9A310C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

白骨化した乳児3人の遺体、秋田 70代の男性宅の敷地内(17日)共同

秋田東署は17日、秋田市の70代の男性宅の敷地内で、乳児3人の遺体が見つかったと発表した。遺体はほぼ白骨化しており、司法解剖をしたが死因や性別などは分からなかった。死体遺棄事件として調べている。
 同署によると、遺体は16日午後2時ごろ、作業小屋の掃除をしていた40代の息子が小屋の2階で見つけ、男性が署に通報した。段ボールの箱などに分けて入れられ、いずれも死後数年が経過したとみられる。
 男性宅では息子の他に40代の娘と、その息子に当たる10代の孫が暮らしている。息子には40代の妻がいたが、子どもはおらず、妻は昨年病死した。
https://this.kiji.is/479960918085747809?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店従業員死亡 経営者ら逮捕(17日)NHK

16日夜、東京 葛飾区のマンションで20歳の飲食店従業員の男性が死亡しているのが見つかり、警視庁は店の経営者ら3人が男性に暴行を加えたとして傷害の疑いで逮捕しました。
男性が店を無断欠勤したことでトラブルになったとみられ、警視庁は詳しいいきさつを調べています。
 逮捕されたのは、東京 荒川区の飲食店経営、川口達也容疑者(24)といずれも従業員の17歳の少年らあわせて3人です。
警視庁によりますと、3人は、16日午前7時ごろ、足立区にあるマンションの1室で店の従業員の茂山零さん(20)の顔や腹などを殴る暴行を加えたとして、傷害の疑いがもたれています。
その後、茂山さんは17歳の少年が住む葛飾区のマンションに運ばれましたが、16日夜、死亡しているのが見つかりました。
茂山さんが店を無断欠勤したため、トラブルになったということです。
調べに対し3人は容疑を認め、このうち17歳の少年らは「やったことは間違いないが自分たちは見ていただけだ」と供述しているということです。
警視庁はトラブルになった詳しいいきさつや、茂山さんが死亡した原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190317/0027004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»“会費取り立て”事件、別のサークルでも恐喝の疑い(17日)TBS

複数の大学の学生らが集まるイベントサークルの会費取り立て事件で、会長の男ら3人が別のサークルでも辞めようとしたメンバーから無理やり会費を取り立てたとして、警視庁に逮捕されました。
 恐喝の疑いで逮捕されたのはイベントサークル「TL」の会長、村尾翼容疑者(26)と代表でナンバー2の本島宙幸容疑者(23)ら3人です。
 3人は2016年9月、東京・港区にあった事務所で、TLとは別に立ち上げたイベントサークル「UNITY」を辞めようとした当時21歳の女性に無理やりおよそ33万円の会費の支払いを約束する借用書を書かせた疑いが持たれています。
 取り調べに対し、いずれも「無理やり脅迫して借用書を書かせていない」などと容疑を否認しています。
 「TL」をめぐっては、これまでに村尾容疑者を含む幹部5人が恐喝未遂などの罪で起訴されています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3624416.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»千葉・旭市で水道管破損、約1万5000世帯断水(17日)TBS

