« 2019年3月15日 (金) | トップページ | 2019年3月17日 (日) »

2019年3月16日 (土)

2019年3月16日 (土)

「アポ電」強盗、車と携帯は他人名義 身元隠すためか(16日)朝日

[PR]

 東京都江東区マンションで住人の加藤邦子さん(80)が「アポ電」と呼ばれる不審な電話の後に殺害された事件で、事件に使われた車や、強盗殺人容疑で逮捕された男3人から警視庁が押収した複数の携帯電話は、いずれも他人名義だったことがわかった。同庁は身元を隠すためとみて、車や携帯電話を用意した人物がいないか調べている。
 逮捕されたのは、川崎市川崎区京町2丁目、土木作業員の小松園竜飛(たつみ)(27)、住所不定、無職須江拓貴(すえひろき)(22)、同酒井佑太(22)の3容疑者。いずれも容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、事件後に現場から走り去るのが目撃された所沢ナンバーの灰色っぽい軽自動車について調べたところ、レンタカーではなく、所有者は3人以外の名義だった。車は小松園容疑者の自宅がある神奈川県内を経由して、須江、酒井の両容疑者の地元の長野県に向かったことが確認されているが、見つかっていないという。
 小松園容疑者ら3人から押収した携帯電話のうち、少なくとも2台は他人名義だった。加藤さん宅には事件前、資産の状況を尋ねる「アポ電」がかかっていたことが分かっているが、いずれの携帯電話端末からも加藤さん宅へ発信した記録は見つかっていない。警視庁は別の電話が利用されたか、他の人物がかけた可能性があるとみている。
 特殊詐欺では、当事者と関係な…

残り:178文字/全文:741文字
https://www.asahi.com/articles/ASM3J3T7GM3JUTIL003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

笹塚の事件 2容疑者関与か…アポ電強殺 「別の1人」特定急ぐ(16日)読売

 東京都江東区東陽のマンションで住人の加藤邦子さん(80)が強盗に殺害された事件で、強盗殺人などの容疑で逮捕された男3人のうち2人が、渋谷区で起きた緊縛強盗事件でも実行犯だった疑いが強いことが捜査関係者への取材でわかった。足跡や周辺の防犯カメラの捜査で判明した。渋谷の事件では、もう一人別の男が関与しており、警視庁が特定を進めている。
 捜査関係者によると、渋谷区笹塚の高齢夫婦宅で2月1日午前8時40分頃、警察官を装った男3人が訪問。玄関ドアが開くと室内に押し入り、夫婦を結束バンドで縛って現金約400万円を奪った。
 現場に残された土足の痕や、周辺の防犯カメラを調べたところ、押し入った3人のうち2人は、江東区の事件で逮捕された小松園竜飛(27)、須江拓貴(22)の両容疑者の可能性が高いことが判明。もう一人の男は、加藤さんの事件で逮捕された酒井佑太容疑者(22)ではない別の人物だった。
 この事件は2月28日に起きた加藤さん殺害事件と同様、事件前に自宅にある現金の額を尋ねる「アポ電」(アポイントメント電話)があり、室内のインターホンも破壊されていた。逃走に使われた車の通行記録も一致している。
 警視庁は、2月28日未明に長野県で起きた店舗荒らし事件についても、小松園容疑者らのグループが関与したとみている。同庁は、強盗グループには、3人のほかにもメンバーがいて、実行役を入れ替えながら各地で強盗を繰り返していたとみて、捜査している。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190316-OYT1T50148/

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局員が“連係プレー”強盗逮捕 福岡県警が感謝状(16日)西日本

郵便局強盗をスピード逮捕に導いたのは、局員3人の“奇跡の連係プレー”だった。福岡県大野城市の筑前大野郵便局で今月1日、客の女性を人質にとり現金約27万円を強盗したなどとして同県久留米市の無職の男(67)が強盗致傷容疑で逮捕された事件。男はカッターナイフを客に突き付けた上、シンナー缶や点火棒も持っていた。県警は「着火すれば爆発の危険性もあった。勇気ある行動で犯人の逃走を防げた」(幹部)として、18日に感謝状を贈る。

