« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警察官が寸劇で啓発、青森 雪女と詐欺師にはご用心(16日)共同 »

2019年2月16日 (土)

»東京・府中市の信金職員殺害事件から14年(16日)TBS

東京・府中市の信用金庫で職員の男性が殺害された事件から14年が過ぎ、遺族らが事件の解決に向けて情報提供を呼びかけました。
 この事件は、14年前の2005年2月、府中市の信用金庫の駐車場で、職員の後藤博樹さん(当時39)が男に包丁で刺されて殺害されたものです。
 事件発生から14年が過ぎ、現場では16日、遺族や警視庁の捜査員らが献花を行いました。現場に落ちていた腕時計からは犯人のものとみられるDNA型が検出されたことが分かっていて、遺族らは腕時計の特徴が書かれたチラシを配って、情報提供を呼びかけました。
 警視庁は「情報提供を訴えるとともに遺留品などの捜査を進め、犯人の検挙に繋げたい」としています。
【情報提供】警視庁府中警察署 042-360-0110
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3600350.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警察官が寸劇で啓発、青森 雪女と詐欺師にはご用心(16日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »東京・府中市の信金職員殺害事件から14年(16日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警察官が寸劇で啓発、青森 雪女と詐欺師にはご用心(16日)共同 »