千葉県旭市で水道管が破損し、市内のおよそ7割にあたる1万5000世帯近くで16日から断水が続いています。市は給水車を出すとともに、18日朝までの復旧を目指して作業を進めています。
 旭市によりますと、旭市萬歳で水道水を供給する送水管が破損した影響で、16日午後9時半ごろから、市内の7割を超える旭地区と干潟地区のあわせて約1万5000世帯で断水が続いています。
 このため市は、旭市役所の本庁舎と干潟支所にあわせて4台の給水車を出して対応にあたっています。
 水道水を供給している東総広域水道企業団によりますと、送水管からの漏水は15日に見つかり、16日、復旧作業が始まりましたが、この送水管が記録よりも深い位置に埋まっていたため作業が遅れているということです。
 この送水管は直径60センチで、敷設されてから40年あまりが経過していて、漏水は老朽化が原因とみられます。市などは、18日朝までに復旧したいとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3624417.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
人生を大事にしなさい!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014532 卒業シーズン-卒業式後に中学生らが派手な刺しゅうや柄の入った特攻服を着て、駅周辺で騒ぎまくったとして岡山県警は10人を補導した。
 そんなに元気のある少年たちがいたとは、まだ捨てたものではないなと感じた。その元気を大人になっても受け継ぎ、パワハラや仕事のやりすぎで自殺するなんて、〝モヤシ〟みたいなやわな大人になるな!質実剛健な大人になってほしい。
 しかし、これはいかんぞ。東京都台東区の雑居ビルで住人の「経済革命倶楽部」の元会長宅に押し入り、縛って現金を奪ったとして、福岡県の19歳の少年2人と、佐賀県の少年(18)、福岡市西区の女(20)の計4人が強盗などの容疑で警視庁に逮捕された。 凶悪犯など一部には増加傾向にあった少年の検挙人員が、今年に入り減少傾向を示している。
 警察庁によると今年2月現在の少年の検挙人員は3114人で前年より657人の減少。昨年の年間検挙者数で総数は減少し続けていたが、凶悪犯で25人、知能犯の詐欺ではなんと262人も増えていた。
 ところが、今年に入って凶悪犯が58人で前年と同数だったが、窃盗犯は1778人で同400人減少。社会問題と言っても過言ではない詐欺犯の検挙人員が117人で同24人も減少するなど減少傾向を見せている。
 風俗犯も55人で-31人、その他刑法犯も600人で-203人となっている。
 ところが、粗暴犯が496人で7人増えた。中でも傷害が25人も増えて303人になっている。一時は〝オヤジ狩り〟なるチンピラが蔓延したことがあったが、このほど、東京・立川市で会社員の男性4人に暴行を働き重軽傷を負わせたとして、19歳の少年2人が警視庁に逮捕された。
 元気なのはいいが、犯罪はいけない。事件の内容によっては人生を失うことがあること肝に銘じておけ!
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★Tポイント不正使用疑いで逮捕(16日)NHK
★埼玉・和光の57歳男性、電子マネー50万円被害(15日)産経
★〝健保の還付金〟とうその電話、特殊詐欺グループの男2人逮捕(14日)TBS
★横浜の80代女性、警察官名乗る男に通帳とカード盗まれる(13日)産経
★今年もう2回目、詐欺防いだコンビニ店員 72万円阻止(8日)朝日
★「改元でカード変更必要」=詐欺未遂容疑で男逮捕-神奈川県警(7日)時事
★北九州の医師が投資詐欺疑い 福岡県警、死亡妻も書類送検(7日)西日本
★“タンス預金”1350万円 息子装う電話で渡す 80代女性が被害(6日)NHK
★長男かたり1500万円詐取 埼玉・所沢(5日)産経
★架空請求で約2700万円詐取(5日)NHK北海道
★国際ロマンス詐欺、新たに2人被害 容疑の5人再逮捕 (4日)日経
★電話転送サービス悪用の調査急増(28日)NHK
★「犯人の声」で実態知って 振り込め詐欺の防犯アプリ、学生が開発 (27日)日経
★高齢者だけじゃない詐欺被害 ネット利用料の架空請求は若者も(26日)NHK
★息子装い460万円詐取の疑い、詐欺Gの受け取り役の男逮捕(26日)TBS
★特殊詐欺 警察官装う新たな手口 去年の被害額が19億円に(22日)NHK
★民泊施設を転々とし詐欺電話か(21日)NHK
★特殊詐欺減るも被害額356億円 18年、警察庁「依然深刻」(21日)共同
★改元詐欺ご用心…「金融カード交換を」ウソ手紙 (20日)読売

| コメント (0) | トラックバック (0)