カッターに薬品…惨事防ぐ

 「強盗たい。金を出せ」-。1日午後1時50分、住宅街の一角にある郵便局に男の声が響いた。局内には少なくとも2人の客と、局員3人がいた。男は近くにいた女性客(69)の首に背後からカッターナイフを突き付けた。
 窓口担当の局員は、男から渡されたバッグに現金27万1千円を入れた。男が逃げようと背中を向けた瞬間、男性局長(45)は「年配に見える。凶器もカッターナイフだけなら何とかなるかも」と男に飛び掛かった。別の局員もカラーボールを手に応戦、2人がかりで男を取り押さえた。
 しかし、相手の手にはカッターナイフ。それを奪ったのは女性局員だった。「訓練かと思って、冷静になれた。カッターに触れると意外とすっと男の手を離れたので、遠くに投げた」と振り返る。
 息つく間もなく、男は持っていたシンナーを局長の顔にかけた。局内には鼻を突く刺激臭が充満。それでも局長は「昔、薬品が目に入ったことがあったが、問題なかった」とひるまず、別の局員は「火をつけられたらまずい」と手を伸ばした。男が腰に着けたポシェットから点火棒を発見。「間一髪だった。まさに奇跡が重なった」と言う。
 取り押さえる際、局員3人は指などに切り傷を負ったが、客にけがはなかった。県警幹部は「着火していれば犠牲者が出た可能性もある。とっさの判断と行動に頭が下がる」と感謝した。
 日本郵便九州支社(熊本市)は「お客様にけががなくて良かった。今後も警察と協力して強盗対策に取り組んでいく」とコメント。県警幹部は「命が最優先。安全第一で無理をしないで」とだけ付け加えた。=2019/03/16 西日本新聞=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/494741/

| コメント (0) | トラックバック (0)

アポ電強盗 SNS「闇バイト」希望者に接触、勧誘か(16日)産経

東京都江東区東陽のマンションで加藤邦子さん(80)が殺害された事件で、強盗殺人容疑で逮捕された須江拓貴(ひろき)容疑者(22)がSNS(会員制交流サイト)で高額報酬の「闇バイト」の希望者に接触していたことが16日、捜査関係者などへの取材で分かった。警視庁深川署捜査本部は須江容疑者ら3人が特殊詐欺グループなどの犯罪組織と接点を持ち、詐欺や強盗のメンバーを集めていた可能性があるとみて、詳しい背景を調べている。
 これまでの捜査で、3人から押収した複数台の携帯電話のうち、一部は他人名義だったことが判明。こうした携帯は「飛ばし携帯」と呼ばれ、特殊詐欺グループが捜査の手を逃れるために用いるとされる。捜査本部は須江容疑者らが犯罪組織と接点を持ち、強盗だけでなく詐欺にも関与していたとの見方を強めている。
 「闇バイト」は違法性や危険性などを伴う高額報酬の仕事を指すとされ、須江容疑者が自身のSNSで、「闇バイト」など高額報酬の仕事を探している複数の人物と接触した形跡があった。
 捜査関係者によると、逮捕された3人はいずれも借金を抱えるなどカネに困っていたといい、犯行を繰り返すためにSNSを通じてメンバーを集めていた可能性があるという。江東区の事件と同一グループの関与が疑われている2月1日の渋谷区笹塚の強盗事件では、防犯カメラの画像などから3人のうち1人が別の人物と入れ替わっていた。
 同様の強盗事件は1月にも渋谷区初台で発生。いずれも事前に資産状況を探る「アポ電(アポイントメント電話)」があり、捜査本部は電話をした「かけ子」や指示役など共犯者の有無についても調べる。https://www.sankei.com/affairs/news/190316/afr1903160016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

上野の緊縛強盗、容疑で少年ら男女4人を逮捕 (16日)日経

15日未明、東京都台東区上野のビルで住人男性が縛られ現金などを奪われる事件があり、警視庁捜査1課は16日までに、職業不詳で自称、福岡市西区の居石温佳容疑者(20)と18~19歳の少年3人を強盗などの疑いで逮捕した。少年3人は容疑を認めているが、居石容疑者は否認している。
捜査関係者によると、被害男性(78)は巨額詐欺事件で警視庁などが摘発した「経済革命倶楽部」(KKC)の元会長。
逮捕容疑は15日午前2時ごろ、台東区上野にあるビルの事務所兼住宅に押し入り、住人男性の手足を粘着テープで縛るなどした上で、現金約12万円が入る財布などを奪った疑い。
同課によると、現場付近の防犯カメラ映像などから逃走に使った車が浮上。15日昼に山口県内で県警が車を発見し、4人を確保した。4人は友人同士で、居石容疑者が運転手役、残る3人が実行役とみられる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42573510W9A310C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳島で全国初の風水害対応部隊 水陸両用「全地形対応車」配備(16日)共同

