« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 成田空港の保安検査場で実弾所持か オーストラリア人の男逮捕(27日)NHK »

2019年2月27日 (水)

»準抗告を棄却、新井被告 保釈へ(27日)TBS

強制性交の罪で起訴された俳優の新井浩文被告について、東京地裁は検察側の準抗告を退け、再び保釈を認める決定をしました。新井被告はまもなく保釈されることになります。
 俳優の新井浩文、本名・朴慶培(パク・キョンベ)被告(40)は去年7月1日未明、自宅マンションでマッサージ店から派遣されたセラピストの女性(30代)に性的暴行を加えた強制性交の罪で今月21日に起訴されました。
 新井被告をめぐっては、東京地裁が27日に保釈を認める決定をし、これに対して、検察側が決定を不服として準抗告しましたが、東京地裁は準抗告を退けました。
 新井被告はすでに保釈保証金500万円を納付していて、およそ1か月間、勾留されている警視庁本部からまもなく保釈されることになります。

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 成田空港の保安検査場で実弾所持か オーストラリア人の男逮捕(27日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »準抗告を棄却、新井被告 保釈へ(27日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 成田空港の保安検査場で実弾所持か オーストラリア人の男逮捕(27日)NHK »