「350億持っているだろう」強盗の少年ら逮捕 (17日)読売

東京都台東区の雑居ビルで住人を縛って現金を奪ったとして、警視庁は16日、福岡県の19歳の少年2人と、佐賀県の少年(18)、自称福岡市西区、職業不詳の女(20)の計4人を強盗などの容疑で逮捕したと発表した。
 発表によると、4人は15日午前2時頃、台東区上野の雑居ビル5階の男性(78)宅に侵入し、寝ていた男性の両手足を粘着テープで縛った上、「350億円持っているだろう。金を出せ」と脅し、現金約12万円入りの財布などを奪った疑い。少年3人は容疑を認め、女は否認している。警視庁は少年3人が実行役で、女は逃走車両の運転役とみている。
 被害者の男性は、1997年に詐欺容疑で摘発された「経済革命倶楽部(KKC)」の元会長。https://www.yomiuri.co.jp/national/20190317-OYT1T50082/

| コメント (0) | トラックバック (0)

シャンゼリゼで略奪、破壊 共同通信が入居するビルも襲撃(17日)産経

フランスで16日行われたマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモで、一部の参加者や便乗した過激派が暴徒化し、パリのシャンゼリゼ大通りに並ぶ複数のブランド店を略奪、老舗カフェなど数々の店舗を破壊した。スプレーを使った落書きも相次ぐなど極めて深刻な被害が出ており、警察はパリで230人以上を拘束した。
 フランスのメディアによると、マクロン大統領は休暇を取って同国南部ピレネー山脈でスキーを楽しんでいたが、大統領府は16日、事態を受けて同日中にパリへ戻ると明らかにした。
 デモには反資本主義的思想の無政府主義者ら過激派も加わっていた。老舗の高級カフェ、フーケッツや高級ブランド店などを主な標的として破壊や略奪を行ったほか、新聞や雑誌を売る路上の売店が相次ぎ放火された。共同通信パリ支局が入居するビルの扉のガラスも割られた。
 警備する警官隊も攻撃の対象となり、投石や暴行を受けるなどした。催涙ガスや放水などで応じたものの暴力行為を阻止できず、野党からは対応が不十分だったと批判する声も出ている。(共同)
https://www.sankei.com/world/news/190317/wor1903170004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションで男性死亡、東京 20代、同僚らに暴行受ける(17日)共同

東京都葛飾区東新小岩のマンション一室で16日夜、飲食店従業員の20代男性が呼吸していないことに、同僚の少年(17)が気付き、119番した。救急隊員が駆け付けたが、既に死亡していた。警視庁葛飾署は司法解剖して死因の特定を進めるとともに、経緯を調べる。
 葛飾署によると、2人は東京都足立区の飲食店に勤務。男性は16日午前、無断欠勤を理由に、他の同僚らとトラブルになり、暴行を受けた。少年は男性を部屋へ連れて帰り、自分だけ出勤した。約4時間後の午後9時半ごろに帰宅した際、異変に気付いたという。
https://this.kiji.is/479822056453506145?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン前会長が様々な工作指示 報酬隠し、検察主張判明(17日)朝日

日産前会長カルロス・ゴーン被告(65)をめぐる役員報酬の虚偽記載事件について、東京地検が公判で立証を予定する内容の全容が判明した。19年間にわたる実際の報酬は計約314億500万円に上るとし、「高額報酬」批判を避けるため、様々な工作を側近に指示したと主張する方針だ。無罪を主張する弁護側は証拠を精査して反論を組み立てる。

 地検の立証内容によると、日産取締役の報酬総額は株主総会で上限が決められ、2008年以降は29億9千万円。前会長は03年から配分を一任されていた。
 前会長の報酬は、来日した19…

残り:1671文字/全文:1906文字
https://www.asahi.com/articles/ASM3J51K6M3JUTIL00S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

初台強盗は別の実行役…「アポ電」強殺 同一グループか (17日)読売

東京都江東区の加藤邦子さん(80)が強盗に殺害された事件で、この事件の前に渋谷区で起きた緊縛強盗事件のうち1件は、加藤さんの事件で逮捕された男3人とは別の3人組が実行役だったことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、多数のメンバーがいる同一グループが実行役を入れ替えながら、強盗を繰り返した疑いがあるとみている。
 捜査関係者によると、渋谷区初台で1月11日午前2時半頃、民家に覆面姿の3人組が押し入り、90歳代の男性と80歳代の妻の体を縛って現金約2000万円や宝石などを奪った。男性は顔を殴られて負傷し、警視庁は強盗傷害事件として捜査している。