徳島県は16日、大規模災害への対応に特化した「徳島県土砂・風水害機動支援部隊」の発足式を県消防学校で開いた。県によると、こうした部隊の設置は全国で初めて。13消防署の50人で構成される。救助の要として水陸両用の「全地形対応車」を配備した。
 消防庁は昨年7月の西日本豪雨を踏まえた徳島県の政策提言を受け、全都道府県に同様の部隊を編成する方針を示している。消防庁から無償貸与された全地形対応車は千葉県にもあるが、西日本では徳島県だけ。全長約4.9メートルの8人乗りで、土砂や水で道が寸断された現場に救助に向かったり、物資を運んだりすることが期待される。
https://this.kiji.is/479609941024965729?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

Tポイント不正使用疑いで逮捕(16日)NHK

全国のコンビニで提携している「Tポイント」が不正に使われ、商品をだまし取られる被害が相次ぎ、中国出身の男ら2人が逮捕されたことが捜査関係者への取材で分かりました。
警察はTポイントの入手方法など実態の解明を進めることにしています。

逮捕されたのは中国出身で大阪に住所がある新堀健容疑者(38)と、妻で中国人の趙麗瑩容疑者(22)の2人です。
新堀容疑者ら2人は16日午後1時半頃、関西空港の国際便の到着口から出てきたところを10人ほどの私服の捜査員に取り囲まれました。
空港には大勢の利用客がいましたが、大きな混乱はなく、2人は捜査員の指示に従って同行し、それぞれ別の捜査車両に乗せられました。
捜査関係者によりますと、2人は去年、全国のコンビニエンスストアなどで提携している「Tポイント」を不正に入手し、それぞれ和歌山市と東京・世田谷区のコンビニで加熱式たばこを購入したとして詐欺の疑いが持たれています。
全国のコンビニなどでは、「Tポイント」が不正に使われて加熱式たばこや化粧品がだまし取られる被害が相次ぎ、被害額は少なくとも400万円に上っているということで、これまでに中国人の留学生ら4人が逮捕されています。
警察は、新堀容疑者ら2人がスマートフォンで指示を出していたとみて、Tポイントの入手方法や商品の転売先など、実態の解明を進めることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190316/0013552.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路標識からアルミ板が落下(16日)NHK

今月13日、生駒市の国道で道路標識に取り付けられていた重さ7キロのアルミ製の板が落ちているのが見つかりました。けが人などの被害はなく、奈良県は、ほかにも落下のおそれがないか点検を進めています。
  今月13日の午後4時半ごろ、生駒市南田原町の国道168号線にアルミ製の板が落ちているのを通りがかった人が見つけました。
 道路を管理する奈良県によりますと、板の大きさは縦1メートル25センチ、横1メートル、重さは7キロで、5メートルほどの高さに設置されている道路標識の表示の一部を隠すために取り付けられていたものだということです。人や車などへの被害の報告は入っていません。
 板が取り付けられた詳しい時期は分かっていませんが、リベットと呼ばれる金具で標識に固定されていたということで、県は原因を調べるとともにほかの場所でも落下のおそれがないか緊急の点検を進めています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20190316/2050002014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»地下鉄サリン事件の遺族らが集会、風化はありえない・・・(16日)TBS