 現場周辺の防犯カメラには押し入った3人の姿が映っていたが、映像解析の結果、3人とも、加藤さんへの強盗殺人容疑で逮捕された小松園竜飛(27)、須江拓貴(22)、酒井佑太(22)の3容疑者とは別人だった。
 2月1日に渋谷区笹塚で起きた緊縛強盗事件では、防犯カメラの解析などから、3人のうち2人は小松園、須江両容疑者で、もう一人が別の男だったとみられる。もう一人の男は、初台の現場でカメラに映った3人とは別人の可能性が高いという。
 一方、3事件はいずれも事件前、被害者宅に息子などを装う人物から、家にある現金の額を尋ねる「アポ電」(アポイントメント電話)があった。被害者を縛ったり、室内のインターホンや電話機を壊したりする手口も酷似していた。
 警視庁は、オレオレ詐欺の典型的な手口であるアポ電が使われたことから、詐欺グループが関与しているとみている。

続く

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190317-OYT1T50047/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

正男氏息子支援団体が関与か=在スペイン北朝鮮大使館襲撃-米紙(17日)時事

【ワシントン時事】スペイン・マドリードで2月に起きた北朝鮮大使館襲撃事件で、米紙ワシントン・ポスト(電子版)は15日、関係者の話として、北朝鮮の反体制組織「チョルリマ・シビル・ディフェンス(千里馬民防衛)」が襲撃に関与していたと報じた。
CIA、襲撃犯と接点か=北朝鮮大使館監禁事件

 この組織は、2017年2月にマレーシアで殺害された金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏の息子ハンソル氏の安全確保のために活動。今月1日には「自由朝鮮」の名称で、金正恩政権打倒を目指し、「臨時政府」の樹立を宣言した。
 ポスト紙は専門家の話として、大使館襲撃犯が奪ったコンピューターや携帯電話には、北朝鮮の制裁逃れや欧州からの高級品輸入に関係した文書などが含まれている可能性があると指摘した。米朝交渉担当になった金革哲元駐スペイン大使がこうした活動に関わっていたとみられるという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031600283&g=prk&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び容疑で自衛官逮捕 他人の車を運転、新潟(17日)産経

新潟県警新潟署は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、陸上自衛隊新発田(しばた)駐屯地所属の自衛官、小泉貴一容疑者(26)=同県新発田市大手町=を逮捕した。「15~16日にかけて飲酒はしたが、運転は覚えていない」と供述。運転していたのは、他人が鍵を付けたまま止めていた車だったといい、同署は詳しい経緯を調べている。
 逮捕容疑は16日午前10時20分ごろ、新潟市中央区の国道で、酒気を帯びた状態で普通貨物自動車を運転したとしている。
 中央分離帯にぶつかるのを目撃した通行人が通報。駆け付けた署員が呼気検査したところ、基準値を超えるアルコールが検出された。
https://www.sankei.com/affairs/news/190317/afr1903170002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アポ電強盗殺人、浮かぶ組織性 現場で不測の事態? (17日)日経