オウム真理教による地下鉄サリン事件からまもなく24年。遺族らが集会を開き、「風化という言葉の意味が分からない」と、今も続く心の苦しみを訴えました。
 1995年3月20日に発生したオウム真理教による地下鉄サリン事件では、13人が死亡、およそ6300人が重軽傷を負いました。
 16日の集会には、当時、霞ケ関駅の助役だった夫を亡くした高橋シズヱさんと、目黒公証役場事務長の監禁致死事件で父親を亡くした仮谷実さんが出席しました。
 「当事者ですから、風化ということの意味が全く分からない。まさに昨日のように覚えているわけですし、そういう言葉を言われるのは『何それは』と」(高橋シズヱさん)
 「死んだ父は生き返らない。心の傷というのは風化は無い」(仮谷 実さん)
 集会にはおよそ200人が参加し、サリン事件の被害者らと事件後に生まれた若い世代との対話も行われました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3624034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル)
どうした!日本警察
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014569 日本の警察はどうなっているんだ!なんで今ごろ「アポ電」強盗だと言って騒いでいるんだ!
 マスコミで大きく取り上げられるようになったのは、東京都江東区で80歳の女性が被害にあってからだ。「アポ電」の強盗事件は今年に入り、都内では渋谷区初台と笹塚でも発生していた。
 振り込め詐欺の常套手段のひとつがこのアポ電だった。それが、強盗事件にも使われていた。しかも、かなり前からだ。
 平成29年11月には神奈川県秦野市で80代の女性を殴って現金480万円を奪った事件でも数日前に警察官を名乗ってアポ電があった。
 さらに昨年8月には、大阪・門真市の住宅で77歳の男性を縛って現金を奪ったとして男3人が逮捕された事件でも、事件の前に警察官などを装った電話が複数回あった。
 これだけではない。平成25年に埼玉県川口市で、当時83歳の女性の自宅に押し入り現金120万円などを奪った事件も息子を装ってアポ電がかけられている。
 「アポ電」―多くの国民は振り込め詐欺の確認電話だと思っていたが強盗にも利用されていた。警察は強盗事件で「警報」を出しましたか?
 警視庁がツイッターで情報提供を始めたのも今回の事件を受けてだ。
 事件は1件たりとも起こしてはならない。「犯罪抑止」−それが川路利良の理念だったはずだ。あの平成12年7月の警察刷新会議でも、犯罪から国民の1人でも救うよう求めていたはずだ。
 事件報道の中の説明として発表はしていると思うが、これだけ過去に起きていれば、統計で出るはずだ。なんでそれを警報としなかったのかだ。
 そして、また起きてしまった。16日朝早く、静岡県小山町で高齢女性の自宅に押し入り、現金100万円が奪われる強盗事件があった。15日に、息子をかたって現金を用意させる「アポ電」があったというではないか?被害者は、それが「強盗」に繋がる危険性を認識していたのか?はなはだ疑問である。
 警察庁によると今年2月現在の治安情勢を観察する際の指標となる重要犯罪の認知件数は1388件で、前年より63件減少した。強盗や放火などは減っているが、殺人は14件増えて162件だった。強制性交は50件も増えている。
 ランキングは東京の192件、大阪の177件、埼玉の106件、愛知の99件、兵庫の82件など。
 検挙率は宮崎の300%をトップに山形の175.0%など東京も含め16都道県が100%を越えており、全国の検挙率は88.5%だった。低かったのは秋田の33.3%などだが、この事件に関しては検挙率の問題ではない。抑止だ!
 広域敵な組織による犯行なら、捜査が遅れたことは失態だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★埼玉・和光の57歳男性、電子マネー50万円被害(15日)産経
★〝健保の還付金〟とうその電話、特殊詐欺グループの男2人逮捕(14日)TBS
★横浜の80代女性、警察官名乗る男に通帳とカード盗まれる(13日)産経
★今年もう2回目、詐欺防いだコンビニ店員 72万円阻止(8日)朝日
★「改元でカード変更必要」=詐欺未遂容疑で男逮捕−神奈川県警(7日)時事
★北九州の医師が投資詐欺疑い 福岡県警、死亡妻も書類送検(7日)西日本
★“タンス預金”1350万円 息子装う電話で渡す 80代女性が被害(6日)NHK
★長男かたり1500万円詐取 埼玉・所沢(5日)産経
★架空請求で約2700万円詐取(5日)NHK北海道
★国際ロマンス詐欺、新たに2人被害 容疑の5人再逮捕 (4日)日経
★電話転送サービス悪用の調査急増(28日)NHK
★「犯人の声」で実態知って 振り込め詐欺の防犯アプリ、学生が開発 (27日)日経
★高齢者だけじゃない詐欺被害 ネット利用料の架空請求は若者も(26日)NHK
★息子装い460万円詐取の疑い、詐欺Gの受け取り役の男逮捕(26日)TBS
★特殊詐欺 警察官装う新たな手口 去年の被害額が19億円に(22日)NHK
★民泊施設を転々とし詐欺電話か(21日)NHK
★特殊詐欺減るも被害額356億円 18年、警察庁「依然深刻」(21日)共同
★改元詐欺ご用心…「金融カード交換を」ウソ手紙 (20日)読売
★いつもは病院までなのに…タクシー常連客を詐欺から救う(19日)朝日
★“特殊詐欺”加担の親子3人に指示(18日)TBS
★警察官が寸劇で啓発、青森 雪女と詐欺師にはご用心(16日)共同

| コメント (0) | トラックバック (0)

強要疑い、父4回目逮捕へ 長時間立たせる、千葉県警(16日)産経

千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、千葉県警が心愛さんを長時間立たせるなどしたとして、強要の疑いで、父の勇一郎被告(41)=傷害致死罪などで起訴=を近く再逮捕する方針を固めたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕は4回目。
 捜査関係者によると、勇一郎被告は今年初めごろ、自宅で心愛さんに命令して長時間立たせるなどした疑いが持たれている。被告から押収したスマートフォンなどの記録から立件が可能と判断したとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190316/afr1903160010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»静岡でも「アポ電」強盗か、100万円奪い逃走(16日)TBS

 16日朝早く、静岡県小山町でひとり暮らしの高齢女性の自宅に何者かが押し入り、現金100万円を奪って逃げる強盗事件がありました。この家には15日、息子をかたって現金を用意させる「アポ電」があったということです。
 16日午前5時前、静岡県小山町の無職、高杉康子さん(74)の自宅に何者かが押し入りました。
 警察によりますと、高杉さんはひとり暮らしで当時、寝ていましたが、何者かがいきなり布団を顔に押し付けてきたということです。
 高杉さんにけがはありませんでしたが、自宅には荒らされた形跡があり、1階にあった金庫からは現金およそ100万円が無くなっていたということです。
 高杉さんの家には15日、息子を名乗る者から「カードを間違って送ってしまった。100万円足りない」などと電話があり、高杉さんは自宅に現金100万円を用意していたということです。
 警察は、強盗事件として逃げた犯人の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3623826.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“アポ電強盗”埼玉・神奈川でも(16日)NHK

家に現金がいくらあるか尋ねる「アポ電」をかけたあとに、住宅に押し入る強盗事件は、東京、大阪、神奈川、埼玉で起きています。

東京都内では、ことし1月と先月に渋谷区の初台と笹塚の高齢者夫婦の住宅で起きた強盗事件や、先月28日に江東区東陽のマンションで80歳の女性が縛られて殺害された強盗殺人事件では、いずれも事件の前に現金がいくらあるか尋ねる「アポ電」がかかっていました。
神奈川県内では、おととし11月、秦野市の住宅に押し入り当時80代の女性を殴って現金480万円を奪ったとして男2人が逮捕された事件では、数日前に警察官を名乗って現金を要求する電話があったということです。
女性は不審に思って現金を渡すのは断りましたが、男らは家にある現金に目をつけて押し入ったとみられています。
また去年3月にも、横浜市保土ケ谷区の住宅に押し入り高齢の夫婦を粘着テープで縛って現金を奪おうとしたとして男3人が逮捕されましたが、数日前に夫婦のおいを名乗って現金をだまし取ろうとする電話があったということです。
また去年8月、大阪・門真市の住宅で77歳の男性を縛って現金を奪ったとして男3人が逮捕された事件でも、事件の前に警察官などを装った電話が複数回あったということです。
男性は詐欺の電話だと見破り「自宅に金の延べ棒がある」と異なる話をしたところ、押し入った男らは「金の延べ棒はどこだ」と脅してきたということです。
また平成25年に埼玉県川口市で、当時83歳の女性の自宅に押し入り現金120万円などを奪ったとして強盗傷害などの疑いで逮捕された男らは、事件の前に息子を装って詐欺の電話をかけて被害者の家に多額の現金があることを確認した上で、押し入ったということです。
警視庁は「アポ電に対する不安が広がっているが、不審な電話がかかってきたら警察に通報してほしい」と注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20190314/1100004928.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アポ電」強殺 特殊詐欺に知人勧誘…容疑者 他人名義で携帯、車 (16日)読売