自宅に現金があるか尋ねる「アポ電(アポイントメント電話)」を受けた高齢女性が殺害された事件の様相が次第に明らかになってきた。下見など周到に準備して強盗に入りながら、不測の事態が起きたのか、逃走時は慌てていた様子も。逮捕された3人とは別人名義の車が使われるなどし、別に指示役がいる組織的な犯行だった疑いも浮上している。
▼ちぐはぐな行動
 東京都江東区の加藤邦子さん(80)が自宅マンションで殺害された事件が発生したのは2月28日。捜査関係者によると、約3週間前の2月上旬、マンション周辺をうろつく不審な3人組の男が付近の防犯カメラに映っていた。警視庁は、下見に訪れた土木作業員、小松園竜飛容疑者(27)ら3人=強盗殺人容疑などで逮捕=とみている。
 加藤さんは2月中旬、自宅にある現金の額を尋ねる不審な電話があったと知人に話していた。
 事件当日午前11時ごろ、全身黒ずくめの3人組が周囲をうかがうように1人ずつマンション玄関から入っていく。ところが約30分後にそろって出てきた3人組は慌てた様子で近くに止めてあった軽乗用車に飛び乗り、一方通行を逆走し逃げた。
 午後2時前、訪問したヘルパーが発見した加藤さんは粘着テープなどで手足を縛られ、口もテープでふさがれていた。
 室内は軒並み物色されていたが、今のところなくなったことが判明しているのは壁からはぎ取られたインターホンのみ。現金約150万円や金庫は手つかずで、テーブルには加藤さんを脅すのに使ったとみられる包丁が残されていた。
 加藤さんの死因は窒息死とみられており、捜査関係者は「物色中に(加藤さんの意識がなくなるなど)不測の事態が起き、慌てて逃走したのではないか」とみる。
▼浮かぶ組織性
 アポ電後の緊縛強盗事件は1~2月にも渋谷区で発生。このうち2月1日朝に同区笹塚で起きた事件の現場に残った土足の靴跡は、江東区の事件現場の靴跡と酷似していた。笹塚の現場付近の防犯カメラにも事件当日、不審な3人組が映っており、警視庁はこのうち1人について江東区の事件で逮捕した小松園容疑者とみている。
 しかし、笹塚で映った他の2人は江東区の事件の須江拓貴容疑者(22)、酒井佑太容疑者(22)とは外見が異なる。須江容疑者と酒井容疑者は長野県が地元で友人関係にあったが小松園容疑者との接点も見えていない。
 小松園容疑者の住所地は川崎市で、江東区の事件後に3容疑者は遠方の地元まで逃走しており、事件現場とのつながりも判明していない。
 さらに江東区の事件で逃走に使われた軽乗用車は容疑者3人とは別人の名義。3人から押収した携帯電話のうち2台も「飛ばし携帯」と呼ばれる他人名義で、江東区の加藤さんの自宅に電話をかけた形跡はなかった。
 捜査幹部は「指示役がいて、犯行ごとに別のメンバーを集めていた可能性がある」と指摘。警視庁は一連の事件について指示役、車や電話の調達役などの複数の人物が関わる組織的な犯行の疑いがあるとみて捜査を進めている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42559130W9A310C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県警元警視正が窓口役か 警官執筆料問題 関係者証言「現職に割り振り」 報酬年300万円?(17日)西日本

 警察庁と17道府県警の警察官が昇任試験対策問題集を出版する「EDU-COM」(東京)から原稿執筆料を受け取っていた問題で、福岡県警の元警視正が執筆に関与していたことが同社関係者への取材で分かった。担当していたのは毎月発行する福岡県警版の問題集。設問には現職警察官にしか知り得ない内容が含まれていたという。元警視正は原稿を取りまとめる窓口役だったといい、かつての部下らに執筆を割り振っていたとみられる。
 複数の関係者によると、元警視正は同社が設立された2009年ごろから顧問に就き、4月号を除く11カ月分の執筆を担当。執筆料は1ページ(200字)1100円で、ページ数から試算すると年間300万円近くが支払われていたとみられる。これとは別に謝礼名目のボーナスが年2回支払われていたという。
 同社は執筆者への支払いリストを作成していたが、元警視正分は別に管理していた。内部資料には「福岡・○○(元警視正の名字)関係は研究会名『刷新検討委員会』を使用のこと!」「次回1月支払いから原稿料明細等は一切不要の由(09年12月14日連絡あり)」との記載があった。社内では「偉い人が関わっているので公にできない」と言われていたという。
 取材に対し、元警視正は顧問に就いたのは再就職先を退職した15年以降と説明した上で「助言が主で執筆はほとんどない。刷新検討委員会という名前も知らないし、執筆料は一度も受け取っていない」と否定。「現職に執筆させないことを条件に顧問を引き受けた。今も現職に書かせていたことに裏切られた思いがしている」と話した。
 一方、4月号の論文直前対策集は刑事総務課の歴代幹部が担当。同社の支払いリストには13~17年当時の幹部3人の名前があり、それぞれ毎年約40万円が支払われていた。幹部は窓口役で、実際の執筆者は約20人いたという。この対策集には実際の試験と酷似する問題が複数掲載され、警察官の間で「よく当たる」と評判になっていた。
 リストによると、このほか4人の現職幹部が年に1回発行する面接対策集の監修などに関わり、計約32万円が支払われていた。=2019/03/17付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/494862/