東京都江東区東陽のマンションで住人の加藤邦子さん(80)が強盗に殺害された事件で、強盗殺人などの容疑で逮捕された3人の一部が、知人を特殊詐欺グループに勧誘していたことが捜査関係者などへの取材でわかった。使用していた携帯電話や車が他人名義だったことも判明。警視庁は、詐欺グループがアポ電(アポイントメント電話)を悪用して、強盗をしたとみている。
 関係者によると、須江拓貴容疑者(22)は昨年9月、知人男性に無料通話アプリ「LINE」で、「一発稼いでみるかい?かなり高額報酬」とメッセージを送信。「危なくない。ロッカーにお金を取りに行くだけ」「場所は世田谷とか」と誘ったが、男性は詐欺の受け子だと感じ、依頼を断った。捜査関係者によると、3人の中には借金を抱えている者もおり、事件前に特殊詐欺に関与した疑いがあるという。
続く

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190316-OYT1T50061/

| コメント (0) | トラックバック (0)

投稿事件遺族から聴取へ=岡口判事のツイートめぐり-被害感情を確認・訴追委員会(16日)時事

ツイッターに不適切な投稿をしたとして、岡口基一・東京高裁判事(53)の罷免を求めるか否かを審議している国会の裁判官訴追委員会は15日までに、投稿対象となった女子高生殺害事件の遺族から事情を聴くことを決めた。19日の委員会で被害感情を確認する。
 訴追委は岡口判事に出頭を求め、今月4日、投稿の意図などを聴取したが、関係者によると、遺族側からも「公平に事情を聴き、適正な判断をしてほしい」との申し入れがあったという。
 岡口判事は、東京都江戸川区で高校3年の女子生徒が殺害された事件について、2017年12月、判決のリンク先を引用し、「無惨(むざん)にも殺されてしまった」などと投稿。訴追委の聴取に対し、「投稿は公共の利益で、表現の自由として保護されるべきだ」などと主張している。
 この投稿をめぐり、東京高裁は18年3月、岡口判事を厳重注意とし、同7月、飼い犬の所有権をめぐる訴訟に関する投稿で当事者の感情を傷つけたなどと、最高裁に懲戒を申し立てた。最高裁は同10月、「表現の自由を逸脱した」として戒告処分にしている。(2019/03/16-07:13)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031501324&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

アポ電強殺 指示役や道具準備役、特殊詐欺組織の特徴(16日)産経

東京都江東区東陽で加藤邦子さん(80)が殺害された事件で、犯人グループが実行役を入れ替えながら、複数の事件に関与した疑いが浮上した。警視庁は一連の事件に特殊詐欺などのノウハウを持つ犯罪組織が関与している可能性を視野に、共通の指示役や「アポ電(アポイントメント電話)」のかけ子役、車や携帯電話の準備役などがいたとみて捜査を進めている。
 深川署捜査本部は、逮捕した3人が所持していた複数台の携帯電話を押収。捜査関係者によると、数台は他人名義で、一部の携帯電話レンタル事業者が犯罪グループに不正に供給している「飛ばし携帯」の可能性があるという。加藤さん宅には事件前、「お金があるか」などと尋ねるアポ電があったが、押収した携帯電話からの入電記録は確認されなかった。かけ子役がほかにいる可能性がある。
 また、江東区の事件で逃走に使われた所沢ナンバーの軽乗用車は3人とは別人の名義で、渋谷区笹塚の事件の車両とも異なっていた。こうした「道具」を準備する犯行は、特殊詐欺グループの特徴と重なる。
 逮捕された3人のうち、須江拓貴(すえ・ひろき)容疑者(22)と酒井佑太容疑者(22)の2人はいずれも長野県出身で同級生だったことが分かっているが、2人より年上で川崎市在住の小松園竜飛(たつみ)容疑者(27)との接点は明らかになっていない。渋谷区笹塚の事件では一部のメンバーが入れ替わっていたとみられ、捜査幹部は事件ごとにメンバーを集める共通の指示役がいたとの見方を強めている。

続きを読む
Prev1 2
https://www.sankei.com/affairs/news/190316/afr1903160003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「コスプレすると泥棒したくなる」 窃盗容疑の男、福岡県警が逮捕(16日)西日本

福岡県警は15日、窃盗などの疑いで、同県飯塚市伊岐須、無職藤沢鉄也容疑者(37)を逮捕したと発表した。2月6日の現行犯逮捕時、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターに似た衣装を着ており、「コスチュームを着ると泥棒をしたくなる」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2月6日正午すぎ、同県宗像市の女性(65)宅に侵入し、現金1万7197円を盗んだ疑い。
 県警によると、1月以降、宗像市と隣接する同県鞍手町などで民家の空き巣が数件発生し、「変な格好をした男」の目撃情報が相次いでいた。現行犯逮捕された際、女性用水着や全身タイツ、コスチュームを重ね着し、侵入用とみられるドライバーを所持していた。
 県警は、宗像市などで計10件(総額3万3172円)の被害を確認した。=2019/03/16付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/494661/

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎県警巡査部長を逮捕 児童買春の疑い(16日)共同

宮崎県警は15日、10代の少女に現金を渡す約束でみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、宮崎北署の巡査部長黒木稔照容疑者(47)=同県新富町=を逮捕した。
 県警によると、「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、昨年11月6日午後、県内のホテルで、少女が18歳未満と知りながら、現金を渡す約束をして、みだらな行為をした疑い。
 時任和博首席監察官は「法を順守すべき警察官が逮捕されたことは誠に遺憾だ。深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。
https://this.kiji.is/479317612657230945?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

海自幹部自衛官 娘に暴力 傷害罪で略式命令(16日)NHK

海上自衛隊の40代の幹部自衛官がおととし、横浜市の自宅で娘の頭をベッドに打ちつけてけがをさせたとして、傷害の罪で罰金の略式命令を受けたことが捜査関係者への取材でわかりました。この幹部自衛官は子どもへの暴力などを理由に先月、停職の懲戒処分を受けています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190316/k10011850401000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

略式命令を受けたのは、横浜市金沢区に自宅があり、広島県…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»約160人の女子高校生らの下着動画販売か、男逮捕(16日)TBS

およそ160人の女子高校生らの下着が見える動画などを撮影し、売っていたとみられる動画販売業の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、横浜市栄区に住む動画販売業の須田豊明容疑者(39)です。須田容疑者はおととし、綾瀬市に住む当時高校2年の女子生徒の下着が見える動画を撮影するなどした疑いが持たれています。
 須田容疑者は、おととし2月からのおよそ2年間で、160人の女子中学生や高校生の動画などを撮影し、画像販売サイトに売っていたとみられ、およそ800万円の売り上げがあったということです。取り調べに対し、須田容疑者は「16歳ではなく18歳以上の人だと思った」「撮影したパンツも下着ではなく水着です」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3623691.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»女性切られた事件で男を逮捕、神奈川・小田原(16日)TBS

神奈川県小田原市で、女性が男に刃物のようなもので切られ、重傷を負った事件で、警察は、出頭してきた無職の男を逮捕しました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、小田原市桑原に住む無職の保田明夫容疑者(69)で、15日午後2時すぎ、南町の安藤裕子さん(63)の自宅で、安藤さんの首を刃物のようなもので切りつけるなどして、殺害しようとした疑いが持たれています。安藤さんは搬送時には意識があり、重傷とみられます。
 「土地のことでいざこざがあったらしい。土地の境の」
 保田容疑者は、かつて現場近くに住んでいて、取り調べに対し、「昔、トラブルがあったことの文句を言いにいった」「殺すつもりはなかった」と供述し、容疑を一部否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3623467.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»KKC元会長宅強盗事件、犯行に使われた車発見(16日)TBS

 かつて詐欺事件で摘発されたKKC=経済革命倶楽部の元会長の都内の自宅に3人組の強盗が押し入った事件で、犯行に使われた車が山口県内で発見されたことがわかりました。

 15日未明、台東区上野の住宅兼事務所に3人組の男が押し入り、ここに住む男性(78)の両手足を縛り、現金およそ12万円などを奪って逃走しました。警視庁によりますと、被害にあったのは22年前、およそ350億円の出資金を集め、詐欺事件で摘発されたKKC=経済革命倶楽部の山本一郎元会長(78)だということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3623686.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年3月15日 (金) | トップページ | 2019年3月17日 (日) »