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪加害者家族の支援を NPO、名古屋でシンポジウム(17日)共同

犯罪加害者家族の支援に取り組む仙台市のNPO法人「ワールドオープンハート」が16日、名古屋市内でシンポジウムを開き、事件で家族が置かれる現状について話し合った。NPOの阿部恭子代表は、東海地方の家族からも相談が寄せられているとし「支援組織の立ち上げを目指したい」と訴えた。
 阿部代表は、家族からの相談は刑事事件としての見通しや家族の役割についてが最多で、被害者への対応や転居に関するものも多いと説明。2008年の団体立ち上げから、静岡県と三重県で24件ずつ、岐阜県で22件、愛知県からは13件あったという。
 問い合わせは電話090(5831)0810。
https://this.kiji.is/479586130028020833?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

“SNSきっかけで性被害”の子ども 4割が「ツイッター」(17日)NHK

SNSの利用がきっかけで性犯罪の被害に遭った子どもは、去年1年間で1800人余りに上り、このうち、「ツイッター」が使われたケースが、全体のおよそ4割を占めたことが警察庁のまとめで分かりました。
  警察庁によりますと、去年1年間にSNSの利用がきっかけで、性犯罪の被害に遭った18歳未満の子どもは全国で1811人と、これまでで最も多かったおととしより2人減りましたが、依然として深刻な状況が続いています。
 被害に遭った子どもが利用したサイト別で見ますと、「ツイッター」が718人と最も多く、全体のおよそ4割を占めました。
 続いて、「ひま部」が214人、「LINE」が80人、「マリンチャット」が78人などとなっています。
 一方、被害に遭った子どもたちに、SNSを利用する際の注意点について学校で指導を受けていたか尋ねたところ、半数以上が「指導を受けていた」と回答し、教育現場で取り組みが広がる一方で、十分な成果につながっているとは言い切れない現状も見えています。
 警察庁は引き続き、学校やSNSの運営会社とも連携を強化して、子どもの被害の防止に取り組んでいくことにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190317/k10011851131000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店にトラック 8人軽いけが(17日)NHK

16日夜、神奈川県南足柄市の飲食店にトラックが突っ込み、店内で食事をしていた客などあわせて8人が軽いけがをしました。

16日午後7時半ころ、神奈川県南足柄市飯沢の飲食店、「桃太郎商店」の入り口付近に突然、トラックが突っ込みました。
この事故で店で食事をしていた客などあわせて8人が足などに軽いけがをしました。
警察によりますと、トラックは運転席に人が乗っていない状態で、店の前の駐車場から突然、動き出したということです。
警察の調べに対しこのトラックで店に来た男性は「店で食事をしたあと代行運転を頼んだ。エンジンキーを回した状態で待っていたところ、車が突然動き出した」と話しているということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
当時、店内にいた店員の男性は「トラックが早歩きするぐらいのスピードで突っ込んできて、お客さんは相当、慌てていました。トラックが押し倒した本棚に足を挟まれた客もいた」と話していました。https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190317/1050005527.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

文科省とLINEが協力へ いじめや悩みをSNS相談(17日)NHK

いじめなどの悩みをSNSで相談できるようにするため、文部科学省と通信アプリ大手の「LINE」が協力することになりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190317/k10011851021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

子どもたちが抱えるいじめなどの悩みを相談しやすくするため、…

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年3月16日 (土) | トップページ | 2019年3月18日 (月) »